テーマ:クレしん人物評

「ブタさんチーム」はいかがですか

原作の単行本第4巻のe-10にあるお泊まり保育の話によると、しんのすけ、風間君、マサオ君、ボーちゃんの4人は、「ブタさんチーム」というグループに属しているようです。 この事は過去にテレビアニメ感想で書いたことがあります。「おなじみの ブタさんチーム ブタを飼う 」という川柳まで詠みました。 『クレヨンしんちゃん』ではしんのす…
トラックバック:2
コメント:2

続きを読むread more

チーターの兄貴は登場するのか?

前回の記事のコメント欄で、『クレヨンしんちゃん』の単行本未収録作品の第6話と第7話についての言及がありました。その第6話と第7話は運動会の話です。 第6話はラストのコマにあるしんのすけの台詞が、一部のファンから注目されています。それは「オラのアネキは中2だけどまだ始まってねえんだぞ」です。 この発言から、初期の『クレしん』で…
トラックバック:1
コメント:4

続きを読むread more

うめてんてー

しんのすけの通う幼稚園(原作ではアクション幼稚園、テレビアニメと映画ではふたば幼稚園)には「ばら組」というクラスがありまして、そのクラスを担当しているのはまつざか先生です。 『クレヨンしんちゃん』の読者・視聴者であれば明白過ぎる設定ですが、このまつざか先生、下の名前は「梅(うめ)」と言って、この名前に相当コンプレックスを持っていま…
トラックバック:2
コメント:2

続きを読むread more

マサオとマサヲ

私は佐藤マサオ君のことを、「マサヲ」と表記することがあります。 この『分析録』をよく読んでくださっていれば分かると思いますが、私が「マサヲ」を使うのは、マサオ君をdisる時です。 また、これも分かる方は分かるでしょうが、この「マサヲ」という表記の元ネタは「タラヲ氏ね」です。 私は元ネタになったフグ田タラオ君については特…
トラックバック:2
コメント:4

続きを読むread more

歴史の長いヲタク風間

ひまわりが生まれる前から『クレヨンしんちゃん』に親しんできた者からすると、風間トオルというキャラクターはキザでイヤミな奴というイメージを持つことが多いようです。 そして、風間君がもえPにもえもえなヲタクと化したのはかなり最近になって変質してしまったかのような印象を持っている人は多いかもしれません。 しかし、風間君がヲタク化し…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

双葉社社長は戸塚でーす

2014年1月現在、『クレヨンしんちゃん』を発行している双葉社の社長は戸塚源久氏です。 この名前、どこかで聞いたことありませんか。 『クレヨンしんちゃん』の原作に親しんでいる方ならお気づきかと思いますが、『クレしん』の原作でしばしば登場していた人物です。 この戸塚氏をモデルとしたキャラクターが初めて登場したのは、原作の…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

小島よしおの再登場(追記あり)

今回の記事は雑談みたいなものです。 以前、クレしんの劇場版に登場する芸人の人気などについて取り上げたことがありました。 クレしんに出演した芸人は比較的生き残っている方であるというコメントが出ました。 2008年の劇場版のクレしん「ちょー嵐を呼ぶ 金矛の勇者」でゲスト出演した、小島よしお氏はあまり話題になっていないような…
トラックバック:2
コメント:2

続きを読むread more