10月12日の放送は中止です

現在、自宅でこの記事を書いています。と言っても、記事の大多数は自宅で書いているのですが。 この日は台風19号のため、自宅に引きこもっているわけですが、本来なら『クレヨンしんちゃん』のテレビアニメが放送されるはずでした。 しかし、テレビ朝日の公式サイトによると、台風の緊急報道番組が放送されることになり、この日の『クレしん』は放…
コメント:6

続きを読むread more

『野原ひろし 昼メシの流儀』の第47話

『まんがタウン』2019年11月号(2019年10月4日発売)に、『野原ひろし 昼メシの流儀』(キャラクター原作:臼井儀人 漫画:塚原洋一)の第47話「ルーロー飯の流儀」が掲載されました。いつも通り、ページ数は16ページです。 取引先の会社に打ち合わせに来たひろし。台湾に本社があり、日本の支社で働いている陳(チェン)さんと林(リン…
コメント:0

続きを読むread more

13年ぶりの土曜日放送、遂に始動!

いよいよ土曜日の放送が始まりました。 放送時間帯が土曜日に移るのは、2004年10月16日以来13年ぶりとなります。 というわけで、10月5日のテレビアニメの感想いきます。小林由美子さんのしんのすけは41回目となります。 しかし、OPはちょっと短縮されていましたね。あと、OP映像のシーンも変化があり、ラストがしんのすけ…
コメント:6

続きを読むread more

2019年も小島剛一さんとお会いしました

今年も9月17日に、小島剛一さんとお会いしました。この日の事は、小島さんのブログにも「チョルスさんと新宿で食事」と「チョルスさんと多摩湖の堤を歩く」という2つの記事に書かれています。 お会いする場所は新宿であることが多いのですが、今年も西武新宿駅の改札前に11時頃に1年ぶりの再会となりました。 11時なのは、私が行ってみよう…
コメント:2

続きを読むread more

ヤツを新宿で鑑賞してきました

本日、新宿武蔵野館で『帰ってきたムッソリーニ』を鑑賞してきました。 これは『帰ってきたヒトラー』のムッソリーニ版なのですが、内容はと言うと、『帰ってきたヒトラー』とそっくりでした。というか、これは同じスタッフが製作したのかと勘繰ってしまうほどでした。 私は『帰ってきたヒトラー』も鑑賞していますが、今回の『帰ってきたムッソリー…
コメント:0

続きを読むread more

淡路島のクレヨンしんちゃん的イベント

兵庫県淡路市にあるニジゲンノモリというテーマパークに「クレヨンしんちゃんアドベンチャーパーク」が開催中です。 開催期間は7月13日から9月30日まで、10時から21時までです。 このイベントは『クレヨンしんちゃん』の世界感を体感できるという趣旨で、以下のアトラクションがに参加できます。 「チャレンジ!アクション仮面飛行…
コメント:0

続きを読むread more

荒船山登山記 (2019年)

2019年9月11日、臼井先生が亡くなられてちょうど10年になるこの日、荒船山に10回目の慰霊登山をしました。 この日は水曜日で平日でしたが、私はたまたま休みが取れたので、慰霊登山へ行くことができました。 昨年は高速道路の料金がETC割引になるという理由で夜中に出発しましたが、体力的に少しきついので、今回は早朝に起き…
コメント:2

続きを読むread more

アディオス金曜日放送~また逢う日までは尾崎紀世彦~

9月13日のテレビアニメ感想いきます。小林由美子さんのしんのすけは40回目となります。 この日は「せぷてんばー引っ越せばースペシャル」ということで、5本の話が放映された、19時からの54分の放送となりました。 そして、金曜日の放送は今回が最後となります。 OPでは過去のテレビアニメの映像が流れました。以下の通りです。 …
コメント:4

続きを読むread more

あの日からちょうど10年が経ちました

本日は、『クレヨンしんちゃん』の原作者の臼井儀人先生が亡くなられて、ちょうど10年となります。 今から10年前のこの日は金曜日で、『クレヨンしんちゃん』のテレビアニメの放映はお休みでした。 そして事故によって亡くなられたのが判明したのは何日が経った後でした。 当時、私は日本にはいませんでしたが、ネットのおかげでほぼリア…
コメント:6

続きを読むread more

『野原ひろし 昼メシの流儀』の第46話

『まんがタウン』2019年10月号(2019年9月5日発売)に、『野原ひろし 昼メシの流儀』(キャラクター原作:臼井儀人 漫画:塚原洋一)の第46話「フォーの流儀」が掲載されました。いつも通り、ページ数は16ページです。 その日、ひろしはラーメンと食べたい気分ですが、こってり系やつけ麺という気分ではないそうです。 すると、「…
コメント:0

続きを読むread more

金曜の通常放送は今回が最後です

8月30日のテレビアニメ感想いきます。小林由美子さんのしんのすけは39回目となります。そして、金曜の通常放送は今回が最後です。金曜の最後の放送は再来週ですが、お引越し記念ということで、スペシャル番組ですから。 「オラの働き方改革だゾ」 (脚本:清水東、絵コンテ・演出:清水東、作画監督:門脇孝一、原画:入江康智、石井邦幸、越貴…
コメント:2

続きを読むread more

トオルとマサヲの友情

8月23日のテレビアニメ感想いきます。小林由美子さんのしんのすけは38回目となります。 「夏の都市伝説シリーズ 帰れない風間くんだゾ」 (脚本・絵コンテ・演出:ムトウユージ、作画監督・原画:大森孝敏) 夏との都市伝説シリーズ、いつものように園長先生が視聴者に話しかけてきます。毎日同じことばかりをして飽き飽きしているのはもし…
コメント:2

続きを読むread more

10月5日から土曜日の放送となります

今回は、以前書いたこの記事の続きになります。 『クレヨンしんちゃん研究所』の掲示板で青たこさんからもコメントを頂きましたが、2019年10月5日(土)から、『クレヨンしんちゃん』の放送は16時30分からとなります。 ちなみに、『ドラえもん』は同日の17時からです。検索してみると、様々な情報が得られます。 これで、ゴール…
コメント:8

続きを読むread more

今の時期、犬の着ぐるみはキケンでは?

8月9日のテレビアニメ感想いきます。小林由美子さんのしんのすけは37回目となります。 「その券はキケンだゾ」 (脚本:阪口和久、絵コンテ・演出:平井峰太郎、作画監督:門脇孝一、原画:樋口善法、海老原尚樹) 券売機怪人ケンバイキンから「スーパーパンチおとな1枚」なる券でパンチ力がアップしたブラックメケメケ団の戦闘員と戦う…
コメント:0

続きを読むread more

オラのラクガキングダムにくれば~

今年の7月13日(土)から8月25日(日)までの間、六本木にあるテレビ朝日では、夏祭りが開催中です。 この夏祭りは毎年恒例でして、今年も『クレヨンしんちゃん』のイベントが行われます。 メインの催しは、オラのラクガキングダムというものです。 『クレヨンしんちゃん』のテレビアニメのAパートとBパートの間でも宣伝がよく流れて…
コメント:0

続きを読むread more

『野原ひろし 昼メシの流儀』の第45話

『まんがタウン』2019年9月号(2019年8月5日発売)に、『野原ひろし 昼メシの流儀』(キャラクター原作:臼井儀人 漫画:塚原洋一)の第45話「おむすびの流儀」が掲載されました。いつも通り、ページ数は16ページです。 しかし、今回はかなりの異色作です。 最初に登場するのはひろし、ではなく一方、『野原ひろし 昼メシの流儀』…
コメント:0

続きを読むread more

熱中症にご用心

8月2日のテレビアニメ感想いきます。小林由美子さんのしんのすけは36回目となります。 「父ちゃんと洗車だゾ」 (脚本:ひるまちかこ、絵コンテ:しぎのあきら、演出:安藤良、作画監督:尾鷲英俊、原画:尾鷲英俊、前原里恵、佐藤祐一、原貴子) 野原一家が居間で子供向けのテレビ番組を見ていると、ひろしは天気がいいから洗車すると言…
コメント:0

続きを読むread more

クレヨンしんちゃんが土曜日に移動するそうです

『クレヨンしんちゃん』のテレビアニメについて、重大なお知らせがありました。 現在、『クレヨンしんちゃん』のテレビアニメは金曜日の19時半から24分の放送でして、後述するように15年続いて来ました。 しかし、この放送時間帯がいよいよ変更になるそうです。 『クレヨンしんちゃん』は『ドラえもん』と共に放送日が金曜日から土曜日…
コメント:0

続きを読むread more

新作4本立ては2016年3月4日以来となります

3週間ぶりとなる、7月26日のテレビアニメ感想いきます。この日の放送は「おてんこもりもり夏の1時間SP!」ということで、19時からの放送でした。また、小林由美子さんのしんのすけは35回目となります。 「ポツリと一軒家だゾ」 山奥に行列の出来るパン屋さんがあるとニュース番組で紹介され、食べたくなってしまう野原一家。というわ…
コメント:6

続きを読むread more

京都アニメーションの火災

本日、アニメ好きにとって大変悲惨な一日となりました。 京都アニメーションが第1スタジオで火災です。 私がこの事件を初めて知ったのは、今日の13時半過ぎで、スマホでYahoo! Japanのページを開いたら、京アニで火災があったという記事が三つ出ていまして、一体何事かと思って記事を読んで、詳細を知りました。 この時点では…
コメント:0

続きを読むread more

SUPER SHIRO(スーパーシロ)

ずっと前から予告があったのですが、今まで色々ゴタゴタしていて(今もしていますが)、なかなか取り上げてこなかった事についてです。 『SUPER SHIRO(スーパーシロ)』という『クレヨンしんちゃん』のスピンオフ作品が、Abema TVとビデオパスで10月14日より独占配信が始まるそうです。 湯浅政明氏が総監督ということで、個…
コメント:0

続きを読むread more

『野原ひろし 昼メシの流儀』の第44話

『まんがタウン』2019年8月号(2019年7月5日発売)に、『野原ひろし 昼メシの流儀』(キャラクター原作:臼井儀人 漫画:塚原洋一)の第44話「いくら丼の流儀」が掲載されました。いつも通り、ページ数は16ページです。 某駅前の正午、ひろしは駅ビルのレストラン街で昼食を食べようと思い、レストラン街のある8階へ行こうとエレベーター…
コメント:0

続きを読むread more

しんのすけが小林由美子さんに変わって1年経ちました

7月5日のテレビアニメ感想いきます。小林由美子さんのしんのすけは34回目となります。 小林由美子さんに変わってちょうど1年です。昨年の7月6日、しんのすけの声が変わったのですよね。 「マサオくんはすご腕シュフだゾ」 (脚本:待田堂子、絵コンテ:美月輝、演出:西平淑郎、作画監督:橋本とよ子、原画:尾鷲英俊、石井智美、三浦…
コメント:2

続きを読むread more

ウェブリブログのリニューアルと『クレヨンしんちゃん分析録』について

このブログは、先日リニューアルしました。 とは言っても私の意志ではなく、ウェブリブログ全体で行われました。 5月にお知らせがありまして、今月に入って大規模なリニューアルが行われました。 そしてリニューアル後のウェブリブログなのですが、かなり使いにくいです。 記事の更新など管理にを行う者にとっては、前のと比べると色…
コメント:0

続きを読むread more

令和元年売間久里代

6月28日のテレビアニメ感想いきます。小林由美子さんのしんのすけは33回目となります。 この日から変わったオープニングのラスト、今後はこの状態でいくようです。 「ひまわりを追え!だゾ」 (脚本:阪口和久、絵コンテ・演出:安藤良、作画監督・原画:針金屋英郎) みさえがひまわりと一緒に寝っ転がりながらスマホをいじって…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

どっちも中弘子さん

6月21日のテレビアニメ感想いきます。小林由美子さんのしんのすけは32回目となります。 この日のオーニングもラストシーンが変わっていましたが、今後はこの設定で行くのでしょうかね。つまりしんのすけとゆずマンがおシリ合いという設定で。 それと、今回はAB両パートとも中弘子さんなので、テンションがいつもより上がりました。 …
トラックバック:1
コメント:2

続きを読むread more

ゆずマンの活躍がもっと見られた!

6月14日のテレビアニメ感想いきます。小林由美子さんのしんのすけは31回目となります。 前回に引き続き、今回の放送でもゆずマンが登場するとのことで、それに伴いオーニングのラストシーンも少し変わっていました。 「ヘッドスパは気持ちいいゾ」 (脚本:清水東、絵コンテ:美月輝、演出:安藤良、作画監督・原画:林静香) ネ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ゆずマンの活躍がもっと見たかった!

6月7日のテレビアニメ感想いきます。小林由美子さんのしんのすけは30回目となります。 今回の放送ではゆずマンが登場するとのことで、それに伴いオーニングのラストシーンも少し変わっていました。 「スーパーサラリーマン銭湯だゾ」 (脚本:川辺美奈子、絵コンテ・演出:平井峰太郎、作画監督・原画:高倉佳彦) 「ゆ なごみ かす…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

『野原ひろし 昼メシの流儀』の第43話

『まんがタウン』2019年7月号(2019年6月5日発売)に、『野原ひろし 昼メシの流儀』(キャラクター原作:臼井儀人 漫画:塚原洋一)の第43話「とん汁定食の流儀」が掲載されました。いつも通り、ページ数は16ページです。 昼食に何を食べたいか思いつかないひろしは、「いろいろ食堂」に行っています。店名が書かれた看板の下には、「おか…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「談話室」を更新して、今までを振り返ってみました

昨日、『クレヨンしんちゃん研究所』の「談話室」に「オフ会レポート21(小林由美子さん、初の舞台挨拶編)」と「『新婚旅行ハリケーン ~失われたひろし~』鑑賞記」を掲載しました。 4月と5月は多忙だったこともあり、なかなか執筆する時間が取れませんでしたが、6月になると少し暇な時間が増えるので、一気にやってしまおうと思いました。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

みさえもひろしもちょろすぎないか

5月31日のテレビアニメ感想いきます。小林由美子さんのしんのすけは29回目となります。 「直売所はおトクだゾ」 (脚本:中弘子、絵コンテ:池端たかし、演出:河原龍太、作画監督:間々田益男、原画:間々田益男、針金屋英郎、樋口善法、西山努、野口敦史) みさえは居間でチラシを見ていて、一枚のチラシに注目します。それは、以下のこと…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

素数の日

以下のツイートを見つけました。 https://twitter.com/9973_prm/status/1131217915389157383 2019年5月23日って、まさに「素数の日」なんですね。 今日は何だか割り切れない気分になっていたのは、そういうことだったんですね(嘘) それと、4月の『新婚旅行ハリケー…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

綱渡り状態な情熱人生

5月17日のテレビアニメ感想いきます。小林由美子さんのしんのすけは28回目となります。 「オラたちの人生スゴロクだゾ」 (脚本:待田堂子、絵コンテ・演出:横山広行、作画監督・原画:高倉佳彦) ひろしが「人生スゴロク」なるものを見つけてきました。野原家の押し入れに出もあったのでしょうかね。 早速ひろしはみさえとしん…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

令和最初のテレビアニメ感想です

5月10日の、令和最初のテレビアニメ感想いきます。小林由美子さんのしんのすけは27回目となります。 「ななこおねいさんとお料理だゾ」 (脚本:黒住光、絵コンテ:しぎのあきら、演出:平井峰太郎、作画監督:大森孝敏、原画:大森孝敏、角張仁美、鈴木亮) しんのすけはアクション仮面の歌を唄いながら街中を歩いていると、ななこと会いま…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

『野原ひろし 昼メシの流儀』の第42話

『まんがタウン』2019年6月号(2019年5月2日発売)に、『野原ひろし 昼メシの流儀』(キャラクター原作:臼井儀人 漫画:塚原洋一)の第42話「徳島ラーメンの流儀」が掲載されました。いつも通り、ページ数は16ページです。 ひろしはどこかの会社で商談をまとめ、どこかお勧めの店はありますかと訊きます。 すると、徳島ラーメンの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

令和になりました

本日から、元号が平成から令和になりました。 元号が変わるという歴史の節目にいるわけで、生きていると色々な出来事に遭遇するのですね。何しろ、歴史の授業で学んだ「上皇」がまさか21世紀になって復活するとは驚きです。 ところで、明治時代の終わりには新聞が有力なメディアで、大正の終わりはラジオ放送が始まったばかりでした。そして、昭和…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

平成最後のテレビアニメ感想です

4月26日の、平成最後のテレビアニメ感想いきます。小林由美子さんのしんのすけは26回目となります。 「サバ缶サバイバルだゾ」 (脚本:清水東、絵コンテ:池端たかし、演出:平井峰太郎、作画監督:間々田益男、原画:木村陽子、樋口善法) 夕方、ひろしが家から帰ってきますが、休日なのか私服です。スーパーでサバの缶詰(水煮)を10缶…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

放送日は映画公開初日!

4月19日のテレビアニメ感想いきます。小林由美子さんのしんのすけは25回目となります。 「タケノコをほりほりするゾ」 (脚本:川辺美奈子、絵コンテ・演出:川原龍太、作画監督:間々田益男、原画:入江康智、海老原尚樹、こすぎなほこ) 「竹とタケノコの山」に来た野原家。シロはタケノコを取る特訓をしたようです。匂いで、タケノコのパ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

『映画クレヨンしんちゃん 新婚旅行ハリケーン ~失われたひろし~』を初鑑賞しました

本日、『映画クレヨンしんちゃん 新婚旅行ハリケーン ~失われたひろし~』を鑑賞しました。 昨年と同じく、TOHOシネマズ日比谷での舞台挨拶付きの回でした。 また、昨年と同じく『クレヨンしんちゃん的ページ』の管理人のMr.Kさんとご一緒しました。 今回は12時15分から上映開始でしたが、午前9時50分に渋谷駅でお会いしま…
トラックバック:1
コメント:2

続きを読むread more

漫画家の先生方が好きなしんちゃん映画@2019年春

2019年4月5日発売の『マンガタウン』の5月号には、『コミックエッセイ特集~私の好きなしんちゃん映画~』と題して、各漫画家の先生方の好きな『クレヨンしんちゃん』の映画を紹介する漫画が載りました。 ちょうど1年前にも同じ特集がありましたね。 ふじた渚佐先生は『嵐を呼ぶ アッパレ!戦国大合戦』がお気に入りです。 大場…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

『野原ひろし 昼メシの流儀』の第41話

『まんがタウン』2019年5月号(2019年4月5日発売)に、『野原ひろし 昼メシの流儀』(キャラクター原作:臼井儀人 漫画:塚原洋一)の第41話「皿うどんの流儀」が掲載されました。いつも通り、ページ数は16ページです。 その日の昼、ひろしは居酒屋ランチに行こうということになり、居酒屋がいくつもある路地に行き、「居酒屋 こじんまり…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「令和」発表後初の放送

4月5日のテレビアニメ感想いきます。小林由美子さんのしんのすけは24回目となります。 「シロと箱だゾ」 (脚本:坂口和久、絵コンテ・演出:髙橋渉、作画監督:木村陽子、原画:木村陽子、樋口善法、石井智美、野口敦史) OP無しでいきなりAパートです。 白いダンボールの箱を大量に購入したみさえ。押し入れの物を整理するのが目…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『クレヨンしんちゃん研究所』を閉鎖します

『クレヨンしんちゃん研究所』が閉鎖となります。 とは言っても、Yahoo!ジオシティーズで使っていた方ですけどね。 こちらで予告した通りです。 本日、3月31日をもって、Yahoo!ジオシティーズのサービスが終了となりますので、翌日以降、以下のアドレスの『クレヨンしんちゃん研究所』は閲覧できなくなります。 htt…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

2020年、『おジャ魔女どれみ』の映画が公開予定!

今月、『おジャ魔女どれみ』の新作映画が2020年に公開されるというニュースがありました。 タイトルは『魔女見習いをさがして』になるそうです。 現時点では、まだ本編の内容が発表されておらず、たぶん制作も始まったばかりなのでしょう。 それにしても、『おジャ魔女どれみ』が2年前にコラボカフェがあったりしましたが、テレビ放送終…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

3月15日のテレビアニメ感想いきます。小林由美子さんのしんのすけは23回目となります。 それで、OP無しでいきなり本編に入ります。 「春をさがすゾ」 (脚本:ひるまちかこ、絵コンテ:池端たかし、演出:平井峰太郎、作画監督:木村陽子、原画:木村陽子、樋口善法、今野葉、野口敦史) 公園でまったりと過ごすかすかべ防衛隊。今…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ドーヤくんとむさえは似ているような希ガス(←死語?)

3月8日のテレビアニメ感想いきます。小林由美子さんのしんのすけは22回目となります。 「コツメカワウソのドーヤくんだゾ」 (脚本:中弘子、絵コンテ:池端たかし、演出:ムトウユージ、作画監督:尾鷲英俊、原画:尾鷲英俊、服部真奈美) 野原家にミッチーとヨシりんが襲来します。この二人は妙にテンションが高いですが、コツメカワウソの…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

『野原ひろし 昼メシの流儀』の第40話

『まんがタウン』2019年4月号(2019年3月5日発売)に、『野原ひろし 昼メシの流儀』(キャラクター原作:臼井儀人 漫画:塚原洋一)の第40話「ほうとうの流儀」が掲載されました。いつも通り、ページ数は16ページです。 朝9時、川口からの電話に出るひろし。なんでも39度の熱が出たらしいです。 風邪やインフルエンザが流行って…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

1982年松竹

毎年恒例のスペシャルが放映されました。 『ドラえもん クレヨンしんちゃん 春だ!映画だ!3時間アニメ祭り』 です。 この日は『ドラえもん』の映画が後から流れて、その前に『クレヨンしんちゃん』が放映されました。3パート分が放映されましたが、これが本来の放映される数なんですよね。 そんなわけで、3月1日のテレビアニメ感想い…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

翔んで埼玉

先日、映画『翔んで埼玉』を鑑賞しました。 もちろん埼玉をネタにした映画でして、さいたま新都心駅の近くにあるMOVIXさいたまで鑑賞しましたが、観客はかなりの数でごった返していました。やはり地元だけのことはあります。 映画の内容は、魔夜峰央氏の原作をうまく生かしていて、なかなか完成度の高い映画だと思いました。 いわゆる地…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ハッピーエンドのみの珍しい日

2月22日のテレビアニメ感想いきます。小林由美子さんのしんのすけは20回目となります。 「ひまなオラだゾ」 (脚本・絵コンテ・演出:ムトウユージ、作画監督・原画:大森孝敏) 脚本、絵コンテ、演出がムトウユージ監督のミニコーナーは久しぶりですね。昨年の9月14日以来になりますね。ぶりぶりざえもんのミニコーナーも含めたら、11…
トラックバック:1
コメント:2

続きを読むread more