EDにレキシの『ギガアイシテル』が流れました

8月8日放送分の感想いきます。小林由美子さんのしんのすけは77回目となります。

「母ちゃんとコインランドリーだゾ」
(脚本: 中弘子、絵コンテ:しぎのあきら、演出:安藤良、作画監督・原画:尾鷲英俊)


昔、『かりあげクン』で金のかかるコインランドリーに「コイン乱取り」とかりあげくんが落書きする話があったと思います。それと、柔道の乱取りをするたびにおひねりが入ってきたり、なんてことをつい想像してしまう、コインランドリーが今回の話のテーマです。

さて、雨のせいで洗濯物がどんどんたまることに悩むみさえですが、居間でオモチャを散らかしまくっているしんのすけを怒ります。

みさえはコインランドリーに行くことにしますと、しんのすけはコインランドと聞き間違えたようで、去年の映画『新婚旅行ハリケーン』の時みたいな格好をします。

さて、二つの大きな鞄に服を入れたみさえは、ひまわりとしんのすけと一緒にコインランドリーに向かいます。しんのすけは途中で鞄の一つを持ってくれますが、途中で疲れてしまいます。すると、みさえは水たまりで足を滑らせますが、その時手放してしまった鞄をしんのすけが見事キャッチ、と思いきや、しんのすけの持っていた方は中身が地面に放り出されるという惨状に。

一旦家に帰って、その放り出された方を洗うみさえ。コインランドリーでは、泥だらけのを洗うのは申し訳ない気持ちになるそうです。

一時間後、再びコインランドリーへ行きます。水分を含んで余計に重くなっています。しんのすけは再び持とうかと言いますが、その時には既に「ダウンサイズ コインランドリー」に到着していました。

しかし、全部使われています。しんのすけは一緒に入れようとしますが、どれかが終わるまで待つしかありません。ただし、みんな家に帰るなどで外出しているので、中には誰もいません。しんのすけはランドリー内のソファでまったりしだし、みさえはランドリーの向かいにあるファミリーコンビニのスイーツを食べてみたいと思っていて、買いに行きます。

すると、猫がランドリー内に侵入しようとして、しんのすけは中に入れないようにしている間、一人の男性客が服を回収しに来ます。さらに、綺麗なおねいさんもやってきて、しんのすけはフラフラついてきて、先の男性客の空いた洗濯機を譲ってしまいます。

みさえたちがスイーツを堪能していると、一台の洗濯機が終わります。しかし、誰も取りに来ません。しんのすけはその洗濯機の中を除こうとして、みさえが止めようとしていると、四郎がやってきます。そこの洗濯物は四郎のでした。四郎が服やパンツを回収していると、しんのすけは四郎のパンツを洗った後に自分の家の洗濯物を入れるのかと突っ込みます。

それはともかく、四郎が出て行った後、みさえは財布を出しますが、さっきのコンビニで細かいのを使ってしまったせいで、小銭がなくなっていました。

みさえはお金を崩してきますが、しんのすけは何かを見つけてみさえを止めようとするものの、みさえは店を出てしまいます。数分後、飴一個を千円で買ってお金を崩したみさえが戻って来ますが、しんのすけは両替機の存在を指摘します。そして、またしてもおねいさんに譲っていたのでした。

夕方、ようやく洗濯を終わらせた時、既に雨は上がっていたのでした。

ところで、私もコインランドリーに行くことがありますが、深夜に行くことがあります。その頃には空いているので。あと、車で行くので、道路も空いているという理由もあります。まあ、混んでいても行けなくはないですけど、空いている方が運転しやすいので。

Aパート終了後、アイキャッチはありませんでした。


「幼稚園の口コミだゾ」
(脚本:晨原大輔、絵コンテ:しぎのあきら、演出:安藤良、作画監督・原画:高倉佳彦)


ふたば幼稚園、風間君は明日ママとイタリアンを食べに行くという話を聞くしんのすけたち。スマホを出した風間君は口コミサイトを開き、そのレストラン「イタリアン タベ・ニ・キナーヨ」のページを紹介します。そこの口コミの評価は星5個のうち4個と、かなり高いです。

・店員の対応が素晴らしい
・料理がすべておいしい
・すべておいしい


といった感じです。なお、画面では一部映っていない文字もありますが、まあ上記のようなことが書いてあったと推測できますね。あと、このレストランは月曜日がお休みなんですね。

そこへ園長先生がやって来ますと、風間君は幼稚園の口コミも調べてみます。ふたば幼稚園って朝8時から開いているってことになってるんですね。そんなふたば幼稚園の口コミは星3つです。

・花壇がきれい
・バスがかわいい
・先生たちが美人


と言ったコメントが書かれていますが、好評なのに3点とはこれ如何に。と思いきや、さらに見てみると、

・園長の顔が怖い
・園長先生が怖そう
・怪しい男がいる


と書いてあり、園長が評価を下げているのでした。園長が落ち込んで去っていくと、風間君はいいことを思いつきます。

風間君は、園長が花壇を世話している写真をスマホでこっそり撮影しようとします。そうすることで、園長が花を愛するいい人だと口コミが広まるわけです。

しかし、撮影した写真は、手にしているシャベルが危ないものに見える物騒な写真でした。そこへ、猫が門から入ってきて、園長先生に懐いています。園長先生は猫を抱き上げるのを見て、風間君は猫と一緒の写真だと優しい人に見えるだろうということで、園長に写真を撮らせてほしいと頼みます。ところが写真を撮影する際、猫の尻尾でくしゃみが出そうで、我慢した写真が撮れますが、マフィアのボスみたいになってしまい、猫は去って行きます。

今度はネネちゃんが園長をリアルおままごとに参加させます。園児とおままごとをしている姿を撮れということかと推測する風間君。ところが、ネネちゃんは浮気を追求する演技をしまして、味噌汁を飲んでいるつもりの写真を撮りますが、まるで組長の盃みたいな写真になってしまいました。

もう一度猫と一緒に撮ってもらおうと、高いところから猫を探すため、遊具のジャングルジムに登ったしんのすけですが、滑って落下します。園長は助けようとしますが、ムササビのコスプレをして、地面に着地。園長はジャングルジムの中に突っ込んでしまうのでした。しんのすけたちが園長を助けていると、通りすがりの人たちが笑顔で拍手したり、スマホで撮影しました。

つぎの日、口コミサイトの星が4.5になっていました。コメント欄は以下の通り。

・園長がかっこよかったです
・やさしい園長さんですね
・顔はこわいけどステキなえんちょうですね


Bパート終了後、しんのすけが「おお!」と言うアイキャッチが流れました。


「タクシードライバーしんのすけだゾ」
(脚本:清水東、絵コンテ・演出:ささきひろゆき、作画監督:木村陽子、原画:木村陽子、海老原尚樹)


2016年8月5日に放送された話の再放送です。

この話は原作の単行本41巻に収録されていまして、原作とテレビアニメでは内容はやや異なっているのですが、相違点については上のリンク先に書いていますので、そちらを参照してくださればと思います。

なお、この話では削除された場面はありません。

個人主義タクシーのドライバーをやっているしんのすけは、シロウマ引越便のトラックに追突しそうになったりしますが、何でもいろんなことが起こるそうで。

1 meter

後部座敷で、チャラいカップルがいちゃついています。しんのすけは、このカップルからミラー越しにチラ見するなと言われます。再びいちゃつくと、カップルはチューしようとすると、しんのすけも運転席からチューをしようとして、しかもまた衝突しそうになります。


2 meter

マスクとサングラスをかけた男が乗ってきて、しんのすけはまっすぐ行ってくれと言われます。しばらく走っていると、どんどん田舎へ走り、適当なところに停めてくれと言われると、その通りにするしんのすけ。男はナイフを出して金を要求します。タクシー強盗なわけですが、しんのすけはお金はないと言います。というのも、日本刀を買ってしまったからで、それを見せると強盗はタクシーから逃げてしまいます。しかし、鞘から出したのは、日本刀ではなく櫛でした。


3 meter

しんのすけは、根苦羅田ジュン子に似た女性をタクシーに乗せます。北埼玉霊園まで行ってほしいとのことです。しんのすけは、この先のトンネルには幽霊が出るという噂があるという話をします。トンネルに入り、しばらく走っていると後部座席には誰もいないことに気付いたしんのすけ。トンネルから出た直後に慌てて停めると、シートが濡れていました。その正体は幽霊で、空中から得意げに眺めていると、しんのすけはおもらしして乗り逃げされたと憤慨して、「そうじゃないだろ」と突っ込むのでした。


4 meter

機嫌を悪くしたしんのすけは気分直しとして行灯を「セクシータクシー」に変えます。ここで、ひろしを乗せます。ひろしはワクワクして乗りますが、どこにもセクシーっぽさがありません。実は、しんのすけはブラジャーをしていて、背中越しにうっすら見えるという誰得なセクシーさなのでした。


5 meter

行灯が「セクシータクシー」から「サービスタクシー」に変わります。一人の中年タクシーが乗り込むと、しんのすけからおしぼりを受け取ります。ところが、そのおしぼりはアクション仮面のおパンツでした。しかも2回履いているもの。次にDVDを見るサービスでして、タクシーのテレビ画面から『ミッション:インポッシブリ』のDVDが移っているだけでした。信号待ちの間、しんのすけは楽器の生演奏をサービスしようとギターを出しますが、信号が変わってしまうので手短ににシンバルを叩くのでした。


6 meter

行灯が「007風タクシー」になっているところ、コワモテの男が乗ってきて、春我部駅西口まで行くことに。男はしんのすけの「ほい」という返事が気に入らないようで、しきりに運転席に蹴りを入れます。スピードを出せと要求したり、遠回りしているじゃないのかと疑ったり、相変わらず蹴りを入れるコワモテの男は、どこが007風なのか訊いてきます。しんのすけがコンソールボックスを開けると、いくつものスイッチが出てきます。いざという時にしか使わないそうですが、男は赤いボタンを押してしまいます。すると、しんのすけの運転席のジュニアシートが上空へ排出されてしまいました。


Cパート終了後、アイキャッチはなしで、そのまま「クレヨンしんちゃんクイズ」です。

ひまわりは「なんといっているでSHOW」

1すいかわり
2ひまわり
3おかわり
4がくわり

CM後、正解の発表です。ひまわりが言ったのは「4がくわり」でした。

この後のEDは来月の11日公開予定の映画『激突!ラクガキングダムとほぼ四人の勇者』の主題歌、レキシの『ギガアイシテル』が『ラクガキングダム』の映像と共に流れました。今後、映画公開から数か月間この歌がEDに使用されると思います。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

Fujiwara
2020年08月09日 19:04
OPがカットされるのかと思いましたが、OPとEDの両方が流れたので少し驚きました。OPとEDが両方まともに流れるのは、(藤原啓治さん追悼回を除いて)何年ぶりなんでしょうか。ずいぶん昔のような気がします。

タクシードライバーしんのすけだゾは、金曜時代で珍しく7分の話だったようで、カットなしでEDを入れられたのですね。
2020年08月09日 23:27
『クレヨンしんちゃん』でOPとEDで両方がフルに入るのは、かなり珍しいことだと思います。おっしゃる通り、「タクシードライバーしんのすけだゾ」は6分53秒で、少し短いですからOPとEDの両方を入れる余裕ができたのでしょう。