この日、映画の延期が告知されました

4月4日放送分の感想いきます。小林由美子さんのしんのすけは65回目となります。

まず、最新映画特別企画です。今日の『クレヨンしんちゃん』の見どころをラクガキ応援大使のきゃりーぱみゅぱみゅ女史が、本日お花見の話が放送されるとのことですので、お花見の様子を描きました。

CMを挟んで、その映画『ラクガキングダム』が公開延期になったというしんのすけの知らせを挟んで、Aパートです。

「お花ミステリーだゾ」
(脚本:黒住光、絵コンテ・演出:横山広行、作画監督:間々田益男、小幡公春(パイオニアプロダクション)、原画:小幡公春(パイオニアプロダクション)、張世訓、服部一郎、内田広之、兵頭敬)


たまご焼きを作っているみさえ、弁当におかずを入れているむさえ。お花見に行く準備をしているようです。みさえはひまわりのおむつを取り替えている間、しんのすけとむさえが卵を焦がしてしまいました。さて、しんのすけとひまわりとひろしとみさえとむさえは花見に出かけます。

ひろしがトイレに行く間、しんのすけたちは食べ始めますが、ひろしの分のたまご焼きがありません。みさえはむさえがつまみ食いをしたと疑います。むさえはつまみ食いの常習犯だったそうですが、むさえは断固拒否。そこへ、金田町(きんたまち)しんのすけが登場。「トレジャーハンターみさえ 酢乙女家の一族」(2002年9月28日)を思い出させますな。

しんのすけはお尻を振って解決しようとしますが、解決しません。そこへひろしが戻って来ます。事情を知ったひろしは、自分がたまご焼きをつまみ食いをしたと言いますが、みさえもむさえもキッチンにいなかったと主張します。ひろしはむさえをかばっているように思われているそうです。

それにしても、こんな密室でこんな事件が起きるとはと言うしんのすけ。密室と言うと、横溝正史の『本陣殺人事件』の密室トリックは分かりにくかったです。森博嗣先生の『すべてがFになる』の密室トリックには仰天しました。ただ、推理小説で個人的に一番面白いのはやはり西村京太郎先生ですかね。あと、松本清張もまあまあ面白いかな。私は本格ミステリーより社会派ミステリーの方の相性がいいのかもしれません。

さて、ひろしは自分が犯人だと主張しますが信じてもらえず、金田町しんのすけたちは一方的に推理を進めます。そこへ十津川警部と犀川先生、ではなくミッチーとヨシりんがやって来ます。

いつも通り、三ッ千ーとヨツソソが野原家のものを食ってしまうかと思いきや、この時は珍しく自分たちがケータリングした豪勢な宅配弁当をごちそうすると言います。私がよくずうずうしいミッチーとヨシりんを殺したくなると書いてきたので、今回はあえてこういう展開になるのかと思いきや、私の思い過ごしでした。

値段は5000円、しかし財布を忘れてしまいました。というわけで、ひろしに立替えせました。最初から計画的だったようで、三ッ千ーとヨツソソ、やっぱり殺したくなる(!)

さて、しんのすけはまだ推理をやっていましたが、最後の一個をなったたまご焼きがカラスに取られてしまいました。みさえは犯人はカラスと断定、ひろしは結局自分が犯人とは信じてもらえませんでした。すると、ミッチーとヨシりんが頼んでいた寿司が届きました。その寿司にもたまご焼きがあるのですが、代金の5000円をひろしが再び払いました。三ッ千ーとヨツソソ、ますます殺したくなる(!)


「覆面父ちゃんだゾ」
(脚本:うえのきみこ、絵コンテ・演出:平井峰太郎、作画監督:木村陽子、原画:木村陽子、門脇孝一、堤舞、曽々木安恵)


2012年5月25日に放送された話の再放送です。

ひとりかくれんぼをしていたしんのすけがクローゼットでマスクを見つける約17秒のシーンがカットされています。

この日は日曜日の昼間、ひろしが居間でテレビを観ていると、しんのすけがクローゼットから持って来た川口のメキシコ土産のマスクを持ってきて、ひろしにマスク殿下なのかと訊いてきます。

マスク殿下とは『アクション仮面』の敵で、普段は一般社会に溶け込んで暮らしていて、土日祝日は休み。戦う時だけスーツとマントとマスクを身に付ける謎の男とのこと。

そのメキシコ土産のマスクがマスク殿下のものとよく似ているのですね。

ひろしがそのメキシコのマスクをかぶると、すっかりマスク殿下になりきるのでした。しんのすけはアクション仮面としてマスク殿下を戦う遊びをします。

17分後、ひろしは疲れてしまい、マスクを取ろうとしますが、しんのすけが紐をかた結びしたため、マスクが取れません。もうすぐ正午なので、ひろしはラーメンを二人分を作ります。食後、ひろしはテレビを観ていました。その様子を見たしんのすけはみんなにも見せてあげようと家を出ます。

そこへ、マサオ君が野原家に来ます。寝ていたひろしが起きると、マスク殿下になりきっています。その様子を庭で見ていたマサオ君が、本物のマスク殿下だと思って、すっかり怯えてしまいます。

ここで荷物が届きます。ひろしはマスクをしていたので荷物が受け取れないので、マサオ君に頼んで行かせます。マスク殿下に逆らうとメロンにされてしまうので、その恐怖心から荷物を受け取ります。取引先の人からジュースの詰め合わせが届いたので、ひろしはマサオ君にジュースをあげることに。

マサオ君はマスク殿下がいつものコスチュームを着ないことに不思議に思いますが、マスク殿下は土日祝日は休みなのです。ひろしはメロンジュースを出しますが、マサオ君はそれを見て、しんのすけはメロンにされてしまったのではないかと妄想します。「線路は続いちゃうゾ」(1993年8月2日放送)でも凄い妄想していましたな。しんのすけはセミセミ星人に養分を吸われたって。

ひろしに促されたマサオ君は抵抗をしつつも必死に飲むのでした。ひろしはチョコビを居間に持って行くと、マサオ君の姿はありませんでした。家から飛び出して逃げてしまったのですね。

その頃、風間君がしんのすけとボーちゃんと一緒に歩いていて、マスク殿下はふるさとのマスク星雲M88に帰ったことを話して、おこちゃま番組は観ないことをしんのすけに突っ込まれていると、マサオ君が泣きながら走ってきます。

こうしてブタさんチームの4人が野原家に行くと、居間でごろ寝していたのはひろしだと風間君はマサオ君に突っ込み、しんのすけが材料となって作られたと思い込んだメロンジュースを飲んだことも突っ込まれたのでした。


「オラはスーパー秘書だゾ」
(脚本:晨原大輔、絵コンテ・演出:横山広行、作画監督:橋本とよ子、篠原隆、原画:なかじまちゅうじ、池川陽子、篠原隆、伊久美安里、陳達理)

『スーパー秘書 秘書野仁(ひしょのひとし)!』というテレビ番組で、社長が膨大な書類に判を押さないと業務に支障をきたすを困っていると、秘書野仁が入ってきて書類竜巻がえしにハンコ百裂拳をやって、一気に押印を終わらせます。女子社員にもモテモテで、それをテレビで観ていたしんのすけは秘書はかっこいいと言います。

つぎの日、幼稚園でしんのすけはマサオ君を社長と呼び、秘書になると言います。ネネちゃんや風間君も観ていたようで、風間君はフィクションだと言う一方、マサオ君は社長と呼ばれていい気になり、しんのすけにカバン持ちをさせようとします。しかし、しんのすけは秘書が何たるか分かっておらず、マサオ君のカバンを受け取りません。

そこへ酢乙女あいちゃんが登場。あいちゃんはしんのすけがマサオ君の秘書になったと知ると、自分はしんのすけの秘書になると言います。ボーちゃん曰く秘書の秘書。しんのすけは秘書になって社長のピンチを救ってモテモテになりたいわけで、あいちゃんは黒磯にスケジュール確認をさせると、この後の教室の積み木遊びがねらい目と言います。ちなみに黒磯は秘書ではなくでボディガードです。

さて、積み木遊びでマサオ君は大きな城を作ろうと言います。紆余曲折あって、マサオ君はもう少しで城を完成させられそうですが、一番上に載せる三角の積み木が見つかりません。すると、黒磯は三角の積み木をあいちゃんに渡し、あいちゃんはしんのすけに渡してしんのすけは三角の積み木を城に上に乗せます。すると、他の園児たちはしんのすけが城を作ったと思われるのでした。

弁当の時間、食欲のないマサオ君から秘書のしんのすけはリンゴを受け取り、しんのすけは秘書のあいちゃんにそのリンゴを渡します。すると、あいちゃんは饅頭をしんのすけはもらいます。しんのすけは半分食べて、半分はマサオ君が食べます。一方あいちゃんはリンゴがマサオ君のものでなくしんのすけのものだと認識して食べるのでした。

その後、お昼寝の時間では、しんのすけはマサオ君の布団に入っており、布団を温めておいたのでした。マサオ君は喉乾いたから、秘書のしんのすけに水筒を取りに行かせようとすると、しんのすけは嫌がり、あいちゃんが取りに行くと言います。しかし、あいちゃんに取りに行かせられないと言って、結局マサオ君が取りに行くことに。

しかし水筒はあいちゃんに取られ、その水筒のオレンジジュースはしんのすけが飲むのでした。しんのすけはマサオ君にもジュースを分けようとしますが、つまづいてマサオ君にジュースをぶっかけてしまいました。黒磯がタオルを取りに行っている間、よしなが先生が来て、ズボンがずぶぬれになっていたので漏らしたと勘違いれます。さらに、風間君やネネちゃん、他の女児たちにも勘違いされてしまうのでした。一方、月極駐車場では黒磯がタオルを見つけられずに焦っているのでした。

Cパート終了後、しんのすけが「じゃ」と言うアイキャッチが流れました。

この後、『ラクガキングダム』の主題歌を歌うレキシとしんのすけが登場、レキシは作中に登場する食糧大臣(弟)の役でも出るとのことで、体がホットドッグのキャラらしいです。

そして、EDでは『ラクガキングダム』の映像と共に主題歌『ギガアイシテル』が流れました。公開は4月24日ではなく、延期となってしまいました。果たしていつになるやら。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

面白い

この記事へのコメント

風ネネholic
2020年04月06日 20:32
今の状況下でお花見の話って、やって良いのかと思いました。内容変更がきかなかったのかもしれませんが、とにかくタイミングが悪かったと思います。
さて、とうとう公開延期のアナウンスがなされてしまいましたね。新たな公開時期は本当にどうなるか分かりませんが、それまで映画主題歌や映画コーナーはどうするのでしょうか。無期限でやるのもあれですし、正式決定までは休止した方がいいと思います。
2020年04月07日 08:36
今回の花見の話は、制作されたのが新型コロナウイルスが広まる前だったのでしょうから放送されたわけですが、やむを得なかったのだろうなと思います。タイミングが悪かったのは事実でしょうけど。今回の映画は公開延期というわけですが、多分映画の主題歌なども、近いうちに中止になって、今のコロナが収束して映画公開の目処が立ったら、映画紹介が再開されると思います。果たしてそれがいつになるやら。