ドーヤくんとむさえは似ているような希ガス(←死語?)

3月8日のテレビアニメ感想いきます。小林由美子さんのしんのすけは22回目となります。

「コツメカワウソのドーヤくんだゾ」
(脚本:中弘子、絵コンテ:池端たかし、演出:ムトウユージ、作画監督:尾鷲英俊、原画:尾鷲英俊、服部真奈美)


野原家にミッチーとヨシりんが襲来します。この二人は妙にテンションが高いですが、コツメカワウソのドーヤくんを連れてきます。名前の由来はドヤ顔が得意だからです。

しんのすけは「これうまい?」と言ってきますが、しんのすけはシロを初めて見た時も「うまそう」と言っていました。ちなみに、この時のテレビアニメ版は「子犬を拾ったゾ」(1992年 5月25日放送、原作は1巻c-16)で、脚本は今回と同じ中弘子さんです。27年前のギャグをまた出してくるとは、長寿番組でのベテラン脚本家ならではですね。

さて、このドーヤ君はヨシりんの会社の上司から預かったペットでして、このバカップルはこれからデートだから夕方まで預かってほしいとのことです。

人にも慣れていてトイレのしつけもできているそうですが、それなら一匹にしても問題なのではとしんのすけが突っ込みを入れた時は、既に三ッ千ーとヨツソソはデートに行ってしまいました。その頃、みさえはひまわりを抱きながら、塀越しで隣のおばさんの話に付き合っていました。

しんのすけは居間でドーヤくんと会話をしているつもりで、自己紹介をしていましたが、ドーヤくんは自分から籠を出て、エサを欲しがります。しかし、現在は午後2時5分で、3時にならないと食べられません。

ここで、ドーヤくんは「何かを訴える純粋な生き物の瞳」を見せつけ、それに負けたしんのすけはエサを渡します。

みさえがまだ隣のおばさんと話をしている一方、しんのすけはドーヤくんのボール遊びを鑑賞していました。

しんのすけは庭からシロを連れて行き、ドーヤくんをガラス越しで紹介します。ドーヤくんはシロの顔をいじりますが、嫌がったシロは逃げてしまいます。

ところで、ミッチーとヨシりんはドーヤくんの世話の仕方を書いた紙も置いて行ったようで、そこにはドーヤくんの食事が1日3回で、箱に書いてある分量を守るようにとあります。しかし、しんのすけは漢字が読めないのでよく分かっていません。

しかし、ドーヤくんが水浴び大好きであることが描かれた紙なら理解します。絵入りですしね。しんのすけは風呂場に連れて行き、ドーヤくんは水が溜まっている洗面器に入りますが、さすがに洗面器では狭いです。

そこでしんのすけは風呂おけにドーヤくんを入れるように言います。ドーヤくんは水の中で泳ぎ、満足そうです。この後、しんのすけはドーヤくんにドライヤーをかけますが、逃げてしまいます。

みさえはまだおばさんの話を聞いていまして、おばさんの肌年齢はマイナス10歳だそうです。その間、しんのすけは家の中でドーヤくんを探しますが、見つかりません。

その頃、みさえはようやく隣のおばさんとの話を終えまして、シロの犬小屋にいたドーヤくんを見つけて驚きます。ドーヤくんはみさえの頭の上に乗り、ひまわりは喜びます。すると、ミッチーとヨシりんが野原家に戻ってきます。

事情を知ったみさえは二人を叱りつけ、責任感は無いのかと追及します。しかし、三ッ千ーとヨツソソは笑っていて、反省の色を全く示しません。

それで、みさえはブチ切れて、三ッ千ーとヨツソソは怯えるのでした。そんな状況を尻目にドーヤくんはのんきに遊んでいるのでした。

ところで、ドーヤくんはドヤ顔になるシーンって、ありましたか?


「むさえちゃんが看病するゾ」
(脚本:坂口和久、絵コンテ:池端たかし、演出:ささきひろゆき、作画監督:橋本とよ子、原画:入江康智、石井智美、佐藤祐一)


またずれ荘(作中の表記は「また  荘」)で、むさえが寝込んでいます。給料日まであと3日、腹を空かせているようです。

すると、みさえから電話が、と思ったらしんのすけからの電話で、何やら只事ではない様子。野原家に行ってみると、みさえが風邪をひいて寝込んでいたのです。

みさえが風邪をひいたきっかけは、ひまわりを隣のおばさんに預けて、しんのすけを幼稚園に自転車で送り、帰ってきてお茶を飲もうとしたらくしゃみをして、今に至るそうです。

寝込んでいるみさえは、むさえにしんのすけとひまわりの面倒を見るように言います。そこでむさえは昼食は何がいいかと言うと、目玉焼きとハンバーグをリクエストしますが、むさえは面倒だと言います。

そこでむさえはピザを提案し、しんのすけも賛同しますが、むさえにピザを10回言うように言われます。ピザを10回言ったしんのすけに対して、むさえは脇に指をさしてこれは何かと訊きますが、しんのすけは「ひじ」と即答します。しかし、むさえは「指先」だと言います。

一方、みさえは喉が渇いていますが、水が無いのでむさえに水を要求。むさえはしんのすけたちとテレビを見ていました。

そして、注文していピザが届くと、むさえはみさえに代金を払わせて、ピザをしんのすけと食べます。そういえば、むさえはお金が無かったんですね。それで、みさえに負担させて、タダ飯にありつくと算段だったわけですな。

ピザを食べ終えると、しんのすけたちと遊ぶむさえですが、騒がしいので寝ているみさえは苛立っているようです。

夕方、夕食はどうしようかとなり、しんのすけはすき焼きを要求。しかし、冷蔵庫はひき肉しかないので、みさえに買い物へ行くと言い出します。

それで、みさえは財布を渡しますが、給料日まで厳しいから無駄遣いをするなと言います。でもむさえはそんな事を守る気はさらさらないみたいです。

けなげやで、むさえは肉と野菜と、さらにしんのすけに言われてジャンボチョコビも購入します。余談ですが、臼井儀人先生のデビュー作『だらくやストア物語』では「むなげや」って店がありましたっけ。

さて、むさえが買い物から帰ると、ひろしも帰ってきて、さっそくすき焼きの準備です。すき焼きにご満悦のひろしとむさえは、みさえの風邪が長引いてむさえに買い物へ行ってもらい、ひろしが料理を作るのがいいんじゃないかという事を言って笑いますが、怒ったみさえが居間にやってきます。

まず、みさえはひろしをひじうちでノックアウトさせ、高級黒毛和牛をのパックを拾い上げます。むさえは色々言い訳をしますが、みさえも食べると言い出します。

肉をほおばるみさえは、ピザ代とすき焼き代をむさえの来月の給料から返却するように要求します。すると、むさえはくしゃみをしまして、どうやら風邪を引いたようです。

翌日、みさえは元気になり、しんのすけを幼稚園に送って帰宅すると、風邪を引いたむさえの看病をするのでした。給料日まで野原家の世話になるつもりのようです。


Bパート後、2019年4月19日公開予定の映画『新婚旅行ハリケーン ~失われたひろし~』公開まであと6週という知らせがあり、同作の紹介がありました。

そして、『月刊ブシロード』の4月号(3月8日発売)で3月31日開催の試写会のお知らせがあるという知らせがありました。CM後、主題歌の『ハルノヒ』が流れましたが、ドーヤくんの声は(シャーロック・シェリンフォードでお馴染みの)三森すずこさんが担当していたのですね。改めてドーヤくんの声を聞いてみると、確かにシャロが「ちゅーちゅー」言っているような希ガス(←やっぱり死語ですかね)


「スカッと カスカベ スカッシュ!」

2018年7月6日から始まったデータ放送「スカッと カスカベ スカッシュ!」です。今回もしんのすけがぶりぶりざえもんの的を当てるという通常のものです。

青のぶりぶりざえもん赤のぶりぶりざえもん緑のぶりぶりざえもん黄色のぶりぶりざえもんのうち、しんのすけが当てたのは黄色でした。

前回は青前々回も青前々々回は赤前々々々回は緑前々々々々回は青前々々々々々は赤だったので、今回こそ黄色が来ると思っていまして、やっと来ました。ようやく黄色で当てることができまして、今年の放送で青赤緑黄色の全ての的に当たりました。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

あや
2019年03月09日 10:53
みさえが、風邪をは引いて寝込む話はまたずれ荘でもありました。この回では、最終的にしんのすけがひまわりを寝かせたりスーパーの袋で氷嚢を作ったりとしんのすけの良さが出ていました。
今回は、むさえが看病しに来てこういうことになりましたか。で、確かにひろしの"みさえの風邪が長引いて~"のセリフは失言でむさえも勝手にピザ代とかすき焼き代を勝手に買ったのはいけませんがみさえもみさえで自分にかなり甘いところがあるのである意味おあいこな気もします..。
チョルス
2019年03月09日 19:03
そういえば、むさえが風邪で寝込むのがメインの話もありましたね。いつの話なのかは失念していますが、今度探してみますかね。
今回のむさえは、給料日までだとみさえが言っていたのに、それをあえて無視するような買い物をしたのは、いただけませんでしたね。むさえらしいと言えばそれまでですが、それにみさえもやられっぱなしではなかったので、後味の悪い終わり方にはならなかったと思います。

この記事へのトラックバック