野原家の新婚旅行って・・・?

2019年4月19日、『映画クレヨンしんちゃん 新婚旅行ハリケーン ~失われたひろし~』が公開されます。

公式サイトにある「今度のしんちゃんは?」というところをクリックすると、映画についての簡単な説明が出てきます。以下に引用します。


いまさらだけど
初めての新婚旅行に
出かけた野原一家。

旅先は、
オーストラリア♥

しかし、そこで待っていたのは・・・・・・
モーレツにデンジャラスな大冒険だった――― !!!



『クレヨンしんちゃん』の原作を読んでいる方なら、この文言に違和感があるのではないでしょうか。

ひろしとみさえは新婚旅行に行っています。これは、単行本6巻の30ページで、ひろしが新婚旅行は埼玉一周だけだったと発言していることからも分かります。

にもかかわらず、「いまさらだけど初めの新婚旅行」とはこれ如何に?

この事について、以下の4つの仮説が思いつきました。


①(まさかとは思いますが)スタッフの方々が、ひろしとみさえの新婚旅行が埼玉一周だったことを忘れている。

②原作やテレビアニメと世界観が異なるので、今回の映画の中ではひろしとみさえは新婚旅行に行っていない。

③ひろしとみさえは確かに埼玉一周の新婚旅行に行っているが、そもそもこの映画では新婚旅行の定義が異なっている。

④その他。私にはとても思いつかない展開になる。


一番望ましいのは、もちろん④です。③も面白いかもしれません。

①だったら怒ります。臼井儀人先生の原作をしっかり読め!と言いたくなります。

もし②だったら、①と勘違いしないようにも、みさえあたりに「でも、あたしたちって原作では埼玉一周の新婚旅行に行ってたわよね」というメタ発言でもさせてほしいと思ったりします。

一体どういう展開になるのか、今から楽しみと不安の気持ちがありますが、今回の映画で27作目になるのですよね。売間久里代と年齢と同じ数だけの映画が作られるとは、改めて驚いてしまいます。

この記事へのコメント

はいじま
2018年12月21日 09:07
実は、私はこの件については①が最も近いのではないかと推測しています。
ただスタッフが「クレヨンしんちゃん」の原作をチェックしていないのでなく、「新婚旅行は埼玉一周」を「正式な設定」ではなく「臼井先生独自のギャグ」と受け取ったという意味です。
実は、私は該当エピソードを最初に読んだ当時からそのように解釈しています。だからひろしとみさえが改めて新婚旅行をするストーリーができてもおかしくないと以前から考えていましたし、次作の映画についても違和感はありません。

よく考えたのですが「カンフーボーイズ」のDVDなりブルーレイって、「矢島晶子さんのしんのすけ」「小林由美子さんのしんのすけ」双方が声が聞ける唯一のディスクになるのではないでしょうか?
青たこ
2018年12月21日 20:50
「埼玉一周なんか新婚旅行だと認めないわよ!」とかいう話にでもなったんですかねぇ…アニメにその場面あるのかは知りませんが。まあ実際のところはこの映画独自の設定という事でしょうか?ルパン三世なんかも「キリがないから以前の設定とかは無視する」みたいな発言をどなたかがなさっていた様な…。
チョルス
2018年12月21日 21:43
>はいじまさん

「正式な設定」ではなく「臼井先生独自のギャグ」ですか。確かに、原作の第6巻にあるひろしの台詞を改めて読み返してみると、そういう解釈もできそうですね。私は小学生の頃にこの話を読んで以来、ひろしとみさえの新婚旅行は埼玉一周だと真に受けていましたが、よく考えたら新婚旅行と言うにはあまりにも地味な感が拭えませんね。正式な新婚旅行は行っていないという解釈を、スタッフもしていたかもしれません。

『カンフーボーイズ』のDVDとBlu-rayって、確かに矢島晶子さんと小林由美子さんのしんのすけが両方聞けるわけで、これだけ貴重なソフトはもう出ないと思います。
チョルス
2018年12月21日 21:50
>青たこさん

単行本6巻の話が掲載された1993年から逆算して、ひろしとみさえが結婚したのは1980年代後半とすると、当時は海外旅行ブームが到来した頃ですから、新婚旅行が埼玉一周とはあまりにも地味すぎますね。みさえも認めたくないでしょう。
映画独自の設定の可能性もありますが、真相はぜひとも4ヶ月後の公開時に知りたいと思います。
鳴海みぐJr.
2018年12月28日 23:55
次回作はまるで、
「サボテン狩り」のしんちゃんを連想する光景ですね。
それではよい年を迎えて下さい。
チョルス
2018年12月29日 19:36
そう言えば、2019年の映画は『オラの引越し物語 サボテン大襲撃』と雰囲気が似てる部分がありますね。同じ橋本昌和監督ですし、同じようなシーンが出てくるかもしれません。
鳴海みぐJr.さんも良い年をお迎えください。来年もよろしくお願い致します。
青たこ
2019年03月03日 20:44
映画の特報に出てくる未開の部族の族長みたいな感じの人が「チョメチョメ~!」とか叫んでますがあれ大塚芳忠さんですかね?もしそうなら4度目の映画ゲストという事になって定番の出演者以外では最多の登板ではないかと…全然違うかもしれませんが。
チョルス
2019年03月04日 21:03
大塚芳忠さんですか。確かにそう聞こえなくもないですが、確証は持てません。
もし大塚さんなら、四回目ということになり、おそらく最も『クレしん』の映画に出演したということになりそうです。
真相が明らかになる公開当日が楽しみです。
青たこ
2019年03月26日 22:47
https://eigaland.com/topics/?p=98377
やっぱり族長は大塚さんだった様です(笑) アセ・ダク・ダークやパラダイスキングも戻って来る!
チョルス
2019年03月27日 20:29
どうもありがとうございます。やはり大塚さんでしたか。『クレしん』にはたぶん最多の出演ですね。
リンク先の記事によると、他にも銀河万丈さんなど実に豪勢な声優さんたちが出演されるようで、とても楽しみです。

この記事へのトラックバック