完璧主義者の喜劇と悲劇

2月13日のテレビアニメ感想いきます。

「サンキューベリードッグだゾ」(脚本:黒住光、絵コンテ・演出:横山広行、作画監督・原画:林静香)

これは漫画版の『新クレヨンしんちゃん』の第1巻、第16話にある話をアニメ化したものです。

しんのすけがシロを連れて、何やら焦っています。どこかへ行こうとしているようですが、みさえは冷静ですが、しんのすけはお菓子を買ってもらえるから張り切っていたのです。そこへ、みさえに声をかける男性(イケメン)が登場、ナンパだと勘違いするみさえですが、男性にナンパではないと言われます。

男性はカットモデルをやってほしいと言います。みさえは断るものの、あまりにもキュートと言われると、引き受けることに。それでついた先は、「ペットサロン 犬髪」です。キュートなのはシロでした。

ところで「犬髪」は、テレビアニメでは「いぬかみ」ですが、漫画版では「いぬがみ」となっていました。漫画版はナントカ家の一族を思い出したりします。

しんのすけはみさえの言動をラジオに投稿しようとしまして、そこへリーゼント頭のブルドッグ、さらに巻髪のセレブリティな犬が登場、唖然とするみさえとしんのすけです。

野原シロ君の出番です。オーナーの犬髪キリ子が登場します。漫画版より陰鬱ですね。トリミングではハサミを見たシロは怯えて暴れだします。みさえたちは外に出されまして、しばらしてからシロは全身モコモコのワタアメ犬になっていました。まるで子羊です。

しかし、犬髪はトリミングの全国大会のT-1グランプリを目指して猛特訓中で、自分に厳しい人なのです。ですから、シロの出来栄えにも不満です。T-1チャンピオンは日本中のトリマーの夢と憧れなんだそうで、作家にとっては芥川賞ですか。なお、犬髪さんは38歳独身で、テレビアニメ版では触れられていませんでしたが、お見合い全敗記録更新中だそうです。

犬髪はT-1どころか店を続ける自信も持てないそうです。ちなみに、しんのすけたちを案内した男性従業員は、しんのすけに結婚してあげればと言うと、自分は年下が好みと言います。私も、現在みさえと同じ年齢ですが、38歳はかなり年上なのでお断りです。私がアラフォーなら良いでしょうが。

こうして、男も仕事もと、絶望的になる犬髪先生は、しんのすけがアクション仮面でシロがワタアメ怪獣シロゴンを扮する遊びを見て、そのイキイキしたシロの姿を見て、しんのすけみたいに犬と接することができれば良いのだと、元気を取り戻します。

さて、T-1グランプリ決勝大会で、みさえとしんのすけとひまわりも犬髪に招待されて来ていましたが、犬髪は来ていません。エントリーNo.1の犬髪は失格になるかと思いきや、ギリギリで登場します。犬髪は自ら犬の着ぐるみでコスプレをして、犬とじゃれあいだしました。

人間が犬のために尽くそうとしなければ真のトリマーになれないとのことで、犬と共に生活をしていたそうです。なんか、売間久里代を思い出しますね。

その様子に、審査員も大絶賛、犬髪は見事優勝します。こうして、たくさんの犬たちに愛された犬髪は、店でも犬のコスプレをしてトリミングに励み、商売も繁盛しましたとさ。


Aパート後、4月18日公開予定の『映画クレヨンしんちゃん オラの引越し物語 サボテン大襲撃』が公開まであと9週です。さらにみさえも登場し、「HOLA(オラ)」はメキシコで挨拶として、広く使われていると言います。もっとも、メキシコに限らず、スペイン語圏で広く使える言葉です。


「風間くんとおつかいだゾ」(脚本:川辺美奈子、絵コンテ・演出:横山広行、作画監督・原画:針金屋英郎)

この話、原作にありましたっけ?

原作に一応ざっと目を通してみましたが、ありませんでした。ただ、どうも原作で読んだような気がするのです。もしかしたら見逃している可能性もあるので、原作で見つかればお知らせして下さい。

風間君が「かえし、かえし、かえし」と言いながら歩いていると、後ろからしんのすけが「しらす」と言ってきます。乗せられた風間君が「するめ」、しんのすけは「めがね」、風間君は「ねずみ」と、しりとりをしてしまいます。風間君もしんのすけもおつかいの最中で、しんのすけは何か運命を感じているようですが、相変わらずしんかざパネェな。

しんのすけは、自分が何を買うかを風間君に訊いてきますが、しんのすけは買い物用のメモをなくしてしまったそうです。風間君もメモを持っていませんが、メモを持っていなくても覚えていられる自信があったからです。しかし、風間君も忘れてしまいます。そこで風間君はスマホを出してママに訊こうとしますが、メモがなくても大丈夫だとママに大見得を切った手前、訊くことに後ろめたさを感じたようで、断念し、そのまましんのすけと共に「かすかべスーパー」に。

それにしても、しんのすけの風間ママのマネはうまいですね。私、しんのすけの風間ママのマネはとても好きです。

売っている物を見たら思い出すかもしれないというしんのすけの言葉に従い、しんのすけと共にスーパーに行きます。風間君は買うものの一つの野菜を思い出せそうになるものの、しんのすけが風間君の頭の中に出てきて、思い出せませんでした。しんのすけはチョコビアイスが食べたいと言い出し、しんのすけと風間君は寒い中アイスを食べます。

さて、1本144円の醤油が50本限定で販売されていまして、それを見た風間君は醤油も買うものの一つだと思いますが、大安売りの醤油売場の前はごった返しており、近づけません。

すると、しんのすけと風間君は「フォーメーションT」をやらかして、要は両腕を横に伸ばして醤油に近づこうとします。そして、しんのすけは風間君に肩車をさせて「フォーメーションI」をやります。そうして、棚の上にある醤油を取ろうとするしんのすけですが、しんのすけのおいなりさんが風間君の頭に刺激されて気持ちいいようです。それでもしんのすけは最後の一つを取ることに成功します。

この「A特選しょうゆ」を、しんのすけは風間君に渡します。しんのすけは優しいと思いきや、単に重いと言う理由なだけです。しんのすけは飴をなめようと思ってポケットから飴を取り出そうとすると、なくしたはずのメモも一緒に出します。しかし、メモの内容は判別せず、「たま」と「ピー」しか読めません。

「たま」は「たまご」か「たまねぎ」のどちらかでしょうが、たまごはしんのすけの家にたくさんあるそうなので、たまねぎということになります。「ピー」は「ピーマン」だろうと風間君は断定しますが、しんのすけの辞書にはピーマンという文字が無い(ピーマン嫌い)ため、ピーナッツだと解釈します。

風間くんがそんなしんのすけを「しょうがない奴」とあきれると、しんのすけは生姜を口にし、風間君は生姜を復唱します。そこから、しんのすけがしりとりでがちょう、風間君は牛、しんのすけは鹿とまで言うと、風間君は冒頭でも言っていたように、買うものを「かえし」で覚えていたのです。「し」は醤油ではなく生姜でした。

さらに「か」は片栗粉のことだと思い出します。しかし、最後の「え」が何のことか分かりません。風間君は完璧主義者なので、意地でも思い出そうとします。Aパートの犬髪キリ子も完璧主義者な感じがしますね。

さて、しんのすけはトイレに行ってきて、風間君のところに戻って来た際、「おかえりんぎのバター炒め」と言うと、風間君は「え」はえりんぎだったと、遂に思い出しました。こうして、買い物を終えたしんのすけと風間君でした。

その夜、野原家の夕食はハンバーグで、ひろしのつまみにピーナッツが出ました。しかし、みさえが元々考えていた献立はピーマン肉詰めだったので、しんのすけはやはりピーマンを買うべきだったのです。もっとも、しんのすけはたまねぎを醤油は買ってきたので、今回のみさえはけっこう寛容です。

一方、風間君の家では、野菜のあんかけです。実は、「え」の部分はえりんぎではなく海老だったのです。本当はエビチリの予定が、野菜のあんかけになったわけです。生姜と片栗粉はきちんと買えたから、風間君は褒められたものの、非完璧主義者を自覚せざるを得ない風間君の心境は複雑なようです。


Bパート後、先週に引き続き、今回も『オラの引越し物語 サボテン大襲撃』の主題歌『OLA!!』がエンディングとして唄われました。


「東西南北あっちむいてホイ!」

今回のあっちむいてホイは、その『OLA!!』を唄う"ゆず"の北川悠仁、岩沢厚治の両氏によるもので、先週と違ってアニメでした。

東(青)西(赤)南(緑)北(黄)のうち、お二方が向いたのは東でした。私も東を向いたので、先週に続いて2連勝です。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い

この記事へのコメント

ハナ
2015年02月17日 12:16
いやー当然ですけど、だれも、映画のクレしん「埼玉に戻ってくる」ことを疑わないですね。あれほど埼玉さようなら。と予告で行ってるのに。今回の主題歌で感動ものになるかならないか全くわからないです。ただ、世のお父さんは妖怪ウォッチとドラえもんの映画でクレしん映画の予告を見るのではたして何人騙されてくれるか(笑い)楽しみです。そういえば眼鏡をかけた6歳児の正体がばれるとかのテーマだと興行収入が上がったり、22世紀からきたタヌキ型ロボットの映画が終わる?と言ったとたん80億行ったりしましたね。今年はひょっとしたら過去最高もあるかも
チョルス
2015年02月18日 01:23
まあ、そうですよね。そのまま一生メキシコなんてことはあり得ないですから、どうやって埼玉(春日部)に戻ってくるのか、それも今回の映画の見どころになります。
昨年の『クレしん』は興行収入が約18億円と一気に上がりましたから、今年もさらに上がって、20億円突破を期待したいところです。
ハナ
2015年02月18日 18:20
そういえばひろしって商社に勤めていますが何を担当なされているんですかね。日本の漫画の場合お父さんの職業を何をするかで迷ったときたいてい商社に勤めていることになっているんで。日本の中小の商社も海外に出張するんですかね。よく商社の仕事って石油を海外で買い付けて日本に輸入したり海外にエビを養殖している会社を日本に輸入して日本で買ってくれたりしてくれる会社を探したりしているらしいですが。映画の主題歌ってもろネタバレですね。映画の主題歌は映画の脚本を見ながら作るはずですが(時と場合)、もろ内容が歌詞になっているような。「そんなはずじゃなかったサボテンのとげのヒレ」「君に会えてよかった」(これはメキシコのゲストに会うことを言っているのか風間君たちのことを言っているのか意味深)「またここへ帰ってきたんだ。」「ちょっと照れるけど」「君にあえてよかった」ここまでネタバレの主題歌いいんですか?絶対埼玉帰ること言ってますよ。ファンは怒らなくていいんですかね。映画見ないうちに埼玉帰ることわかっちゃたじゃないかと(笑)
ハナ
2015年02月18日 18:27
まあ一番ひどいのはドラえもんですが。今もそうなんですかね。むかし、コロコロコミックという恐ろしい雑誌がありましてドラえもんの映画公開前に漫画で全部雑誌で連載してしまうという暴挙に出てますからね。よほど原作に自信がないと映画公開前に漫画で全部連載してしまうというのはできませんからね。
チョルス
2015年02月19日 02:29
ひろしは営業第2課の係長であることは判明していますが、具体的にどのような業務をやっているかは不明です。ただ、他の企業や顧客に対する営業活動をやっている描写は存在します。
ひろしの会社は、見たところ海外の企業との関わりは無いようです。ただ、今回の映画に限ってひろしの会社は海外と取引があるという設定になるのかもしれません。野原家がどういう経緯でメキシコに行くのかはまだ不明ですが。
映画で野原家が最後に春日部に帰ってくるのは明白でしょうから、それを示唆する主題歌でも良いと思います。どうやって帰るのか、それを暴露してしまうのは困りますが。
コロコロコミックの件ですが、『クレしん』の場合、『ロボとーちゃん』が『まんがタウン』で連載されて、映画公開時にはある程度内容が分かっていましたが、ラストが描かれたのは映画公開から半年ほど経っていましたから、そう考えたらコロコロコミックは相当な暴挙でしたね。

この記事へのトラックバック