台湾の「クレヨンしんちゃん特別展」

2月5日発売の『まんがタウン』の3月号に掲載された『月刊しんちゃん新聞』の第78号に、興味深い記事がありました。

なんでも、台湾で「春日部大冒険」と銘打った『クレヨンしんちゃん』の大型イベントが開かれているのだそうです。

台湾の(事実上の首都である)台北で、『クレしん』のキャラクターの像や、野原家、幼稚園などの作中で登場する場所をほぼ実物大で再現したのだそうです。「東武ワールドスクウェア」の実寸版のようなところみたいです。

以下が、公式サイトになります。


http://www.songshanculturalpark.org/Exhibition.aspx?ID=74f9194f-a000-429c-9f1c-eaeef89fa1f2
>蠟筆小新特展 春日部大冒險


日本のメディアでも、以下のように紹介されています。

http://irorio.jp/agatasei/20140115/102688/
>台湾でも大人気「クレヨンしんちゃん」展が台北市で今日から開催


複製原画や資料の展示、野原家(の実物大のジオラマ)の居間には、ひろしやみさえやひまわりの像もあって、入り口にはアクション仮面(台湾での名前は「動感超人」)の姿をしたしんのすけが迎えてくれるのだそうです。

くそー!マジで行きてーんだYO!

『まんがタウン』でもしんのすけが「みんなと一緒に台湾に行きたいわーん」と言っていましたが、まったくその通り。クレしんファンと一緒に行って、アチラのファンと楽しめれば、楽しさ倍増です。

以前、私は台湾に旅行に行ったことがあり、その事も『クレヨンしんちゃん研究所』で書いていますが、この時にイベントが行われていればなぁと思ったりします。

ちなみに、開催期間は1月15日~4月6日までとのことですが、この時期は海外に出られる余裕がありませんです。



oh…

管理人涙目www



誰か台湾に行ってきて、このコメント欄にどんな様子だったか書いてほしいと思います。あるいは日本語ができる台湾の方が行ってきて、書いてほしいと思ったりして。

日本でも同じイベントをやってくれませんかねぇ。ツーカ、春日部市もこの台湾の取り組みを見習ってくれ~。

ブリブリシネマスタジオも良いですが、春日部市にぜひ、大型かつ本格的な「しんちゃんテーマパーク」を!

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

驚いた
面白い

この記事へのコメント

名無しさん
2014年02月07日 14:01
エイベックス台湾HPより。
www.avex.com.tw/shinchan/

着ぐるみが変だな。
アクション仮面の頭が大き過ぎるのと、
しんちゃんの靴が大きい。

エイベックス台湾のYouTubeでは、
「蠟筆小新特展 春日部大冒險」のCMと、
着ぐるみの下手くそな踊りが見られます。
チョルス
2014年02月09日 22:32
>名無しさん
情報提供ありがとうございます。
アクション仮面の体格には私も不自然さを感じました。YouTubeで見た動画も、あまり上手とは思いませんでしたが、実際にああいう着ぐるみが目の前にあって踊りを披露されたら、私は興奮してそういう悪いところは目につかなくなると思います。
それにしても、動画では日本語の「オラはにんきもの」が使用されていたことには驚きました。

この記事へのトラックバック