『荒船山で亡くなられた方「々」 』の補足

8月4日、私は臼井儀人先生の亡くなられた荒船山に慰霊登山を行い、『荒船山で亡くなられた方「々」 』という記事を書きました。また、「クレヨンしんちゃん研究所」ではより詳細な「荒船山登山記」を掲載しました。今回は、荒船山の登山についての補足です。

どうも、私は重大な勘違いをしていたようです。というのは、臼井先生の死亡現場を間違えていたのです。

荒船山で亡くなられた方「々」 』のコメント欄で、ゆうらんせんさんという方からのコメントをいただきました。読んでみたところ、ゆうらんせんさんは臼井先生の遺体発見者であったとのことですが、私は当初この事を信じませんでした。

というのは、私は一般の登山客の方が臼井先生の遺体を最初に発見されたという事は、ネット上でのニュース等を通じて当時から知っていましたが、まさかその第一発見者の方が書き込んでくださるとは夢にも思っていなかったからです。また、当分析禄を読んでくださっている方がメールで知らせてくれたのですが、『荒船山で亡くなられた方「々」 』のURLは2ちゃんねるのアニメ版に貼り付けられていたそうです。

ですから、私はゆうらんせんさんの書き込みを初めて読んだ時、2ちゃんから変なのが来やがったな、第一発見者を装ってこんなこと書くなんてどういう神経してるんだと、今思うと大変失礼な心境であったのです(滝汗)。いや、本当に失礼な事でありました。

返信する際は「2ちゃんねるへお帰りください」とだけ書こうかと一瞬思いましたが、それだともっと変な事を書かれそうなので、コメント欄で私が疑問に思った事を書いて返信しました。

これでもうゆうらんせんさんからのコメントは来ないぞと思っていたら、またゆうらんせんさんからの書き込みがあり、当初はゲンナリしました。また変な事を書いているのではないかと。しかし、読んでみると荒船山についてかなり詳しい記述が書かれていました。私も実際に登ったので、その内容に嘘が全く含まれていないことが分かりました。

それで、この人は本当に第一発見者なのかもしれないと思うようになりました。少なくとも、荒船山に実際に登られており、臼井先生の捜索活動に何らかの形で関わっていた可能性が高いと考え直しました。

しかし、第一発見者であることについては、この時点でも半信半疑であったので、「本当に事実でしょうか」と書いた上で返信をしました。

そして、さらにゆうらんせんさんからのコメントをいただき、9月11日の臼井先生の命日にはいじまさんと荒船山に登るということが書かれていました。私ははいじまさんという方から慰霊登山の計画のお知らせを受け、同行者の方の募集を「クレヨンしんちゃん研究所」で行っていたのですね(ちなみに、私は昨日の9月11日は日本にいないので、登山に参加できませんでした。だから8月4日に前倒ししたのですが)。

そして、実際にゆうらんせんさんははいじまさんと荒船山に登られ、はいじまさんによるとゆうらんせんさんは紛れもなく臼井先生の第一発見者であったとのことです。

そういうわけで、コメント欄での書き込みもまさに本物であり、イタズラでもなんでもなかったわけです。疑ってしまって申し訳ないです。


さて、もう一つ重要な話をしますと、私は臼井先生の死亡現場を間違えていたようです。『荒船山で亡くなられた方「々」 』の中で艫岩展望台の写真を載せていますが、実際はここではなかったのです。

では実際はどこかと言いますと、失礼ながら当ページでは伏せておきます。『荒船山で亡くなられた方「々」 』のゆうらんせんさんのコメントを読まれ、かつ実際に荒船山に登られたことのある方ならお分かりいただけるかと思いますが、そうでないという方にも現場を広く知られないようにしたいです。

その理由ですが、一言で言えば「大人の事情」というやつです。私がここで実際の場所を書いてしまい、(私はその場所で撮影した写真も数枚持っていますので)写真も公にしてしまうのは法律に触れる行為ではないでしょうが、とりあえず個人的な心境から今は伏せておきたいです。

いずれ正確な場所を書くかもしれませんが、現在はそういう気が起こりませんので。

ただ、その場所についてもう少し書きますと、とにかく危険なところです。臼井先生の事故死以前はほとんど事故が起こらなかったのが信じられないというくらいです。ここで確実に言えることは、臼井先生は間違いなくその場所で事故死された、つまり自殺の可能性はほとんどゼロに近いということです。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック