13日の金曜日-Freitag der 13

本日は13日の金曜日という非常に不吉な日です。これで仏滅と来れば、もう最高なんですが・・・、ああ惜しい。本日は友引ですか。仏滅が15日でかつちょうど2週間後の金曜も仏滅もなので、ホント惜しいです。さて、こんな日に放送されるしんちゃんもなかなかオツなものです。何か悪い事があるのかなと思いますが、例えば視聴率急落など、あれば面白いけど悲しいという複雑な気分って感じ。まあ、そんな縁起なんか跳ね飛ばしてくれるのもクレしんでしょうがね。

それでは、13日の金曜日の感想いきます。

「シロのお散歩は大変!だゾ」
この話を観て、思ったのですが、シロってどこまで名犬なんでしょうかね。どんなに訓練を施したって、雑種ってあんなに賢くなるものではないですよ。シロの本当の出自は血統書付きの落としだねではないかと思ったりします。しんちゃんは散歩に行くとごまかして、四歩(よんぽ)に行くと言っていましたが、「こたつから出ないゾ」(1996年1月15日放送)という話で、しんちゃんが「サンキュー」を「ヨンキュー」と言い間違えて、ひろしに訂正される話です。

しんちゃんは買い物に行こうとしますが、スーツケースを引っ張ったおねいさんについて行ってしまいます。ここで、私は「ぼく野原シロのすけです3」(2007年4月27日放送)を思い出したりしていました。あの時のシロのすけと何か似ていたので。ところが、マサオ君がしんちゃんにバミトントンをやろうと誘ってきます。

しんちゃんは断らず、そのまま遊びに行ってしまいます。まあ、幼稚園児だから仕方ないかな?ここで凄いのは、シロが勝手に買い物に行ってしまうことで、八百屋で一生懸命しょうがを発音している事です。シロはみさえの言っていた事が認識出来ていたようですが、「しょうが」がいかなるものかを認識するとまではいかなかったようです。その割にはよく八百屋は分かったものだと思いますが。

しかし、最後は自分の手柄は全く帰ってきません。理不尽なようですが、まあ現実世の中なんてそんなものでしょうかね。ここで子供にそういうのを見せたところで、どこまで意味があるかは知りませんが。

「母ちゃんは遅いゾ」
もし、クレヨンしんちゃんがみさえの主人公の作品「クチベニみさちゃん」であったとするならば、「ママの朝は忙しいゾ」(1992年4月13日放送)という話が「息子の朝は忙しいワ」になっているのでしょうね。今回の話を観ていると、そういう事を思い浮かべたりしていました。

ところで、「ママの朝」は自然ですが、「息子の朝」というのは不自然でしょう。それもそのはず、日本語では自分よりも目下の人間を肩書きで呼ぶ習慣が無いからです。「野原先生」と言っても「野原生徒」なんて言わんでしょう。しかし、英語など欧米の言語ではそうはなりません。「私の息子」とは言わなくても、「my son」って普通に使いますから。

それで、毎朝の光景で、しんちゃんがチンタラしていてみさえが急げとけしかけるのが全く反対になっていたので。アクション仮面ポヨヨン人形・・・いらね~。何?2千円?もっといらね~と思うのはわたしだけでしょうか。まあ、私もポヨヨンしんちゃんがあったらほしいなと思うかもしれませんが。しかしまあ、あんな太ったアクション仮面じゃね~。アクション仮面、肥満パワーアップバージョン、アクション・メタボリック・アタックなんて技があったらおもしろかったりして。郷博士作ってくれんかね。

さて、しんちゃんはみさえに急ぐように、家の手伝いも積極的にしますが、「ヘンダーランド」のBGMが流れていましたね。そう言えば、いまからちょうど1年前の「おとしものですよぉ!だゾ」(2007年6月22日放送)でも使われていました。この話は結構気に入っていて、2007年で限定すれば私のお気に入りの話の2位に入るでしょうね(1位は「シロのすけ」)。

結局ラストはみさえのお通じ(5日ぶり)とのことで。毎朝のしんちゃんの姿そのものですな。最後に、この日はなんで幼稚園がお休みだったのでしょうかね。「園長先生が上京して以来、自分の顔を怖がらないでくれた365人目の人と出会えた記念日」ですかね。って、それじゃ幼稚園はいつも休みになりますわな。休みでないのは2月29日だけと。


「やっと買ったゾ」
オマケですが、この話ではしんちゃんはたった一人で来ているという設定なのですかね。そうなると、一種のパラレルワールドのような世界ということになるのでしょうか。

デスペラートがまた登場しましたが、この焼き鳥は来週以降のおまけにも登場するのかもしれません。監督のお気に入りなんでしょうか。

というのは、このオマケは去年に引き続き、ムトウ監督が脚本と絵コンテをやっているので。今後も毎週やるのでしょうか。まあ、ご苦労なことだと言いますか。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

鳴海みぐJr.
2012年12月27日 16:21
94年にも「シロの散歩は大変だゾ」がありましたが、
こんなことするシーンには笑いました!(^皿^)

・しんのすけがラジコンで遊んでいると、
 グリグリされそうになるが、
 みさえに照準を合わせてShootボタンで
 泡※を撃った。

※:パーティに使うWスプレー

失礼します。
チョルス
2012年12月28日 01:24
どうもありがとうございます。
「シロの散歩は大変だゾ」は観たはずですが、内容はよく覚えていません。そのようなシーンがありましたか。
今は時間がなかなか取れませんが、後日DVDで確認しようと思います。

この記事へのトラックバック