「三重県,おもてなしんちゃん!」

「三重県知事の野呂です。歴史とロマンの熊野古道は,世界遺産に登録予定!」
「で,おじさんの,遺産はいかほど~」
「おいおい」

三重県観光情報のサイトで掲載されていた,CMの一つが以上のしんちゃんと野呂昭彦三重県知事の会話です。他にもあったのですが,これがセリフまではっきり覚えているくらい印象に残っています。三重県では,かつて「おもてなしんちゃん」というキャンペーンをやっていましたので,このようなCMが制作されたわけです。ちなみに,熊野古道は既に世界遺産に登録されています。
このCMを観ることはもうできませんが,私の心に生き続けているこのCMこそ,私にとっての遺産です(くさいセリフとか言わない)。
で,今回の話は,しんちゃん達がひろしを追っかけて,その三重に行く話で,「父ちゃんの出張をおいかけるゾ」です。その感想行きます。なお,今回の感想は妄想が度を越しています。

まず,いきなり嬉しいことがありました。オープニングが復活したのです。「クレヨンしんちゃん的ページ」さんの掲示板で,テレビ朝日にこの事に電話で異を唱えた方がいましたが,それが効いたのでしょうかね。このまま,ちゃんとしたエンディングも復活して欲しいですが。
今回の話は,原作の単行本36巻(b-1~3)に収録されている話です。もう,4年前に発表されたものなのですが。
ひろしが出張に行って,それをみさえ達が追いかけるというのは同じですが,なぜひろしを追いかけるのか,その理由は違います。
原作では,野原家のパソコンに「ひろしへ あい らぶ ゆー♥」というメールが来ており,それをみさえが見て出張に行くと言っていたひろしを不振に思い,それで追いかけるわけですね。なお,このメールはしんちゃんが幼稚園のパソコンから送ったイタズラでした。(みさえも後にその事を知りますが)そんな事も露知らないみさえは,へそくりを旅費として,しんちゃん達といざ三重へ。新幹線と近鉄特急を使い,しんちゃんとひまわりが窓に顔をベタ~とはりつけるシーンも同じです。しかし,テレビアニメの方のはりつけた顔が面白いですね。テレビアニメは,ひろしが会社の金での出張ということで,安く上げられるという,恐ろしくドケチな理由で行くのですね。しかしまあ,原作の方はやや不健全な印象を与えますからね。「こたえてちょーだい!」のクレしん版とか言わない。
ひろしを三重で見つけ,みさえが三重野さん(原作によれば下の名前は「えみ」です。上から読んでも「みえのえみ」,下から読んでも「みえのえみ」)とひろしを見つけ,二人を追いかけるシーンは原作と大体同じです。みさえとひまわりが真珠によだれを垂らしたり,ひろしの写真にしんちゃんが写ったりするのは同じです。しかし,若干異なるところもあり,トイレの前でしんちゃんとひろしがぶつかるシーンは,原作では単にすれ違っただけですし,アシカのショーもこのシーン自体は原作にもありますが,ショーの中にしんかちゃんが紛れ込むシーンはありません。それと,水族館でサメがしんちゃんの窓にはりつけたお尻を見て怯えていましたが,テレビアニメでは顔でしたね。
で,原作ではみさえはひろしに,「お願い,あなた。ホテルに入らないで」と思うシーンがあるのですが,さすがにアニメではこのシーンはありませんね。まあ,「こたちょ」ではないですから。赤マル子ちゃんタイーム!
それで,みさえが凄い形相で,ひろしにビンタやるシーンは原作そのままです。この時のみさえは,私はなかなか好きですね。あんな形相でビンタというのは,みさえがそれだけひろしを信じていた,つまり「あい らぶ ゆー」でいた事の裏返しなのですから。なお,「あい らぶ ゆー」はドイツ語で「いっひ りーべ でぃっひ」,フランス語で「じゅ てーむ」と言います。
この後,原作では翌日に野原一家と三重野さんと遊園地に行ったり,ホテルで温泉に入ったりといったシーンもあったのですが,テレビアニメでは残念ながらありません。どうせなら,来週もやってくれればと思いましたが。
で,ラストの夕食のシーンはアニメのオリジナルです。一応,夕食を食べるシーンは翌日の夜のものですが,みさえが真珠を買ったというのはありません。また,しんちゃんが松阪牛を食べる時には「まつざかうめ」と,食べたら「まつざかうめ~」というシーンもテレビアニメのみですが,私もこれから松阪牛を食べる時はそう言おうと思います(その前に松阪牛を食べる機会などあるのかという突っ込みは勘弁してください)。
そして,何と,しんちゃんが正面から笑った!間違いなく笑った!かっこいい顔に変わっている状態ですが,しんちゃんが正面から(目が映っている状態で)笑うシーンは初めてでしょう。まさに,今回は記念すべき話です。「カスカベボーイズ」にも,正面から笑うシーン(夜の機関車の中でです)がありますが,目は(おそらく意図的に)消されています。
目と一緒に正面からしんちゃんが笑うシーンは,初めてなはずです。原作では何度か見られますが,劇場版やテレビアニメでは今まで存在しませんでした。
「アクション仮面vsハイグレ魔王」でも「ブリブリ王国の秘宝」でも「雲黒斎の野望」でも「ヘンダーランドの大冒険」でも「暗黒タマタマ大追跡」でも「電撃!ブタのヒヅメ大作戦」でも「爆発!温泉わくわく大決戦」でも「クレしんパラダイス!メイド・イン・埼玉」でも「嵐を呼ぶジャングル」でも「嵐を呼ぶ モーレツ!オトナ帝国の逆襲」でも「嵐を呼ぶ アッパレ!戦国大合戦」でも「嵐を呼ぶ 栄光のヤキニクロード」でも「伝説を呼ぶ ブリブリ3分ポッキリ大進撃」でも「伝説を呼ぶ 踊れ!アミーゴ!」でも「おつかいに行くゾ」でも「お手伝いするゾ」でも「豪華ホテルに泊まるゾ」でも「食後のハミガキだゾ」でも「アクション仮面とXマスだゾ」でも「動物園は楽しいゾ」でも「おとまり保育の夜だゾ」でも「グァムはサイコーだゾ」でも「セーラー服母ちゃんだゾ」でも「除夜のカネを聞くゾ」でも「アフタースキーだゾ」でも「みさえの同窓会だゾ」でも「キャンプで肝だめしだゾ」でも「男の旅はロマンだゾ」でも「松坂先生の休日だゾ」でも「ゲレンデは大騒ぎだゾ」でも「おモチはおいしいゾ」でも「一流ホテルの夜だゾ」でも「父ちゃんの災難だゾ」でも「キャプテンしんちゃんだゾ」でも「北海道を食べちゃうゾ」でも「みんなでサバイバルするゾ」でも「赤ちゃんが生まれたゾ」でも「オールスター夢のコント祭りだゾ」でも「野原刑事の事件簿3だゾ」でも「まつざか3姉妹のお正月だゾ」でも「ひまわりにつかまれちゃったゾ」でも「いたずらヒマリンだゾ」でも「クレヨンウォーズ」でも「家族みんなでハワイ旅行だゾ」でも「リサイクルショップに行くゾ」でも「オラと師匠の家出だゾ」でも「ライバル幼稚園に行くゾ」でも「オラ達一家の花火大会を楽しむゾ」でも「父ちゃんの散歩の秘密を探るゾ」でも「父ちゃんのヒサンな一夜だゾ」でも「冬はやっぱり温泉がいいゾ」でも「風間くんといれかわるゾ」でも「スペースシャトルに乗るゾ」でも「ふしぎ魔女っ子マリーちゃん」でも「父ちゃん大ピンチだゾ」でも「海だ!サーフィンするゾ(3)」でも「オーストラリアは盛り上がるゾ(3)」でも「素敵なピクニックにお出かけだゾ(3)」でも「戦えエンチョーマン!ACT4」でも「母ちゃんのナイショの生活だゾ」でも「ネネちゃん家のウサギはかわいそうだゾ」でも「オラの家がなくなったゾ」でも「シロを連れてきちゃったゾ」でも「オラも着物を着るゾ」でも「廊下でドタバタ大騒ぎだゾ」でも「スーパーモデルとお散歩だゾ」でも「我が家に戻って来たゾ」でも「マサオ君の落とし物だゾ」でも「九州のじいちゃん家は楽しいゾ(3)」でも「幻のヨーグルトだゾ」でも「ボーイズ・ビー・アンビシャスだゾ」でも「なな子おねいさんと海水浴だゾ3」でも「あいちゃんと駆け落ちするゾ」でも「なな子お姉さんの婚約者だゾ」でも「楽しいスキー教室だゾ(3)」でも「シワトレビアーンだゾ」でも「オーラッ! スペイン旅行だゾ(3)」でも「オラのイチゴちゃんだゾ」でも「へーい! タクシーだゾ」でも「合コンするゾ」でも「もえPに大変身だゾ」でも「かたたたたき券だゾ」でも「エキスパンダーできたえるゾ」でも「湯豆腐を食べたいゾ」でも「オラの心はエリートだゾ」でも「ミニパトのおねいさんだゾ」でも「未来のオラ達だゾ」でも「ワールドカップで盛り上がるゾ」でも「オラ、ラッキーボーイだゾ」でも「みんなでアミアミだゾ」でも「心配がイッパイだゾ」でも「ふとんカバーを取り替えるゾ」でも登場しません。
登場しないったら登場しないの!!!!!!!!!!!!!!!

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック