テーマ:臼井儀人先生

荒船山登山記 (2019年)

2019年9月11日、臼井先生が亡くなられてちょうど10年になるこの日、荒船山に10回目の慰霊登山をしました。 この日は水曜日で平日でしたが、私はたまたま休みが取れたので、慰霊登山へ行くことができました。 昨年は高速道路の料金がETC割引になるという理由で夜中に出発しましたが、体力的に少しきついので、今回は早朝に起き…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

あの日からちょうど10年が経ちました

本日は、『クレヨンしんちゃん』の原作者の臼井儀人先生が亡くなられて、ちょうど10年となります。 今から10年前のこの日は金曜日で、『クレヨンしんちゃん』のテレビアニメの放映はお休みでした。 そして事故によって亡くなられたのが判明したのは何日が経った後でした。 当時、私は日本にはいませんでしたが、ネットのおかげでほぼリア…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

9年が経ちました

臼井儀人先生が亡くなられて、ちょうど9年になりました。 本日も、『クレヨンしんちゃん研究所』のトップページを臼井儀人先生への追悼版に切り替えて、追悼文を掲載しました。 今年は9月8日に荒船山に登りましたが、この日は雨が降っていました。登れないというほどではなかったので、無事に登って慰霊を行うことができました。 荒船山か…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

荒船山登山記 (2018年)

2018年9月8日、荒船山に9回目の慰霊登山をしました。 臼井先生が亡くなられたのは2009年9月11日。翌年の最初の慰霊登山以外は、命日の9月11日かその後に登っていました。 今年は10月から11月にかけて休みが取りにくくなり、また休みも私生活の方が忙しくなりそうなので、早めに登ることに決め、命日より早い9月8…
トラックバック:1
コメント:2

続きを読むread more

荒船山登山記 (2017年)

2017年11月4日、荒船山に登山へ行ってきました。 本当は10月に登山を予定していましたが、予定していた日の荒船山の天候が悪かったため、延期せざるを得ませんでした。それが二度もありました。そうして、延期するうちに11月にずれこんだのです。 それで、実は昨年に登ったも11月4日でした。昨年は平日(金曜日)でして、…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

既に8年が経ちました

臼井儀人先生が亡くなられて、ちょうど8年になりました。 今年の9月も、例年通り、『クレヨンしんちゃん研究所』のトップページ臼井儀人先生追悼版に切り替えて、追悼文を掲載しました。 今年も荒船山での慰霊登山を予定していますが、10月半ばまでは、諸事情により出かけることが難しいです。 そのため、10月半ば以降になるかと思いま…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

荒船山登山記 (2016年)

2016年11月4日、荒船山に登山へ行ってきました。 2009年9月11日に亡くなられた、臼井儀人先生の慰霊登山です。 これを描いている今は12月の下旬で、既に2ヶ月近くも経っています。 なぜ、これだけ期間が空いたかと言うと、書く時間が取れなかったとかではなく、今まで書くことを逡巡していたからです。 その理由を、…
トラックバック:1
コメント:2

続きを読むread more

既に7年が経ちました

臼井儀人先生が亡くなられて、ちょうど7年になりました。 毎年のように、『クレヨンしんちゃん研究所』でも、ご逝去から七年を迎えての文章を載せました。 あの荒船山で悲劇が起こってから、もう7年も経ったのですね。しかし、たった7年しか経っていないとも言えます。 『クレヨンしんちゃん』の原作が連載開始したのが1990年ですから…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今年の荒船山の慰霊登山について

間もなく、あの日がやってきました。 9月11日、臼井儀人先生の命日です。 私は、今年も慰霊登山を計画していて、実は9月7日が休みなので、7日に慰霊登山を行う予定でしたが、7日は荒船山が雨であり、登山には適さない天候であるため、中止することにしました。 昨年は9月11日の命日に登山できましたが、今年は11日は無理です。1…
トラックバック:1
コメント:4

続きを読むread more

荒船山登山記 (2015年)

2015年9月11日金曜日、荒船山へ臼井儀人先生の慰霊登山をしてきました。 実は、臼井先生が亡くなられた2009年9月11日も金曜日でして、同じ曜日に慰霊登山することとなりました。 私は偶然にもこの日が仕事の休みでしたが、同じ曜日である事に気付き、11日に慰霊登山しようと決心したのは、9月8日頃でした。 というわけ…
トラックバック:2
コメント:2

続きを読むread more

9月11日金曜日、荒船山に登ります

今週の9月11日は臼井儀人先生の命日です。 荒船山に行って、崖から転落して亡くなられました。そして、臼井先生が亡くなられた2009年9月11日は金曜日でして、今年の9月11日も金曜日です。ちなみに、今年の9月11日にはテレビアニメの放送が予定されていますが、6年前の9月11日は放送がありませんでした。 私は、今年も荒船山への…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

荒船山登山記 (2014年)

2014年9月23日、秋分の日、荒船山へ臼井先生の慰霊登山をしてきました。 荒船山の慰霊登山は、2010年8月以来、5回目になります。 今回の登山では、今までと大きく変わりまして、自動車で荒船山に行きました。それまでは、電車とタクシーもしくはバスで行っていましたが、数ヶ月前より、私の仕事の都合で電車通勤から自動車通勤…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

既に5年が経ちました

臼井儀人先生が亡くなられて、ちょうど5年になりました。 当時、私は日本にいませんでしたが、このブログのコメント欄や『クレヨンしんちゃん研究所』の掲示板等で情報を提供してくれる方のおかげで、かなりリアルタイムで情報が得られました。 臼井先生が亡くなられたのは2009年、その翌年の2010年から私は毎年荒船山に慰霊登山をしていま…
トラックバック:0
コメント:7

続きを読むread more

荒船山の転落事故、絶えず

荒船山でまた事故がありました。 http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000033036.html >「クレヨンしんちゃん」作者と同じ場所で男性死亡 臼井先生が2009年9月11日に転落死するという事件で注目を浴びた荒船山で、その後も何度か事故があり、昨年…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

荒船山登山記 (2013年)

2013年12月9日、荒船山に四度目の慰霊登山をしてきました。 この記事はその記録ですが、諸事情でここでは書けない事も少なくありませんので、その点はご了承ください。 昨年と同じく、12月にまでもつれこんでしまいましたが、今年も慰霊登山ができてよかったです。 今回は12月9日の平日に休みが取れたのですが、ちょっと…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

臼井儀人先生の命日の呼称をどうするか

『クレヨンしんちゃん研究所』の「お知らせ」に長い間載せていました、臼井儀人先生の命日の呼称についてです。 当分析録でも、以下のように記事を書いたことがあります。 http://crashinsti.at.webry.info/201007/article_3.html >臼井儀人先生の命日の呼称を募集中です http:/…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

荒船山の転落事故、再び

臼井儀人先生が亡くなられて、本日でちょうど4年目を迎えました。 今年も荒船山の登山は考えてはいますが、昨年と同様いつになるか未定です。たぶん、昨年と違って今年は年末が忙しくなる可能性があるので、なるべく早く登ろうと思ってはいます。 さて、臼井先生が亡くなられた際、当時の報道で「荒船山は子供や高齢者でも登れる初級者向けの山、こ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

荒船山に駆け込み登山をしました。

12月28日の本日、荒船山に登ってきました。 本日は平日ではあるものの、色々と事情があって休みとなりまして、急きょ荒船山に登ることにしました。荒船山に登ることを決めたのは25日で、本当に急でした。今年中には登っておかねばという慌ただしい心境が働いたのかもしれません。夏休みの最終日に慌てて宿題を済ませる子供と似たような心理ですかね。…
トラックバック:3
コメント:4

続きを読むread more

荒船山に登山できるか未定です

本日、臼井儀人先生の逝去からちょうど3年となりました。 2009年9月11日、臼井儀人先生が荒船山で崖から転落して亡くなられました。 私は当時、イギリスにいたので、日本でどういう報道がなされたのかあまり詳しくは知りませんが、かなり話題になったようです。事実、ネットから流れるニュースなどから、そのことは容易に分かりました。 …
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

荒船山に登りました(2011年9月11日)

昨日の9月11日は臼井儀人先生の命日でした。そこで、臼井儀人先生が亡くなられた荒船山に登ってきました。 今回は、『はいじまゆきどっここむ』のはいじまさんと、臼井儀人先生の遺体の第一発見者であるゆうらんせんさんんとお会いすることができました(この事を書いたはいじまさんのブログのページはこちらです)。 ゆうらんせんさんからは、遺…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2度目の荒船山登山

臼井儀人先生が荒船山で亡くなられてから、今年で2年になります。 命日の9月11日は日曜日で、私も現在のところ予定は何も入れていないので、登山を計画しています。昨年は留学の件もあって8月4日に前倒しして初めて登山しました。 そして、今年も登山計画を立てることになったのですが、前述したように今年は命日の9月11日に登山できると思…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

原作者の顔出しについて

クレヨンしんちゃんの原作者、臼井儀人氏は生前メディアに顔を公開することを決してしませんでした。 その表向きの理由は、ファンの夢を壊すからというものです。 私は個人的に顔出ししてほしかったなと思います。例えば、「かりあげクン」や「コボちゃん」の作者の植田まさし氏は比較的最近になってネット上や「まんがタウン」のインタビューなどで…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

『荒船山で亡くなられた方「々」 』の補足

8月4日、私は臼井儀人先生の亡くなられた荒船山に慰霊登山を行い、『荒船山で亡くなられた方「々」 』という記事を書きました。また、「クレヨンしんちゃん研究所」ではより詳細な「荒船山登山記」を掲載しました。今回は、荒船山の登山についての補足です。 どうも、私は重大な勘違いをしていたようです。というのは、臼井先生の死亡現場を間違えていた…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

臼井儀人先生の命日の呼称について

本日は臼井儀人先生の命日です。先生のご逝去を心よりお悔やみ申し上げます。 本題に入りますと、以前も当分析禄で書きましたが、臼井儀人先生の命日の呼称についてです。 私は「クレヨンしんちゃん研究所」の「お知らせ」で、以下のような募集を行いました。 昨年の9月11日、クレヨンしんちゃんの原作者の臼井儀人先生が、荒船山…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

クレヨンしんちゃんの埼玉物語

「サザエさんの東京物語」という本があります。この本は、「サザエさん」の作者の長谷川町子さんの実妹の長谷川洋子さんが書かれたもので、姉の町子さんや家族との思い出がつづられています。 こう書くと、ほのぼのとした内容であるかのように思えますが、実際は結構暗い印象を受けるエピソードも少なくありません。カスタマーレビューにもあるように、暴露…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

荒船山で亡くなられた方「々」

先週の土曜日、「クレヨンしんちゃん的ページ」さんのMr.Kさんと共に大阪のスタンプラリーに参加しました。そして本日、荒船山に登ってきました。臼井儀人先生が亡くなられた山です。 スタンプラリーの事は後日「クレヨンしんちゃん研究所」の「談話室」で書きます。荒船山の事も詳細を書く予定ですが、まずはこちらで登山の経緯や荒船山の知られざる情…
トラックバック:3
コメント:19

続きを読むread more

臼井儀人先生の命日の呼称を募集中です

「クレヨンしんちゃん研究所」の「お知らせ」で書きましたが、内容を少し変えてこちらでも掲載します。 昨年の9月11日、クレヨンしんちゃんの原作者の臼井儀人先生が、荒船山にて不慮の事故によって亡くなられました。 まもなく一周忌を迎えることとなりますが、「クレヨンしんちゃん研究所」の掲示板で一周忌までに臼井先生の命日を「○○忌…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

「ドラゴンボール」の読み手としての臼井儀人先生

「フフ、そんなパワーじゃボクは倒せない」 私が知る限り、これがクレしんの、そしておそらく臼井儀人氏の作品で初めて登場した「ドラゴンボール」のパロディです。 有名なシーンだと思いますが、これは1巻のc-5の話の中の1シーンで、しんちゃんが(最終形態の)フリーザのお面をかぶってみさえに反抗するシーンです。このフリーザでしんちゃん…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

クレヨンしんちゃんの研究≒臼井儀人氏の研究?

昨日はバレンタインでしたが、それで思い出したのが、クレしんにはバレンタインに関する話が作られた事がないという事です。 テレビアニメは全て確認しているわけではないので、もしかしたら含まれているかもしれませんが、少なくとも原作にはバレンタインに関するお話は存在しないはずです。まあ、しんちゃんは5歳の幼稚園児ですからバレンタインは無縁、…
トラックバック:1
コメント:3

続きを読むread more

クレヨンしんちゃんの最終回

2月5日、つまり本日、「月刊まんがタウン3月号」(双葉社)の発売日です。 公式サイトに載っている表紙の画像を見ればお分かりになりますが、全てクレしんのキャラクターで埋め尽くされています。こちらの記事でも描いたように、これに臼井儀人氏の最後の作品が掲載されているわけです。 本来なら去年の12月号で終わるところだったのに、思わぬ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more