テーマ:チョルス日記

ヤツを新宿で鑑賞してきました

本日、新宿武蔵野館で『帰ってきたムッソリーニ』を鑑賞してきました。 これは『帰ってきたヒトラー』のムッソリーニ版なのですが、内容はと言うと、『帰ってきたヒトラー』とそっくりでした。というか、これは同じスタッフが製作したのかと勘繰ってしまうほどでした。 私は『帰ってきたヒトラー』も鑑賞していますが、今回の『帰ってきたムッソリー…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

素数の日

以下のツイートを見つけました。 https://twitter.com/9973_prm/status/1131217915389157383 2019年5月23日って、まさに「素数の日」なんですね。 今日は何だか割り切れない気分になっていたのは、そういうことだったんですね(嘘) それと、4月の『新婚旅行ハリケー…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2020年、『おジャ魔女どれみ』の映画が公開予定!

今月、『おジャ魔女どれみ』の新作映画が2020年に公開されるというニュースがありました。 タイトルは『魔女見習いをさがして』になるそうです。 現時点では、まだ本編の内容が発表されておらず、たぶん制作も始まったばかりなのでしょう。 それにしても、『おジャ魔女どれみ』が2年前にコラボカフェがあったりしましたが、テレビ放送終…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

翔んで埼玉

先日、映画『翔んで埼玉』を鑑賞しました。 もちろん埼玉をネタにした映画でして、さいたま新都心駅の近くにあるMOVIXさいたまで鑑賞しましたが、観客はかなりの数でごった返していました。やはり地元だけのことはあります。 映画の内容は、魔夜峰央氏の原作をうまく生かしていて、なかなか完成度の高い映画だと思いました。 いわゆる地…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Windows10の迷惑な機能

先日、パソコンを買い替えました。 この時に書いたWindows8のパソコンが途中で電源が落ちたり、色々とトラブルが相次いだので、思い切って買い替えることにしました。前回と同じくローン払いで(笑) ちなみに、前のパソコンを購入した時まで使っていたディスプレイのサイズが13.3のやつは、すぐに廃棄しましたが、今回は前のパソコンも…
トラックバック:1
コメント:2

続きを読むread more

ナチス第三の男

昨日(1月31日)、映画『ナチス第三の男』(原題はThe Man with the Iron Heart)を鑑賞しました。 ナチスの親衛隊でベーメン・メーレン保護領(現在のチェコ)の副総督でもあったラインハルト・ハイドリヒ暗殺を描いた映画です。簡単に言うと、ナチスの幹部をぶっ殺すという内容です。 日比谷にあるTOHOシネマズ…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

石崎洋司先生のサイン会に行って来たぜ~

本日、1月27日、『6年1組 黒魔女さんが通る!!07 黒魔女さんの悪魔の証明』と『青い鳥文庫版 黒魔女さんの小説教室』の発売を記念して、著者の石崎洋司先生のサイン会が紀伊國屋書店さいたま新都心店で開催されました。 この記事でもチラッと書いたことがありますが、私は『黒魔女さんが通る!!』が好きで、紀伊國屋書店さいたま新都心店に先週…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

若おかみは小学生!

『クレヨンしんちゃん』のテレビアニメはいよいよ明日から放送再開になります。 その前に、非常に嬉しい話が入ってきました。 『若おかみは小学生!』の劇場版が日本アカデミー賞の優秀アニメーション作品賞を受賞したのです。 何を隠そう実は私、『若おかみは小学生!』の大ファンなのです。 令丈ヒロ子さんの原作は全部読んでいまし…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『ボヘミアン・ラプソディ』をようやく鑑賞

先日、映画『ボヘミアン・ラプソディ』を鑑賞しました。 公開日は11月で2ヶ月近く経っての鑑賞となりました。色々あって鑑賞日は遅れたためです。 この映画はイギリスのバンドであるクイーンの伝記映画でして、私もクイーンの曲はいくつかお気に入りがありますので、とても楽しめました。 ただ、私はクイーンの各メンバーの人となりについ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

小説で笑い転げる

私は感情の起伏が少ない方だと思います。 身内には大声で怒ることもありますが、他人に対しては感情を爆発させることはほとんどありません。 小説や映画を鑑賞しても、笑ったり泣いたりすることもあまりありません。 特に、私にとって小説とはストーリーや登場人物に感心したり感動することはあっても、笑うことはそうそうありませんし、爆笑…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

平成最後の年の最初の日

明けましておめでとうございます。 今年は平成最後の年になりますが、2005年から利用してきたYahoo!ジオシティーズも閉鎖になるため、最後の年となります。 そのため、『クレヨンしんちゃん研究所』は別のサーバーにしなければなりません。新しい元号が現時点で非公開のように、新しいサーバーも現在非公開です。本当の事を言うと、まだ決…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

クリスマス・イブで思う事

クリスマス・イブの管理人についてです。 これを書いている今、私は自宅にいます。 本当なら妻(←仏教徒)もいるはずですが、事情があって実家に帰省しています。本当なら昨日帰ってくる予定でしたが、実家の方で色々あって、まだ帰って来ていません。下手したら年内は実家にいるかもしれません。 独り暮らしをしている私なのですが、昨日は…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

「植田まさし原画展」に行ってきました

前に大病で療養中だと書きましたが、いくらか良くなってきました。 外出もできるようになって、本日はさいたま市立漫画会館に行ってきました。 お目当ては9月8日(土)から11月11日(日)まで開催されている「植田まさし原画展」です。 植田まさし先生の原画展は、同じさいたま市の私の自宅付近にある町内掲示板で知っていまして、いつ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2018年9月末の管理人の近況

最近、更新していませんでした。 『クレヨンしんちゃん研究所』もそうですが、管理人の生活が忙しくなったりすると、更新が滞ることがあります。 ただ、今回はちょっと事情が異なります。 実は数日ほど前に大病を患いまして、職場を休職することになりました。 これを描いている現在も、病気療養中です。 諸事情で病名などは公…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

『スターリンの葬送狂騒曲』をTOHOシネマズシャンテで鑑賞

本日、『スターリンの葬送狂騒曲』をTOHOシネマズシャンテで鑑賞しました。 一昨日と違って今日は都心に出ませんでしたが、仕事が少し早く終わったので19時45分からの回を鑑賞できると分かり、鑑賞することにしました。 ちなみに、今年の4月に『カンフーボーイズ』を鑑賞したのはTOHOシネマズ日比谷で、距離は近いですが別の劇場です。…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

『英国総督 最後の家』を新宿武蔵野館で鑑賞

本日、新宿武蔵野館で映画『英国総督 最後の家』を鑑賞しました。 今日は仕事で都心へ出ており、仕事がたまたま早く終わったので、新宿へ行って前からぜひ観てみたいと思っていた同作品を鑑賞することにしました。時間は18時30分からの回です。 実は、新宿武蔵野館で映画を鑑賞するのは、日本では2012年に公開された『ジェーン・エア』以来…
トラックバック:1
コメント:2

続きを読むread more

品川新駅(仮称)の正式名称について

今回は超くだらない内容です。 東京は港区、品川駅から北の方に、新しい駅を2020年に暫定開業する予定で、山手線と京浜東北線が停車する駅になるそうです。 この新しい駅は「品川新駅」という仮称を付けていますが、正式名称ではありません。 そのため、JR東日本は正式な駅名の公募をしています(2018年6月現在) ネットで…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『マルクス・エンゲルス』を岩波ホールで鑑賞

Ein Gespenst geht um in Europa - das Gespenst des Kommunismus. (ヨーロッパに幽霊が出る - 共産主義という幽霊である。) 5月20日(日)、映画『マルクス・エンゲルス』を岩波ホールで鑑賞しました。 この映画を観て、私は10年以上前の高校生及び浪人生だっ…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

『ラッカは静かに虐殺されている』をポレポレ東中野で鑑賞

5月17日(木)、ポレポレ東中野という東中野駅前にある映画館で、『ラッカは静かに虐殺されている』を鑑賞しました。 仕事が終わった後、東中野に行きまして、20時半近くに到着しました。 『ラッカは静かに虐殺されている』、原題は英語の『Raqqa is Being Slaughtered Silently』とのことですが、シリアの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『中二病でも恋がしたい!』の映画を鑑賞したのdeath

1月11日(木)と14日(日)、『映画 中二病でも恋がしたい! -Take On Me-』を楽しんだdeath 『中二病でも恋がしたい!』は、この分析録でも何度か取り上げたことのある『ルポ 中年童貞』という本から知ったのdeath まあ、厳密には『漫画ルポ 中年童貞』の方で初めて知りましたdeath で、興味が出てきて…
トラックバック:1
コメント:4

続きを読むread more

痛い!

「運命は決まってる、誰にも変えることはできない。ただ、運命を知ってるヤツも、知ることができるヤツもいない」 ほとんどの方は「?」と思われたでしょうか。 冒頭の名言らしき文の元ネタを明かすと、『高学歴男はなぜモテないのか』(扶桑社新書)…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ヒトラーに屈しなかった国王

12月20日、『ヒトラーに屈しなかった国王』(原題は「Kongens nei」(国王の選択))をシネスイッチ銀座で鑑賞しました。 映画の予告はこちらで鑑賞できます。 20日は休みでして、昼過ぎに出かける用事があったのですが、夜19時の回に鑑賞することができました。 第二次世界大戦を描いた北欧映画と言えば、7年前に『誰が…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

オリエント急行殺人事件の2017年版

先週の月曜日に『ガルパン』の映画を観まして、翌日の火曜日12月12日は『オリエント急行殺人事件』をレイトショーで鑑賞しました。 『オリエント急行殺人事件』は言わずと知れたアガサ・クリスティの名作でして、1974年に映画化されましたので、今回は43年ぶりに二度目の映画というわけです。 ただ、登場人物で変更が見られて、ちょっと戸…
トラックバック:1
コメント:4

続きを読むread more

ガールズ&パンツァー 最終章 第1話

今からちょうど一週間前の12月11日、映画『ガールズ&パンツァー 最終章 第1話』 を鑑賞しました。 私はちょうど2年前の12月に、水島努監督だからという理由で『ガルパン』の映画を初めて鑑賞し、その後にDVDでテレビアニメ版も観て、1年半ほど前に映画を再度4DX効果マシマシ版で鑑賞しました。腕時計は買いませんでしたが。 最終…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

3年ぶりに『クレヨンしんちゃん』のオフ会に参加しました

『クレヨンしんちゃん研究所』の掲示板で、菊さんという方から、以下のコメントをもらいました。 そして、非常に珍しく管理人の私は返信しました。その時の書き込みを以下に引用します。 --------------------------------------------- クレヨンしんちゃんのファン同士で集まる会 投稿者:菊…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

腐女子な妹ですみません(その2)

『腐女子な妹ですみません 2』(ビーズログ文庫アリス)についてです。前作はこちらの記事で書いています。 冴草悠子は高校2年生になり、冴草和泉は国立大学に進学しました。再婚同士の正輝と妃との間に、豊という男の子が生まれ、家の中が賑やかになっている感じです。 総菜屋でアルバイトを始めた悠子は、麻紀とは高校が別々になってしまい、ぼ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

絵は描けません

このブログでも何度か触れた事だと思いますが、私は絵が描けません。 というか、芸術系に関しては、からきしダメです。 絵は描けないし、工作もダメ、音楽の演奏も最底辺レベル。 小学生と中学生の頃、図工、音楽、美術、家庭科などの授業が苦痛でした。 高校生の時は、美術か書道か音楽のうち、一つを選択すれば良かったので、迷うこ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

僕は永遠の12歳

私は昭和生まれです。 現時点での年齢は30代前半です。 しかし、私の精神年齢は12歳です。 どういうことかと言いますと、私は自分の精神的な成長が12歳で止まってしまったような気がするのです。 具体的には、私が中学校に入学した時からです。当時、12歳でした。 小学生時代は、はるか昔のような気がして、小学生以前…
トラックバック:3
コメント:2

続きを読むread more

腐女子な妹ですみません

私はライトノベルを時々読みます。 しかし、最後まで読みきった作品は少ないです。 理由は単純、面白くないからです。これは、作品が駄作というより、私の好みに合わないからという方が正確です。人気作品の『スレイヤーズ』も、第1巻しか読みませんでした。アニメも第1期の第1話のみ観ましたが、2話目以降は観てません。 それなりに面白…
トラックバック:1
コメント:5

続きを読むread more

生ごみ処理機

最近も色々なことがありました。 私の生活について、特筆すべきことを一つ挙げてみると、8月下旬に沖縄旅行に行ったことがありますが、他には生ごみ処理機を最近買いました。 私の家の生ごみを捨てるところに、悪臭が漂い、コバエもたかるという状態で、以前から色々と対策はしていましたが、耐えられなくなったので購入に踏み切りました。妻も喜ん…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more