絵は描けません

このブログでも何度か触れた事だと思いますが、私は絵が描けません。 というか、芸術系に関しては、からきしダメです。 絵は描けないし、工作もダメ、音楽の演奏も最底辺レベル。 小学生と中学生の頃、図工、音楽、美術、家庭科などの授業が苦痛でした。 高校生の時は、美術か書道か音楽のうち、一つを選択すれば良かったので、迷うこ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

研究所か研究室か。なぜYahoo!ジオシティーズ?

3年近い時が流れてしまいましたが、このページの続きです。このページの続きでもあります。 『クレヨンしんちゃん研究所』の裏話の公開は、元々『クレヨンしんちゃん研究所』開設10周年記念ということで始めたのですが、いまとなってはどうでも良くなってしまいました。今後も不定期で面白い(かもしれない)裏話の記事を書いていこうと思います。また、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

つぶやきシローって地味に面白いよね

こんな質問を受けるとします。 好きなタレントは? その時、私は「つぶやきシロー」と答えます。 つぶやきシローは1990年代、私が小学生の時にブレイクしましたが、その後はめっきりテレビに出なくなり、芸能界の過酷さを体現した芸人でした。『クイズ$ミリオネア』ではみのもんたに「生きてたの?」と言われていましたし。 つぶ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

アニメ「ドラえもん」を守る会wiki

かつて、「アニメ「ドラえもん」を守る会wiki」というページが存在しました。 今もトップページだけ残っています。2010年9月18日以来、無期限の休止となっています。 この会は、2005年以降に『ドラえもん』の声が水田わさび氏に変わってから、『ドラえもん』の作風があまりにも変わってしまったことから、それに危機感を抱いたファン…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

僕は永遠の12歳

私は昭和生まれです。 現時点での年齢は30代前半です。 しかし、私の精神年齢は12歳です。 どういうことかと言いますと、私は自分の精神的な成長が12歳で止まってしまったような気がするのです。 具体的には、私が中学校に入学した時からです。当時、12歳でした。 小学生時代は、はるか昔のような気がして、小学生以前…
トラックバック:3
コメント:2

続きを読むread more

『クレヨンしんちゃん』を卒業する時

現在、『クレヨンしんちゃん』は子供向けの作品と見られることが多いです。 元々、青年誌に連載されていた、純粋な大人向けの作品だったのですが、テレビアニメ化によって、メインのファン層が子供になりました。 ただし、子供と言っても、定義は広いです。法的には20未満が子供(未成年)なのでしょうが、『クレしん』のテレビアニメは18歳や1…
トラックバック:3
コメント:2

続きを読むread more

JKの変遷

2017年6月、2007年と2017年のJK(女子高生)の特徴を描いたイラストが話題になりました。「さといも屋」さんという、女性イラストレーターが描いたものです。 さといも屋さんが今年の6月6日にツイッターにアップしたところ、13万件以上のリツイート 22万件以上の「いいね」が付きました。 イラストに描いてある文を、以下に引…
トラックバック:3
コメント:4

続きを読むread more

『野原ひろし 昼メシの流儀』の第23話

『まんがタウン』2017年11月号(2017年10月5日発売)に、『野原ひろし 昼メシの流儀』(キャラクター原作:臼井儀人 漫画:塚原洋一)の第23話「イカスミパスタの流儀」が掲載されました。いつも通り、ページ数は16ページです。 本題に入る前に、書いておきたいことがあります。これを書いている最中、今年のノーベル文学賞受賞者…
トラックバック:2
コメント:2

続きを読むread more

10年以上更新を続けてきたこと

私は、『クレヨンしんちゃん研究所』を2005年から、この『クレヨンしんちゃん分析録』を2006年から運営しています。 毎日更新しているわけではないですが、どんなに長くても1ヶ月以上更新を停止したことはありません。 『研究所』と『分析録』の運営を開始した当時、私は大学生でした。それから、大学を卒業して、留学して、就職して、転職…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

リンクの貼り方

ここ最近、リンクの貼り方を変えました。 どういう事かというと、ぜひとも読んでほしいネットのニュースや書き込みなどがあった場合、以前はそのニュースや書き込みのあるページのリンクを貼ることが多かったです。例えば、Yahoo!のニュースで、「スニーカー通勤を! =運動不足解消で推奨―スポーツ庁」という時事通信の記事があります。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

小島剛一氏講演会「ラズ語辞書の記述の工夫について」に参加しました

2017年9月20日、小島剛一さんの講演会「ラズ語辞書の記述の工夫について」が開催されました。 ひつじ書房の公式サイトにも告知があり、講演会当日に休みが取れた私は、今年も参加できました。 9月20日の夕方、この記事を書いた後、私は自宅を出て、講演会が開催されるアジア文化会館へ向かいました。自宅を出た時、空はまだ明るかったので…
トラックバック:0
コメント:5

続きを読むread more

小島剛一さんと大宮でお会いしました

今年も小島剛一さんとお会いしました。 小島さんが日本に来る前に、いつ会うかについて、メールでやり取りをして、小島さんが関東に滞在する日の中で、お会いできるのは7月23日だけであることが分かり、この日に会うことにしました。 23日は日曜日で、私は小島さんとの事前の連絡で、日曜日は教会の礼拝に出席するので午後から会えますと伝えま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

本日、小島剛一氏の講演会に行ってきます

今年も、というか本日も小島剛一氏の講演会が開催されます。 今回の講演会は、「ラズ語辞書の記述の工夫について」というテーマです。 開催場所は、アジア文化会館です。昨年は文京シビックホールでしたので、アジア文化会館での開催は2015年以来ということになります。 この講演会は当日でも参加は可能ですが、私は事前に申し込みをして…
トラックバック:1
コメント:2

続きを読むread more

どうして放送しないんですか?

しつもんです。 ぼくにはさっぱり分かりません。てれびあさひは『クレヨンしんちゃん』のテレヒアニメは10月13日までお休みって言っていたけど、そのげんいんは一体なに? たしか番組の改編期なのが問題だってパパが言っていた。 でも本当に改編されちゃったのは、『クレしん』の放送回数みたい。 ムトウ監督だいじょうぶかなぁ。やっぱりテレビ局…
トラックバック:3
コメント:6

続きを読むread more

素敵な物と人の価値

9月15日のテレビアニメ感想いきます。 「どーもセミません!だゾ」 (脚本・絵コンテ・演出:ムトウユージ、作画監督・原画:木村陽子) 寝ているひまわりのお尻にセミが止まっています。起きて気付いたひまわりは、お尻を振り、さらに押しつぶそうとすると、セミは逃げて、今度は隣りで寝ていたみさえの鼻の上に止まります。 それで、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

腐女子な妹ですみません

私はライトノベルを時々読みます。 しかし、最後まで読みきった作品は少ないです。 理由は単純、面白くないからです。これは、作品が駄作というより、私の好みに合わないからという方が正確です。人気作品の『スレイヤーズ』も、第1巻しか読みませんでした。アニメも第1期の第1話のみ観ましたが、2話目以降は観てません。 それなりに面白…
トラックバック:1
コメント:5

続きを読むread more

売間久里代をオカマと呼びたいのはマウンテンマウンテンですが

9月8日のテレビアニメ感想いきます。 今回も、オープニングは『キミに100パーセント』ではなく、『オラはにんきもの 25thMIX』が使用されました。 「新そばをたべに行くゾ」 (脚本:ひるまちかこ、絵コンテ:美月輝、演出:しばたあきひさ、作画監督・原画:高倉佳彦) 朝、就寝中の野原家で、ピンポンピンポンとインターホ…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

既に8年が経ちました

臼井儀人先生が亡くなられて、ちょうど8年になりました。 今年の9月も、例年通り、『クレヨンしんちゃん研究所』のトップページ臼井儀人先生追悼版に切り替えて、追悼文を掲載しました。 今年も荒船山での慰霊登山を予定していますが、10月半ばまでは、諸事情により出かけることが難しいです。 そのため、10月半ば以降になるかと思いま…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

『野原ひろし 昼メシの流儀』の第22話

『まんがタウン』2017年10月号(2017年9月5日発売)に、『野原ひろし 昼メシの流儀』(キャラクター原作:臼井儀人 漫画:塚原洋一)の第22話「冷やし中華の流儀」が掲載されました。いつも通り、ページ数は16ページです。 夏ももう終わりです。しかし、ひろしは一コマ目で「今年も夏も暑かったなぁ」と言っていますが、いやいや今年の関…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

画像を載せるということ

この『クレヨンしんちゃん分析録』と『クレヨンしんちゃん研究所』では、画像はあまり載せない方針です。 理由はいくつかあります。 まず、容量が大きいからです。『分析録』も『研究所』も容量は無限ではありませんので、あまり容量を食うようなことはしたくないのです。たまに、自分で撮影した画像を載せることもありますが、元の画像を縮小してい…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

ゲームは分かりません

私が高校生の時です。 数人のクラスメイトと、『ドラゴンボール』のキャラクターを挙げていこうという遊びをしました。キャラクターの名前が言えなくなると、負けです。 この遊びをする際、クラスメイトの一人が「オレは絶対に勝つぜ!なぜならオレには切り札があるからな!」と、中二病全開の痛い発言をしていました。切り札とは、どういうことでし…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

生ごみ処理機

最近も色々なことがありました。 私の生活について、特筆すべきことを一つ挙げてみると、8月下旬に沖縄旅行に行ったことがありますが、他には生ごみ処理機を最近買いました。 私の家の生ごみを捨てるところに、悪臭が漂い、コバエもたかるという状態で、以前から色々と対策はしていましたが、耐えられなくなったので購入に踏み切りました。妻も喜ん…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

続「クレヨンしんちゃん的ページ」のこと

『クレヨンしんちゃん的ページ』というファンサイトがあります。 以下がURLです。 http://www5a.biglobe.ne.jp/~crashin/index.htm このブログの来訪者の多くの方がご存知だと思います。私の『クレヨンしんちゃん研究所』の師匠のようなファンサイトでもあります。 かつて、「クレヨ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

雨が多かった夏休み最後の放送

8月25日のテレビアニメ感想いきます。 この放送日の翌日、沖縄旅行に行っていましたので、感想執筆が少し遅れました。私の仕事の都合上、土日の1泊2日だけで、朝の6時半過ぎの飛行機で行ってきて、翌日は夜の22時近い飛行機で帰ってきたので、けっこうハードでした。 なんで沖縄に行ってきたかと言うと、妻が沖縄に行ってみたいと言っていた…
トラックバック:2
コメント:4

続きを読むread more

テレビ朝日・六本木ヒルズ夏祭りSUMMER STAITON

8月16日、テレビ朝日・六本木ヒルズ夏祭りSUMMER STAITONに行ってきました。 こちらが公式サイトです。 この時期、連休の方が多いようですが、私は連休が取れないのですが、16日は平日(水)だったものの、休みが取れました。というわけで、この日に行ってみることにしたわけです。 私は気合を入れて、朝10時過ぎに六本…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

男の冒険、女の怪奇

8月18日のテレビアニメ感想いきます。 前回と同じように、2012年10月19日以来、使用されてきた『キミに100パーセント』ではなく、『オラはにんきもの 25thMIX』がオープニングで使用されました。ただ、最後の方に次回予告ではBGMがた『キミに100パーセント』だったので、正式な変更ではないようです。 「ペンギンが…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

続『クレヨンしんちゃん』のラッピングトレイン

『クレヨンしんちゃん』のラッピングトレイン、今月で運行終了です。 こちらのサイトによると、運行期間は 2016年11月3日(木・祝)~2017年8月下旬(予定) だそうで、運行区間は以下の通りです。 東武伊勢崎線 久喜および 東武日光線 南栗橋 〜 東急田園都市線 中央林間 間 このラッピング…
トラックバック:1
コメント:2

続きを読むread more

色々あって (?) ホテル潰れた!

2010年、ネットであるテレビ番組がうpされていたのを、たまたま鑑賞しました。 その番組では、『ラブプラス+』というDSのゲームと熱海市がタイアップして、プレイヤーはゲーム内の「彼女」と熱海に旅行に行くという企画について取り上げていて、その中でホテル大野屋という名前のホテルが出ていました。 今から7年前の出来事なので、すっか…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

単行本の話の順番≠雑誌掲載順

『新クレヨンしんちゃん』の単行本が発売されるたびに、気になっていたことがあります。 『新クレヨンしんちゃん』の単行本に収録されている話は、原作として『まんがタウン』掲載された順番ですが、一部異なっている場合があります。 詳細は、以下のページでご覧ください。 http://www.geocities.jp/crashin…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『漫画アクション』50周年記念ポスター

今年は双葉社の『漫画アクション』が創刊50周年を迎えます。 1967年7月7日に創刊となりました。もっとも、2003年9月30日から2004年4月8日まで休刊となっていた時期もありますが。 それで、『漫画アクション』の創刊50周年を記念したポスターが制作されました。 私は最初、このポスターの存在を桜壱バーゲンさんのtw…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

『野原ひろし 昼メシの流儀』の第21話

『まんがタウン』2017年9月号(2017年8月5日発売)に、『野原ひろし 昼メシの流儀』(キャラクター原作:臼井儀人 漫画:塚原洋一)の第21話「串かつの流儀」が掲載されました。いつも通り、ページ数は16ページです。 出張で大阪に来たひろしは、通天閣を見て大阪に来たことを実感します。昨晩は接待で普通の居酒屋だったので、その日の昼…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

どうだ (テレビの中が) 明るくなったろう

(テレビの中が) 暗くて何が面白いか分からないわ ↓ 『クレヨンしんちゃん』が放送 ↓ どうだ (テレビの中が) 明るくなったろう 8月4日、7月7日以来、4週間ぶりに『クレヨンしんちゃん』が放送された心境は上の通りです。『クレしん』の放送は、まさに大正時代の100円札(今の数十万円ほど?)以上の価値があるのではないか…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

人生いろいろ、漫画家いろいろ

『星のカービィ』という有名なゲームがあります。 ご存知の方も多いと思いますが、私もこのゲームを小学生の頃、楽しんでプレイしていまして、親の目を盗んで夜に布団の中でゲームボーイをいじっていたのも、良い思い出です。 『コロコロコミック』で連載されていた、『星のカービィ』の漫画版である『星のカービィ デデデでプププなものがたり』も…
トラックバック:1
コメント:4

続きを読むread more

『クレヨンしんちゃん』のラッピングトレイン

『クレヨンしんちゃん』のラッピングトレイン、今月で運行終了です。 こちらのサイトによると、運行期間は 2016年11月3日(木・祝)~2017年8月下旬(予定) だそうで、運行区間は以下の通りです。 東武伊勢崎線 久喜および 東武日光線 南栗橋 〜 東急田園都市線 中央林間 間 このラッピング…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

原作のあらすじ執筆について

7月20日より、『クレヨンしんちゃん研究所』にある、原作のあらすじ執筆を再開しました。 原作のあらすじを書くのは、2011年1月14日以来、実に6年半ぶりになります。『新クレヨンしんちゃん』のあらすじも含めると、2013年12月30日以来、3年7か月ぶりです。 この原作のあらすじの他にも、『漫画アクション』や『まんがタウン』…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

愛県心と舌は別物でございます

今回はどうでもいい話です。 以前、狭山茶についての話をしましたが、私が飲んでいる緑茶は狭山茶です。現在、私の家には狭山茶しかありません。最近買ったお茶は、以下のコバトンを描いたパッケージの狭山茶です。 狭山茶は埼玉のお茶です。私は埼玉県で生まれ育ち、現在も埼玉県(さいたま市)在住です。だから、なんとなく狭山茶を買って…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

13年続けてきたムトウユージ監督

2004年7月24日、テレビアニメの監督が原恵一氏からムトウユージ氏に変わったことが分かりました。 当時、大学1年生だった私は、当時の『クレしん』のOP『PLEASURE』のラストシーンで監督名が「原恵一」から「ムトウユージ」に変わっていることに驚きました。 あれから13年、テレビアニメではムトウ氏は今もずっと監督にいます。…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

『野原ひろし 昼メシの流儀』の第18話 (単行本版)

『野原ひろし 昼メシの流儀』(キャラクター原作:臼井儀人 漫画:塚原洋一)の単行本第2巻には、『まんがタウン』に掲載されなかった話が二つあります。 『特選!!俺たちの野郎めし! 美味との遭遇編』に掲載され、単行本に掲載された話が二つありまして、この記事では第2巻の第18話に該当する「ナポリタンの流儀」を取り上げます。いつも通り、ペ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『野原ひろし 昼メシの流儀』の第17話 (単行本版)

『野原ひろし 昼メシの流儀』(キャラクター原作:臼井儀人 漫画:塚原洋一)の単行本第2巻には、『まんがタウン』に掲載されなかった話が二つあります。 『特選!!俺たちの野郎めし! 美味との遭遇編』に掲載され、単行本に掲載された話が二つありまして、この記事では第2巻の第17話に該当する「ピザの流儀」を取り上げます。いつも通り、ページ数…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

非難轟々 (笑)! 『野原ひろし 昼メシの流儀』

『野原ひろし 昼メシの流儀』が、『まんがタウン』で好評連載中です! と、言いたいところですが、実のところ「悪評連載中です」と言うべきかもしれません。このブログでもあらすじを書いている『昼メシの流儀』ですが、この漫画、ネット上ではかなり評判が悪いようです。 アマゾンのカスタマーレビュー、1巻はレビューの数が71ですが、最低評価…
トラックバック:1
コメント:1

続きを読むread more

お子様映画鑑賞の作法

以前、「プリキュアの映画を鑑賞中にガキが騒いだから叱りつけたら警察来た」ということが、ネット上でちょっとした話題になっているのを知りました。 要するに、『プリキュア』の映画を観に行った大友さんが、騒いでいた観客の子供に(かなりきつく?)注意(叱責)したら、その親が警察に通報したらしく、上映終了後に職務質問を受けたのだそうです。 …
トラックバック:0
コメント:5

続きを読むread more

妻の居ぬ間に執筆

今回の放送日の7月7日は七夕です。 しかし、最近の私は妻と同居を始めたばかりで、色々とゴタゴタしていました。そういうわけで、放送日である7月7日の私は、『クレしん』の内容と同じく七夕と無縁の日を送りました。 それと、妻は土曜日(7月8日)の昼から翌日(7月9日)の昼まで、どうしても泊まりがけで出かけなければならなくなったため…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

『野原ひろし 昼メシの流儀』の第20話

『まんがタウン』2017年8月号(2017年7月5日発売)に、『野原ひろし 昼メシの流儀』(キャラクター原作:臼井儀人 漫画:塚原洋一)の第20話「ケバブサンドの流儀」が掲載されました。いつも通り、ページ数は16ページです。 ひろしの昼メシは、ここのところをローテーションが続いたらしいので、たまには変わったものを食べようと思ってい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今回の都市伝説、私も関わるかも

6月30日のテレビアニメ感想いきます。 「カスカベ都市伝説シリーズ 恐怖のエレベーターだゾ」(脚本:清水東、絵コンテ・演出:ささきひろゆき、作画監督・原画:尾鷲英俊) 3階、2階、1階とエレベーターが下がり、園長先生が降りてきます。 「いつも何気なく使っているエレベーター。油断していると・・・」 幼稚園から帰りの…
トラックバック:1
コメント:4

続きを読むread more

今回の都市伝説、私は関わりません

6月23日のテレビアニメ感想いきます。 「代理でウォーキングするゾ」(脚本・絵コンテ・演出:ムトウユージ、作画監督・原画:林静香) しんのすけは、翌朝にかすかべ防衛隊の面々とウォーキングすると言います。しかし、みさえに起きるよう言われたにも関わらず、起きれなかったので、みさえが代わりに行きます。 すると、風間ママ、ネネ…
トラックバック:1
コメント:5

続きを読むread more

受験と結婚が裏テーマ?

6月16日のテレビアニメ感想いきます。 「モーニングコールだゾ」(脚本・絵コンテ・演出:ムトウユージ、作画監督・原画:林静香) 野原一家が寝ていると、携帯が鳴り出します。と思ったら、ミッチーとヨシりんの部屋に場面が変わり、ヨシりんは出張なので6時に起こしてほしいとミッチーに頼みます。 ミッチーは5時半に起きて、6時にな…
トラックバック:3
コメント:2

続きを読むread more

帰ってきた藤原啓治氏

藤原啓治氏が復帰されるようです。 昨年(2016年)の8月、ひろしの声を長年担当してきた藤原啓治氏が病気のため休養するという知らせが入ってきました。以下、その事を記事にしました。 >藤原啓治氏の休養宣言!ひろしの声はどうなる? http://crashinsti.at.webry.info/201608/article_5…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

幸運しんちゃん

6月9日のテレビアニメ感想いきます。 「夜のオラんちだゾ」(脚本・絵コンテ・演出:ムトウユージ、作画監督・原画:林静香) 夜、ひまわりを寝かしつけたみさえ。しんのすけも既に寝ていて、ひろしがみさえに「ご苦労さん」と声をかけます。すると、みさえはもっとそのような優しい言葉をかけてと言います。 ひろしはしぶしぶ「愛してる」…
トラックバック:2
コメント:2

続きを読むread more

『野原ひろし 昼メシの流儀』の第19話

『まんがタウン』2017年7月号(2017年6月5日発売)に、『野原ひろし 昼メシの流儀』(キャラクター原作:臼井儀人 漫画:塚原洋一)の第19話「うどんすきの流儀」が掲載されました。いつも通り、ページ数は16ページです。 研修中の新入社員を連れて回ったひろしは、その新人に昼メシをおごってやることにしますが、「おまかせします」と言…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

しんのすけ一族の年齢

6月2日のテレビアニメ感想いきます。 「コインランドリーはらくらくだゾ」(脚本:黒住光、絵コンテ・演出:横山広行、作画監督:尾鷲英俊、原画:尾鷲英俊、林静香) 雨の野原家、ひろしはしんのすけにどこ行こうかとせがまれていると、雨が降って洗濯物が干せないみさえに、コインランドリーに言って来いと言われます。ひろしは、コインラン…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more