原始時代第2弾と翁妙子さん脚本の再放送

2021年3月13日放送分の感想いきます。小林由美子さんのしんのすけは104回目となります。

「高級ケーキ屋さんだゾ」
(脚本:翁妙子、絵コンテ・演出:平井峰太郎、作画監督・原画:原勝徳)


2010年10月22日に放送された話の再放送です。

リピート放送ってどうなのかなって思うこともありますが、翁妙子さんみたいに、今はもう『クレしん』の脚本を書いていない方の放送がまた楽しめるなら、リピート放送も悪くないかなと思ったりもします。

しんのすけはみさえとひまわりと一緒に歩いています。買い物の帰りのようですが、お洒落な家が多い道を通っていますと、「憂鬱な魔法使いの森の家」という看板を見つけます。

その看板のある建物に入ってみるとそこはケーキ屋です。ここで、みさえがガラス越しで店内を見て「お客いないわね」という約2秒の場面が削除されています。しんのすけは店の中に入ってしまいます。みさえは出るように外から呼びかけますが、店員の女性に言われてみさえも中に。

しかし、ショーケースの中のケーキは520円とか480円とか、あるいはしんのすけが見たものでも450円、500円、550円、380円など、一般のケーキ屋に比べると割高です。最高級の材料を使っているから出そうで、みさえはどんなに美味しくても値段が値段なので買う気が起こりません。

ここで、しんのすけは店員に試食させてと言うと、店員は試食はやっていないと言うものの、店の奥から試食用のクッキーを持ってくる約9秒の場面が削除されています。

しんのすけとひまわりとみさえはクッキーの試食をしまして、確かに美味しいのですが、みさえはダイエット中だからとごまかそうとします。そこへ、しんのすけがみさえのダイエットは本気で行われたことがないと言ったりします。

ここで、店員がひろしに合いそうなチョコレートケーキの材料を解説する約7秒の場面が削除されています。

みさえはなんとしても買わないでみさえから逃げようとしますが、逃げるに逃げられない状況であるため、安いのを少しだけ買って帰ろうと思います。みさえは350円のシュークリームを二つ買いますが、しんのすけに言われてひろし用のチョコレートケーキや、しんのすけの欲しがる550円のフルーツのケーキも買う羽目に。さらにひまわりのための250円カボチャのプリンも、さらにさらに450円のミルククレープも買うことになりました。

さて、買い物を終えて店を出るしんのすけたちですが、ここでみさえが店の紙袋を持って、たまにはいいわよねと言っていると、しんのすけは紙袋を持ちたがり、みさえは揺らさないようにと注意した上でしんのすけに持たせる約33秒の場面が削除されています。

しんのすけは紙袋を頭に乗せて運び、途中で落ちそうになったりします。しばらく歩いていると、ひまわりが大きい方をしてしまったので、みさえはヨンクスというスーパーでひまわりのオムツを変えに行きます。

ここで、しんのすけがここで待っていると言い、みさえが動かないでねと指示する約9秒の場面が削除されています。

その間、しんのすけは紙袋を持って外で待っていまして、ケーキの箱を開けてみると、ケーキが一方へ偏っていました。 しんのすけが位置を整えようとすると、手についたクリームを味わいます。スーパーの安売りケーキとは違うようです。ここで、しんのすけがシュークリームのクリームを味わう約7秒の場面が削除されています。

さらにチョコレートケーキのチョコも食べてしまい、さらにミルクレープの一つ下の段だけ食べます。ここで、しんのすけがミルクレープを箱に戻す約5秒の場面が削除されています。

とりあえず、ここまでにしたしんのすけは、戻ってきたみさえとひまわりと一緒に家へ向かいます。途中、隣のおばさんと会います。おばさんも「憂鬱な魔法使いの森の家」に言ったそうですが、あまりにも高かったから一番安いシュークリームしか買わなかったそうです。

おばさんは回覧板を後で持ってくると言って、家へ戻ります。ここで、みさえが「シュークリーム買ったって言ってたし」とつぶやく約3秒の場面が削除されています。

で、みさえはおばさんにミルクレープを渡そうと言います。つまみ食いしたことがバレるのを恐れたしんのすけは、走ってわざと転んで箱を放り投げようとします。ところが、間一髪でみさえに受け止められるのでした。
さて、自宅に戻りますと、しんのすけはそっと家を脱出。その直後、みさえの「しんのすけー!」の怒鳴り声が響くのでした。 

Aパート終了後、2021年4月23日の公開予定の『謎メキ!花の天カス学園』の公開まであと6週という告知がありました。


「母ちゃんを再現するゾ」
(脚本:阪口和久、絵コンテ・演出:横山広行、作画監督:尾鷲英俊、原画:尾鷲英俊、沼田くみ子)

 
野原家にむさえがやってきます。何か食べさせてほしいとのことですが、家にはひろしとしんのすけのひまわりの三人だけで、みさえは一人で買い物に行っていました。むさえはカップラーメンにありつきまして、どうしてもほしいカメラが期間限定で安売りされていたので、ちょっと無理して買ったために金欠になったようです。

しんのすけは、むさえの持って来たカメラを鞄から出します。むさえはそのカメラでひまわりを写したり、テレビに接続して撮った画像をテレビで写したりします。

しんのすけも撮影してもらいますが、しんのすけは妙に艶かしいポーズをしましが、ひろしの書斎の机の引き出しの奥にある写真集『水着のエンジェル』のポーズを真似しているとのことです。

ひろしは三人で撮影してもらおうと提案しますが、むさえはありのままの姿を撮りたいと言います。しんのすけは庭の花壇にいる蟻を撮影させようとしますが、むさえの「ありのまま」は蟻の意味ではなく、あくまでも野原一家の自然な姿を撮影したいのです。

で、しんのすけはひろしにゴロゴロさせて、むさえに撮影させますが、自分はこんなにぐうたらしていないとひろしは怒ります。ひろしはみさえと間違っていないかと言いますが、しんのすけはみさえの真似をやってみせます。

ひまわりを寝かそうとあやしていると眠くなり、さらにお腹の贅肉が胸に回ればいいのにと嘆いたり。他にも、しんのすけはみさえが一週間ぶりにルームランナーを使いまして、ご褒美に肉まんを食べてしまい、却って体重が増えてしまった姿を演じたりして、むさえは面白がって動画にします。

他にも、隠していたひろしのゴルフクラブを二階から運んでくるのを真似しますが、ゴルフクラブがバレたことに驚いたひろしは、その様子はいつ頃なのかを聞くと、十日ほど前とのこと。でも、みさえは見ないふりをしてくれて来たことが分かり、ひろしはみさえに礼を言うのでした。

次にみさえとむさえとの電話の会話です。しんのすけはは、新しいカメラを買ってお金がなくなったむさえに怒るみさえを演じまして、この後にレトルトカレーとパックのご飯を持って来たことを思い出すむさえでした。

ひろしとむさえはみさえの優しいところを知りまして、みさえが帰って来るとひろしはみさえの荷物を持ち、むさえはお茶を入れるからこたつであったまってと言うのでした。

それで、しんのすけはむさえのカメラの動画をテレビでみさえに見せてあげようとなりますが、そこに映っているのはしんのすけがルームランナーで走って肉まんを食って体重が増えてしまったみさえを演じている映像でした。

しかも、ひろしとむさえがその姿に笑っている声もしっかり録音されていました。自分をネタにバカにしていたことを知ったみさえは、しんのすけとひろしとむさえをまとめてグリグリするのでした。

Bパート終了後、2021年4月23日の公開予定の『謎メキ!花の天カス学園』の公開まであと6週という告知の実写の映像が流れました。


「おバカはじめて物語 原始時代編 魚が食べたいゾ」
(シリーズディレクター:平井峰太郎、脚本:うえのきみこ、絵コンテ・演出:平井峰太郎、作画監督:間々田益男、原画:宇佐美萌、清水圭子、福本浩美、網航)


宇宙がビッグバンから始まったように、おバカにも生まれる瞬間があるという解説が行われまして、今回はどんなおバカが生まれたかを見てみましょうということで、本編開始。

先週に引き続き、原始時代編の2弾です。

前回は野原一家でしたが、今回はかすかべ防衛隊の5人が活躍する話です。

しんのすけ、風間君、ネネちゃん、マサオ君、ボーちゃんが海に来て、魚釣りをしようとしています。それにしても、この世界での言語が「ぶりぶりぶり」しかないのは分かりますけど、風間君やネネちゃんもぶりぶり言うのはちょっと違和感があったりして。

5人は魚釣りを始めますが、なかなか魚が取れません。すると、マサオ君が得意げになって石を持って来て、石の矢尻を作りまして、直接海の中にいる魚を仕留める妄想をしますが、しんのすけが投げてきた蟹に慌てて、波で海水を浴びて昆布をかぶってしまいます。『戦国大合戦』の場面を思い出しますね。

5人は準備運動をして海の中に入り、直接魚を矢尻で捕まえようとしますが、巨大な魚に追いかけられたり。

それで、風間君が海の中で落とした矢尻を拾おうとすると、足が海藻に絡まってしまいます。風間君は息ができない状態で、しんのすけだけがその様子に気付きました。しかし、しんのすけは一旦海から出まして息を思い切り吸い込みます。

再び海に入ったしんのすけは。風間君にお尻を向けて近づいてきます。しんのすけはおなら注入して呼吸ができるようにしていましたが、それに気付いた風間くんは慌てて、海藻を力任せに引きちぎって海の外へ出るのでした。

しかし、しんのすけは海の外におならを放ち、風間君とネネちゃんとマサオ君とボーちゃんは臭い思いをしますが、そのおならで気を失った巨大な魚が浮かんできて、見事魚を捕まえるのに成功しました。

というわけで、陸上に戻ると、ボーちゃんは火を起こして、マサオ君と一緒に魚を焼きます。ところがいよいよ食べようとなると、焼いて間もないため、手掴みだと熱くて食べられません。

すると、しんのすけは釣り竿用の長い棒を見ます。

その時おバカが動いた!

しんのすけは棒をお尻で挟んで二つの折りました。

山が噴火してBAKAAN。

お尻で次々に棒を割って、山が噴火してBAKAAN。

その短くなった棒を箸として使い、熱い魚も無事に食べることができるようになりました。
これが、割り箸をお尻で折る、おバカな始まりなのである。

しかし風間君はお尻で折った箸を嫌がり空へ投げてしまいます。

で、現代。

野原ひろしが会社の宴会で一発芸を披露することになりましたが、割り箸をお尻で二つに割るという、原始時代のしんのすけと全く同じことをやっていたのでした。


Cパートが終わると、ケツだけ星人のしんのすけが「お」の文字を描くように動き「お」と言うのでした。2月6日まではAパートのアイキャッチで使われていたものです。
https://crashinsti.at.webry.info/202101/article_8.html

そして、そのままCMなしに、2021年4月23日の公開予定の『謎メキ!花の天カス学園』の最新情報というです。実写のしんのすけ(の着ぐるみ)とチョコレートプラネットのお二方が登場しました。お二方は『天カス学園』の不良であるヨーヨーと給食袋の声を担当するとのことです。

天カスだけに天天トリオ、ケツ成〜!

その後、エンディングと共に『天カス学園』の映像が流れました。エンディングは同作品の主題歌でもあるマカロニえんぴつの歌う『はしりがき』でした。

"原始時代第2弾と翁妙子さん脚本の再放送" へのコメントを書く

お名前
ホームページアドレス
コメント

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。