家、書道、トランクス、大人っぽいネタが多かったような

2021年2月27日放送分の感想いきます。小林由美子さんのしんのすけは102回目となります。

「夢のマイホームだゾ」
(脚本:ひるまちかこ、絵コンテ:しぎのあきら、演出:河原龍太、作画監督:門脇孝一、原画:門脇孝一、石井智美、西山努)


給料日前のまつざか先生は腹をすかせて歩いていると、美味しそうな匂いがしてきて、行ってみると、かすかべ住宅展示場で、見学者に豚汁と無料で配っているそうです。タダ飯がゲットできるのに喜びまつざか先生ですが、豚汁を味わっていると、隣でしんのすけも味わっていました。

しんのすけも美味しそうな匂いがするから寄ってみたとのことですが、まつざか先生は家を見に来たとごまかします。すると、結婚相手も見つかっていないことを指摘されて怒ると、座っていたパイプ椅子が後ろにいたイケメンの男性にぶつかってしまいます。

この男性、家を見るのが趣味で、休みの日には住宅展示場に行って理想の家を探しているそうですが、嫁さんはいないそうです。独身のイケメンにすっかり惹かれたまつざか先生は、一緒に見ながら色々教えてほしいと言います。この男性の名前は酢米探史(すまいさがし)という名前とのこと。

そこへ、住宅展示場の戸建住菜(こだてすみな)が家族で見学ですかと聞いてきます。自分と酢米が家族であるところを想像して、家族であることを否定しませんでした。酢米は戸建からお勧めがあると言われると、興奮して案内してくださいと言い出します。

で、そのお勧めの物件に入ると、酢米はうつ伏せに倒れてヒノキの温もりを感じます。そして、ヒノキについて蘊蓄を語りまして、まつざか先生も酢米の隣でうつ伏せになります。しかし、酢米は既に窓の見学をしていました。

さらに、天井のシーリングファンを見まして、しんのすけはおシーリングファンと言ったりして。

まつざか先生は酢米との新婚生活を想像しますが、赤ん坊はしんのすけの顔になったり。風呂場に行ってみると、浴槽はヒノキでして、酢米は早速浴槽に入ります。床は樹脂素材になっているとのことです。

キッチンでは、まつざか先生は料理をするふりをしまして、戸建も早く結婚してこんなキッチンで手料理を振る舞いたいと言ったりします。

酢米は夫婦で一緒に料理したら楽しいと発言し、まつざか先生は彼が自分と結婚することを想定しているのだと勝手に解釈して、浮かれてしまいます。

さて、案内は終了となりますが、実はこの家は設定の段階から戸建の意見も提案しているとのこと。そして、酢米は理想の人と出会ってしまったと言いますが、その理想の人はまつざか先生ではなく戸建でした。ここで、戸建はまつざかたちが本当の夫婦ではなく偽装夫婦だと気付くのでした。

で、酢米と戸建はあっという間にプロポーズまで行ってしまい、落胆するとまつざか先生はしんのすけと一緒に物件の外に出るのでした。

Aパート終了後、アイキャッチはありませんでした。


「書道はたのしいゾ」
(脚本:中村能子、絵コンテ:義野利幸、演出:小倉宏文、作画監督・原画:高倉佳彦)


2009年11月6日に放送された話の再放送です。

冒頭、ひまわりの寝顔が映っている約4秒の場面が削除されています。

ひまわりは寝ていて、しんのすけが出かけている間、みさえは居間で書道をします。ここで、みさえが座卓に座る約4秒の場面が削除されています。

みさえは何か好きな一文字を書こうと、気合を入れて「池(いけ)」「面(めん)」「好(すき)」と書き、美人で字が綺麗だと無敵だと悦に入っていると、隣のおばさんが来襲。

かすかべカルチャーセンターで1日だけ行われる無料の書道教室で、好きな字を書くという宿題が出ており、おばさんもいくつか書いたらしいです。

みさえはおばさんのを見たがりますが、その前に居間にある自分の作品に新聞紙を敷きます。この直前、みさえは台所を歩く約2秒の場面が削除されています。それで、「さわらないでね びじんのママ」という書き置きを残します。この、新聞紙を敷いたり書き置きを残す場面も、元の放送ではもう少し長めでしたが、今回の放送ではいくらか削除されて簡略化されています。

さて、みさえはおばさんの家に行きますが、その書き置きが床に落ちてしまいます。

その後、しんのすけが帰ってきますが、その前に野原家を背景にみさえとおばさんが映っている約6秒の場面が削除されています。しんのすけは居間の新聞をめくると、床に落ちていた書き置きに足を滑らせて、うっかり硯に手を置いてしまい、手に墨がべっとり付いてしまいます。

しんのすけは半紙で拭こうとすると、手形ができて喜びます。しんのすけは筆に墨をつけると、自分の唇に塗り、半紙にその唇を押し付けると、しんのすけの唇が半紙に。

さらに、しんのすけは墨汁を入れて、自分の頭に塗って、半紙につけたりします。ここで、しんのすけがぞうさんに墨を塗ったり、シロを犬小屋からひきずり出すなどの約30秒の場面が削除されています。さらに、シロの手や足なども隅で塗って紙に写しとっていき、魚屋に飾るのを想像したりもします。

するとひまわりが起きて居間に来ますと、ひまわりは文鎮を欲しがります。しんのすけは押さえつけようとしますが、ひまわりは暴れ出します。
ここで、しんのすけが暴れるひまわりに大切なぞうさんが真っ黒になるところだったと怒る約9秒の場面が削除されています。

座卓に蹴りを入れると墨汁が倒れてこぼれてしまいます。しんのすけは墨汁を立てると、ひまわりは相変わらず暴れて、文鎮がひまわりの方へ飛んで行きます。危険を察知したしんのすけが文鎮を手に取ろうとし、シロも家の中に入ってきます。結局、ひまわりの上に覆い被さったシロの頭に文鎮が直撃し、シロは痛い目に遭うのでした。

で、ひまわりは文鎮を手にしてすっかりご機嫌ですが、しんのすけは服に墨をべったりつけてしまいました。しんのすけは座卓を新聞紙て覆いますが、墨汁は座布団の上に倒れていたりします。

そんなことを知らないしんのすけは洗面所に行き、墨の付いた服を脱いで洗いますが、みさえが戻ってきます。ここで、しんのすけが蛇口の栓を閉めて、服を洗濯機に入れる約6秒の場面が削除されています。

みさえは土産をたくさんもらって上機嫌でして、しんのすけは寝室から替えの服に着替えて、居間に戻りますが、しんのすけは寝っ転がっていたシロを踏んでしまいます。シロはみさえの周りを走りまして、バランスを崩したみさえは墨汁の転がっている座布団の上に尻餅をつこうとしていたので、その寸前にしんのすけは墨汁を回収しました。それでも座布団は墨だらけだったのですが。

で、みさえは座卓に新聞が敷かれているのを見て、しんのすけが触っていなかったと勘違いして褒めます。ここで、しんのすけのぞうさんの魚拓の前にいたシロにみさえがどくように言った約13秒の場面が削除されています。

新聞をめくるとその惨状に悲鳴をあげます。さらに、みさえのお尻が墨だらけになっていました。

その夜、帰ってきたひろしは、みさえのお尻が墨で塗られた座布団を見て、一言。「でか」

Bパート終了後、2021年4月23日の公開予定の『謎メキ!花の天カス学園』の公開まであと8週という告知がなされました。


「おとなのおパンツだゾ」
(脚本:晨原大輔、絵コンテ:池端たかし、演出:横山広行、作画監督:間々田益男、原画:福本浩美、入江恒輔、清水圭子、袖山麻美、三本めぐみ)


昼の野原家、ひろしもいるので多分休日でしょう。カレーとサラダの昼食をとっていると、テレビでアクション仮面が自分の姿が描かれたアクション仮面トランクスの宣伝をしていました。アクション仮面はそのトランクスを履いて、わーはっはっはっは!

でもその姿はどう見ても怪しいひーろーにしか見えない。

それはともかく、しんのすけは自分が履いているのがブリーフでして、自分も欲しいとみさえにねだりますが、大人用だからまだ早いと言われます。

それでもしんのすけは履きたがり、ひろしもパンツの1枚くらい買ったらどうか言いまして、みさえは渋々買うことに同意します。

翌日、幼稚園から帰ったしんのすけは居間にアクション仮面トランクスがあるのを見て、すっかり喜びます。

で、早速履いてみます。しんのすけは靴下以外を脱いで、アクション仮面トランクスを履きます。しんのすけは大人のパンツだと喜びますが、お股がスースーして、さらに大人サイズなのでパンツがずり落ちてしまいます。

そこでしんのすけはトランクスからさらにブリーフを履くのでした。それで、普段着に来て外に出たしんのすけはパンツを見せびらかしに行きます。最初に、公園で本を読んでいた風間くんにアクション仮面トランクスを見せると、風間君はすっかり大喜びです。

しんのすけはズボンとブリーフを置いて、そのまま公園を飛び出してしまいます。風間くんはしんのすけのズボンとブリーフをカバンの中に入れて追いかけると、しんのすけは通りすがりのおねいさんにアクション仮面トランクスを見せびらかしていましたが、トランクスが徐々にずり落ちてきます。

風間君はしんのすけにズボンを履けと言いますと、風が吹いて、その風で書類が飛んでいってしまって困っているOLらしき女性を見て、しんのすけは宙に舞っている書類を一枚一枚受け取っていきますが、しんのすけはお股がスースーして力が出ず、残りの1枚が受け取れません。

そこで風間君からブリーフを受け取り、ブリーフを履いたしんのすけは力を取り戻して最後の一枚の書類を受け取りまして、おねいさんに無事に返却しました。

しんのすけはアクション仮面トランクスの上にブリーフを履いた状態で家に帰ると、みさえからおバカと言われますが、テレビでアクション仮面がまた登場。

今度はアクションフラフラッシュブリーフの宣伝をしており、青いブリーフに描かれているアクション仮面の部分が夜になると光るのだそうです。

しんのすけはそのブリーフを欲しがりますが、みさえからガン無視されるのでした。


Cパートが終わると、ケツだけ星人のしんのすけが「お」の文字を描くように動き「お」と言うのでした。普段はAパートのアイキャッチでしたね。

そして、そのままCMなしに、2021年4月23日の公開予定の『謎メキ!花の天カス学園』の最新情報へ続きます。

実写のしんのすけ(の着ぐるみ)と、『天カス学園』の主題歌『はしりがき』を歌うマカロニえんぴつの4名の登場です。そして、映画の最新映像がエンディングと共に流れました。

"家、書道、トランクス、大人っぽいネタが多かったような" へのコメントを書く

お名前
ホームページアドレス
コメント

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。