通常放送の3本立て復活はまだか?

3月2日のテレビアニメ感想いきます。

今回は「ドラえもん クレヨンしんちゃん 春だ!映画だ!3時間アニメ祭り」です。オープニングの歌と映像は、今までエンディングで使用されていた、今年の4月13日に公開される予定の映画『クレヨンしんちゃん 爆盛!カンフーボーイズ ~拉麺大乱~』の主題歌『笑一笑 ~シャオイーシャオ~』です。


「オラ、双子パンダの飼育係だゾ」
(脚本:清水東、絵コンテ・演出:横山広行、作画監督:木村陽子、原画:木村陽子、海老原尚樹、釘宮洋、宇田川一彦)


テレビのニュースで、春我部のふたば動物園に双子のパンダ、カスカスとカベカベがやってきたことが報じられ、アナウンサーのおねいさんもその可愛さに感激してしまいます。

そして、ふたば動物園では園長先生としんのすけ、風間君、マサオ君、ネネちゃん、ボーちゃんがいまして、組長ならぬ園長はライオンを威嚇するほどの凄みを見せつけます。どうもこの話は、普段の話とは設定が異なるようで、しんのすけたちは幼稚園児ではなく飼育係という設定のようです。

風間君はキリン担当です。キリンは神経質で綺麗好きなんだそうです。

ゴリラ担当はマサオ君ですが、餌をやろうにも転んでしまい泣き出してしまい、ゴリラさんに慰められるという、泣き虫オニギリぶりを遺憾なく発揮するマサヲwww

ナマケモノ担当はボーちゃんです。ナマケモノの世話はマイペースなのです。

ウサギふれあい広場担当はネネちゃんですが、ウサギどもは言うこと聞かないので、ウサギのぬいぐるみを殴るとウサギが驚いて、言う事を聞いて整列します。

そして、しんのすけが担当しているのは、シロ目シロ科シロ属のシロ(オス)です。シロのいる小屋は野原一家の庭です。しかし、しんのすけは売店のおねいさんをナンパしていて、園長からちゃんと散歩に連れて行っているのかと訊かれます。しかし、シロはセルフサービスということで、勝手に散歩に行くのでした。

その後、園長先生は双子のパンダ、カスカスとカベカベの飼育係をしんのすけたちから選ぶと言います。パンダの担当はエリート飼育係らしいです。トラックでカスカスとカベカベがやって来て、檻から出てくると、園長の顔に驚きます。なんか、カスカスとカベカベは元気がありません。そこで、園長はカスカスとカベカベを元気にした人に飼育を任せることにします。

そこで、ネネちゃんはおままごとをすることにします。カスカスはバリバリの青年実業家のパンダ、カベカベは投資に失敗して一文無しになったさわやかな青年パンダ、そしてネネちゃんは村一番の美少女です。カスカスとカベカベはネネちゃんを巡って憎み合って、ドロドロの関係は頂点に達し、というところで中止になります。全然元気になりません。

次はマサオ君です。元気が出る爆笑ギャグということで、「パンダの好きな食べ物はパンだ」と言いますが、余計テンションを下げてしまいます。マサヲェ…。

今度はボーちゃんが笹を持って行きますが、鼻水で笹を持ってしまい、ネネちゃんにばっちいと言われてしまいます。

さて、しんのすけがパンダのコスプレをして、シンシンと名乗り「けつれつかんげい」と書いた尻を振り、パンダまんじゅうを披露しますが、相変わらず元気が出ません。

風間君は、カスカスとカベカベは遠くからやって来て不安になっているので、それを取り除くために優しさと愛情が必要なのだと、風間君は「おいでおいで」と呼び寄せます。パンダたちはやってきますが、風間君は興奮して「もふもふ」をやって、怒ったカスカスとカベカベにゲンコツを喰らいます。

その頃、シロは水牛によって泥まみれとなり、その様子を笑うしんのすけ。すると、泥でパンダと同じ模様となったシロに元にカスカスとカベカベがやってきて上機嫌になり、シロに「もふもふ」をします。「もふもふ」が「もふもふ」を「もふもふ」しているというわけです。

実は、この時のシロはカスカスとカベカベのお父さんである「サイサイ」とそっくりだったのです。元気が無かったのはホームシックだったからです。すっかり元気になったカスカスとカベカベの飼育係は、シロにやってもらうことになり、シロも嬉しそうでした。


「爆盛!のはらーめんだゾ」
(脚本:うえのきみこ、絵コンテ・演出:横山広行、作画監督:間々田益男、原画:入江康智、宇良隆太、奥澤明裕、岡崎あずさ、山本勝也、今野葉、進藤満尾)


ラーメンの出前で歩くしんのすけは、カラスに苛められている老ブタを助けると、救いのマラカスをもらいます。これだけだと、いかにもぶりぶりざえもんがメインという感じがしますが、実際は今回の話ではぶりぶりざえもんは重要な役割を果たすものの、いつもに比べると活躍はやや少ないです。

この世界での野原一家は「のはら~めん」を経営していますが、閑古鳥が鳴いていて、行列ができるラーメン屋になりたいと言うひろしがテレビを付けると、世界拉麺大会で優勝したラーメン屋が出演していて、それは数年に一度開催される大会なのだそうです。みさえは即行で申し込んでしまいますが、ひろしは自身が持てません。

そこで、しんのすけはマラカスでぶりぶりざえもんを呼び出しまして、ひろしを元気づけるように言いますが、お助け料1億万円(ローンも可以)を要求します。いきなり救い料を要求するとか、おそらく初めてではないでしょうか。

しかし、ぶりぶりざえもんはお腹を空かせていていて、ラーメンをあげますが、ラーメンのスープにしんのすけの指が入っていることを咎めます。ここでぶりぶりざえもんは、自分の名前はジャン・ピエール・アンドレイ・ジョセフ・ド・シャトー ブリアンで、ブルボン王朝から続く貴族の家系だとか言いますが、ラーメンがうまいと高く評価します。具体的には「程よい暖かさのスープ、甘くコシのある麺と見事なハーモニーを奏でている」なんだそうです。

すると、世界拉麺大会から返信があり、予選の出前対決を通過したラーメン店のみが決勝に進めるそうです。さっそく、世界拉麺大会から出前の電話がかかってきますが、届けるのはヒマラヤ三丁目です。野原一家とぶりぶりざえもんは飛行機も載ったのか、ヒマラヤまでマジで行きます。

すると、ヒマラヤの雪山で大勢のライバルたちと会います。さて、リポーターのよしなが先生が、ラーメン屋たちが次々にやってくる姿を見ますが、ひろしは臭い靴下をぶら下げていました。

ゴールでは、続々と到着したラーメン屋の人々は、審査をする園長先生にラーメンを食べてもらおうとしますが、出前中に麺が伸びきってしまったり、凍ったり、中身がこぼれていたりと、次々に失格となります。

すると、AIがラーメンを持ってきます。そのAIが持ってきたラーメンは、運ぶ距離や届けられる時間を全て計算して、ベストなラーメンをを届けられるそうです。そのラーメンに、園長は合格を出します。

その頃、屋台を運んでいたひろしとみさえは体力が尽きてしまいます。そこで、しんのすけがラーメンを作って、園長の元へ届けますが、指が入っていることを指摘されます。それでも食べる園長先生はうまいと絶賛、合格です。というわけで、世界拉麺大会の決勝戦はAIラーメンと「のはら~めん」に決まりました。

ニューヨーク、よしなが先生は世界拉麺大会の開始を告げ、「のはら~めん」とAIラーメンを紹介しますが、ぶりぶりざえもんはAIラーメンの側についていました。なんでも、AIラーメンから1億万円払うから、出汁として来てほしいと、ぶりぶりざもえんはヘッド出汁ハンティングされていたのでしたのでした。

決勝戦は、制限時間内にたくさんのお客さんが来てくれた方が勝ちです。というわけで、「のはら~めん」と「AIラーメン」の対決が始まります。

野原一家は一生懸命作っている間、ぶりぶりざえもんは映画『温泉わくわく大決戦』のエンディングのラストシーンと同じく「ニューヨークで入浴」ということで、泡風呂に入ってシャンパンを味わい、美味い出汁を取っているつもりでいます。

そして、AIラーメンは品質を管理して常に旨味を分析して最高のラーメンを作るのでした。さて、「のはら~めん」は美味しいという評価をもらえます。しんのすけは再度運ぶ際、指がスープに入るからお盆を使えとみさえに言われます。

園長は「のはら~めん」を再び食べますが、ヒマラヤで食べた時と味が違うようで、他の客もあまり美味しいとは思いません。さて、その理由というのが、実はしんのすけがお盆を使わないで指をスープの中に入れて運ぶラーメンこそが、本当の旨味があったのです。

その指入りラーメンこそが最高に美味しいのだと分かったひろしは、指から出汁が出ているのだとみさえに説明します。子供がおしゃぶりするのも、子供の指が美味しいからで、まさに夢と希望がつまった出汁こそが子供の指!というわけです。

たちまち指入りラーメンは人気を博し、AIさえもその指は解析不能ですが、AIが味わったところ、「のはらーめんはステキだ!!」と書いたロケットになって、宇宙へ飛んで行ってしまいました。まさに、宇宙に飛び出す美味さでした。

こうして、審判のよしなが先生は、優勝は「のはら~めん」と言います。こうして、世界拉麺大会で優勝して有名になった「のはら~めん」は一躍人気店になりましたが、子供の指は衛生的にどうかと世界中で社会問題になり、また閑古鳥が鳴くのでした。

それにしても、ひろしが今度は足で行くかと言っていたり、今回の指でうまくなるというのを聞いて、私は蛤女房の話を思いだいます。蛤女房って、小便を味噌汁に入れていたというやつです。

『地獄先生ぬ~べ~』にも蛤女房の話が出てきたことがあり、この時は頭や体を鍋に入れていました。ちなみに、私は『ぬ~べ~』は昔単行本を全巻持っていましたが、いつの間にか失くしてしまい、数年前に文庫版を大人買いしました。蛤女房の話は文庫版15巻の第201話ですね。ちなみに、現在『グランドジャンプ』で連載中の『地獄先生ぬ~べ~NEO』も現時点で発行されている単行本全13巻を持っています。


Bパート後、今年の4月13日に公開される予定の『映画クレヨンしんちゃん 爆盛!カンフーボーイズ ~拉麺大乱~』の最新映像が流れました。「今年はマサオが世界を救う!?」とありましたが、ドヤ顔のマサヲUZEEEEEEEEEEと思ったりして。でも、「どうせ僕なんか、しんちゃんみたいに選ばれた人じゃないんだ」とか絶叫しちゃうマサヲwww

そして、アニメ祭り後半戦も、お見逃しなく~とのことです。


「よく飛ぶ紙ひこうきだゾ」
(脚本:中弘子、絵コンテ:しぎのあきら、演出:木野雄、作画監督:橋本とよ子、原画:樋口善法、谷川亮介、武田和久)


野原家の庭で、ひろしが紙飛行機を飛ばすとよく飛びますが、しんのすけのはほぼ飛ばずに落ちました。ひろしの人生の如く。

そこで、しんのすけはひろしに紙飛行機の折り方を教えてと乞いますが、ひろしは自分も苦労して紙飛行機を作れるようになったから、しんのすけも自分で作ってみろと言います。さらに、ひろしは自分の紙飛行機に勝てたら、何でもしんのすけの言う事を行くといいます。

すると、しんのすけはひろしに女子高生の制服姿(キモイ!)で町内一周をさせようと考えますが、ひろしは却下。欲しいものを買ってやるということで落ち着きます。ちなみに、女子高生の制服といえば、こちらの記事でも取り上げた「さといも屋」さんを思い出します。

その後、しんのすけは家の中で紙飛行機を飛ばしますが、ひろしの鼻の穴や頭に衝突します。それで、しんのすけは紙飛行機をアリスちゃんと名付け可愛がりますが、しんのすけはシロに紙飛行機の設計図を描くべきだったと話し、さっそく庭の地面に設計図を描きますが、なんかロケットか烏賊(イカ)によく似た妙な紙飛行機ですね。

しんのすけはひろしに紙飛行機用の紙をを欲しがりますが、チラシはもう無いので、カレンダーの紙をもらいます。この時点でひろしはしんのすけとの約束を忘れていたらしいです。しんのすけは「スーパーカスカベ1号」を作り、かなりの距離を飛び、シロも慌てて逃げまどいます。「スーパーカスカベ1号」は家の中にいたひろしの頭を直撃し、ひろしのお茶の中にダイブします。

その後、しんのすけは土手に行き、紙飛行機が良く飛ぶ方法を宇宙人に教えてもらうべく、UFOを呼びだそうとします。宇宙人なら紙飛行機をよく飛ばす方法を知っているはずだからだそうです。

ここで、マサオ君と会い、事情を知ったマサオ君は図書館で借りた折り紙の本を出します。マサヲの割りに間が良いのでした。さて、折り紙の本には紙飛行機の折り方が複数あり、マサオ君は「なんとなく」という、つまり適当にそのうちの一つの折り方を勧めます。

しんのすけは折り紙を折ろうにも、谷折りや山折りの意味を知らず、悪戦苦闘します。ちなみに、管理人も小学1年生くらいの時は谷折りや山折り意味を知らなかったので、5歳の頃もまず知らなかったはずです。当時の私は同世代と比べても語彙がかなり貧弱でした。

しんのすけとマサオ君は「谷折りの反対!」という山折りのポーズを面白がりますが、そんな事もあって、ようやく完成します。本のお手本を異なるものの、飛ばしてみると、とんでもない長距離を飛んでいき、しんのすけたちが走っても追いつけませんでした。その驚異的な飛距離から、しんのすけはひろしに勝利宣言をします。

そんなひろしは夕方、しんのすけを探していましたが、そのしんのすけの飛ばした紙飛行機が頭にぶつかり、紙飛行機は地面に落ちるのでした。


「東西南北あっちむいてホイ!」

サンバでのあっちむいてホイです。今回も実写で、ANZEN漫才としんのすけ(の着ぐるみ)が担当です。

東(青)西(赤)南(緑)北(黄)のうち、しんのすけとANZEN漫才のお二方が向いたのは西でした。私は今回の放送を夜中に録画したもので鑑賞したのですが、ボーっとしていたので、あっちむいてホイはやりませんでした。

"通常放送の3本立て復活はまだか?" へのコメントを書く

お名前
ホームページアドレス
コメント

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。