史上最大のヲタク街道(後編)

(本パロディシリーズは,今回が最終回です)

5月15日,私は「ケツだけ爆弾」の15回目の鑑賞を終えました。

4月15日の試写会から始まって,5月15日に15回目の最後の鑑賞。まさに,「15」にこだわったわけです。15周年ですからね。

来年は以降,このような作品の数だけの鑑賞というのは,もう行なわないと思います。まさに,今回の1ヶ月に亘る15回鑑賞は,私にとって,最大のクレしんのイベントだったわけです。
グッズの購入や大阪オフ会での交通費など,かかった費用は今までの鑑賞の中で史上最大で,時間も相当なものでした。この間,私はかなり忙しくなってしまいましたが,どうにかこのイベントを乗り切ったわけです。

このような,同じ作品を複数劇場で観るというのは,3年前の「カスカベボーイズ」から始まりました。この時は,初日舞台挨拶やらオールナイトやら参加したいイベントに参加したら,初日に3回観ることになってしまったわけです。ただし,この時はその3回だけの鑑賞にとどまりました。

次の年の「3分ポッキリ」で,作品の数である13回観る事を思いつき,遂行したわけです。ただし,このような鑑賞はその年限りだと思っていたのですが。その次の「踊れアミーゴ」でもやろうとは,あまり考えていませんでした。

そして,13,14と来たら,その次は15回目に決まっています。しかも,15周年という記念すべき年ならなおさらです。
そうして,15回目の鑑賞を終えた私は,クレしんファンとしての一つの節目をつけることとなりました。

来年以降,私はクレしんのイベントなどに関してはかなり消極的になると思います。
しかし,決してクレしんファンを辞めるつもりはありません。これからも,クレしんを観続け,応援していきますし,「研究所」の運営もしていきます。
今まで参加してきたようなイベントに,また行けるかなという思いを残して。

ムトウ監督流パロディシリーズ(その35)、でした。

"史上最大のヲタク街道(後編)" へのコメントを書く

お名前
ホームページアドレス
コメント

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。