舞台挨拶は誰れのために

本日,有楽町マリオンにて,「映画クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶ 歌うケツだけ爆弾!」の舞台挨拶つきの会を鑑賞して来ました。これは,「クレヨンしんちゃん的ページ」さんのMr.Kさん,水橋ホトリさん,たかさんとのオフ会として行った事です。
それで,舞台挨拶なのですが,京本政樹狂いやAKB48狂いのアキバ系ヲタクがわんさか来ていました。
それで,あるヲタの男性など,AKB48が登場すると,「(メンバーの一人の)あゆみさ~ん 好きなんです」という模造紙を掲げていました。しかも,しんちゃんのイラスト入りで!
その男性は何度も大声で「好きだよ~~~!!!」と叫び,最後には係員の制止を振り切り,そのあゆみというメンバーの女性にその紙を渡そうとしていました。さすが,ヲタのパワーはすげえなと思いました。そのあゆみさんは引いており,受け取りませんでしたが。しかし,それと同時に,京本政樹狂いの女性二人が,京本さんに花束を渡そうとし,係員の制止があったのに,京本さんにちゃんと渡していましたね。
何だか,今回の舞台挨拶は今までに無いくらい,大きなお友達が大活躍していましたが,これではお子様の出る幕が少なくなっている気もします。果たして舞台挨拶とは一体どのような意義で行なわれ,我々観客はいかなる態度でそれに臨むべきか,それを考えさせられたりもしました。まあ,私も人の事はあまり言えなかったりしますが(私も「しんちゃ~ん!」や「風間く~ん!」と叫んでおりました)。

そして,その後の座談会ですが,結局今までの中で最長のオフ会になってしまいました。その事の詳細は,後に談話室で書こうと思います。

ムトウ監督流パロディシリーズ(その29)、でした。

"舞台挨拶は誰れのために" へのコメントを書く

お名前
ホームページアドレス
コメント

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。