クレヨン・ジャクソンとプリンセス

2022年2月26日放送分の感想いきます。小林由美子さんのしんのすけは149回目となります。

冒頭、ネネちゃんが「クレヨンしんちゃんは30周年」と言いました。先週、ネネちゃんが来ると予測していて、ぶりぶりざえもんが来て外してしまいましたが、先週はぶりぶりざえもんメインの話でしたからね。今回はネネちゃんメインの話もありますし、ネネちゃんに役が回ってきたのでしょう。


「晩ごはんはまかせろだゾ」
(脚本:翁妙子、絵コンテ:松村玲、演出・作画監督:大豆一博、原画:神山栄吏、陳達理、高崎由利、松田芳明、小竹由莉、鳥居愛緒、松尾裕子、小松真)


2014年9月19日に放送された話の再放送です。

ひまわりがしんのすけの尻の上でアクション仮面と怪獣シリマルダシの人形を乗せて遊んでいる光景を楽しんでいると、みさえは台所から慌てて居間に走ってきます。

指を切ってしまったそうで、消毒液を出すと、しんのすけは自分がやりたいと言いまして、しんのすけは消毒液をかけます。ここで、みさえが指を切ったときの話をして、しんのすけがお股のあたりがヒューってなったと言う約13秒の場面が削除されています。

さらにみさえの指を絆創膏で貼り、みさえはしんのすけがこんなことできるようになったとちょっと感動しますが、しんのすけは怪我した左手だけに飽き足らず、右手に包帯を巻いたりも。

しんのすけは出前の特上握りを要求しますが、今はお金がなく、ご飯はもうすぐ炊けると言ってショックを受けます。そこで、しんのすけは自分が晩ごはんを作ると言い出します。

みさえは本物とおままごとは違うと言いますが、いい機会だから簡単な料理を教えておこうと思い、みさえは快諾することに。しんのすけは裸エプロンをやったりして怒るみさえですが、この直前にひまわりが軽蔑する様子を見せる約2秒の場面が削除されています。

さて、みさえはなんとか冷静になろうとしまして、台所に行くとしんのすけはずわいがにのカニ缶を戸棚から出しますが、みさえに拒否されます。
しんのすけはハンバーグが食べたいと言いますが、台所にあった豚肉は薄切りのもので、ひき肉ではありません。そこで、しんのすけは戸棚からフードプロセッサーを出してきます。

そのフードプロセッサーは買ってから1回しか使っていないそうでみさえは渋々使うことに。ちなみにしんのすけがフードプロセッサーを1回しか使っていないみさえに、「おケチのくせにもったいないことするんだから」と言う約3秒の場面は削除されています。

で、みさえは肉をフードプロセッサーでミンチにしますが、しんのすけはこっそりチョコビを隠し味として入れたりします。ここで、みさえがフードプロセッサーの刃を洗ったり、しんのすけがミンチを粘土のように掴んでみさえに注意される約16秒の場面が削除されています。

その後、そのミンチをしんのすけ、シロ、アクション仮面の顔に丸めて、みさえが火をつけていると、しんのすけはオムレツを作ると片手で卵を割ろうとして失敗していました。みさえは、お手伝いをやめさせようとしますが、しんのすけは落ち込んでしまい、またみさえは任せることに。ちなみに、落ち込んでいるしんのすけに、みさえが「嬉しいわママ」と 声をかける約2秒の場面が削除されています。

それで、しんのすけは卵をまた片手で割って、さらに胡椒を大量にばら撒いたり、塩をたっぷりかけたり。この後、しんのすけがフライパンにバターを大量に入れたり、フライパンで焼いた卵焼きを投げてしまい、それをみさえが皿で受け取るものの、ハンバーグが焦げてしまったりする約62秒の場面が削除されています。

夜、ケチャップでぶりぶりざえもんの絵を描いたオムレツはしょっぱく、ハンバーグはチョコビ味と、みさえはひろしがいなくて良かったと思いつつどうにか食べます。一方、しんのすけは卵かけご飯を食べていて、さらにカニ缶を勝手に食べていたのでした。

アイキャッチでは『もののけニンジャ珍風伝』の公開まであと8週という告知がありました。


「私を月に連れてってだゾ」
(脚本:ひるまちかこ、絵コンテ:しぎのあきら、演出:しばたあきひさ、作画監督:橋本とよ子・原画:貞方希久子、海老原尚樹、篠原真紀子、佐藤祐一)


イルミネーション合コンにやってきたまつざか先生。ナンバーは38番です。しかし、野原一家も来ていて、まつざか先生はしんのすけの姿にビビって、後ろのスケート会場にあとずりしますが、うっかり氷の上で後ろ歩きをしてしまいます。

その姿はまさにムーンウォーク。それを見た45番の男が声をかけてきます。まつざか先生はチャラ男なので警戒します。この男、月尾歩(つきおあゆむ)はまつざか先生に一目惚れしたと言うと、一目惚れと初めて言われて大喜びしてしまいます。

そこへ、野原一家と遭遇。みさえは、そこでイベントの合コンをやっていると理解します。野原一家と別れた後、この月尾歩は春我部とニューヨークで二つの会社を経営していると話します。

するとしんのすけがついてきます。そこへ、湖の上でスカイランタンが飛んでいるのを、しんのすけたちが見ます。ここで、ひろしとみさえがやってきます。

ところがしんのすけは月尾歩とまつざか先生と一緒にボートに乗って、スカイランタンを飛ばします。月尾歩によると、月旅行に行こうと思っていて、合コンに参加したのも一緒に月旅行に行ってくれる人を探しているとのこと。まつざか先生は月に行きたいと快諾、一緒に行こうとなります。

まつざか先生は浮かれてボートの上に立ち上がって、危うく落ちそうになりますが、月尾歩が大丈夫ですかと守ってくれました。このまままつざか先生はキスしようとしますが、よそ見をしていたひろしのボートがぶつかって、まつざか先生の顔がしんのすけのケツにダイブします。

さて、告白タイムです。

男性に指名された女性はステージに立ち、好きであればスイッチを押します。つまり二人がスイッチを押せば、両思いとなります。

次々にカップルが誕生しまして、月尾歩がステージに立ちます。月尾歩はまつざか先生を指名。ステージに立ったまつざか先生に、月尾歩は月のムーンウォークするのが夢だと言います。ムーンウォークしながらスイッチを押しましょうという月尾歩の呼びかけに、まつざか先生もやろうとしますが、全然ムーンウォークができません。

結局、月尾歩はスイッチを押しませんでした。まつざか先生は氷の上でやったのは、単なる偶然でした。一方、しんのすけは通りすがりのおねいさんにムフーンウォークしないかと声をかけると、その女性がムーンウォークを披露します。

それを見た月尾歩は、その女性に一緒に月に行けない?と言うが、チャラい人は嫌いだと振られたのでした。

で、私を月に連れてってーと嘆く梅さんでした。

Bパート終了後、30周年を告知するアイキャッチが流れました。


「ネネちゃんの帽子だゾ」
(脚本:中弘子、絵コンテ:しぎのあきら、演出:しばたあきひさ、作画監督:木村陽子、原画:木村陽子、清水圭子、吉田侑加、網航)


桜田家、ネネママはネネちゃんにお洒落な帽子を買ってきて、ネネママは帽子をかぶったネネちゃんにプリンセスみたいと言います。それで、ネネちゃんは食事中もずっと帽子をかぶっていて、肉じゃがをナイフとフォークで食べたりします。その様子にネネママは戸惑います。

夜、ネネちゃんは帽子をかぶったまま寝て、大勢の男たちに帽子をかぶった姿を注目される夢を見ます。

翌朝、ネネちゃんはいつもの帽子ではなくその帽子をかぶって幼稚園にバスに乗ります。

バスの中では、しんのすけらブタさんチームからも注目の的となりまして、幼稚園の帽子では似合わない、人はそれぞれその人に合った帽子を被るべきだと主張するネネちゃんでした。

事情を知った園長先生は、とりあえず今日のところは様子を見ようと言うのでした。

その後、よしなが先生が教室に入ると、教室の中でも帽子をかぶったネネちゃんが気になりつつも、絵本を読むことに。題名は『夜の銀ぎつね暗黒街のブルース』です。しかし、マサオ君は前に座っているネネちゃんの帽子が邪魔でなかなか見えず、それをネネちゃんに言うと、ネネちゃんは立って見ればいいとか言ったりします。

よしなが先生は、マサオ君と席を変わってくれないかと言いまして、ネネちゃんはそれにおとなしく従うのでした。

その後、園庭で『ひまわり体操』の踊りでは、帽子が邪魔になったりしまして、昼食ではサンドイッチをナイフとフォークで食べたり。

お散歩の時間、ネネちゃんは途中で風が吹いて帽子が飛ばされ、後ろのしんのすけの頭に乗っかりま。しんのすけはシン・プリンセスと自称します。また風が吹いて、帽子はさらいん飛ばされます。それで、郵便ポストの前で拾いますが、よしなが先生たちとはぐれてしまいます。よしなが先生たちは、犬を連れたおじいさんと挨拶をしまして、その犬ベンジャミンの名前をしんのすけはパトラッシュと間違います。

その後、ネネちゃんが走ってきます。ネネちゃんはおじいさんに話しかけようとすると、よしなが先生がネネちゃんを見つけて走ってきます。おじいさんは、帽子が違うのでふたば幼稚園の園児とは気付かなかったそうです。

幼稚園が終わり、連絡帳をもらって帰ることになります。ところがその日の連絡帳の評価は、いつもは「いい子ちゃん」なのに対して「がんばろうね」になっています。

ネネちゃんはよしなが先生にどうしてか訊きます。よしなが先生は、いつもの帽子もネネちゃんに似合うと言いまして、ネネちゃんはどうして低評価を食らったのかを察します。

翌朝、こんな素敵な帽子をしんのすけたちに見せても意味がないと、ネネちゃんはいつもの帽子に戻るのでした。

Cパート終了後、『もののけニンジャ珍風伝』の公開まであと8週という告知が流れ、さらに映画最新情報として、今回の映画の主題歌を歌う緑黄色社会の4人が実写のしんのすけ(の着ぐるみ)と登場。主題歌のタイトルは『陽はまた昇るから』です。エンディングでは『陽はまた昇るから』と映画の最新映像も披露されました。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

昼間ライト点灯LGBTQアスペルガー
2022年03月03日 05:02
またしても連続で複数話にコメントすみません。ビデオデッキの不調が直ったと思ったら今後はネット環境の不遇がありまして…。
管理人様の「コメントに時間制限はない」に甘えさせて頂き、数週前にコメントしたものについてのコメントの続きもさせて頂いております。
(ちなみに、極端な話、数年前の記事でもコメントがつければ管理人さまには分かるようになってるのでしょうか)。

>晩ごはんはまかせろだゾ[再]
>(2014年9月19日放送) 12-4-7 -

2014年の再放送ですか。
みさえが消毒液(今流行りのアルコール消毒液ではなく、マキ●ンのような消毒液)を使う場面がありましたが、
ここ数年、「消毒液は細胞の正常な復活を妨げてしまう」だか「いい菌もまとめて殺してしまう」だかで、
今の医学では「消毒液は(手術前などを除いて)使わないで、水洗い」が正しいようですが、2014年だとどうだったんだろう。
ただ、「消毒液は逆効果」というのが一般に広まったのがここ数年というだけで、医者の中でも最先端の人達には2014年時点では消毒液が逆効果と既に知られていたようです。

>ネネちゃんの帽子だゾ

ネネちゃんの帽子がダメなら、酢乙女あい はどうなるんだ制服からして違うだろ、と思いますが、
それはさておき。

ネネちゃんのママが、本来の制帽をかぶらないことをよしなが先生に丸投げしたように見えましたね。

ちなみにバスの中で一人称が「ワタシ」と「ネネ」の両方が出てきましたが、今回の場合、
「ワタシ」を一人称にした際は「今日のワタシはいつものネネと違う」みたいな言い回しだったので、
さすがに「今日のネネはいつものネネと違う」の上にその後の台詞の一人称も「ネネ」だとクドイから、「ワタシ」という一人称を脚本家は使わせたのかもしれません。

サンドイッチをナイフとフォークで食べるのは潔癖症なら分かるけど……でもその場合でもお箸か。洋風気取りだったんでしょうかね。

「なんでもかんでもシンを付ければいいってもんじゃない~個人の感想です」に関して、
まあ、何を意識してるかは明らかにして、
あの「シン」って何なんですかね。
「真」と思ってる人が多いようですが、英語だと、sinで罪悪、shinは名詞で「向こうずね、脛骨」で動詞で「よじ登る、sinだと「罪悪」なので、
一体、どの意味なのでしょうかね。

最後の「この帽子をしんちゃん達に見せても意味ないしね」というのは、
帽子を気に入ってはいるが、それだと幼稚園で「よい子」が貰えなかったり、散歩で皆と
はぐれた時におじいさんに
ふたば幼稚園だと気づいてもらえなかったり、
そういうことが重なったこともあり、
「帽子自体は捨ててないことから良い帽子とは思っているが、幼稚園に着ていくものではない」と、少し大人になったのでしょうかね。
昼間ライト点灯LGBTQアスペルガー
2022年03月03日 06:03
そういえば絵柄は「マキロン」とは書いてませんでしたね、これも商標なのかな。
2022年03月03日 20:38
マキロンというのは第一三共ヘルスケアの登録商標です。
昼間ライト点灯LGBTQアスペルガー
2022年03月18日 23:42
カニは高級ですが、カニ「缶」ならそこまで高級品でもない気もしますが…。

しんのすけは懲りずに片手で卵を割っていましたし、直接つまりダイレクトに卵を入れてましたね。

フードプロセッサーなんて高級な機器は無くても別に特段困らない気がしますが、それはさておき、
しんのすけが作ろうとしていたのはオムレツとしても、フライパンが出てきたので目玉焼きを想定しました。

「目玉焼き」とか「目玉焼き 作り方」とかで検索すると、目玉焼きの作り方ってプロの中でも違うみたいですね。
半熟、固焼き、検索して知りましたがミディアムなんてのもあるみたいですが、
例えば半熟ひとつ取っても、弱火にするか強火にするか、フライパンにフタをするかどうか、フライパンに直接卵を割って入れていいのか一度別皿に卵を割ってからフライパンに入れるか、サイトによって書いてあることが違う・・・。
だとすると、例えばデニーズとなか卯なんかでも目玉焼きの作り方が違うとかの可能性はあるんでしょうね。

2022年03月19日 21:47
カニ缶は1万円を超える高級品もあり、ピンキリのようです。あのカニ缶はかなり高いものだったかもしれません。
目玉焼きは一見シンプルな料理ですが、様々な焼き方があり、かなり奥が深い料理だったりします。