みさえの悲劇とひろしの喜劇

2021年11月13日放送分の感想いきます。小林由美子さんのしんのすけは137回目となります。

「箸の持ち方を気にするゾ」
(脚本:翁妙子、絵コンテ・演出:貞光紳也、作画監督・原画:樋口善法)


2009年11月13日に放送された話の再放送です。

冒頭、テレビの男性タレントが「やばいよこれ」と言う約5秒の場面が削除されています。
その、男性タレントがひじをついて食べる姿を見て、みさえは食べ方が綺麗じゃないと顔が良くても駄目だと言ってテレビを消します。すると、しんのすけはまだ眠いからと顔をテーブルに寝かせた状態で食事をしていて、みさえは背筋を伸ばすように言います。

さらに、みさえはしんのすけの箸の持ち方がおかしいことを指摘。ここで、しんのすけが「ちゃんと食べられるもん」と言う約2秒の場面が削除されています。

みさえはしんのすけに正しい箸を持ち方で持たせますが、それだとしんのすけはなかなか食べ物を挟めません。その様子を見ていたシロは、庭の花壇を囲っていた棒を使って箸を正しく持とうとしますが、持つことができません。

一方、しんのすけはみさえに外国ではスプーンやフォークを食べると言うと、日本人は箸を使う、日本人は箸を使うから器用だとみさえは言います。これに対してしんのすけ「不器用ですから」

みさえは箸の良さを説明しようとしますが、しんのすけは今日から外国人になってフォークで食べると言い出します。ジョージと呼んでくださいと。ここで、しんのすけがフォークで完食する約17秒の場面が削除されています。

シロの散歩中、みさえに怒られず、苦労を知らないシロを羨ましがるしんのすけは、今度は犬に生まれ変わるということを言い出します。ここで、しんのすけがシロのおしっこする姿を見て、立ちションしようとするとシロに阻止される約16秒の場面が削除されています。
  
帰宅後、しんのすけはみさえに言われる前に手洗いをしまして、みさえから新しい箸を渡されます。フォークでいいというしんのすけですが、その箸がアクション仮面だと、喜んで受け取るのでした。

みさえは持ち方を見せて、アクション仮面のモノマネをしますが、しんのすけは下手くそと言って、お手本を見せたり。しんのすけを乗せることに成功したみさえは、ひまわりのたまごボーロを1分以内にできるだけ多くお椀に移すというゲームを開催します。このゲームの説明の場面で、みさえが箸とお椀をしんのすけに渡す約3秒の場面が削除されています。

そのゲームに勝てばボーロを食べられますが、しんのすけはハンデをつけてくれと言い出します。で、ゲーム再開となりますが、しんのすけはボーロを箸に挟まず、押しのけて移動させたりします。みさえがそれで注意していると、ひまわりがやってきてボーロにダイブ。ゲームどころではなくなります。

夜の野原家。ネクタイをほどくひろしがみさえに、箸の使い方やマナーをしんのすけに教えてと言われる約11秒の場面が削除されています。

ひろしは箸を上手に使えると得だと、豆腐を食べてみるところをしんのすけに見せます。ひろしが大学生の時、友達と何人かで食事に行った時、中にすごく可愛い女の子がいたそうで、ひろしを含む男はみんな好きだったそうです。帰りにその女の子が、野原君ってお食事の仕方がとても綺麗、結婚相手は食事のマナーがちゃんとしている人がいいと言っていたそうです。それはひろしへのプロポーズと思いきや、そうではなかったようですが。

しかし、その女の子はひろしと結婚したがっていたのではないか。そう思ったひろしはチャンスを逃したのでは無いかとショックを受けます。その女の子は美人で優しくてFカップのボンキュッポンだったそうです。

しんのすけは、その人が母ちゃんになっていたかもしれないのにと、同じくショックを受けます。いずれにしても、綺麗な食事で、ひろしみたいにすごいチャンスを逃さないように決意するしんのすけでした。

で、ひろしはと言うと、居間にやってきたみさえに、寝室の方へ呼ばれ、ぶっ飛ばされるのでした。一方、しんのすけは箸を正しく持てるようになっていたようです。

Aパート終了後、ケツだけ星人のしんのすけが「お」と描くアイキャッチが流れました。


「もえPをさがすゾ」
(脚本:阪口和久、絵コンテ・演出:西平淑郎、作画監督・原画:針金屋英郎)


マサオ君ちにやってきたしんのすけ、風間君、ボーちゃん。マサオ君の部屋はひどく散らかっていましたが、ネネちゃんに渡す予定の本を探しているのに見つからないとのことです。もし見つからなければ、本が見つかるまでネネちゃんはマサオ君と二人っきりでリアルおままごとをさせられるかもしれないと嘆くマサオ君。

それで、その本というのは、ぶりぶりコミックの付録のもえPの漫画とのことで、それを聞いた風間君は衝撃を受けます。その漫画はノーチェックだったらしいのです。風間君はマサオ君の人生がかかっていると、ネネちゃんが来るまでに付録本を見つけると張り切ります。

しんのすけはカンタムロボの漫画に魅せられたりする一方、風間君はもえPの漫画が見つかっても、ネネちゃんにすぐ渡してしまうわけですから、読んでいる時間がありません。ネネちゃんに貸してなんて言われたら、もえPファンに知られてしまうと心の中で狼狽します。

イトコの女の子が読みたがっているからという口実で借りようとも風間君は思いますが、28歳になるまでいつでもリアルおままごとをやるという条件をつけられるかもしれないので、それもできません。すると、棚の隙間に付録を発見します。

風間君は座卓の下に潜って読み出しますが、しんのすけが入ってきます。風間君は慌てて隠してごまかします。しんのすけは、漫画はもう飽きてしまったとのこと。

座卓からしんのすけが出ていくと、もえPの漫画を再び読み出しますが、再びしんのすけが入ってきます。風間君はしんのすけに何を呼んでいるのか探られまくり、マサオ君に怒られる二人。風間君はトイレに行くと言って、廊下に出て付録を再び読みますが、しんのすけがやってきます。

どうにかしんのすけから逃げた風間君は、トイレに入って鍵をかけてしまいます。しんのすけはトイレの外でノックして声をかけまして、なかなか味わって読めません。そうしているうちに、ネネちゃんが来襲。

トイレの中で付録を読み終えた風間君は、付録が見つかったばかりかのように装って玄関に持ってきます。しかし、ネネちゃんはいらないと言います。

というのも、来る途中にカスカベ書店に寄ったら、今度発売される『もえP』の4巻にその付録の話も載っていると、カマキリ店長が教えてくれたとのことです。

それで、風間君はその付録が自分のものにできるチャンスかと喜びそうになりますが、ひまわりに読んでやると、しんのすけが取ってしまうのでした。ま、風間君は読めたんだから別にいいじゃないかと。新しく出る4巻にも同じ話が収録されるとのことですし。

Bパート終了後、体をウネウネさせるしんのすけ「おお」と言うアイキャッチが流れました。


「やさしい母ちゃん作戦だゾ」
(脚本:晨原大輔、絵コンテ・演出:三浦陽、作画監督:大森孝敏・原画:大森孝敏、林あや、清水圭子)


朝、眠くてなかなか支度をしないしんのすけ。みさえは慌てますが、しんのすけはノロノロ着替えます。ところが、再びパジャマを来てしまいます。

結局、幼稚園のバスに間に合わず、再びみさえが自転車で送ることに。

その日、しんのすけが幼稚園に帰ってくると、さっさと遊びに行ってしまいます。みさえは、しんのすけの脱ぎ散らかした幼稚園の制服や鞄を拾うと、カバンの中にあるものに、みさえはショックを受けます。

夜、ひろしが帰ってくると、しんのすけとひまわりは居間にいるのにみさえは、寝室で電気を消したまま座り込んでいました。みさえは、しんのすけの鞄から出した紙をひろしに見せます。怒っているみさえの絵のようです。

みさえは怖い顔に描かれた母親ということで、大変なショックで泣き出してしまいます。いつもしんのすけを叱るのは自分ばかりだから、ひろしにしんのすけを叱るように言います。ひろしに叱られて落ち込んでいるしんのすけを、優しく声をかけるという図式をイメージします。

優しい美人ママ作戦を発動させたみさえは、夕食でしんのすけがピーマンを残しているのだから、ひろしに叱るように無言で伝えます。ひろしはピーマンをちゃんと食べるように言いますが、しんのすけは苦い、無理に食べさせてももっと嫌いになると言うと、ひろしもそれに同調します。

すると、座卓の下でみさえがひろしに蹴りを入れてきたので、ひろしは厳しくピーマンを食べるように言います。大人になればピーマンの苦さが美味しく感じてくるし、ビールにも合うとのこと。

早速、ひろしはビールを飲みながらピーマンを美味しく食べる姿を見せますが、しんのすけに煽てられて、しんのすけの皿にあったピーマンを全て食べてしまいました。で、みさえに蹴りを入れられるひろし。

寝る時間が近づいてきましたが、しんのすけはまだ遊んでいます。今度はしっかり叱るようにとみさえに言われたひろしは、しんのすけに寝る時間だと言いますが、しんのすけがアクション仮面の人形を持って、正義の戦いには昼も夜も無いと反論されます。

すると、ひろしはシマウマ怪人の人形を持って、戦いにも休みは必要、今時24時間戦うなんて昭和のヒーローかと反論します。で、ひろしとしんのすけはそのまま戦い(ごっこ)に突入。みさえが二人をゲンコツして、強引にやめさせます。

みさえは、また自分が怒ってしまっていると嘆きます。ここで、ひろしはしんのすけに、みさえを怪人のように描いてはダメだと言って、例の絵をしんのすけに見せます。

しかし、その絵は『アクション仮面』に登場する怪人の激おこぷんぷんマダムでした。「怒りの新怪人・激おこぷんぷんマダム登場」に登場する、どこかみさえに似ている敵幹部でした。

しかし、みさえはひろしがその絵を見てみさえだと勘違いしていたということに猛烈に腹を立てて、ひろしにプロレス技をかけるのでした。

Cパート終了後、パラパラ漫画のしんのすけが「じゃ」と言うアイキャッチが流れました。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

鳴海みぐJr.
2021年11月14日 12:56
1話目のひろし、大学時代の女子大生との戯れをしんのすけに語っていたのはよかったのですけれど、キッチンでみさえに一部始終を立ち聞きされて、ひろしはみさえに「あなた、顔を貸して」って感じで人けの無い部屋に連れ込まれ、
ほっぺにビンタ※1だけでなく、つねられるイメージの末路になるなんて哀れでしたね。

※1:市内※2で叩いたような効果音。(シンエイ系のアニメつながり)
※2:ギャグ解りますか?

失礼します。
2021年11月14日 16:09
みさえに話を聞かれている可能性も考えずにベラベラ喋ってしまうひろしも軽率でしたね。ちなみに「シンエイのアニメつながり」などのギャグについては分かりません。
鳴海みぐJr.
2021年11月14日 17:40
「21エモン」「エスパー魔美」「チンプイ」のエンディングクレジットの「(音響)効果」の人が同じですから。
ちなみに「市内」は「竹刀」でした。

失礼します。
2021年11月14日 18:06
どうもありがとうございます。同じシンエイ動画の作品ですし、確かに同じスタッフの方が担当されてもおかしくないですね。
昼間ライト点灯LGBTQアスペルガー
2021年11月17日 00:32
(0)
今回もカレンダーのプレゼント告知はなかったですね・・・。今年はプレゼントしないのかな。

(1)
今回も映画の宣伝はなかったので、日本中探せばあるかもしれませんが、基本的にもう映画はやっていないのでしょう。
そういえば管理人様は円盤の発売日を知っているようでしたが、僕は、分からなかったというか、延期をした影響で発売日の頭の整理がつきません。
ところで、管理人さまは、7月30日に本当に映画が公開できるのか、デルタ株などの影響で再延期にならないか、懸念されていましたが、もし、再延期になった場合、オープニングも作り直しだったんでしょうかね?
映画は、その時代(?)のアニメのオープニングに合わせて粘土みたいので作られていますが、アニメのオープニングが変わってしまったら、映画のオープニングも作り直しなのか、『ドラえもん』みたいに意地でもそのままで行くのか・・・。

(2)
全くの余談ですが「デルタ株」とか、いつからウイルス(厳密には細菌もですが)が株式会社になったのかとずっと思っていたのですが、ウイルスや細菌にある斑点の「株」と呼ぶみたいですね。もしかしてこれって常識なのかな・・・ただ、「コロナ菌」と呼ぶ人が多いように、ウイルスと細菌の区別がつかない人が多数ですから、なんで「株」と呼ぶかまで知ってる人は少ないでしょう。
僕は普通に「変異ウイルスと呼べ」と思いますが。
ちなみにこの話題、本作と全く関係がないかもしれませんが、一応、本作にも、手洗いの場面とか出てきているので、無理矢理に関係があることに・・・。
単行本で言うなら、無印1巻のエレベーターガールとか、今はいないですからね。なにせエレベーターに人数制限があったりするくらいですから。

(3)
Aパートの「日本人は箸が持てるから手先が器用」は、いささか飛躍でしょう、箸が持てても靴紐を結べない人がいるように、今はヒモなしのクツが普通に売っていますから。
ちなみに僕は子供の頃、箸と鉛筆の持ち方を徹底されたので、自分で言うのもなんですが、上手いと自負しています。しかしクツヒモはほぼ結べません(泣)。
ちなみに持ち方は自分は「無意識」にやっていたようで、いざ、鉛筆と箸の持ち方を比べたら、ちょっと違うんですね。
また、自分は両利きなんですが、右手(僕の子供時代は左利きは矯正対象とされていた時代ですからね)でハシやエンピツの教育を受けましたが、
なぜか、左手でも同じように持てます。

それにしても、「日本人は箸」というのは、個人的には、徹底と言えずとも、もう少し浸透してほしいですね。
例えば大抵のパスタ屋は頼まない限りハシは出ませんが、自分は、「最初から出せや」と思います。自分はスパゲティだろうがハシで食べますから。

また、潔癖症の人のためか、ポテトチップスを食べるための手を汚さないフォークが開発されたとか数年前にニュースでやってましたが、意味不明でした。
そんなもん開発せんでも、単にハシを使えばいいだけやろ!、と。
もっとも、コンビニでポテチを買った時に箸を取ると、店員に怒られたりしますが。

(4)
Bパート、風間くんは近頃は昔ほどアクション仮面を隠さない反面、萌えP(って元ネタはなんだろう)は徹底的に隠していますが、あの様子だと、もしかして、しんちゃんは、風間君の萌えP好きに気づいているのだろうか。
風間君の速読はすごい、あんな短時間で読めるとは。
というか、本がもういらないなら、ネネちゃんは何しに来たんでしょうかね。電話で済ませばいいのに。
なお、マサオくんの部屋にはアクション仮面関係の人間(フィギュア)が飾ってありましたが、机の上に、書きかけと思しき漫画があったので、これで、アニメと、
映画の時間線が繋がった・・・と思うのは早計でしょうかね。
映画でしんちゃん達が未来に行った時、マサオ君はコンビニ店員かつ売れない漫画家という設定でしたので。(映画:オラの花嫁)。

(5)
Cパートは、幼稚園バスが無断で発車してますね。いつもなら、みさえが平謝りするのに、ついにシカトされるようになってしまいましたか。
ちなみに、幼稚園バスが発車するときにクラクション(警笛)を鳴らすことをどうたら言う人もいるみたいですが、たしか、法的にはそう決まってたような。
関東(静岡・山梨の両県を含む)だと、富士急バスグループバスが、バス停発車の旅にクラクションを鳴らし、それに苦情も来てるようですが、本来の法律では、確か、バス停発車のたびに警笛を鳴らさないといけないはずです。まあ終バスの近隣の家の人は毎回クラクション鳴らされるから苦情も言いたくなるでしょうから気持ちは分かりますが。
2021年11月19日 00:12
『天カス学園』のDVDが来年の2月4日に発売されるのは、公式サイトでも告知されています。
もし『天カス学園』が延期になっていたとしても、オープニングが作り直されることはないはずです。今年は現在に至るまで、ずっとケツメイシの「スーパースター」ですし、粘土アニメの映像から言っても、再延期したからといって作り直さなければならないものではないはずです。
ウイルスと細菌は別物です。私も、コロナ禍になるまでこの知識は曖昧でしたが、色々と調べたりもしました。
アニメの感想についてですが、マサオ君について一言書いておきます。マサオ君はそもそも漫画家志望であって、漫画を自分で書いたりもしています。これは原作でもテレビアニメでもそうですので、映画の『オラの花嫁』ではその設定が踏襲されているというわけです。
昼間ライト
2021年11月19日 22:08
やっぱり粘土のオープニングはお金がかかっているんですね。
(なんかブラウザを変えたら名前欄がうまく入らないので、今回はいつもより割愛した名前で失礼します)
昼間ライト
2021年11月19日 22:33
マサオくんは最初から原作やアニメでそういう設定で映画側が後追いでしたか、失礼しました。
ちなみに、「佐藤」という苗字を知ってる人が少ないことや、その由来を僕も勘違いしていたように、よしなが先生に子供がいるのを知らない人も多いようですね。アニメにはいないから仕方ないですが。ただ、子供の性別については明かされていなかったような。

カレンダーについてですが、プレゼントがあったら応募したいと思いましたが、今の時期にプレゼント告知がないので、もう買ってしまいました。

買ったら、カレンダー自体には「発売:双葉社」と書いてありましたが、書店のカレンダー一覧表では、全然知らない会社(株式会社エンスカイ)が注文先になっていて、謎ですが、まあ、おそらく、製造がエンスカイ社、発売販売が双葉社、ということでしょう・・・と思ったら、「制作:シンエイ動画」とカレンダー自体には書いてあり、しかしカレンダー自体に書いてある「問い合わせ先」は前述の「エンスカイ社」になっていて、なにがなんだか。

なお、もうひとつ、謎が沸きました。
たびたびネットでも「切り上げ切り捨てどっちなの」話題になりますが、消費税ですね。

例えば『まんがタウン』は345円(税込み380円)と書いてありますが、セブンイレブンは切り捨て計算なので、セブンイレブンなど実際には379円で買える店もあります。
これは、消費税を小数点2位まで書かないといけないという法律が出来た(のかな?表示してない店もあるけど)ものの、打ち上げにするか打ち切りにするか、決まってないからでしょう。

ただ、ここで、『クレヨンしんちゃんカレンダー」では謎が生まれます。
カレンダー、1364円(税込1500円)ですが、1364円に消費税をかけると、切り上げ計算なら1501円になるので、切り上げの店なら1501円になるはずですが、
カレンダー自体に「1500円税込」と書いてあるものを1501円で売ったら詐欺でしょう。
このへんの法律はどうなってるのか、よく分かりませんね。

余談ですが、『ドン・キホーテ」では、もっとややこしいです。
経口補水駅が「98円(税込106円)」と、値札が、手書きではなくきちんと「印字」されているのに、実際に買うと税込で105円なんですよね。
店舗の値札が切り上げなのに実際の価格が切り捨てって、ややこしすぎます。安いぶんに文句を言う人はいないからいいとの考えもありますが・・・・。
昼間ライト点灯LGBTQアスペルガー
2021年11月19日 23:29
ブラウザ戻したら名前欄ももとに戻った。なんだこれりゃ。

オープニングは仮に再延期でも変えなかったとのことですが、惜しむべきは、「すき家」は、あくまでもクレヨンしんちゃんの本来の映画公開日に合わせてのクレヨンしんちゃんセットだったので、
逃してしまったことです。たしか5月下旬に、「天カス学園」のしんちゃんセットが終了になりました。
毎月1日に変わると思って油断していたら、まさか、月の途中で変わるとは・・・欲しかったのに。それだけのために「すき家」に行ったのに…。

余談ですが、「すき家」のクレヨンしんちゃんセットは、実は店舗によって微妙に違います。
例えば、りんごジュースが、メニューではパックで出てきますが、稀に、コップで出てくる店もあります。
(まあ、クレしんと関係ないところで言えば、卵をそのまま出す店舗と、割った状態で出す店舗があるみたいなものか)。

なお、店員さんに「すみません、モーグニグメニューのセットでも、クレヨンしんちゃんセットって付けられるんですか」と尋ねたら、
「ええと、多分、大丈夫ですね」みたいに、間を置いて「多分」と言っていたので、店員に「どういう場合にクレヨンしんちゃんセットが付けられるのか」、あまり周知(店員に告知)されてないのですかね。
まあ、モーグニグつまり朝の時間帯に来る人で、かつモーグニグメニューを頼む人で、クレヨンしんちゃんセットを頼む客がほぼほぼいないから、とも思えますが。

2021年11月20日 00:06
お名前が表記できない件ですが、今まではそのような事はなかったと記憶しています。もしかしたら、一時的に何らかの不具合が生じたのかもしれません。
それで、よしなが先生の子供は女の子で、桃という名前です。アニメでは未登場なので、知らない人も多いようですが。
『クレヨンしんちゃん』の商品を販売するには、双葉社の許可は絶対必要ですし、テレビアニメを制作しているシンエイ動画の許可も必要でしょう。著作権は法的にもかなり複雑だったりするのですね。
消費税を四捨五入するのか、切り捨てるのか、切り上げるのかなのですが、この点は会社が自由に決めることができます。なので、会社によって値段の表記にずれが生じるわけです。
すき家の『クレヨンしんちゃん』のセットですが、注文する人が少ないのかもしれません。そう思うとファンとしては少々残念のようにも思えますが、かなり長くコラボをやっているので、ファンは根強く存在するのでしょう。
昼間ライト点灯LGBTQアスペルガー
2021年11月20日 08:27
ありがとうございました。
よしなが先生の子供は女子だったのですね。
頑なにアニメに出さない理由は不明ですが(しいぞう先生も原作のような出産代理ではなくアニメでは教育実習生という設定だったかな? 同じように代理で来たはずの上尾先生はなぜかレギュラーというか正規教員になってますが)。

カレンダーに関してはネタバレもなにもないので書くと、来年のカレンダーは歴代の映画一覧みたいなのがありますね。
「天カス学園」の円盤発売日、教えて頂きありがとうございました。
『ドラえもん』のようにテレビ朝日公式サイトとドラえもん公式サイトが分かれてるならまだしも、クレヨンしんちゃんの公式サイトは1つなのに見落としてしまうとは…。
「天カス学園」の映画では来年の予告で「2022年公開」となっていて「2022年春」とは書いてなかったから、2年連続延期したので来年の延期の可能性も考慮して、あえて「春」とは書かなかったのでしょう、個人的にはこういう予告も円盤に収録してほしいのですが。

「天カス学園」は漫画版だと、風間君の「しんのすけ、ごめん」の場面があっさりしていたり、ネネちゃんのウサギにマサオくん(頭に何を載せてるんだろう)にぶつかる場面が割愛されていたり、ちょっと残念ですが(以前書いたような、ケツだけ爆弾のように音楽がたくさん出てくる映画の場合はCDでも付けない限り物理的に再現不可能ですけど)。

そして映画も漫画も、ネネちゃんの制服には制帽がないけれど、現実世界でも制帽は男子だけだったりするのかな……。
番長も番長で、体験入学のマサオくんに番長を引き継がせたら、その後の番長は誰になるんだ…。

あと番長は、「恐喝」とオツムンに言われ、オツムンを破壊していましたが、破壊したらポイント減点もなにもないのか知りませんが、あれは恐喝ではなく、「(昼食の)恐喝をする生徒を制止した場面」でむしろ正義だと思うのですが、オツムンにはなぜ「恐喝」に映ったんでしょうかね。
上にも書きましたが、学園長以外の命令も聞いたり、ちょっと不完全のAIのようです。

2021年11月20日 22:31
来年の映画ですが、コロナがまだ収束していないため、もしかしたらまた感染者が急増して延期になる可能性もゼロとは断言できないため、2022年春とは書かなかったのでしょう。
漫画版は映画とはわずかに異なる部分も存在しますね。映画のコミカライズとは言っても、必ずしも丸写しというわけではないようです。
オツムンは、番長の行為をおそらく一部始終見ていなかったのかもしれませんし、番長の言動は表面だけで見れば恐喝にも見えるでしょう。