史上最大のヒット作がテレビで放送!

2021年4月18日午前10時から11時50分まで、最高の興行収入を記録した『オラの引越し物語 サボテン大襲撃』がテレビで放映されました。

最初に、まもなく公開予定の『天カス学園』に出演する仲里依紗氏が登場。『クレしん』の映画を「真剣にふざけているけど真剣に泣ける。大人も子供もみんなで楽しめる映画」と評しまして、本編スタートです。

あ、ちなみに今回は感想というより、どの場面が削除されたのか、どの場面でCMに入ったかの解説です。個人的な感想はTwitterの方で書きましたので、そちらをどうぞ。

というわけで、まずタイトルが省略されています。そして1匹の犬とサボテンのシーンは元の通りですが、この後はオープニングも省略されていて、いきなりアクション仮面パンツだけのしんのすけが登場です。

その後、引越しが決まって、庭でひろしが「準備も忙しくなるぞ」と言う場面でCMです。
 
その後に幼稚園のシーンがあります。

そして、電車で風間君と別れたところでCMです。

この後、メキシコに到着したシーンと映りますが、日本の空港とアエロメヒコ飛行機の約50秒の場面が削除されています。

メキシコ到着後、家のカタログをしんのすけに見せて、これはモデルだとひろしが言います。で、この後にしんのすけはみさえをおデブと言いますが、機嫌の良いみさえは怒らない約17秒の場面が削除されています。

マダクエルヨバカ行きのバスに乗った野原一家。バスが走る夜の場面の次に、翌日のバスから降りた後の場面へ移っていますが、この間にひまわりがバスの中で泣いて、みさえとひろしが目を覚まし、みさえが「何か、すごいところね」と言う約30秒の場面は削除されています。

新しい住宅というのも、まだ完成していないわけで、想像とはだいぶ違う住環境。そんな中で、最初の夜を迎えます。ここでCMです。

この後、しんのすけが現地の幼稚園でカロリーナと過ごしたり、ひろしが町長に邪険に扱われたり、元の作品と同じ流れです。

さて、フェスティバルの前夜、夜空を背景に巨大サボテンの身の部分が映し出される場面でCMになります。

CMの後はフェスティバルなんですが、サボテンが暴走して人食いを始めます。次々に人が食われていって、野原一家も逃げましてホセが飲み込まれて、逃げ続ける野原一家とカロリーナ。この後は餌の皿をくわえたシロが1匹でどこかへ行こうとする場面になり、CMです。

CM後はバスターミナルでしんのすけたちが大勢のサボテンたちから逃げる場面になりますが、この場面に至るまでの間、大胆な削除が行われています。

ホセが飲み込まれて野原一家が逃げる場面の次は、サボテンが車や店を荒らし、カロリーナと野原一家がパブの中へ逃げて、イケガミーノが食虫植物について解説する場面がありまして、その次にシロの場面に移るのが本来の流れでした。しかし、ホセが飲み込まれてカロリーナと野原一家が逃げて、いきなりシロの場面に移っているわけで、この間にあった、サボテンによる荒らしやパブに逃げ込む場面など、約4分27秒の場面が削除されています。

さらに、シロの場面の後は、ひろしたちがパブを出てスーパーに向かうも、サボテンに追いかけられるてしまう場面だったのですが、この約5分33秒の場面も削除されています。

これらの映像が削除されたことで、ホセが飲まれた後、野原一家はずっと走って逃げて、そのままバス乗り場まで走ってきたかのように見えてしまいます。というか、元の映像を知らないとそうとしか見えません。

シロの場面の前後にあったはずの、約4分27秒と約5分33秒、合計約10分の場面がバッサリ削除されているわけです。まさかここまで大胆な削除が行われているとは、驚きました。まあ尺の中に収めるには仕方のない措置だったのでしょう。

さて、バスを乗り捨てて町長がサボテンランドに行こうと言うと、すぐにしんのすけたちはサボテンランドへ行きますが、実はこの間にヘリコプターがサボテンに食われる1分37秒の場面が削除されています。

さらに、サボテンランドの小屋の中でひろしたちが作戦会議を開いて、ダイナマイトを使って橋を渡って町を脱出する案をひろしが出す一方、町長がサボテンと共存していく方法があると言って、みさえがあるわけないと言う、約1分38秒の場面が削除されています。

一方、シロがサボテンと戦いまして、その戦いの直後にCMです。

さらに、しんのすけがおしっこをサボテンにかけて、サボテンの弱点が判明する場面の直後と、「マダクエルヨバカ防衛隊ファイヤー!」(フランシスカがスマホで撮影)の直後でもCMです。

ラスト、事件が解決してしんのすけがカロリーナに頬をキスしてもらうと、エンディングの「OLA!!」が流れるのですが、その約3分8秒のエンディングは削除されていまして、そのまま風間君のマンションの場面に移ります。このマンションの場面でスタッフやキャストがさらっと流れるのでした。

途中の約10分の削除は、なかなか大胆なことをしたなと思いましたが、後は概ね元の通りに放送してくれた感じです。この作品については、ラノベ作家のSOW氏の解説もなかなか読み応えがあります。

映画 クレヨンしんちゃん オラの引越し物語~サボテン大襲撃~ [DVD] - 臼井儀人, 橋本昌和, うえのきみこ, 矢島晶子, ならはしみき, 藤原啓治, こおろぎさとみ, 真柴摩利, 林玉緒, 一龍斎貞友
映画 クレヨンしんちゃん オラの引越し物語~サボテン大襲撃~ [DVD] - 臼井儀人, 橋本昌和, うえのきみこ, 矢島晶子, ならはしみき, 藤原啓治, こおろぎさとみ, 真柴摩利, 林玉緒, 一龍斎貞友

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント