今回は料理ネタ多し

2021年2月13日放送分の感想いきます。小林由美子さんのしんのすけは100回目となります。

「風間くんとおつかいだゾ」
(脚本:川辺美奈子、絵コンテ・演出:横山広行、作画監督・原画:針金屋英郎)


2015年2月13日に放送された話の再放送です。

風間君は「かえし、かえし」と言いながら歩いていると、しりとりと勘違いしたしんのすけが歩いてきます。

風間君もしんのすけも買い物ですが、しんのすけはメモを忘れてしました。すると、風間君も何を買うのか忘れてしまいました。必死に思い出そうとしますが、思い出せません。ここで、風間君が電話で風間ママに訊こうとするも、メモなくて大丈夫だと強がっていたために訊くのをやめる約40秒の場面が削除されています。

売っている物を見たら思い出すかもしれないということで、二人はかすかべスーパーに。風間君はうっている物の中で一つは野菜だったと思い出せそうになりますが、しんのすけの声でまたしても記憶の彼方へ。ここで、しんのすけと風間君がチョコビアイスを食べる約25秒の場面が削除されています。

さて、1本144円の醤油が限定50本で販売されていまして、風間君は醤油を買い予定の物だったと思います。しんのすけと買おうと言い出し、二人はTの姿になって醤油の形して取ろうとしますが、結局取れたのはしんのすけの1本だけでした。

しかし、しんのすけは風間君にその醤油を譲ります。と思いきや、単に重いから持ってもらおうとしただけでした。

しんのすけはポケットの飴を舐めようとすると、メモを見つけます。しかし「たま」「ピー」としか読めません。

「たま」は玉ねぎか卵ではないかと風間君は言いますが、卵は野原家にたくさんあるそうで、「たま」は玉ねぎ、「ピー」はピーマンだと風間君は推測します。しかし、ピーマン嫌いのしんのすけはピーナッツだと言い張ります。

風間君はしょうがない奴と言いますと、風間君は「しょうが」、しんのすけは「がちょう」、風間君は「牛」、しんのすけは「鹿」としりとりをしまして、風間君は冒頭の「かえし」を思い出します。「し」はしょうがなのです。さらに、「か」は片栗粉であることが判明します。

ところが「え」が思い出せません。完璧主義者の風間君は何として思い出そうと、しんのすけがトイレに行っている間に必死に記憶を辿らせます。そしてしんのすけが「おかえりんぎのバター炒め」と言って戻ってきたことで、「え」がエリンギだと思い出しました。

こうして、無事に買い物を済ませた風間君と、玉ねぎとピーナッツと醤油を抱えたしんのすけは夕方の帰りの道を歩きました。

野原家の夕食はハンバーグと、つまみはピーナッツです。実際はピーマンの肉詰めの予定で、ピーマンではなくピーナッツを買ってきたことに対して、みさえは醤油と玉ねぎは無事にかえたから良しとしようと寛大になるのでした。

一方、風間君の家では野菜のあんかけでした。本当はエビチリの予定で、風間君が買うべきだったのはエリンギではなくエビだったのです。でも、しょうがと片栗粉は買えたので風間ママは褒めてくれたのでした。

Aパート終了後、2021年4月23日の公開予定の『謎メキ!花の天カス学園』の公開まであと10週という告知がなされました。


「おかずお宝さがしだゾ」
(脚本:川辺美奈子、絵コンテ・演出:しばたあきひさ、作画監督:間々田益男、原画:樋口善法、遠藤法子、前原里恵)


海賊係長ひろしに立ち向かうしんのすけは宝の場所を聞き出そうとする、という遊びをしているしんのすけとひろし。そこへみさえが晩御飯は何がいいかと聞くと、しんのすけはコロッケとかのがっつり系がいいとリクエスト。

さらに餃子、ハンバーグ、オムオムライスも提案しますが、ひろしは好きなおかずを紙に書いてくじ引きをすることを提案します。するとしんのすけは、おかずを書いた紙をどこかに隠して見つけたものを夕食のおかずにしようと言います。

というわけで、しんのすけが紙に書いていきますが、紙に書かれたメニューは唐揚げ、ナポリタン、餃子、ハンバーグ、コロッケ、オムライスと、どれも作るのに手間がかかるものばかり。

それで、みさえも色々と書いて、みさえが隠すことに。みさえはしんのすけとひろしとひまわりを風呂場の浴槽に隔離し、その間にみさえは、作るのが楽なのを見つけやすいところに、手間のかかるのは見つかりにくいところに。もし見つけられても出来合いのものでいいと言います。

さあ、宝探しの開始です。しんのすけは、さっそく居間の座布団の下にある紙を見つけますが、そこに書いてあったのは「おみそしる」です。

しんのすけとひろしはメインのおかずを探すべく台所に行き、戸棚の上を探そうと、しんのすけを肩車するひろしですが、しんのすけのおならに苦しんで戸棚に頭をぶつけます。その勢いで落ちてきた紙には、「サラダ」と書いてありました。

しんのすけとひろしはコロッケが食べたいと言いますが、二人はおねいさんに食べさせてもらうのが美味しいとも言っちゃいます。

さて、しんのすけとひろしは押し入れの中を見てみようとなりますが、そこにはへそくりを隠してあるのを思い出したみさえ。押し入れの中には隠していないと言い張るみさえは、コロッケの紙は2階にあるとヒントを出すのでした。

というわけで、2階の押し入れの部屋(昔むさえの寝泊まりしていた部屋)へ行ったしんのすけは、おケツレーダーで紙を探そうとしますと、カンタムのパンチを見つけまして、しんのすけが箱にぶつかって倒れそうになったのを押さえたひろしは、一枚の紙を見つけます。

そこには「コロネ」と書いてありました。コロッケではありません。チョコの入ったパンです。それもみさえが書いたものでした。

で、しんのすけは押し入れを開けてしまい、物が崩れ落ちてきました。それで、「かすかべ銀行」の封筒の中に入ったへそくりを見つけられてしまいました。

さらに、カスカベ亭のチラシも出てきて、カスカベコロッケキャンペーンが行われていることが判明。コロッケが2個増量とのことです。

その夜、カスカベ亭から出前を取ることになりました。代金はみさえのへそくりで支払いましたが、楽ができたみさえもうまい食事に満足でした。

Bパート終了後、2021年4月23日の公開予定の『謎メキ!花の天カス学園』の公開まであと10週という告知が実写でなされました。


「テーブルクロスを引くゾ」
(脚本:モラル、絵コンテ:しぎのあきら、演出:しばたあきひさ、作画監督:尾鷲英俊、原画:尾鷲英俊、高倉佳彦、遠藤法子)


限界エクストリームパフェとプリンアラモードアンリミテッドにありつこうとするアクション仮面とミミ子。

正義の味方と言えども、たまには戦いを忘れてスイーツを楽しむ甘い時間も必要とのことですが、そこへ怪人テーブルクロウスルが登場。テーブルクロスをした怪人です。

攻撃するとテーブルの上のスイーツが倒れて台無しになってしまいます。そこで、アクション仮面はアクションテーブルクロス引きをして、怪人をテーブルから引き離しました。スイーツは無事です。スピードとテクニックがあれば、上の物に被害を出さずにテーブルクロスを引くことができるわけです。

悪い奴には甘くないアクション仮面はアクションビームをかまし、テーブルクロス引きは危険だから良い子は真似しないでねと叫んで敗れるのでした。

興奮するしんのすけに、普通にスイーツをどかせばいいのではと思わず突っ込みを入れる風間君。ここは桜田家。しんのすけ、風間君、マサオ君、ネネちゃん、ボーちゃんで鑑賞していました。

それで、テーブルクロス引きをやってみようとなります。

風間君は、良い子は真似しちゃ駄目って言っていたと言いますが、しんのすけから失敗するのが怖いのかと聞かれ、風間君もやる気に。

さて、ネネちゃんはネネママにテーブルクロス引きをしたいと言いますと、当然ながらいい顔をしません。さらに、超高級ティーカップをしんのすけが見つけます。20回ローンで買った限定生産の超高級ティーカップとのことで、ネネママは拒否。

そこで風間君はプラスチックのコップならと言うことで、プスライトを入れた状態で始めます。

まずはマサオ君。緊張してしまいますが、自分もやる時はやるんだと気合いを入れて、見事成功させました。

すると、ネネちゃんはマサオ君に出来るなら誰にでもできると指摘します。そこでしんのすけはコップの数を二つにすることを提案します。

次はボーちゃんですが、あのスーパーエリートのボーさまが緊張しています。しかし、見事に成功させました。

次はネネちゃん。コップは三つにします。そして、マサオ君とリアルおままごとを始めますが、マサオ君が台本を読みながら演じています。マサオ君が演じる、部長の誘いで毎晩飲み歩いて怒る駄目夫に、妻役のネネちゃんは怒りながらテーブルクロス引きをしまして見事成功。

風間君はコップ4つに挑戦します。さすがのネネママも驚愕です。自分の立ち位置や速度などを緻密に計算しますが、しんのすけが耳に息を吹きかけてきます。思わず力の抜けた風間君はテーブルクロス引きをしてしまいましたが、ちゃんとを成功できていました。かっこよく決めたかったと不満そうですが。

さあ、ジャガイモ小僧ことしんのすけが挑戦します。しんのすけが挑戦するのは、16のコップと3本の1.5リットルのプスライトです。なお、16のコップは映像から明確に確認できたわけではなく、あくまでも推測ではありますが。いよいよ挑戦ですが、重くてテーブルクロスが動きません。それでも強く引っ張り、テーブルクロスを成功させます。

そして、さらに難しいクロスに挑戦しようとしますが、ネネママは強引に食事の用意をしますが、ネネちゃんからテーブルクロス引きをやるのかと勘違いされます。大人のテーブルクロス引きを見たいと言われ、さらに大人のネネママがテーブルクロス引きを成功させられないわけないとしんのすけに言われ、ムキになったネネママはテーブルクロス引きに挑戦します。

結果は、見事に失敗。

帰るボーちゃん、マサオ君、風間君、しんのすけ。

ネネちゃんは笑顔で、すぐに片付ける、危ないから近づいては駄目だと言うと、ウサギにパンチをかましました。

Cパートが終わると、ケツだけ星人のしんのすけが「お」の文字を描くように動き「お」と言うのでした。普段はAパートのアイキャッチですが、普段のCパートのアイキャッチは「じゃ」と言っていたので、今回は外されたのでしょう。

ということで、このままCMなしで続きます。


「にじいろカルテ」だゾ
(脚本・絵コンテ・演出:ムトウユージ、作画監督・原画:木村陽子)


虹ノ村診療所、内科医の紅野真空(くれのまそら)のもとに、しんのすけとひろしが訪れます。ひろしは足が臭いのを治してほしいと言いますが、臭いと言われてしまいます。

ひろしは機嫌を悪くして先生のくせにと言うと、逆にくせにと言ってはいけない、言ったらポイント追加で言うことを聞いてもらうと言われ、しんのすけはお尻に免じて許してくださいとお尻を出しまして、真空おねいさんにぞうさんを見られたことを知ったしんのすけは、彼女にプロポーズをします。

で、ひろしの足は気長に治しましょうということになりました。

それで、『にじいろカルテ』が毎週木曜夜9時に放送という宣伝を、実写のしんのすけと一緒に出演した紅野真空役の高畑充希さんが行いました。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント