動きまわるには足が欠かせません

2021年1月30日放送分の感想いきます。小林由美子さんのしんのすけは98回目となります。

「父ちゃんのおクツをはくゾ」
(脚本:中弘子、絵コンテ・演出:しばたあきひさ、作画監督:尾鷲英俊、原画:尾鷲英俊、篠原真紀子)


しんのすけがシロの散歩から帰って来ると、庭にはひろしの靴が干してありました。シロはそれを露骨に嫌がります。

みさえが洗濯バサミを鼻に挟みながら干したものですが、太陽の光によって臭いは軽減されており、しんのすけはそれを履いて外へ出かけます。

すると、隣の北本おばさんに日本の景気はどうか、ケーキが食べたいということを言って、さらにかわのそば児童公園に行きます。
そこにはネネちゃん、風間君、マサオ君、ボーちゃんの4人がいて、リアルおままごとの真っ最中の最中でした。

おままごとで万年係長みたいなキャラを求めていたネネちゃんは、しんのすけがひろしの靴を履いているのを大層喜び、参加を促します。しかし、しんのすけが脱ぐとひろしの靴から悪臭が広がり、ネネちゃんたち4人はその臭いに来るします。風間君はしんのすけに革靴を離れた場所に置くように言いますが、いくら話しても風邪で臭いが飛んできてだいぶ離れてようやく臭いが漂ってきます。

さて、リアルおままごとでポイントカードを持たないで買い物に行ったことをネネちゃんから咎められるしんのすけですが、風間君はレジで電話番号を言えばポイントをつけてくれる店もあると風間君が指摘すると、ネネちゃんは興味津々。

駅の近くの個人でやっている、店長がイケメンで主婦の心をがっちり掴んでいるスーパーらしく、ネネちゃんはイケメン店長にポイントカードを忘れた主婦という新ネタを思いつき、そのシナリオ作成のために先に帰ります。

それで、マサオ君、ボーちゃん、しんのすけも帰り、風間君もレジャーシートから帰ろうとしますが、しんのすけが間違えて風間君の靴を履いて行ってしまいました。

風間君は、あの悪臭漂うひろしの靴を履いて、レジャーシートを抱えて、大人たちの注目を浴びながら歩きます。こんな靴を履く大人にはならないと誓う風間君は、アクション仮面を観ているしんのすけの家に行きます。

それで、めんごめんごと謝ったしんのすけに靴を返してもらい、ようやく自宅に帰った風間君は、レジャーシートを後で返しておこうと風間ママに言われますが、風間君の靴からは強烈な悪臭が漂ってきます。ひろしの靴の臭いが移ってしまっていたのです。

そういうわけで、風間ママは靴下を洗いますが、いくら洗っても臭いは落ちず、風間君はひろしに悪い気がして真相が言えないのでした。

Aパートが終わると、ケツだけ星人のしんのすけが「お」の文字を描くように動き「お」と言うのでした。


「かけっこ教室だゾ」
(脚本:うえのきみこ、絵コンテ・演出:貞光紳也、作画監督・原画:樋口善法)


2014年1月31日に放送された話の再放送です。

ふたば幼稚園でかけっこ教室が行われまして、走り方を教えてくれる先生に来てもらいました。
間直走郎(まっすぐはしろう)とジョン・ベンソンです。

この二人は、かけっこ教室で日本全国を周って、世界を目指せるようなエリートアスリートの金の卵を探しているそうです。ここで、セーターならぬチーターが、どうして自分がチーターと呼ばれているからと言うと、チーターのように足が早いからだと自慢しますが、しんのすけたちには相手にされません。

さて、ジョン・ベンソンが最初にお手本を見せるために走りますが、しんのすけら園児たちはアリの行列を見ていました。ここで、ジョン・ベンソンが落ち込んで、かつ丼味のプロテインを買いに行こうと間直走郎に言われて元気を取り戻す約25秒の場面が削除されています。

次に園児たちの走る姿を撮影して、スローモーションで走るフォームを見てみるとことに。最初に走る姿を撮影して、次に実際に映像を見てみると、ネネちゃんは笑みを浮かべながら走っています。途中でリアルおままごとの設定を思いついたからだそうです。

次にしんのすけは、チョコビを口に入れながら走っていまして、チーターの映像は容量が足りずに撮影出来て来ませんでした。

10分間の休憩で、ジョン・ベンソンは走っている最中にポケットからチョコビを食べているしんのすけの姿に注目、天才アスリートではにないかと注目します。

休憩後、腕の振り方です。スタートダッシュの練習ということで、一歩前に出した足で地面を蹴るように走る姿をジョン・ベンソンがお手本を見せますが、しんのすけは飽きてしまいます。

間直走郎とジョン・ベンソンは最後に競走をしようと、1位になったらチョコレート入りの金メダルをあげると言います。それでしんのすけはやる気を出します。

さて、しんのすけがマサオ君、チーターと(あとモブの園児と)一緒に走ろうとしますが、マサオ君は緊張しています。

いよいよスタート開始、チーターは出遅れてしまい、ビリです。1位マサオ君、2位はしんのすけ、3位はモブの園児です。

しんのすけのタイムは平々凡々、才能もかけらもないと思いきや、しんのすけの靴の中には石が入っていました。

さて、お別れのあいさつの後、しんのすけは幼稚園の外にいる二組のおねいさんの間を素早く行ったり来たりするのでした。そこには、間直走郎とジョン・ベンソンが求めている、速く走る才能が現われていました。

Bパート終了後、体をウネウネさせるしんのすけが「おお」と言うアイキャッチが流れました。


「シロボがやってきたゾ」
(脚本:晨原大輔、絵コンテ・演出:横山広行、作画監督:木村陽子、原画:野口敦史、石井珠樹、柿原剛、清水圭子)


夜、ひろしは取引先の会社が開発中のペットロボットSHIROBO(シロボ)を持ってきます。一緒に遊んで感想を聞かせてほしいとのことです。
しかし首にあるスイッチを押したら、何も動きません。充電をしていないからでした。

翌日、鼻の部分から充電をしていますが、しんのすけは充電が終わるのをなかなか待ちきれないでいます。すると、シロが庭から入りたがっていて、しんのすけが入れると充電が完了します。

スイッチを入れて発進と言うと、前へ動き出します。止まれと言うと止まり、お手と言うとお手をし、お座りと言うとお座りをします。しかし、ちんちんかいかいと言うと首を傾げます。

そこでシロがお手本を見せると、シロボもやって見せます。でもわたあめまではできないようで、強引に体を動かしたら、爆発して(と言っても、周囲に被害が出ない程度ですが)、壊れてしまいました。

しんのすけはみさえからグリグリされるのを恐れ、シロにシロボの部品をかぶせまして、帰ってきたみさえをごまかします。それで、みさえは回覧板を回しにお隣さんの家に行きまして、しんのすけはシロに今日からシロボだといて、四本の脚にも部品を使ってロボットっぽく見せかけます。

で、二階の書斎でひろしにも見せまして、シロにロケットパンチやビーム(ポーズはウルトラセブンのワイドショット?)のポーズをさせたり、飛べと言ってジャンプさせたりします。

もっと犬っぽいことをさせたらとひろしにいわれたしんのすけはボールを投げますが、部屋を出て一階へ落ちていきます。シロも追いかけますが、転げ落ちてシロボの部品が壊れてしまいました。

しんのすけは居間へ連れて行って再びシロにシロボの部品を装着させますが、オモチャ箱からシロボの中身のロボットが飛び出して、居間を暴走します。それをシロが体当たりして止めさせると、ロボットは完全に壊れました。シロボの部品も割れてシロの顔が露わに。

するとひろしのスマホに着信が。取引先からの電話でして、シロボは欠陥品で無理なことをさせると暴走するとのことでした。

しんのすけはシロの散歩に行こうとしますが、みさえにグリグリ攻撃を受けてしまう羽目に。

その夜、シロは飛行機となって空を飛ぶ夢を見るのでした。

Cパート終了後、パラパラ漫画のしんのすけが「じゃ」と言いました。


この後、そのまま「クレヨンしんちゃんクイズ」へ。

問題は「父ちゃんのくつ下はどこ?」で、31足の中から靴下を当てるという内容です。

CMの後、正解の発表です。正解は上から2番目、左から6番目のくつ下でした。

EDでは先週と同じく2021年4月23日の公開予定の『謎メキ!花の天カス学園』の映像が流れました。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント