嗚咽の八重歯

11月21日放送分の感想いきます。小林由美子さんのしんのすけは89回目となります。

「借りパク注意だゾ」
(脚本:中弘子、絵コンテ・演出:横山広行、作画監督:木村陽子、原画:木村陽子、髙瀬有奈、清水圭子)


ふたば幼稚園の外で悩んでいる上尾先生がいます。しんのすけ、風間君、ネネちゃん、マサオ君、ボーちゃんがその姿に気付くと、上尾先生は事情を話します。

何でも、まつざか先生が職員室の机の中の物を整理して、いらない物をネットのフリマサイトを売ると言っていましたところ、『嗚咽の八重歯』という涙流太郎なる人物の作者の単行本を手にします。元ネタが何かは言うまでもないですね

で、まつざか先生はその漫画をどこで入手したかは憶えていませんが、それも売ってしまおうとということになります。しかし、その漫画は前に上尾先生が貸したものなんだそうです。ネネちゃんは借りパクだと言います。

ところで、借りパクと言えば、私も経験があります。そのため、私はよほど信頼している人にしか物を貸したくありません。大して親しくない人には、なくなっても差し支えない物しか貸さないことも。

で、まつざか先生は本当に忘れているだけでして、上尾先生は職員室でまつざか先生の姿を見ている上尾先生に対して、しんのすけはどうして返してと言わないのかと訊くと、上尾先生は自分が奥ゆかしいと言いますが、風間君によると大人の世界は単純ではない、ネネちゃんによると女史同氏は気を遣うのだと指摘します。

そういうわけで、風間君たちが気付かせようと提案します。上尾先生はしんのすけたちと職員室の中に入ると、まつざか先生に何をしていたかを訊くと、片づけをしていたと話します。

しんのすけはいきなり借りパクのことを話しだして、風間君はマサオ君が図鑑を借りパクしているとごまかしますが、まつざか先生は借りパクの意味を知りません。

そんなまつざか先生は、上尾先生としんのすけたちから見つめられて不思議に思います。すると、しんのすけは風間君が野原家に来た時、トイレを借りたのだからと、トイレの返却を要求してきます。それはさすがに返せないと突っ込むまつざか先生。

ネネちゃんはまつざか先生に借りたまま返していない物はないかと訊くと、まつざか先生はないと断言します。しかし、上尾先生たちに見つめられて、不審に思いながらしんのすけたちを追い出します。

砂場でいじける上尾先生ですが、ボーちゃんは直接言うしかないと提案、再び職員室へ。上尾先生はまつざか先生にストレートに伝えようとしますと、遂にまつざか先生は気付いてくれました。

と思いきや、まつざか先生は上尾先生が寿退職するのだと勘違いしていたのでした。まつざか先生は実に嬉しそうですが、新郎の友達を狙うつもりだったようです。

上尾先生は思い切って拒否、漫画を返してくださいと言います。さらに、風間君も事情を話しますと、まつざか先生はやっと思い出しました。

するとまつざか先生のスマホに、『嗚咽の八重歯』が売れてしまったという通知が来たのでした。しかも58円(送料別)で。

上尾先生は号泣してしまい、まつざか先生は新しいのを買うと約束するのでした。


Aパートが終わると、ケツだけ星人のしんのすけが「お」の文字を描くように動き「お」と言うのでした。


「壁紙をはりかえるゾ」
(脚本:待田堂子、絵コンテ・演出:横山広行、作画監督:尾鷲英俊、原画:尾鷲英俊、石井智美、宇佐美萌)


野原家、ミッチーとよしリンが庭の窓から襲来します。

何でも、二人の部屋の壁紙を破いたらしく、壁紙を新しいのを張り替えようと思い、材料を買いに行くから車を貸せと要求。ちなみに、部屋は賃貸ですが大家さんの許可はもらっているとか。

それで、ひろしが車の運転をして、しんのすけも同行します。「カスカベホームセンター」に着くと、壁紙を物色します。アクション仮面の壁紙もあります。

よしリンはひろしにアドバイスを求められますと、ひろしは女体柄の壁紙をうっかり選んで不評を喰らいます。

それで、苗字の鳩ヶ谷から鳩の柄の壁紙を選びます。その後、ひろしはミッチーとよしリンの部屋に壁紙を置くと帰ろうとしますが、ミッチーとよしリンはお茶とデザートを出すということで、ひろしに壁紙の交換を手伝わせようとします。

さて、二人の部屋は既に古い壁紙を剥がしてありますが、かなり汚いです。このまま貼るとデコボコになるということで、霧吹きで綺麗に剥がしていきます。

すっかり綺麗になると、いよいよ壁紙を貼る段階に。ひろしとしんのすけが壁紙を貼り、次によしリンが貼りますが、よしリンはのりしろの分を忘れていまして、ひろしが貼りなおすことに。

再びよしリンがやろうとして、ひろしの指導で何とかうまくいきます。しんのすけもケツだけ星人で空気を抜きますが、コンセントが壁紙で覆われてしまいます。

さて、全ての壁に壁紙を貼りまして、ひろしはミッチーとよしリンにSNSにアップする動画を撮らされます。

すると、ひろしはコンセントの上にも貼ってしまったと気付き、さらに脚立で壁紙を傷つけてしまいました。

こうして、貼り直しをする羽目になってしまったひろしでした。

Bパート終了後、体をウネウネさせるしんのすけが「おお」と言うアイキャッチが流れました。


「恋の交通安全戦士だゾ」
(脚本:清水東、絵コンテ・演出:平井峰太郎、作画監督・原画:針金屋英郎)


2015年10月23日に放送された話の再放送です。

ふたば幼稚園、この日は春我部警察の巡査さんたちが交通安全指導に来てくれたとのことで、カスカベンジャーズを園児たちが呼ぶと、奇抜な格好をした3人が登場。

交通安全戦士のカスカベンジャーズです。カスカベブルーの「須木 鋤郎(すき すきろう)」、カスカベレッドの「阿石 輝夫(あいし てるお)」、カスカベイエローの「星野 ユリ」がそのメンバーです。

そこへ、しんのすけがかすかべぶり~の野原しんのすけが自己紹介したり、アクション仮面を知らないらしいイエローの星野ユリを勉強不足と説経したり。すると、レッドの阿石輝夫が近づき過ぎと注意しまして、さらにブルーの須木鋤郎がイエローに近寄ったり。

ネネちゃんは3人の関係がかなりもつれていると見抜き、恋の交通整理が必要だと言い出します。

というわけで、ネネちゃんは恋愛安全戦士のネネピンクに 変身、風間君はトオルブルー、さらにしんのすけレッド、ボーイエロー、マサオブラウンに各自変身し(させられ?)ますが、マサオ君はグリーンではなくブラウンにご不満な様子。

ここで、しんのすけが「ネネちゃんはお腹の中がブラックだったりして」と言う約5秒の場面が削除されています。

さて、道路標識のクイズが始まります。風間君は全て答えてしまいます。ここで、風間君がネットで何でも調べられると発言してブルーがこの幼稚園やりづらいとと言う約9秒の場面が削除されています。あと、しんのすけは横断禁止らしき標識課と思いきや、手放し立ちション禁止の標識を見せたり。

さらにネネちゃんはUターン禁止の標識に正解すると、レッドに職場の先輩(ブルー)が恋敵であることを指摘します。レッドは恋の徐行運手をしないと言うものの、先輩のブルーに追い越し禁止と言われます。二人はイエローに対する想いを交通標識でアピールし合うのでした。ここで、よしなが先生が指導をお願いする約7秒の場面が削除されています。

次は、横断歩道の渡り方です。ブルーは自動車の役をやります。横断歩道を渡るじいさんは園長先生がやることになりますが、かなり怖いそうです。

さて横断歩道で信号が青になると、左右を確認して手を挙げながら渡りますが、しんのすけはケツだけ歩きで渡ります。

「青信号、点滅したら注意です」としんのすけたちが言うと、ネネちゃんは「点滅しても来てほしい」と言って、それを聞いたレッドにアクセルを踏めと言うのです。

で、すっかりネネちゃんに口車に乗せられたレッドは、赤なのに横断歩道を渡ってイエローに近づこうとすると、先輩のブルーに妨害されます。それで二人は言い争いをしますが、ここでしんのすけがイエローはどう思っているのかと言います。

園長先生もはっきりさせてほしいと言うので、イエローはレッドとブルーのどちらかを選ぶことに。

答えは、二人とも通行止めとのこと。イエローはもっと悪っぽい人が好きで、園長先生がタイプとのことでした。


Cパート終了後、パラパラ漫画のしんのすけが「じゃ」と言いました。


そしてCM無しで「クレヨンしんちゃんクイズ」です。

ひまわりは「なんといっているでSHOW」

1こうちけん
2ボールペン
3ところてん
4きっさてん

CM後、正解の発表です。ひまわりが言ったのは「1こうちけん」でした。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い

この記事へのコメント