徐々に冬っぽくなっている秋のスペシャル

11月14日放送分の感想いきます。小林由美子さんのしんのすけは88回目となります。

本日は「オシャレの秋だゾSP(スペシャル)」です。

「夢のカフェを作るゾ」
(脚本:中弘子、絵コンテ・演出:平井峰太郎、作画監督:間々田益男、原画:間々田益男、入江康智、神戸祐太)


2013年12月13日に放送された話の再放送です。

買い物の帰り、しんのすけはみさえに喉かわいた、なんか飲みたいと駄々をこねますと、ちょうど隣のおばさんの塀の前でして、おばさんから家でお茶しないかと誘われます。

しんのすけとひまわりは牛乳を、みさえはコーヒーを飲みますが、そのコーヒーはかなり美味しいらしいです。みさえはそのコーヒーをべた褒めしまして、下手に喫茶店より美味しいと評します。

で、その際におばさんから聞いた話を、夜みさえはひろしに話します。実はおばさんはカフェをやりたいとのこと。喫茶店とはちょっと違うようです。

最近、ご主人が定年退職した後に自宅でカフェを改装するのが流行っているそうで、おばさんの家もそれなりに土地の面積はあるそうですが、眺めはたいしたことないとひろしは指摘します。

みさえはウッドデッキ風にすればお洒落な感じにすればいいと言ますが、そのみさえも一緒にやらないかとおばさんに誘われたそうです。しかし、ひろしとしんのすけは何か出すより出されて食べたり飲んだりする方だと言って、二人で野原みさえ被害者の階とか言っておちょくり、みさえの怒りを買います。

(たぶん)翌日の昼、風間君のマンションに、しんのすけ、ひまわり、風間君、ネネちゃん、マサオ君、ボーちゃん、みさえ、風間ママ、ネネママ、マサオママが集結します。

幼稚園の近くのファミレスが回転寿司になったため、気軽にお茶できるところがなくなってしまったそうです。ここで、幼稚園ママたちが居座るから儲からなくなったのではと風間ママが指摘する約10秒の場面が削除されています。

どこか近くにこじゃれた喫茶店がないかとマサオママが言うと、しんのすけがカフェをやる話をしてしまいます。すると、他のママたちもカフェをやりたいという本音をカミングアウトします。ここで、しんのすけが春我部カフェ略してカスカフェと言ったり、最近のカフェは雑貨を売っているネネママが言う約16秒の場面が削除されています。それで、マサオママや風間ママやネネママは手作りしたものを発表し合ったりも。

その話を聞いていたネネちゃんは、ウェイトレスをやりたいと言います。それで、どんな店をやりたいか、リアルおままごとでシミュレーションするとか恐ろしいことを言い出します。

一方、母親軍団はインテリアを昭和っぽくしたり、春日部の野菜だけで作ったヘルシーなランチプレートを出したりと話しますと、ネネちゃんは昭和レトロに不満、しんのすけのアクション仮面カフェというアイディアには一部のコアなファンしか来ないと反論、一般受けを狙うべきだと、ママメイドを提案しますがそれこそコア過ぎます。

それで、風間ママが儲からなかったらやめればいいという話をする約16秒の場面が削除されています。

その後、しんのすけたちは実際に隣のおばさんに家に行って外観を見ますと、おばさんとばったり会ってしまいます。みさえは慌てて事情を話そうとすると、おばさんは家に誘いまして、肉じゃがを食わせます。母親軍団はあまり美味そうではなさそうですが

すると、おばさんは総菜屋をやりたいと言い出します。カフェをやるという話はなかったことにされました。おばさん、コーヒーは嫌いなのでした。さらにひじきまで持ってこようとするおばさんでした。


Aパートが終わると、ケツだけ星人のしんのすけが「お」の文字を描くように動き「お」と言うのでした。


「間接照明でキメるゾ」
(脚本:中、絵コンテ・演出:平、作画監督:間男、原画:間)


昔、『かりあげクン』で間接照明をネタにした話がありましたね。月の光に照らされた夜の道、かりあげクンが地球の夜は昔から間接照明だと言う話が。

野原家、みさえが雑誌の間接照明の記事を読んでいまして、しんのすけに間接照明について説明します。みさえは間接照明を使えばお洒落な雰囲気になるのではないかと言って、間接照明をやってみることに。

電球などを持って来て、まずはテレビ後ろに置いて電気を照らします。しかし、みさえがどうかと聞いてると、しんのすけは『超伝導カンタムロボ』を見ています。あれはDVDかBlu-rayかな。

さて、みさえは棚の上にも置きたいけど、棚の上は散らかっているのでした。ついでにホコリも。すると、みさえはしんのすけにも間接照明にチャレンジしてみないかと言い、最初は消極的なしんのすけも、間接照明は女性受けすると聞くと乗るのでした。

それで、ライトに傘をかぶせてみようとみさえは提案しますと、しんのすけは台所からカゴをかぶせます。

他にも、色々なところに取り付けて見て、カーテンを閉めて試しにつけてみると、なかなかいい雰囲気です。しんのすけはお尻の影を見せて半ケツ証明とやったり。

そこへ、ひまわりが起きて居間に乱入してきまして、影やスポットライトで遊んだりするしんのすけ。

今度はみさえ、切り札を使うと言い出します。昔パーティーで使ったLEDテープライトを持ってくるのでした。

夜、ひろしが帰って来ると、あちらこちらが薄暗い中で間接照明になっているのに驚き、今ではみさえとしんのすけが妙に気取ってて、イタリアンの食事(すべてチンしただけ)をします。

ひろしはどこか落ち着かず、会話が弾みません。そこで、ひろしは川口と取引先に行った時、川口はズボンのお尻が破けて真っ赤なパンツが丸見えになってしまった話をしますが、みさえが品のない話だと言います。

みさえは絵画やオペラの話をすると言い出します。しかし、みさえができる話と言えば、ゴッホだったり。ゴッホはひまわりを描いた人ですが、しんのすけも(野原)ひまわりを描いた人なんですよね。

ひまわりはワインを、しんのすけはジュースをこぼして、慌てて付近を取りに行くひろしですが、しんのすけはさらにワインもこぼして、一旦電気を付けることに。

その惨状を見て普通の照明がいいという結論に落ち着きました。


Bパート終了後、体をウネウネさせるしんのすけが「おお」と言うアイキャッチが流れました。


「オラはファッションリーダーだゾ」
(脚本:黒住光、絵コンテ・演出:横山広行、作画監督:門脇孝一、原画:門脇孝一、神戸佑太)


2016年2月5日に放送された話の再放送です。

ふたば幼稚園、あいちゃんが黒磯の黒塗りの車でやってきます。二人の女の子があいちゃんのピカピカの靴を褒め、ふたば幼稚園のファッションリーダーだと言います。

その様子にデレデレのマサオ君、ネネちゃんはご機嫌斜め、しんのすけは園庭で寝ていました。起きたしんのすけは、左右の靴下の色が違っていまして、あいちゃんがそれをお洒落だと言います。アシンメトリー(左右非対称)なわけです。

あいちゃんはこの着こなしを真似しようと、黒磯に左右色違いのソックスを買って来るように指示します。それで、赤と緑の靴下を履いていると、またまたファッションリーダーと言われ、マサオ君は相変わらずデレデレ。

翌日、ネネちゃんは左右色違いの靴下を履いて来ます。みんなの流行に乗り遅れるわけにはいかないと強弁するネネちゃんですが、風間君は同調圧力だと言います。みんなと同じじゃないと安心できない日本人特有の気質と解説する風間君も色違いの靴下。前からやってチアとごまかしますが。

さらに、ボーちゃんの靴下も左右色違い。しかしマサオ君だけは左右同じ白の靴下です。マサオ君も色違いにすることを考えますが、マサオ君は白い靴下しか持っていないのでした。もし片方なくしても無駄にならないというマサオママのケチな、いや合理的な方針によるものです。

幼稚園では、マサオ君以外の園児はみんな左右色違いの靴下でした。それで、恥ずかしくて園庭に出られないマサオ君は同調圧力を実感するのでした。

そこへしんのすけが遅れて登園して来ますが、靴下を履いていません。みさえが洗濯していて乾いている靴下がなかったそうで。ここで、しんのすけがなんで色違いの靴下を履いているのかと訊く約9秒の場面が削除されています。

そんなしんのすけを見たあいちゃんは、「まるで元野球選手のお嬢様で女子プロゴルファーの人と結婚した俳優の方みたい」と言うのでした。この御仁、最近は新型コロナで話題になったりも。

裸足は文化」だと言うしんのすけのマネをして、あいちゃんは素足に靴を履くスタイルを見せつけると、たちまち他の園児たちも靴下を脱ぐのでした。

そんな同調圧力に屈せず、左右色違いの靴下を履き続けるネネちゃんは、しんのすけこど影のファッションリーダーだと指摘します。ここで、よしなが先生がちゃんと靴下を履くように呼びかけ、ボーちゃんが片方の靴下をマサオ君のと交換するというアイディアを出す約39秒の場面が削除されています。

翌日、靴下は普通に戻っていました。遅れて登園してきたしんのすけも一見すると普通の白い靴下だけですが、左の親指のところが破けています。もったいないから今日一日だけ履きなさいとのことです。

で、そんな穴の開いた靴下をダメージ加工と呼んで、しんのすけを見えないところで差をつける昔の江戸っ子みたいだと褒めるあいちゃん。しんのすけは春我部生まれの江戸っ子ならぬ、埼玉っ子なのですが。

しんのすけの靴下は、みさえがサトーココノカドでー5足1000円で買って来るもののようで、あいちゃんはサトーココノカドーでしんのすけと同じソックスを買って来るよう、黒磯に指示します。

ちなみに、しんのすけの右の靴下はかかとに穴が開いているのでして、あいちゃんはトレンディだと言うのでした。果たして穴あき靴下はふたば幼稚園で流行るのでしょうかね。


Cパート終了後、パラパラ漫画のしんのすけが「じゃ」と言いました。


そして、そのまま「クレヨンしんちゃんクイズ」へ。

問題は「父ちゃんのくつ下はどこ?」で、31足の中から靴下を当てるという内容です。

答えはCMの後で。

で、正解は上から2番目、左から3番目のくつ下でした。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント