夏の〆はそうめんで

9月26日放送分の感想いきます。小林由美子さんのしんのすけは83回目となります。

「ピーマンを返すゾ」
(脚本:阪口和久、絵コンテ・演出:ささきひろゆき、作画監督・原画:末吉裕一郎)


2013年6月7日に放送された話の再放送です。

サトーココノカドーで買い物をしていたしんのすけとみさえとひまわり。みさえは大根の煮つけにしようかなと言っていると、しんのすけは千葉県産のピーマン(一袋98円)が売られているのを見つけ、しんのすけはカレーにしようと食べようと言います。野原家では一昨日にカレーを食べたそうです。

そこへ、しんのすけたちはななこと出会いまして、ななこはピーマンが大好きだと言って、しんのすけもピーマンは好きかどうかを訊きます。しんのすけは、思わずピーマンが大好きだと言います。しかも、生まれた時から大好物で毎日食べないと落ち着かないと豪語します。

その日のななこは、ピーマンの肉詰めにしようと言い、みさえも同じ献立にするそうです。もし、ピーマンが嫌いとバレたらと妄想します。大人になった既婚のしんのすけがななこと一緒に歩いていると、ピーマンの肉詰めのピーマン抜きがいいと言うと、ななこと破局するところを想像します。

みさえはななこを車で送ると言い、一旦ななこが別の売り場へ行くのをかくにんしたしんのすけは、ななこがいない隙にピーマンを売り場へ戻そうとしますが、ひまわりが騒ぎ出します。

牛印バターをカゴに入れたみさえは、タイムサービスの醤油大安売りが始まるという放送を聞いて、しんのすけとひまわりだけになります。しんのすけはその隙に籠からピーマンを探して売り場に戻そうとしますが、ピーマンを探す時間が取られたせいで、みさえが戻って来てしまいました。

その後、しんのすけはひまわりに「シートトトト、ジョロジョロジョロ」と繰り返すと、ひまわりは漏らして泣きだします。

みさえがひまわりのおしめを取り換えている間、しんのすけはピーマンを戻そうとしますが、ピーマンが消えてしまいます。しんのすけは、ピーマンが消えてほしいと願ったから消えたのかと思っていると、ひまわりがピーマンを手にしていただけで、みさえはピーマンを戻しに来るのでした。

さて、再びおしめを取り換えに行くと、しんのすけはピーマンを売り場に戻しにいきます。ここで、しんのすけがエレベーターから出てきたななこと会う約24秒の場面が削除されています。売り場まで行ったしんのすけは、ようやくピーマンとさらばできると思いきや、みさえがそこにいました。オムツを忘れて戻っていたのです。こうしてしんのすけの悪事がばれたわけですが、ななこが戻って来ます。

しんのすけはもっとピーマンが欲しいと見栄を張るのでした。帰りの車で、しんのすけは浮かない顔をしていて、悩みがあるとしんのすけが言いますと、ななこは悩みを聞いてあげるからと夕食に招待します。

しかし、その夕食はピーマン尽くしの食事となったのでした。


「みんなでオラ待ちだゾ」
(脚本:阪口和久、絵コンテ:三浦陽、演出:西平淑郎、作画監督:大森孝敏、原画:大森孝敏、宇佐美萌)


ひろしがテレビを観ていると、みさえがおケイに渡し物をしてきて、帰りにお昼の弁当を買って来るという話を聞き、しんのすけから一人でグラドルのDVDを観るのは駄目だぞと言われたりします。

みさえとしんのすけとひまわりが出ていくと、テレビでは「鈴木賢人のチャレンジ!男のお手軽料理」という番組が始まり、あさりと旬の野菜とオリーブオイルの料理をが放送されますが、ひろしはチャンネルを変えますが、漫然とテレビを寝ていると寝てしまいます。

起きた時、12時45分になっていました。腹をすかせたひろしは、炊飯器を見ると空っぽ、戸棚を開けるとアクション仮面の人形を見つけます。しんのすけがなくしたと騒いでいたらしいです。

すると、その奥に「太幸乃糸」のそうめんを見つけます。これって「揖保乃糸」のそうめんのパロディですね。

ひろしは夏の残りのそうめんを茹でようとしますが、3玉じゃあ多いかなと思っていると、風間君とマサオ君とボーちゃんが訪れます。ひろしは3人を歓迎して、茹でたそうめんを差し出します。

3人はひろしと一緒にそうめんを食べますが、どうもぎこちありません。ひろしは盛り上げようとしますが、何か空気が気まずいです。

ひろしはしんのすけについて訊いてみると、微妙な空気となりますが、マサオ君がしんのすけにアクション仮面を貸したのになかなか返してくれないと言います。催促しても忘れたとかアクション仮面が自分の家にいたがっているというのだそうです。

すると、ひろしはさきほど戸棚から見つけたアクション仮面を持ってくると、マサオ君のものでした。

そうめんがなくなると、ひろしはまた茹でに行きます。風間君たちは友達の父親を話すと緊張するそうで、再びそうめんを供したひろしも間が持たないので、共通の話題であるしんのすけについて訊きます。

しかし、マサオ君も風間君もボーちゃんもまともに答えてくれません。話が続きません。リアルおままごとのような緊張感の中でたべるそうめん。

ひろしたちは早く帰って来てほしいと思いますが、そうめんを食べ終えてもなかなか帰って来ないと思ったら、ようやくしんのすけが帰って来てくれました。

みさえは、おケイにお昼をごちそうになって遅くなってしまったので、奮発してうなぎの弁当を買って来たみさえ。しかし、そうめんを食べてしまったのでした。

その後、しんのすけと風間君とマサオ君とボーちゃんはうなぎ弁当を食べることに。すると、マサオ君がひろしに、しんのすけのこういうところが好きかもと言うのでした。


Bパート終了後、体をウネウネさせるしんのすけが「おお」と言うアイキャッチが流れました。


「早起きしちゃったゾ」
(脚本:坂口和久、絵コンテ・演出:ささきひろゆき、作画監督:間々田益男、原画:間々田益男・前田一雪・大森孝敏)


2012年7月13日に放送された話の再放送です。

午前4時8分頃、早起きしてしまったしんのすけ。

ここで、しんのすけが寝ているひろしやみさえに三文の徳の三文の意味を訊こうとする約50秒の場面が削除されています。

しんのすけはトイレに行き、居間に行ってお茶を飲み、梅干しを食べます。

しんのすけは何をしようかなと思っていると、新聞が配達されてきます。新聞を広げたしんのすけは、シロの散歩に行こうと言うと、向かいでゴルフの素振りをしている男性を見かけまして、しんのすけはお尻で素振りをするのでした。

その後、4時37分、テレビを付けると埼玉県だけの天気予報がやっていました。その後は退屈な番組ばかり、アニメとかないようです。

しんのすけはDVDを観ることにし、チョコビとプスライトも持ってきます。朝チョコビと朝プスライトなわけです。アクション仮面のDVDの7、ツチノコ大作戦を鑑賞することになり、最初に「アクション仮面からのおねがい テレビをみるときは、すこしはなれてへやをあかるくしてみてね!」という表示が出てきて、しんのすけは電気を付けます。

チャプターでは、

1.怪人カメアルマジロの罠
2.来襲キリンバズーカ
3.復活モンキッキ将軍
4.激闘ダイナマイトラッコ
5.倒せ!ハタハラキリタンポ

とあります。

チョコビを食べならどのチャプターにしようか考えていると、チョコビを食べ過ぎて朝ごはんが食べられなくなったためにみさえから怒られるというのを想像します。想像の中で、みさえは栄養のバランスを取るためにいろんなものを食べろと言って、しんのすけはせんべい、ポテチ、チョコパイ、ゼリープリンとかを持ってきますが、プリンを落としてしまった音でひまわりが起きてきます。

事情を察したのは察していないのか、ひまわりはみさえを起こそうとしますが、しんのすけは慌てて止めます。

しんのすけはミルクとベビーボーロを与えて静かにさせて、プリンを食べようとしますが、味が濃いと文句を言います。

本当に濃いのだろうか、しんのすけは味見をしますが、つい全部飲んでしまいます。また作ろうとしますが、お湯がないので、お湯を沸かします。

しんのすけは「3.復活モンキッキ将軍」を鑑賞しますが、ひまわりが「みんなでおどろう ポンポコチンたいそう」を見せることを要求。しんのすけが拒否すると、ひまわりはリモコンを奪います。しんのすけがリモコンを奪い返そうとすると、テレビのボリュームをついマックスにしてしまい、その音でみさえとひろしが起きてしまい、「しんのすけー!」

Cパート終了後、パラパラ漫画のしんのすけが「じゃ」と言いました。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント