久々の、昔の原作のアニメ化ですが、下ネタや暴力描写は抜き

9月12日放送分の感想いきます。小林由美子さんのしんのすけは81回目となります。

放送時間はいつも通り30分ですが、今回は前日の9月11日に公開が始まった『ラクガキングダム』を記念して「最新映画公開記念!オラと笑えば~スペシャル」です。

また、この放送の後の 18時56分から20時54分まで昨年の映画『新婚旅行ハリケーン』がテレビ初放送されます。

今回はOPはなし、『ラクガキングダム』の紹介と、18時56分から『新婚旅行ハリケーン』が放送されると宣伝がありました。で、今回はまず落書きに因んだ話からです。

「オラのらくがき部屋だゾ」
(脚本:川辺美奈子、絵コンテ・演出:平井峰太郎、演出助手:今村洋輝、作画監督:大森孝敏、原画:大森孝敏、角張仁美、林あや)


2017年7月7日に放送された話の再放送です。

しんのすけは居間で動物の絵をクレヨンで描いていましたが、クレヨンでうっかり床を汚してしまいます。しんのすけはなめた指で床をきれいにしようとしますが、ますます汚れが広がります。みさえはひまわりが泣いたので、寝室へ行き、その間も、しんのすけはどうするか悩みます。

ここで、しんのすけが畳にイカす模様をつけてみさえに褒められることを想像するものの、そんなにうまく行くわけないかと落ち込む約22秒の場面が削除されています。

それで、泣いたひまわりを連れてきたみさえに見つからないように、再び画用紙で隠すしんのすけですが、ひまわりが邪魔してテレビを観ているみさえにばれそうになります。ひまわりはイケメン俳優に惹かれてテレビに釘付けに。しんのすけは座布団を隠し、さらにもう一つの汚れの場所はしんのすけが正座して隠します。

ここで、しんのすけは一生ずっとその場から正座して隠し続けるのではと危惧する約22秒の場面が削除されています。

しんのすけはプスライトを入れてくれと要求します。みさえが台所に行っている間、しんのすけは雑巾で隠そうとしますが、隠しきれません。そこで、隠れているところから正座して動こうとしません。

ここで、しんのすけは一生ずっとその場から正座して隠し続けるのではと危惧する約22秒の場面が削除されています。

ひまわりが泣いて、寝室へ連れて行ったみさえですが、しんのすけはトイレに行きたくなります。そこで、汚れた床のところにシロに座らせたしんのすけは、シロを家に上げるなと、居間に戻ってきたみさえに言われます。しんのすけはシロが一生ここを動きたくないって言っていると無茶苦茶なことを言い出しますが、みさえはしんのすけはシロの散歩に行きたがらないんだと推測します。その後、シロは犬小屋に戻り、しんのすけは床テーブルを動かして、植木鉢を持ってきます。

ここで、しんのすけは匠からプレゼントだと言って、ビフォーアフターしなくて良いとみさえに反論される約9秒の場面が削除されています。

みさえはしんのすけが何かを隠している察知し、あえてしんのすけの模様替えを肯定して、アクション仮面の時間だと指摘し、もっと前で見ろと言ったり、チョコビを持ってきて、しんのすけを動かそうとします。

しかし、しんのすけは動くわけにはいきません。みさえはチョコビを食べているところを見せびらかして、しんのすけは遂に耐えられなくなって、チョコビに走ってきます。

みさえはしんのすけのいた場所を見つけ、事情を知ったのでした。みさえに怒られたしんのすけは、三段腹なのを指摘してグリグリ攻撃を受けるのでした。


「ぶりぶりざえもんの冒険 ~復活の魔王瓶~」
(脚本:モラル、絵コンテ:平井峰太郎、しぎのあきら、演出:平井峰太郎、作画監督:高倉佳彦、大森孝敏、原画:高倉佳彦、大森孝敏、宮健太、清水圭子)


この話は原作の単行本17巻d-1とd-2の2話が元になっています。

昔々、しんのすけという流れ者がおったとのことで、しんのすけはある老ブタからもらった救いのヒーローを呼び出すマラカスを持っていたとのこと。そこへ、キャーと大声を出して走ってくる女の子がいて、しんのすけは「いけめん しんのすけ」と書いた色紙を渡しますが、女の子は悪い奴に追われていたのです。ちなみに、原作ではしんのすけは自分がキムタクに間違えられたと言っていました。

その悪い奴らの、二人の男二人が追いかけてきまして、しんのすけはマラカスを振ってぶりぶりざえもんを呼び出し、さっそくぶりざえは武器、ではなく千歳飴を構えますが、そのまま横へ走って逃げてしまいます。二人の男はあれを出せと言って、武器をかまえますが、ここで用心棒のマルモが現れ、二人の男は敗れて撤退します。

その女の子のおハナはマルモを食事に誘います。マルモは現金を要求しますが、頑なに現金ではなく食事に招こうとします。

その夜、しんのすけとぶりぶりざえもんとマルモはおハナの家で、彼女の父親と一緒に食事をとりまして、あの二人の男たちが何を狙っていたかの話になります。二人が狙っていたのは、巨大な栓抜きです。

それは、代々伝わる魔王瓶を開けられる栓抜きです。今から数千年前、この地を支配していた魔王を、一人の勇者が瓶に閉じ込めたわけでして、その瓶の蓋はその栓抜きでしか開けられらないそうです。瓶は海底に沈められましたが、最近何者かによって魔王瓶が見つけられたそうで、おハナを襲ったのは栓抜きが目的だったようです。

おハナと彼女の父親は、守ってくれたら食事をご馳走すると言いますが、マルモは現金を要求。ぶりぶりざえもんは現金に執着するマルモを批判しますが、そんなぶりざえも10円を見つけて喜び、あきれるマルモ。そんなぶりざえは一日三時間しか働けないので消えてしまいます。

翌日、家は敵たちに取り囲まれていました。おハナの背中に小型電波発信機が付いていたのです。そして、しんのすけの背中には超小型発信機、というかなんで気付かなかったんだよと突っ込みたくなる大型発信機が付いていました。

敵のチョンマゲ団は、10数えるうちに出てこないとバズーカを放つを言われ、おハナの父親は地下通路を見せると思いきや、収納庫を見せびらかします。地下通路はおハナが案内します。

というわけで、10数えたチョンマゲ団はバズーカを発射して地下通路の入り口を見つけますが、その出口は、家のすぐ近くにつながっていて、見つかってしまいました。

しんのすけたちは捕まって、栓抜きも奪われてしまいました。おハナは人質に連れていかれ、しんのすけたちはハゲタカの餌になれと言われるのでした。

しんのすけは縛られた状態でぶりぶりざえもんを呼び出しますが、ぶりざえも縛られていました。他人の庭の木からミカンを盗もうとしたからだそうです。ちなみに原作も縛られていましたが、ソフトSMを楽しんでいました。今は規制が厳しくなったので、SMは抜きになったのかもしれません。塩沢兼人さんがぶりざえの声を担当していた20年前なら、SMの描写が普通に出てきたのではないかと思います。

原作の17巻d-1はここで終わっていますが、今回のテレビアニメもここで一旦CMです。


さて、CMの後はd-2の話です。

しんのすけたちが置き去りにされてかなりの時間が立っていて、しんのすけやぶりぶりざえもんはかなりの空腹でして、ぶりざえはハゲタカに襲われそうになります。しかし、ハゲタカのくちばしでロープが切れて、ぶりざえは自由の身に。しかし、ぶりざえはこの直後に消えてしまいました。

一方、しんのすけは空腹のあまりマルモのロープが焼きそばに見えて、歯で引きちぎりました。マルモはハゲタカを捕まえると、そのハゲタカにチョンマゲ団のアジトへ案内させます。

「不在の場合は宅配ボックスにお願します」というチョンマゲ団のアジトでは、ボスが栓抜きを持っていますが、魔王瓶は冷蔵庫でキンキンに冷やしてあったそうです。それで、持ってきて開けようとすると「あける前によくふって下さい ゆうしゃより」と瓶に書いてあるのを見て、副ボスが振ります。原作によれば、「それは単に魔王を封じ込めた者のジョークであった」とのことですが。

さて、しんのすけたちがアジトに侵入しますが、原作ではボスたちに伝えた部下が水玉もようのおパンツを見せたりしますが、今回のアニメではありません。前述のソフトSMもそうですが、原作の下ネタが削除されていますね。今は規制か厳しいからテレビでは放送できないのでしょ言うかね。

マルモは部下たちと戦うことになり、その間にしんのすけとおハナの父親は先に行きます。マルモは一気に倒しますが、用心棒が現れます。

しんのすけとおハナの父親はテレビとお菓子でくつろいでいるおハナを見つけます。人質にかまっているヒマがないからテレビでも見てろと言われたそうです。その後、栓抜きを探しに行きます。一方、マルモは用心棒に苦戦しています。

しんのすけとおハナは栓抜きを奪ってに逃げようとしますが、ボスと副ボスが参上。しんのすけはおハナから受け取った栓抜きを副ボスにパスしてしまいますが、しんのすけはオフサイドを言って、栓抜きを返させます。

さて、用心棒はマルモの武器の棒のぶった切りまして、切った棒をマルモは投げて、用心棒はそれも上へ飛ばします。しかし、棒は用心棒の頭に直撃して、用心棒は倒れてしまいました。

しんのすけとおハナはボスと副ボスに追いつめられますが、しんのすけはぶりぶりざえもんを呼び出し、栓抜きはぶりざえの手に。しかしこの糞豚、事情をよく知らず、魔王瓶を開けてしまうのでした。

遂に魔王が出てきてしまいます。何千年も瓶の中でいたせいで、すっかり寝たきりになっていた魔王が。

魔王は残りの力でおハナの家を元に戻し、チョンマゲ団のアジトは魔王専用介護ホームとなりました。

で、ぶりざえはお助け料100億万円(ローンも可)を要求し、流れ者しんのすけの旅は風の向くまま気の向くまま続くのでした。


CM後、この日の18時56分からは『新婚旅行ハリケーン』が放送されるという紹介があり、そしてエンディングでは『ラクガキングダム』の主題歌であるレキシの『ギガアイシテル』が流れ、『ラクガキングダム』の映像も紹介されました。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

風ネネholic
2020年09月16日 21:21
昔の原作のアニメ化って、確かに久々ですよね。何だかぶりぶりざえもん回でないと見ないって感じがします。臼井先生が描かれた原作のエピソードをもっとアニメ化してほしいと思いました(個人的に非日常もの・外伝ものなど)。
2020年09月16日 21:36
ここ数年の『クレヨンしんちゃん』のテレビアニメは大半がアニメオリジナルですので、たまに原作を元にした話を放送してくれるのは嬉しいです。今回のぶりぶりざえもんの話を観て、臼井先生のセンスが光っている原作をもっとアニメ化してほしいなと思ったりもします。