紅さそり隊の高校、再び

8月15日放送分の感想いきます。小林由美子さんのしんのすけは78回目となります。

「スイカを冷やすゾ」
(脚本:川辺美奈子、絵コンテ・演出:横山広行、作画監督:原勝徳、原画:原勝徳、前田一雪)


2013年8月2日に放送された話の再放送です。

特売のスイカを買ってきたみさえ。しんのすけは冷え冷えのスイカを食べたがり、早く冷やそうと言いますが、冷蔵庫にはスイカを入れるスペースがありません。しんのすけはスイカにスカーレットと名付け、今日食べたいと言います。

みさえが起きて泣き出すひまわりのお守りをしている間、しんのすけはスカーレットを風呂場に運んでバスタブの中で冷やそうとしますが、水はぬるいです。

そこでしんのすけはスカーレットを外に持ち出し、マサオ君の家に運びます。向かいの家を佐藤家と間違える定番ギャグもやったりしまして。

しんのすけはマサオ君の家の冷蔵庫でスカーレットを冷やしてもらおうとしますが、佐藤家の冷蔵庫もいっぱいだと言われます。そこでしんのすけは冷蔵庫がいっぱいでないところに行きます。そこはむさえの住むまたずれ荘ですが、不用心な部屋に入ると、暑さで寝っ転がっているむさえがいました。

壊れた扇風機を直す金もないそうで、そのむさえの部屋の冷蔵庫も壊れていて冷えていませんでした。しんのすけはスカーレットからエリザベスと名前を変えたそのスイカと共に部屋から出ようとしますが、実はこの時の台詞、矢島晶子さんと小林由美子さんでは少し異なっています。

矢島さん「こんなとこ、早く出よう!」
小林さん「こんなとこ、早く出て行こう!」

むさえはスイカを見ると、置いて行けと言いながら、うつ伏せになって追いかけてきます。しんのすけはビビッて逃げ出し、坂の上を上ります。

汗だくになって上った先には、駄菓子屋の冷凍庫で冷やしてもらおうとしますが、そこに一人の男の子が新発売のチョコビアイスを取って買っているところを目撃します。そして、男の子が食べていると、しんのすけはバニラの中にチョコビが入っている中身を見せてもらいます。

さて、しんのすけは駄菓子屋のおばさんにスイカのエリザベスを冷やしてもらうことを依頼しますが、家でママに冷やしてもらいなさいと、やんわりと断られます。

しんのすけは再び坂を下って家に帰ろうとしますが、スイカが転がって行ってしまい、しんのすけがスイカを掴むと、一緒に転がってしまい、その下にたまたま通りかかった風間君を巻き込むのでした。

壁にぶつかった風間君のマンションへ行ったしんのすけは、風間ママに冷蔵庫の中にマリアンヌと改名されたスイカを入れてもらいました。さらに、しんのすけは夕食と宿泊の承諾を得て、風間君からチョコビアイスを夕食後に食べようと言われるのでした。

で、風間ママはみさえに連絡をしますが、スイカを野原家からもらったものだと思っていたのでした。それに不機嫌になるみさえ。ちなみに、この時のみさえはまだガラケーでしたね。風間ママは既にスマホでしたが。

Aパートが終わると、ケツだけ星人のしんのすけが「お」の文字を描くように動き「お」と言うのでした。


「女子校を見学するゾ」
(脚本:黒住光、絵コンテ・演出:西平淑郎、作画監督:門脇孝一、原画:門脇孝一、針金屋英郎、海老原尚樹)


ふかづめ竜子
うおの目お銀
ふきでものマリー
半ケツしんのすけ

3人そろって、埼玉紅さそり隊。

ここは紅さそり隊の通う高校、どういうわけかしんのすけが教室にいます。そこへ、よしなが先生が教室に入ってきます。さらに、風間君、ネネちゃん、マサオ君、ボーちゃんも入ってきます。

8時40分、太った女性の先生が入ってきますと、起立、礼、着席が済むとその先生は後ろに座っているしんのすけたちを紹介します。女子校の見学に来たようです。

なお、しんのすけは紅さそり隊に高校にやって来るのは「女子高で遊ぶゾ」(1994年1月31日)以来26年ぶりになると思います。原作の6巻のc-10をアニメ化した話ですね。

授業では、20ページの1行目を訳すところから始まりますが、生徒の何人かは挙手しますと、しんのすけは師匠も手を挙げてと言うと、クラスメイトたちに師匠と呼ばれ、さらに先生も竜子を師匠と呼び、竜子は訳を強要されます。

竜子は「彼は・・・」と訳そうとすると、オネエキャラは「彼」か「彼女」か、オネエキャラは誰が好きかと訊くしんのすけは、真琴つばさの名前をあげるとマサオ君から女の人だと突っ込まれます。

怒った竜子は今度大事な授業の邪魔をしたらタダじゃおかないと脅しますが、これは不良として正しいのかと疑問に思うお銀とマリー

11時40分、体育です。今回はしんのすけたちも参加できるように簡単に組体操をするそうですが、紅さそり隊はボイコットをします。と思いきや、3人で何かをします。早弁する気だと勘づいたネネちゃんは、不良はパシリに焼きそばパンを買ってこさせるんだと話します。しかし、実際は紅さそり隊は安全のために石や釘などを拾っていたのでした。

組体操で、風間君とボーちゃんとマサオ君が「扇」をやりますが、途中で崩れてしまいます。それを見た竜子としんのすけは気合いが足りないと言います。

そこへ埼玉紅さそり隊が「扇」のお手本を披露。手を離したら仲間が死ぬと思ってやっているそうです。そこへ、真ん中の竜子の背中にしんのすけは乗っかって来て、降りろと竜子は言うと、しんのすけは竜子の短パンを掴んで、クマちゃんおパンツが見えてしまい、先生や同級生たちの笑い者に。

12時半、お昼です。すっかり疲れた竜子たちは学食で弁当を食べることになりますが、しんのすけたちも弁当を持ってきます。竜子は別の場所へ移動して一人で移動しようとしますが、しんのすけはプリティーなキャラ弁を見られたくないんだと指摘すると、まっ茶色の硬派な弁当を見せます。それでも、蓋と箸のケースはクマちゃんのデザインが入っています。しかも、パンツと同じクマちゃん。

3時半、教室の掃除です。しかし、紅さそり隊の3人は掃除しているところを見ているだけでして、そのまま帰ろうとすると、風間君やネネちゃんは掃除をしないで帰って行く紅さそり隊を批判します。しかし、実際は紅さそり隊は自分たちの分をちゃんとやってから帰ったのでした。しかも、トイレ掃除もしっかりやっていたのでした。紅さそり隊は不良なのに真面目なのでした。

その頃、しんのすけは下校する紅さそり隊を追いかけていまして、本当に紅さそり隊が好きなんだなと認識するよしなが先生なのでした。

Bパート終了後、体をウネウネさせるしんのすけが「おお」と言うアイキャッチが流れました。


「ハンバーグが食べたいゾ」
(脚本:待田堂子、絵コンテ:しぎのあきら、演出:ムトウユージ、作画監督・原画:針金屋英郎)


夕方の野原家、ひろしは居間でみさえ、しんのすけ、ひまわりが寝ているのを見て、晩飯のことを言って起こします。既に夕方の5時ですが、みさえは夕食の支度も買い物にも行っていません。

すると、みさえは街道沿いの「とつぜんハンバーグ」のクーポンがあると言って、野原一家はハンバーグを食べに行くことになります。

というわけで、車で出発します。6時まで入店すれば、スペシャル和牛ハンバーグセット1200円のところが840円で、お子様セット700円のところ500円なんだそうです。この時点ではまだ5時半なので余裕です

ひろしとみさえはハンバーグを食べるシチュエーションを想像して、クーポンで得した分をトッピングしようとみさえは言いますが、しんのすけはチョコビとアイスとアクション仮面を乗っけると言います。

サイドメニューを頼むというひろしですが、サイドメニューはグリーンサラダ、コーンポタージュ、コンソメ、クラムチャウダーから選ばれるそうで、ひろしはコーンポタージュがお好みらしく、みさえはコンソメ推しとのこと。しんのすけはデザートが食べたいそうで、プリンアラモードやケーキをみんな食べたいそうです。

さあ「とつぜんハンバーグ」に到着しますが、駐車場は満車です。そこへ、出たり入ったりしている白い車があります。何度もじらしといて、結局駐車場に停まるのでした。

しんのすけはハンバーグ、グルメハンバーグ、具材一杯ハンバーグ、グミ入りハンバーグ、グレイトアップハンバーグと、ハンバーグしりとりをします。

ひろしは近くに1時間500円のコインパーキングを見つけ、そこに停めようと提案しますが、みさえは代金の計算をします。しんのすけのお子様セット700円が500円で200円お得、スペシャル和牛ハンバーグセット1200円のところが840円なので360円お得で、ひろしとみさえの2人分なので720円、合わせて920円お得です。

一方、1時間で食べ終えても、パーキング代500円を差し引けば420円しか得にはなりません。というわけで、みさえは反対です。そもそも、この辺りのパーキング代は1時間200円か300円か相場で、足元を見ているとようかいけちけちおばばのみさえは憤慨。確かに、駅から離れているのに、500円は異様に高いですね。都内なら1時間600円が珍しくありませんが、つまり人口密度が高い東京23区内並みというわけで。

ひろしは「とつぜんハンバーグ」の第2駐車場を見つけ、みさえたちは先に店に入り、ひろしだけ車を第2駐車場に入れに行きます。ひろしは想像以上に距離のある第2駐車場に停めると、みさえから着信があります。全員が揃わないと席に案内されないわけで、ひろしが6時までに店に入らなければなりません。あと10分です。

ひろしは走って向かいますが、途中で信号が赤で待つはめに。青になって渡ろうとすると、外国人のバックパッカーに東京駅までの道を訊かれ、道を案内していると、信号が赤に。そうやって時間をロスしたものの、59分ギリギリにひろしが店に入り、間に合いました。しかし、みさえのスマホの待ち受け画面はシロなんですね。

ようやく、ハンバーグにありつけた野原一家。

こうして、満腹で満足した野原一家ですが帰りの車がガス欠というオチでした。車は腹ペコというわけですな。ちなみに、私はバッテリーが上がったというオチを一瞬期待しました。


Cパート終了後、アイキャッチはなしで、そのまま「クレヨンしんちゃんクイズ」です。

ひまわりは「なんといっているでSHOW」

1オカピ
2はなび
3タワシ
4はなぢ

CM後、正解の発表です。ひまわりが言ったのは「1オカピ」でした。

この後のEDは9月11日公開予定の映画『激突!ラクガキングダムとほぼ四人の勇者』の主題歌であるレキシの『ギガアイシテル』が流れ、『ラクガキングダム』の映像も紹介されました。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント