やや季節外れのリピート放送

3月21日放送分の感想いきます。小林由美子さんのしんのすけは63回目となります。

最初に「クレヨンしんちゃんクイズ」です。ひまわりは「なんといっているでSHOW」

CMを挟んで正解の発表。

1たこやき
2ラクガキ
3ほうせき
4トツゲキ

ひまわりが言ったのは「2ラクガキ」でした。というわけで、OPです。今回のOPは省略されませんでした。


「時間にきびしいゾ」
(脚本:黒住光、絵コンテ:しぎのあきら、演出:西平淑郎、作画監督:間々田益男、原画:入江康智、石井智美、宮健太、樋口善法)


朝の野原家、大根と油揚げの味噌汁を飲んでいるらしいですが、みさえは居間にひろしの靴下が落ちているのを見つけて、しんのすけと一緒に朝食を食べているひろしに渡します。なんでも、その靴下は昨日庭の掃除をしただけに履いただけだからまだ履けると言います。みさえは同じ靴下を二日連続で履くことに抵抗を示します。

ひろしによると、靴下は起きてから寝るまで16時間履けるものだそうで、その靴下は1時間くらいしか履いてないからあと15時間は履けるとのことです。ひろしは自分の靴下の臭いをかいでも大丈夫なんですね。まあ、1時間しか履いていないから。さらに、この靴下を自分で洗うというのでした。

夜、居間でオモチャを散らかしていたしんのすけに、みさえは片付けろと言いますが、しんのすけに言わせるとオモチャは2時間遊べるものらしいですが、まだ30分しか遊んでいないからあと3時間は遊べるそうです。しんのすけ君、算数は苦手らしいですが、床テーブルの上に乱雑した雑誌を指摘します。みさえによると、今は夕飯の支度をしているから後で片付けるつもりだったそうです。

ひろしが帰って来ると、みさえとしんのすけは二日目の靴下を履いているひろしに、家の中に入って来るなと言います。というわけで、そう言われた原因である二日目の靴下を風呂場で洗うのでした。

夕食時で、ひろしの真似をしんのすけがしていたことに文句を言うみさえに対して、ひろしとしんのすけは時間配分があるのだと屁理屈をこねます。夕食後、みさえはひろしとしんのすけに時間配分表を渡します。

しんのすけのじかんひょう
おもちゃあそぶび 2時間
あさおふとんでぐずぐず 5分
あさのおといれ 3分
しろのおさんぽ 30分
てれび 1時間
おしりぶりぶり 5分
おやつのじかん 10分


ひろしの時間表
くつ下 16時間
通勤往復 4時間
お風呂 30分
晩酌 30分
食後のゴロ寝 30分
夕食の後片づけのお手伝い 30分
布団のあげおろし 10分
文句を言う 1日2分


さっそくみさえは晩酌が30分なので、ひろしの缶ビールを取り上げます。

さらに、しんのすけは朝のトイレが3分というウルトラマンが地球にいられる時間と同じです。ウルトラマンレオの2分40秒よりはマシか。

ひろしは不満を言おうとしますが、みさえは靴下16時間なんて訳の分からないことを言いだしたのはひろしだと言います。さらに、ひろしが文句を言うのは2分だけですが、みさえは30分でOKとのこと。

そんなみさえのルールと言えば・・・

みさえの時間表
炊事・朝昼晩で 計2時間
食事の後片付け・朝昼晩で 計2時間
掃除 1時間
洗濯 1時間
お買い物 2時間
その他雑用 2時間


他にもひまわりの育児もあるし、主婦はやることがいっぱいなのです。

その後、ひろしとしんのすけは、夕食の片付けを30分やることに。しんのすけは危うく皿を床に落としそうになったり、トイレに途中で行ってはアクション仮面の本を読んだりしますが、トイレ3分ルールは昼だけでなく夜も適応されるそうです。さらに、ひろしは30分経ったら洗い物が残っていようと問答無用で切り上げるのでした。

すると、みさえはひろしの「夕食の後片づけのお手伝い」を30分から1時間に書き換えてしまいます。ひろしはみさえのも書き換えると言うと、みさえはシュレッダーにかけたと言います。野原家にシュレッダーはありませんが、シュレッダーとは何か定義困難とか言うのかとちょっと思ったりして。それにしても、こんなことを言うみさえはまさに反家族的勢力ですが、反家族的勢力は定義困難と強引に決めつけるかも。

ここでしんのすけが来て、ゴミ箱に捨ててあったみさえの時間表を見つけます。そこには続きがあって

休憩 1時間
テレビ 1時間
おやつ 1時間


と書かれていました。この3つは同じだろとしんのすけに突っ込まれ、ひろしはテレビとおやつの時間を削除します。すると今度は、みさえがひろしの晩酌の時間を15分にしたり、しんのすけはふーふげんか(原文ママ)の時間を1日何分にするか訊いてきます。

そう言われたひろしとみさえはしおらしくなって0分と言います。

Aパート終了後、「オラからのおねがいだゾ」ということで、てあらいとうがいをして、続きも見れば、とのことです。あと半ケツフラダンスもぜひ。


「シロとチェンジだゾ」
(脚本:翁妙子、絵コンテ・演出:平井峰太郎、作画監督:門脇孝一、原画:門脇孝一、松下佳弘、前田一雪)


2014年5月23日に放送された話の再放送です。

大泣きしているひまわり。泣かしたのはしんのすけです。なんでも、ひまわりはしんのすけのプリンを食べたそうです。しんのすけは、朝からおつやをプリンと決めていたため、ひまわりがどうしても赦せない様子。

しんのすけは、おもちゃを片付けろとかシロの散歩に行けとか、みさえは自分に多くのやるべきことを押し付けると不満を表明します。それに比べると、ひまわりやシロの生き方を羨ましがり、お兄ちゃんもシロも飼い主も嫌がったしんのすけは、野原しんのすけをやめてシロになると言い出します。そしてシロがしんのすけになってもらうのです。

さっそく犬の鳴き声の前をするしんのすけは、犬小屋に住めばと言われたしんのすけは、実際にシロの格好をしてシロの犬小屋に居座り、シロは居間に行くことに。そして、シロはオモチャの片づけをするのでした。

しかし、外は暑いです。そこでしんのすけは冷蔵庫からプスライトを出しますが、シロは飲まないと取り上げられ、代わりに水が出されます。そう言えば、この話って5月23日で、もう夏も近い頃だったんですよね。今の時期に放送しますかね。

それはともかく、みさえはシロ、ではなくしんのすけがオモチャを片付けたことを褒めまして、しんのすけ、ではなくシロは喜びますが、みさえからあんたじゃないと言われ、しかもシロ改めしんのすけはみさえからご褒美ももらえることに。

しんのすけ改めシロは自分が片付けても何もくれなかったくせにと怒って、庭に出ます。しかし犬の日常は退屈、普段、犬のシロは何をやっていうるか思い出すと、庭の穴を掘っているのを思い出します。

さっそくシロになったしんのすけもやってみると、空き缶が出てきます。どこかに宝物があるのではと思ったしんのすけは、庭中を掘りますが、どこにも宝物はありません。今度は、しんのすけは門の前で通りかかる人に吠えたり、狂暴そうな犬は無視しますが。

ここで、しんのすけが子犬に吠えると吠え返される約6秒の場面が削除されています。

しんのすけが美人のおねねいさんを追いかけたりすると、ここでマサオ君が登場。事情を知ったマサオ君は、変わった発想だと言います。それはそうだ。で、犬は超退屈だとこぼすしんのすけに対してマサオ君は、だからシロは散歩に行きたがるのだと指摘すると、散歩に連れて行ってくれとマサオ君に言います。シロのコスプレをしているしんのすけに抵抗を感じるマサオ君ですが、それでも散歩に付き合うことに。

顔馴染みの精肉店で、店の親父からメンチがお買い得だとみさえに伝えてくれと言われたしんのすけは、マサオ君と一緒に再び歩き、あろうことか電柱の前で立ちしょんをしようとします。マサオ君はそれを止めて、スーパーのトイレへ連れて行きます。

一方、野原家ではシロがひまわりに遊び相手に付き合わされていました。そこへみさえが入ってきて、くたびれたシロは遊び相手から解放されるのでした。

ここで、みさえがしんのすけの掘った穴だらけ庭を見に行く約5秒の場面が削除されています。

サトーココノカドーのトイレに入ったしんのすけは、シロの着ぐるみを脱いでいまして、しんのすけがトイレから戻るとマサオ君もトイレに行きます。しかしマサオ君が戻ると、しんのすけはいませんでした。新発売の冷凍肉団子の試食に行っていたのでした。しんのすけは、追いかけて来たマサオ君にも試食させますが、しんのすけはマサオ君にシロの着ぐるみを押し付けて家に帰ってしまいます。

家に帰ったしんのすけは、アクション仮面のテレビを鑑賞します。やっぱりアクション仮面なんですな。ここへみさえが来て、シロはテレビなんか観ないと言うと、シロはもう自分の代わりは飽きたから交代したと返すしんのすけでした。

Bパート終了後、『激突!ラクガキングダムとほぼ四人の勇者』の4月24日公開まであと5週という実写告知が流れました。告知をしたのは同作品に出演するりんごちゃん女史でした。


「自慢したいマサオくんだゾ」
(脚本:中弘子、絵コンテ・演出:しばたあきひさ、作画監督:木村陽子、原画:樋口善法、野口敦史、海老原尚樹)


マサオ君が『おもしろようちえん』の4月号を封筒から出します。この雑誌、「12だいふろくつき」だそうです。その中に、マサオくんの書いた「ふぶきまる」が載っているのでした。「かすかべし さとうまさおくん」としっかりありますな。その賞品のアクション仮面のマスキングテープは、絵が掲載された人しかもらえないそうで、風間君やボーちゃんやネネちゃんやしんのすけに褒めたたえられるのを想像します。ところで、酢乙女あいちゃんからラブコールされるという妄想はしていないのは、ちょっと変だなと思ったりして。

朝、幼稚園バスを待つマサオ君はどうやって伝えようか、笑みを浮かべながら悩みます。バスの中では、いつもの光景。しんのすけも乗っています。しかし、マサオ君はネネちゃんはほっぺにご飯粒が付いていると指摘され、それをしんのすけに舐め取られるという災難に遭います。

幼稚園、絵を描いていると、誰も自分に話しかけてこないことに、マサオ君は不審に思います。『おもしろようちえん』はみんな買っているはずなのに。あるいは、みんな悔しがっているのではと思ったりもします。悩んだ挙句、マサオ君はみんなが突然「おめでとう」と言うサプライズを計画しているのだと考えます。しかし現実は、しんのすけたちがいませんでした。いよいよサプライズと思いきや、4人は単に偶然一緒にトイレに行っていただけでした。

その後、マサオ君は風間君たちに吹雪丸の絵がうまいと褒められます。すると、ネネちゃんたちが『おもしろようちえん』のお絵描きコーナーに投稿することを勧めます。実は、しんのすけたちはまだ今月号を見ていないことは判明します。

マサオ君は帰宅したら今月号の『おもしろようちえん』を買うように強く言います。しかしマサオ君は自分の絵が載っていることを言うと、毎月落選している風間君の心象を悪化させると思い、自分の絵のことは伝えられずにトイレに行きます。

トイレから出たマサオ君は園長先生から元気がないけどどうしたのかと訊かれまして、事情を話して『おもしろようちえん』に絵が載っていることを確認してもらいます。園長先生はマサオ君をもちろん褒めまして、その後に園長先生とよしなが先生はひまわり組園児を集めて素晴らしい知らせがあると言います。この知らせを、しんのすけは組長は大組長か超組長を襲名すると勘違いしますが。あと映像で確認すると、ひまわり組は15人園児がいるのですね。

園長先生が『おもしろようちえん』のマサオ君の絵を見せると、みんなが喜んでマサオ君を褒めます。すると、マサオ君の絵の右上に「しんさいんとくべつしょう」として『じがぞう』というタイトルの「かすかべし とくめいきぼう」と絵が載っていまして、それがボーちゃんにクリソツなのをしんのすけが指摘します。しんのすけは「とくめ いきぼう」さんによる投稿と勘違いしますが。

というわけで、今回の話ではやはりボーさまはスーパーエリートであることが再確認されたのでした。

Cパート終了後、しんのすけが「じゃ」と言うアイキャッチが流れました。

EDでは『激突!ラクガキングダムとほぼ四人の勇者』の映像と共に主題歌『ギガアイシテル』が流れました。現状では試写会は中止となりましたが公開は予定通り4月24日に行われるそうです。まあ、果たして予定通りになるのやら。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

風ネネholic
2020年03月23日 22:05
みさえが「シュレッダーにかけた」といったところで、何やら時事的な要素を感じました。クレしんのこういった時事ネタをさりげなく取り入れて風刺しているところも好きです。この手のブラックジョーク・ユーモアを増やしていてもいいと考えてます。
2020年03月23日 22:47
シュレッダーにかけたはちょっと驚きました。ここでさりげなく風刺ネタを出してくるのかと。風刺と言えば『ゲゲゲの鬼太郎』の6期がかなり積極的にやっていますが、あれくらいやるのも面白いかもしれません。
たにし
2020年03月27日 17:08
月刊TV Navi5月号のアニメ特集ページでは、クレヨンしんちゃんの放送時間が4:30-4:54となっていました。3本立ての制作はきつく、また2本立てに戻ってしまうのかもしれません。
2020年03月27日 20:00
どうもありがとうございます。
また24分放送になるのですか。ただでさえ、30分放送の今でも過去の放送は一部のシーンをカットして放送しているというのに、24分になればまた2本だけの放送に戻ってしまいます。ゴールデンタイムでもないのに、どうしてまた短縮してしまうのでしょうかね。