トオルとマサヲの友情

8月23日のテレビアニメ感想いきます。小林由美子さんのしんのすけは38回目となります。

「夏の都市伝説シリーズ 帰れない風間くんだゾ」
(脚本・絵コンテ・演出:ムトウユージ、作画監督・原画:大森孝敏)


夏との都市伝説シリーズ、いつものように園長先生が視聴者に話しかけてきます。毎日同じことばかりをして飽き飽きしているのはもしかしたら……。

場面は変わって13時43分、風間君は塾へ出かけますが、風間ママの様子が何かおかしいです。

途中で風間君は公園で遊んでいるしんのすけを見かけ、この日はしんのすけと遊ぶ約束をしていたことを思い出しますが、塾でテストがあるので遊んでいる暇はないと、そのまましんのすけを無視して春我部英語塾へ。

テスト前の予習をして風間君はテストに臨みますが、予習していたページを間違えていたのです。すると、しんのすけは今も公園にいるのを見つけますが、そのまま無視していこうとしますが、すぐそばにもしんのすけがいました。

さて、風間君が帰ると、時刻は13時43分になっていました。風間ママは塾はこれからだと言われ、再び塾へ行くことに。公園にはやはりしんのすけがいました。

テストでも同じ問題が出ましたが、2回同じことをしていることに気付き、このまま年を取ってもずっとこういうことを繰り返すのではないかと不安になる風間君。

夕方になり、帰りに公園でしんのすけを見かけて、何度も声をかけてきたと風間君は指摘しますが、しんのすけは何度も声をかけていないと返されます。しんのすけとは話が噛み合わないまま帰ることにしますと、再び時間は13時43分の塾へ行く時刻となり、風間ママが「もう塾に行くの?」と話しかけてきます。

一度開けたドアを閉めると、玄関にいた風間ママが消えて、再び「もう塾に行くの?」と話しかけてきます。風間君は困惑しつつ塾へ走っていきます。

テストを早く終わらせた風間君は、帰り道にこのループを抜け出すために、公園にいたしんのすけと一緒に遊ぶことにします。

かくれんぼで風間君が隠れるとすぐに見つかってしまいますが、ここで午後5時になったという知らせが。すると、風間君は公園の入り口に自分のそっくりさんが見つけて追いかけます。

そのそっくりさんは風間君のマンションに行って、エレベーターに乗ります。風間君は階段を上がると、そのそっくりさんが部屋のドアを開けるのを見ますが、そっくりさんが中に入った後に風間君が入ると、13時43分になっていました。

風間君は玄関の鏡にそのそっくりさんが映っていまして、何とかこの世界から出ようと、テストを終えるとやはり公園の前に来ます。

すると、そっくりさんがしんのすけと遊んでいるのを見かけますが、風間君の姿を見るとそっくりさんが追いかけてきます。

そっくりさんはこの世界の自分と入れ替われと言ってきますが、風間君は断固拒否。エレベーターに乗りますが、そっくりさんも階段を上がってきます。

エレベーターから降りた風間君、階段を上ってきたそっくりさん、この二人は自分ちのドアをどっちが開けるかでノブの取り合いをしていると、風間ママがドアを開けてきます。そっくりさんは消えていまして、時計も17時36分になっていました。どうやら帰れたようでした。

しかし、あきらめないというそっくりさんの声が聞こえてきました。

ここで園長先生が再び登場。毎日同じこと繰り返しているあなたは本当のあなたなのかと問いかけてくるのでした。

Bパート開始前、10月から土曜日16時半に放送に日時が移るという告知がありました。


「ひとりで楽しむゾ」
(脚本:待田堂子、絵コンテ:しぎのあきら、演出:西平淑郎、作画監督:木村陽子、原画:木村陽子、西村努、青木あさこ、石井智美、宇良隆太)


昼、駅前のファミレスで食事をしていたむさえは財布を忘れたから、みさえに電話をかけてファミレスに来てくれと言います。

というわけで、みさえはひまわりを連れてむさえのところに行きます。しんのすけが帰ってくるまでに戻らないとと言いますが、家を出た直後に遊びに行っていたしんのすけが帰ってくるのですよね。

ところでむさえはみさえのスマホではなくイエデンにかけてきましたが、私はイエデン使う機会ってほとんど無いのですよね。今、大部分の世帯がそうなっているのではないかと思います。

話を戻すと、しんのすけは帰ってきてドアを開けようとすると鍵がかかっています。そこでしんのすけはシロの体毛から鍵を出します。この、家の鍵はシロが持っているというのは、『クレしん』の大ファンなら知っていると思います。『ドラゴンボール』の大ファンがナメック語でポルンガの呼び出しを言えるのと同じように。

家に入ったしんのすけは誰もいないことをいいことに、好き放題に楽しんで過ごすと言います。まず、冷蔵庫からジュースをジョッキを飲みます。さらに冷蔵庫からソーセージを食ってジュースを飲んでを繰り返して、すっかり腹が膨れてしまいます。

ここでマサオ君が遊びに来ます。しかし、しんのすけは自由に羽を伸ばしてゴロゴログダグダするのに忙しいと言って遊ぶのを断ります。

というわけで続きです。チョコビでマシュマロキャッチ選手権です。チョコビを投げてそれを口で受け止め
、さらにひまわりの布団で自ら簀巻き状態になりゴロゴロ転がると、寝室にあるみさえの化粧台にぶつかります。

しんのすけは机の上にある化粧品に興味を示し、まずは口紅を唇に乗り、顔を白くして、帽子とブラジャーとスカートを着用、年増怪人ワカヅクリーに変身します。試食コーナーは全て私が頂いたと、ようかいケチケチおばばぶりを発揮します。

一方、みさえはむさえが食った分の伝票に驚き、銀行でお金をおろすからここで待ってろと言います。むさえはステーキ、ライス、サラダ、スープ、ピザ、ジュース(たぶんドリンクバー)、アイス(もしくはパフェ)、さらに皿が2、3枚確認できます。たぶん、これだけでも2000キロカロリーくらい取ってると思いますが、むさえは昨日から何も食べてないという状態だったかもしれません。それでお金もないのについつい食ってしまったというわけで。

その頃しんのすけは年増怪人ワカヅクリーの姿で自由を謳歌し、居間をおもちゃで散らかし、アクション仮面のDVDを鑑賞します(パッケージの形から、Blu-rayではないはず)

そこへ電話がかかってきます。銀行のATMの前で並んでいるみさえです。しんのすけは出ようとしますが、切れてしまいます。マサオ君からの電話だと思ったしんのすけは佐藤家に電話をかけますが、マサオ君はお昼寝をしていました。凄くいい夢を見ていたので、その続きが見たいからと電話を切るのでした。

しんのすけは友情の脆さを嘆きます。自分の白状ぶりは棚に上げておいて。

夕方、みさえはまだ帰ってきません。シロもエサを欲しがります。しんのすけはシロを抱いて、もしかしたら自分がいい子じゃないからみさえとひろしとひまわりは出て行ってしまったのではと不安になります。ついでに残りの住宅ローンも押し付けられるというオチ。

でも、よく考えたらそうでもないかという結論に落ち着くしんのすけでした。

一方、みさえはようやくむさえの食った分の支払いを済ませましたが、しんのすけの身に何があったのかと不安になり大急ぎで家に帰ります。

家に帰るとみさえとしんのすけは感動の再開を果たしましたが、みさえはしんのすけの年増怪人ワカヅクリーのドン引きし、さらに散らかり放題の居間を見て怒り、後はいつも通りの「しんのすけー!!!」

Bパート後、「ぶりぶりざえもんのえかきうた」が流れました。

そしてCMの後、『劇場版おっさんずラブ ~LOVE or DEAD~』に林遣都、田中圭、吉田鋼太郎の各氏が登場し、映画とこの後のMステにも登場するという告知を行っていました。


「スカッと カスカベ スカッシュ!」

青のぶりぶりざえもん赤のぶりぶりざえもん緑のぶりぶりざえもん黄色のぶりぶりざえもんのうち、しんのすけが当てたのは青でした。

私は緑を選んだので、外れました。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

風ネネholic
2019年08月28日 21:46
今回の都市伝説シリーズで、なんとなく2年前に放送された「恐怖のエレベーターだゾ」を思い出しました。あの時登場した風間くんの「そっくりさん」が、2年越しに再登場して本物と入れ替わろうとしたのでは、というところまで考えました。あと、この風間くんのそっくりさんが、都市伝説シリーズでまた登場するのではないかとも思っています。
2019年08月28日 22:18
そういえば、都市伝説シリーズは過去にもエレベーターを登場させたことがあるのですよね。私も以下で感想を書きました。

https://crashinsti.at.webry.info/201707/article_1.html

案外、制作スタッフも今回の話を2年前の続編ということを意識していたかもしれませんね。風間君のそっくりさんは今後の都市伝説シリーズの定番ネタになったりして。