10月5日から土曜日の放送となります

今回は、以前書いたこの記事の続きになります。

『クレヨンしんちゃん研究所』の掲示板で青たこさんからもコメントを頂きましたが、2019年10月5日(土)から、『クレヨンしんちゃん』の放送は16時30分からとなります

ちなみに、『ドラえもん』は同日の17時からです。検索してみると、様々な情報が得られます。

これで、ゴールデンタイムの地上波でアニメの放送はすべて消えることになります。ゴールデンタイムとは19時から22時までのことで、この時間帯で放送している最後のアニメが『クレヨンしんちゃん』と『ドラえもん』なんですよね。

金曜日の夜から土曜日の夕方に移ると、リアルタイムで見られる子供の数に変化が生じるのは間違いないでしょう。私個人は、仕事が不定休という事情からリアルタイムで鑑賞できる機会があまり無いという事情は変わらないでしょうが、今後は視聴率が大きく落ちるのではないかと懸念します。

一方、30分放送が復活してくれれば嬉しいですが。30分放送が復活すれば、放送日時の移動も悪くないかなと思ったりもします。

今回の放送移動は『クレしん』の歴史の大きな転換点となるでしょうが、10月以降も従来通りの内容の放送を続けてほしいですね。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

ツベルクリン飯能
2019年08月23日 03:55
以前「掲示板」で書き込んだ時間帯の通りになってしまいましたか。
時間帯的には「しんちゃん」の16:30からというのは気にかかるところです。
例えばゴルフ中継などが入ってきたら放映が飛ばされやすい時間帯ですし、もし任意ネットになってしまうのなら、今現在テレビ朝日のフルネット局しか放映していない「しんちゃん」はもしかすると時間帯を変えるだけならまだしも、見限る地方局も出てくることは覚悟しないといけないでしょう。
30分枠で喜ぶこと以上に、見てくれる方々を減少するであろうデメリットが大きいことを忘れてはいけないことだと思います。
2019年08月23日 05:33
そうですね。16時30分という時間帯で果たして大丈夫なのかなという気はします。
現在の金曜日19時30分でも放送が休みになることはよくありますが、今まで以上に視聴の機会が限られてしまうという懸念もあるのですね。
30分放送が復活するなら嬉しいのは本文でも書いた通りですが、もしそれ以上にデメリットが大きいなら、やはり今回の放送時間の変更は望ましいことではないかもしれません。
はいじま
2019年08月24日 06:27
個人的には「子供向け」である以上、「ゴールデンタイム」から移動するのは仕方がないと思います。
これは子育てをしたことがある、自分の経験によるものです。共働きだと夜7時台に子供にテレビを見せている暇なんかないですから。
夜7時に保育園へ子供を迎えに行き、そこから晩ご飯の買い物とかをして家に帰れば…8時近いなんて生活でしたからね。夜7時台に子供が家にいるのは土日だけ、アニメはDVDで見せるものでした。
たぶん、私が子育てしていた時代よりそのような生活をしている家族が増えていると思います。いまやゴールデンタイムに子供がテレビを見ている時代ではないのです。

だから数年前に「アンパンマン」が金曜夕方から違う時間に移ったときも、「やっぱり」と思ったものです。そんな時間に家にいる幼児なんて今は少ないからです。NHKのあの時間帯は子供番組で頑張り続けていますが。

ゴールデンタイム枠のアニメ番組の視聴率が頭打ちになっているのは数字を見ていれば解ります。だからアニメはリアルタイム放映での視聴率で稼ぐのでなく、キャラクター商品やDVDの売り上げで稼ごうという方針になったのだとと思います。テレビ局としてはそちらの方が稼げるのでしょう、今はゴールデンタイム枠はアニメのスポンサーである子供向けのおもちゃメーカーよりも金を出す企業は沢山あるでしょうから。
むしろ、こういう方針であるならば、「アンパンマン」と同じで時間帯はどうあれ放映は続けられると思います。キャラクターを世界へ向けて売り続けるには、「テレビ朝日」のブランド力が必要なのはテレビ局が最も理解しているはずだからです。

しかし、本当は土日でも夕方6時台が理想なのですが、こちらは土曜日には「コナン」が、日曜日には「まる子」「サザエ」という強力なライバルがありますので、我々ファンとしても躊躇ってしまうところですよね。
2019年08月24日 10:50
今の子供向けの番組はゴールデンタイムに放映するのは不向きなのですね。私はまだ子供がいないので、子供のいる家庭について視野が狭くなっていたようです。私が子供の頃はゴールデンタイムにアニメをリアルタイムで鑑賞していたものですが、確かに今はそういう時代ではないですね。

『クレヨンしんちゃん』の視聴率が低下している状況は以前から気になっていまして、本文でも書いたように、土曜日の夕方に移動するとますます下がるのではないかと懸念していました。ただ、視聴率よりもキャラクター商品やDVDの売り上げで稼ぐ方が効率的のようですね。そういえば、夏祭りが行われているテレビ朝日を訪れた時、『ドラえもん』や『クレヨンしんちゃん』もテレビ朝日には欠かせない存在となっていることは容易に想像がつきました。今後も『アンパンマン』のように放送日時に関係なく続いていくでしょう。

土日の夕方6時台は手強いライバルがひしめいていますから、この時間帯に放映するのは得策とは言えないでしょう。テレビ朝日もその点を理解したうえで、あえて少し早い時間帯に移しただろうと思います。
大回転マダムんむん
2019年08月25日 18:21
昔は20時台にアニメを放送していた時期もありましたね。
「デビルマン」
「ミクロイドS」
「キューティーハニー」
がそうでした。
2019年08月25日 22:35
私は上記のアニメをリアルタイムで鑑賞していませんが、調べてみたら確かに遅い時間帯で放送されていましたね。
今ではこの時間帯に放映されることもなくなったわけで、時代の変化を感じます。
ツベルクリン飯能
2019年08月27日 04:26
上記の書き込みの中で、DVDやキャラクター商品の売り上げの事が取り上げられていましたが、シンエイ動画制作作品はそれらがハッキリ言って不得手であることをご存知でしょうか。
所謂深夜アニメを大の苦手としているせいか、「円盤商法」については、映画版はまだしもTV版については絶望的と言っても過言ではなく、「あたしンち」についてはなんとか2000枚は売れたみたいですが、「笑ゥせぇるすまんNEW」に至っては200枚も売れずじまいであったとか。「からかい上手の高木さん」も2期はないと言われていたぐらいだった(2期の最低基準といわれている5000枚以上売れてから慌てて2期が決定した)ぐらいで…。
キャラクター商品も他の作品に比べたら、売り場の中で物凄く狭い。とくに「しんちゃん」はこの期に及んでまだ偏見で見られていると実感させられています。
いい作品が必ずしも売れるとは限らないことはいくつもの作品で味わったことですが、せめて曜日と時間帯までは問わないもののBS朝日でも枠が取れるぐらいには再び盛り上がるようにしていかないとジリ貧になってしまう危機感は持っていただきたいと思っています。
2019年08月28日 21:03
シンエイ動画がDVDやキャラクター商品の売り上げを得意としないのは、知りませんでした。他のアニメの売り上げは芳しいものではないようですね。
キャラクター商品についても、東京駅には『クレしん』の専用のショップがあり、いつ行ってもけっこう賑わっていますが、『ドラえもん』に比べると、全国での売り上げは非常に高いと言えないかもしれません。
今後、『クレヨンしんちゃん』のテレビアニメがどういう状況になるのかは何とも言えませんが、あまり楽観的にはなるべきではないかもしれませんね。