クレヨンしんちゃん分析録

アクセスカウンタ

zoom RSS 『野原ひろし 昼メシの流儀』の第43話

<<   作成日時 : 2019/06/11 20:36   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

『まんがタウン』2019年7月号(2019年6月5日発売)に、『野原ひろし 昼メシの流儀』(キャラクター原作:臼井儀人 漫画:塚原洋一)の第43話「とん汁定食の流儀」が掲載されました。いつも通り、ページ数は16ページです。

昼食に何を食べたいか思いつかないひろしは、「いろいろ食堂」に行っています。店名が書かれた看板の下には、「おかず いろいろ ご飯 味噌汁」とあり、並んだおかずから自分で好きな物を選ぶタイプの店で、見ながらゆっくり選んで自分流の定食が作れるとのことです。

しかし、めちゃくちゃ混んでいます。これは予想外です。ゆっくり選ぶのは無理です。列が進むまでのわずかな間で欲しい料理を決めなければならないという、決断力が試される場だと認識します。

レーンに乗る前に、全体を把握しておきます。

この店が供するのは、いわゆる「定食」です。肉料理や魚料理の主菜1品と煮物や和え物などの野菜メインの副菜2品で構成される一汁三菜であることが多いのですが、この店もレーンの流れに沿って、三菜がエリアに分かれているみたいです。

各エリアで1品ずつ選べばいいのだと理解したひろしは、長年の経験と直感で最高の定食を作ると意気込みます。

さて、レーンに乗ったひろしが最初に選ぶのは揚げ物です。コロッケ、メンチカツ、アジフライ、鶏のから揚げ、野菜のかき揚げ、ちくわの磯部揚げがありますが、揚げ物という気分ではないので、次に目を向けます。

次は魚です。サンマの塩焼きにサバの塩焼き、塩ジャケにサバの味噌煮があります。そして肉料理は、肉野菜炒め、チンジャオロースにチキン南蛮。

ひろしは迷いますが、早く進まなければなりません。主催は何も取れず、副菜のコーナーに来てしまいました。肉じゃが、ナスの揚げひたし、揚げ出し豆腐、麻婆豆腐、わかさぎ南蛮漬けがあります。

ここで、ひろしは主菜を無しにして、副菜と何品かにすることも考えますが、先に進まなければなりません。この時点で、ひろしはまだ何も取っていません。

次は小鉢系の副菜です。ひじき煮、きんぴらごぼう、小松菜のおひたし、いんげんのゴマ和えなどなど、他にも山ほどあります。

これらを5〜6個という手もありますが、たくさんあり過ぎて決められません。

もう、ご飯と味噌汁しかありません。

そこでひろしはご飯(大)と150円(税抜)のとん汁を2つ注文します。

よくある「定食」は一汁三菜ですが、この日のひろしは二汁零菜(にじゅうぜろさい)とん汁定食となりました。

まず、手前のとん汁から飲んで、ホッとします。大根、豚肉、こんにゃく、ネギ、ニンジンといった具がたっぷり入っているので、腹も膨れそうです。

ご飯ととん汁もよく合いまして、七味唐辛子をかけるとピリッとして味が引き締まります。

とん汁1杯目平らげましたら、2杯目いきます。だいぶ冷めいましたが、これはこれでうまいそうです。

さて、半分くらいになったらご飯にぶっかけて、これもたまらなく美味いようです。

500円以内と安く済み、具だくさんで健康的、腹いっぱいもなれるので、とん汁定食は最高の選択だったようです。

もし空いていたらよくある定食っぽいのを選んでいただでしょう。混んでいたことで新しい食べ方に出会えたわけです。

『定番の一汁三菜 偶然の一汁零菜 オレひろし三十五歳』とひろしは思うのですが、これに対する編集部からのコメントは以下の通り。

せっかくいい感じだったのに、最後のラップみてーのだけ要らんのよぉ‼


月刊まんがタウン 2019年 07 月号 [雑誌]
双葉社
2019-06-05

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文

プロフィール

    名前:チョルス 性別:男性 現住所:埼玉県 宗教:キリスト教

『野原ひろし 昼メシの流儀』の第43話 クレヨンしんちゃん分析録/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる