Windows10の迷惑な機能

先日、パソコンを買い替えました。

この時に書いたWindows8のパソコンが途中で電源が落ちたり、色々とトラブルが相次いだので、思い切って買い替えることにしました。前回と同じくローン払いで(笑)

ちなみに、前のパソコンを購入した時まで使っていたディスプレイのサイズが13.3のやつは、すぐに廃棄しましたが、今回は前のパソコンもしばらく使い続けるつもりです。トラブルが多いとは言え、まだけっこう使えますので、これで私は、しばらく2台のパソコンを使うことになります。

『クレヨンしんちゃん研究所』と『クレヨンしんちゃん分析録』の更新は新しい方でやりますが、この新しいパソコンも同じく15.6のディスプレイです。

前のパソコンは5年半使い続けていましたが、今回はどのくらいもちますかね。できれば私が40歳の誕生日を迎えるまで、つまり6年以上使い続けていたいです。

さて、今回のパソコンはWindows10なのですが、世間知らずの私はとんでもない機能が付いていることを知りませんでした。ファイルが自動的にOneDriveに保存されるのです。オンラインストレージですね。私もOne Driveは以前から使っています。

しかし、私が外付けのHDDに保管していたファイルを新しいパソコンに移動させると、One Driveの容量がいっぱいだから、ストレージの容量を大きくしろと散々通達が来ます。

いったい何なのだろうかと思って、Windows10の事を詳しく調べました。

背筋が凍る思いがしました。私のパソコンには自分だけでなく他人の個人情報など、外には絶対流出させてはならないファイルもけっこうあります。

にもかかわらず勝手にオンライン上で保存しようとするとは、いったい何を考えてやがると憤慨しました。もちろんOne Driveも絶対に情報が盗まれないような措置はとっているでしょうが、そういう問題ではありません。心情的にオンラインのストレージへは移したくないのです。

もちろん、オフラインでパソコンのハードディスクに保存しても情報が流出するリスクはありますが、だからこそ相応の対策をとっています。

人の保管しているデータを勝手にオンラインに移すとは、悪い冗談にもほどがあります。マイクロソフト社はサービスのつもりなのでしょうが、私のようにはた迷惑としか考えていないユーザーも結構いると思います。

そもそもOne Driveを利用しなくても、データはちゃんと別のところにバックアップしてあります。

というわけで、One Driveを速攻でアンインストールしました。私には無用の長物どころか百害だらけで一利も無いとしか思えない機能です。

マイクロソフト社は私みたいなユーザーがいることをもっと考慮してほしいものです。

本当に頼みますよ。Windows10には期待しているのですからね。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

はいじま
2019年02月12日 08:31
実は私も先月メインPCを買い換えました。
前使っていたのが頻繁にエラーでブルースクリーンになるようになったからです。
でも急な買い換えだったので予算に余裕がなく、今回は新品ではなく「リフレッシュPC」専門店での購入でした。中古品だけどマザーボードとグラフィックボード以外は新品というもので、格安に高性能なPCが手に入りました(心配なのは寿命)。
One Driveは確かに「ありがた迷惑」ですよね。でもうちではOne Driveは空っぽです。データの保存などで「マイドキュメント」などのユーザフォルダーを使ってないからです。データ保存用のフォルダをPC内に新たに作って(目的別に複数あります)、「マイドキュメント」にはそのショートカットだけ置くってやり方にしたら、One Driveには何もデータが行かなくなりました。
まぁ元々One Drive対策ではなく、前のPCのメインストレージ容量が小さかったから始めたことだったんですけどね。
チョルス
2019年02月12日 21:26
ブルースクリーンになるエラーは、私の今までのパソコンではありませんが、周囲ではそのトラブルに頭を悩ませていた人が何人かいました。
中古品だと寿命が気になりますよね。私のは新品ですが、記事にも書いた通りローン払いで、しばらくの間、毎月けっこうな出費を強いられることになります。大事に使っていきたいと思います。
One Driveの機能は本当に驚きました。私はOne Driveそのものをアンインストールしましたが、「マイドキュメント」にショートカットだけ置くという方法もあるのですね。
もっとも、私はOne Driveを活用したことはほとんど無いので、アンインストールしても特に差し支えはありませんが。
ダイナマイト
2020年01月17日 22:52
どうも、こんばんは。ご無沙汰してます。自分はExcelを頻繁に利用しているのですが、Excelも流出することがあるのかなと思い、ここ数日、無性に気になっていました。自分はExcelに自分自身についてあれこれ記録しており、自分の個人情報だけでなく、他人の情報も書いていますので。
他人の個人情報は、自分だけが見るものなので気にはしていなかったですが、Excelのファイルが流出したら、自分の情報も他人の情報も散らばってしまいますので。
ここでは、Excelの話ではないようですが、そもそもファイルが流出した場合、どこに個人情報が流れるのでしょうかね。他人の個人情報を本人が見てしまっても自分の情報を自分の知ってる人に流れてしまってもかなりまずいことになるので。
自分で調べたけど、よくわかりませんでした。
2020年01月17日 23:14
ご無沙汰しております。もしパソコンが乗っ取られたら、Excelだけなくどのファイルも流出する可能性はあります。そのためにも、ウイルス対策ソフトはインストールしなければなりませんが、それも絶対とは言えませんからね。家に鍵をかけていても、空き巣に入られてしまう可能性を完全にゼロに出来ないのと同じことだと思います。
個人情報を欲しがっている業者はたくさんいますよ。この点については「名簿業者」と検索すれば色々と分かると思います。
一つだけ重要な事を述べますと、ネットの世界はリアルの世界と連動していますので、自分の身は自分で守ることが肝要なのですね。
ダイナマイト
2020年01月20日 00:14
わずか20分後に返信をいただいていたのに、見るのが今になってしまいました。乗っ取られた場合、流出するのはExcelだけではないということでおそろしいですね。家に鍵をかけていても空き巣が入るのと同じということでその例え方がわかりやすかったです。僕は機械には弱いタイプなので。
一応ウイルス対策ソフトはインストールしていますので、できるかぎり自己管理するしかないですね。
2020年01月20日 07:16
およそ20分で返信できたのは、たまたますぐに返信できる状況だったわけです。何日も放置してしまうことも時々あったりします。ウイルスでデータが流出するというのは、まさに空き巣に物を盗まれるのと同じようなことでしょうから、ドアに鍵を付けるのと同様に、ウイルス対策ソフトを入れておくのが良いと思います。ただし、常に最新のものにアップデートさせておく必要はあります。ウイルスも日進月歩ですので。

この記事へのトラックバック