小林由美子さんのしんのすけを演じて半年になりました

2018年6月29日、矢島晶子さんが降板し、7月6日からしんのすけの声が小林由美子さんに変わりました。

ちょうど半年が経ったわけでして、小林さんのしんのすけについて、総括しようと思います。

正直言って、今も小林さんのしんのすけには時おり違和感があり、しんのすけの声はこういうのではないという思いがあります。

もっとも、これは想定内の事です。矢島晶子さんがあまりのもハマリ役で26年も続けていたのですから、矢島さんのイメージがすっかり定着していましたので、誰がしんのすけを演じようと、違和感を半年で無くすなど不可能だと思います。

ですから、これは小林由美子さんだから駄目というわけではなく、実績を積んできた一流の声優である小林さんでさえ、しんのすけの声のイメージを変えるのは容易ではないと言うわけです。

2019年4月19日に公開される映画『新婚旅行ハリケーン ~失われたひろし~』でも違和感が残ると思います。来年の今頃にはおそらく違和感が無くなっているかと思います。

さて、皆様は小林さんのしんのすけを、どう思われるでしょうか。

今年は野原しんのすけの声優が交代するという、臼井儀人先生が亡くなられたのに次ぐ大きな事件がありましたが、来年も変わらずに『クレしん』の放送が続いてほしいと思います。

それでは、来年もよろしくお願い致します。なお、この『分析録』は来年から新シリーズを予定しています。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック