2019年の映画情報、遂に発表!

11月2日のテレビアニメ感想いきます。小林由美子さんのしんのすけは11回目となります。

「帰りがおそかったゾ」
(脚本・絵コンテ・演出:ムトウユージ、作画監督・原画:針金屋英郎)


夜、ひろしが帰ってくると、しんのすけとひまわりは既に寝ていて、二人の寝顔をいじって明日遊ぼうと言いますが、二人同時にオナラをされます。そこで、ひろしは寝ているしんのすけとひまわりに靴下を履いた足の悪臭を喰らわせます。しかし、足を広げすぎて股関節を痛めるひろしでした。呆れるみさえ。

OPです。


「もえPステッキはステキだゾ」
(脚本:川辺美奈子、絵コンテ・演出:平井峰太郎、作画監督:原勝徳、原画:原勝徳、石井智美、角張仁美、山本彩)


もえPと言えば、かつて以下のような記事を書いてきました。


https://crashinsti.at.webry.info/200802/article_6.html
>もえP狂
https://crashinsti.at.webry.info/200805/article_11.html
>ま・ほーキャラ弁もえP
https://crashinsti.at.webry.info/200812/article_9.html
>もえPフィーバー
https://crashinsti.at.webry.info/201211/article_2.html
>ま・ほーシールもえP
https://crashinsti.at.webry.info/201608/article_8.html
>ま・ほークッションもえP


今回の感想ですが、メタ的な事を書きますと、大病がまだ治っているわけではなく、「もえPに萌えまくちゃった病」に罹っている余裕はありませんです。感想を書くのが精いっぱいなので、大目に見てやってください。

なお、昔この記事でも書いたように、もえPについての疑問がありますが、もえPはアニメで良いのですよね。

本編に入りますと、風間君はコンビニくじの特賞である「もえPおしゃべりステッキ」に当たって、大喜びで家に帰ろうとします。振ると音と光と共にもえPが呪文を唱えるそうです。

「もえPおしゃべりステッキ」が当たって、生まれついてのエリートだと自認する風間君ですが、エリートはそんな物持たないだろ、と思いました。

ただ、そうでもないようです。元外交官の佐藤優氏の人生相談の本の、「相談21●女房や子供に愛情を感じることができません」という31歳男性からの相談に対する回答で、佐藤氏は生身の女性に一切関心が持てないという外交官がいたという話をしています。

生身の女性が嫌なのは、「耳垢から悪臭がするような気がする」とのことで、さらに「生身の女の裸を見ると、腸の中に糞が入っていて、悪臭を放つような気がするので、気持ちが悪くなる」のだそうです。

この外交官の趣味じゃ少女アニメで、それもH系が好きなのだそうです。一体、何の作品でしょうかね。ちなみに、この外交官はプーチン大統領の出身校でもあるサンクトペテルブルク国立大学で研修をしたのに、学校に行かないで、少女アニメを一日中鑑賞していたせいでロシア語が身に付かず、お荷物外交官となってしまったそうです。

一流大学を出て、外交官試験も合格したのですがね。くれぐれもトオルはこんな税金泥棒になるなよ、と言いたくなる話です。あと、この人生相談の回答ですが、実際に読んでみて下さい。的確な回答だと思います。

さて、「もえPおしゃべりステッキ」を持って家に帰ろうとする風間君ですが、途中でかわのそば児童公園を通ると、請う絵の中に入ります。そして、公園にある遊具のドームの中でステッキを振って、放つ光で幻想的になって、すごく良いとうっとりする風間君ですが、この時のトオルの表情きめぇ。

ここでお約束と言えますが、しんのすけが登場。風間君は服の後ろのところに隠します。そこへ、マサオ君、ネネちゃん、ボーちゃんが登場し、遊びに巻き込まれます。ネネちゃんはリアルおままごとを提案しますが、マサオ君がネネちゃんを押し切って鬼ごっこを提案。

というわけで鬼ごっことやることにしますが、鬼を決めるジャンケンで、風間君は隠しているステッキを押さえようとしますが、しんのすけに背中を触られ、慌てふためく風間君です。ジャンケンでは唯一チョキを出したしんのすけが鬼です。しかし、しんのすけは何のためのジャンケンが忘れていました。

ジャンケンの目的を思い出したしんのすけが10数える間、風間君は逃げようとしますが、ステッキのスイッチが入ってしまい、ステッキから光と音が。すると、しんのすけは追いかけてきて、慌てて逃げる風間君です。ステッキの音としんのすけのせいで必死になって逃げる風間君。

そこで風間君は作戦変更、一旦しんのすけに捕まることにします。それにしても、しんのすけの風間君に対する執着ぶりw

やはり、しんかざは鉄板か。

さて、ステッキの音が聞こえて、マサオ君たちもその音を聞いて、探り出します。すると、ボーちゃんが風間君を指さして、もうおしまいかと思いきや、風間君の後ろにいる、母親に連れられた女の子も同じステッキを持っていたのでした。

風間君は「もえPおしゃべりステッキ」について、お子様アニメを観ないからよく分からないと誤魔化します。ちなみに、この場面の風間君で、私は『日本書紀』も原文で読破しているほどの才女なのに、漢字の「一」の字も読めない振りをした紫式部をふと思い出したりしました。

なお、もえPだけでなく、アクション仮面の賞品も当たるそうですが、具体的にどういうものかはしんのすけもマサオ君も思い出せません。ここで、風間君が衒学趣味を抑えきれずにアクション仮面ベルト(光ってしゃべる)だと言いますが、しんのすけがなぜ知っているのかと怪しんだりします。ツーカ、トオルがもえP好きなのは「オオクワガタを捕るゾ」(2005年8月19日)でバレバレのはずですが、いつまで悪あがきをするのでしょうか。

遊びの方に戻しますと、かくれんぼをやることになり、再び鬼を決めるジャンケンをします。今度はグーを出したマサオ君が鬼です。しんのすけの言う通り、マサおにです。

風間君は植え込みに隠れ、スイッチをオフにしようとしますが、なぜかスイッチが動きません。風間君はステッキを叩いてしまい、音と光が出てしまいます。今しゃべっちゃダメと言いますが、ここで風間君の脳内でもえPが登場します。こういう展開、10年前にもあったな。

そういえば、『クレヨンしんちゃん外伝』の『おもちゃウォーズ』第9話「ひみつのデート」(2017年1月4日公開)で、風間君はもえPとリアルデートをしていましたが、もえPのそっくりさんのコスプレ姿など目にしたら、以下のように叫んだのではないでしょうか。


「っぎゃ――――っ! リアルもえP SUGEEEEEEEEEEEEEEEEE! かっわいいいいいいい! 萌え! 萌え萌え! 家に持って帰って嫁にしたいよぉおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおお!」


なお、この雄叫びの元ネタは、『俺の妹がこんなに可愛いわけがない』の第4巻(67ページ)にあります。

さて、風間君が脳内もえPと話し合っているところ、しんのすけが来て、しんかざぶりを披露していると、風間くんの服の中に隠していたステッキが作動して、風間君の股が光っているのに驚いたしんのすけは、自分も股を光らせたいと、風間君のズボンをはぎとろうとします。

風間君は必死にズボンを押さえますが、ここにマサオ君とネネちゃんとボーちゃんが呆れて見ていました。なんか、しんのすけが風間君を(アーン!)しているようにも見えますね。すると、ステッキのハートの上の部分が風間君のズボンから見えていまして、睾丸がずり落ちているようにも見えます。

ステッキは遂に地面に落ちてしまい、しんのすけたちにステッキのことがバレてしまい、風間君はエリート人生が終わったと絶望します。

しかし、しんのすけたちはドームの中でもえPステッキを光らせ、夢中になっていました。風間君はぶつぶつともえPを否定する発言をしますが、しんのすけたちは風間君がもえP好きなのは知っているはずですし、第一もえP好きだからと言って軽蔑されることはずなどないのですがね。風間君のプライドが許さないようです。


Aパート後、先週にも流れた映画『爆盛!カンフーボーイズ ~拉麺大乱~』のBlu-rayとDVDが11月9日に発売されるという宣伝が見られました。関根勤氏が実写で行っていた宣伝、「ケツケツダンスを超える楽しさ満載」、「孫にも見せたい」とさりげなく関根氏の本音も入れているのですよね。


「幼稚園ごっこだゾ」
(脚本:阪口和久、絵コンテ・演出:平井峰太郎、作画監督・原画:林静香)


雨の降る日曜日、みさえはひまわりと買い物です。ひろしはしんのすけに声をかけますが、しんのすけは『にちようおこさまげきじょう 超電導 カンタム・ロボ』を観ていました。「カンタム最後の戦いだゾ」(1994年12月26日)での最終回は一体何だったのかと思ってしまいますが、それとも再放送なのでしょうか。

放送が終ってテレビを消したしんのすけは、幼稚園で疲れていると言って、ゴロゴロしだします。しんのすけと遊びたがっているひろしは、しんのすけの真似をしだします。まず朝みさえに起こされるところからですが、ひろしの真似は全然似ていないそうです。しんのすけが模範例を見せますが、しんのすけらしからぬ礼儀正しいものになっています。

ひろしはしんのすけになりきると言って、ひろしは幼稚園用の帽子とスモックを描いた紙を首からかけさせられます。幼稚園バスに乗る場面で、しんのすけは「顔は怖いけど心は恐ろしい組長」を演じて、ひろしから「心は優しい」と突っ込まれます。

幼稚園で、しんのすけはよしなが先生を演じます。ひろしはしんのすけがみさえの自転車に送られるところを演じ、さらにみさえになりきってひろしにグリグリ攻撃します。それで、しんのすけは自転車をこぐみさえ、ひろしがしんのすけを演じますが、しんのすけを両腕で支えるのですから、ひろしにとってはかなりつらいです。

幼稚園到着後、まつざか先生になりきるしんのすけが登場。ひろしが演じるしんのすけが「よっ」と挨拶をすると、まつざか先生になりきっているしんのすけから褒められます。

次にしんのすけは幼稚園の教室で、マサオ君になりきるという状況を作り出します。マサオ君はいつもカッコいいと言い、次に風間君扮するしんのすけはエリートの自分でもかなわないくらい賢いと言います。

幼稚園ではアクション仮面ごっこをやるということになり、しんのすけはよしなが先生、マサオ君、風間君、ボーちゃん、ネネちゃんをうまく演じ分けます。

しかし、ひろしはいつもの幼稚園のこと教えてほしいと言います。さすがに幼稚園でアクション仮面ごっこはしないでしょうからね。そこで、しんのすけは「顔は怖いが心も怖い組長」になりきり、さらによしなが先生やまつざか先生、上尾先生にもなりきり、やはり「顔は怖いが心も怖い組長」がアクション仮面をさせようとという状況に持っていこうとします。

ひろしは幼稚園ごっこよりアクション仮面ごっこをやりたいのではと訊きますが、しんのすけは否定します。しかし、しんのすけの本心を見透かしていたひろしは、アクション仮面をやろうと言い、さらに自分がしんのうすけを演じているからと言うひろしは、自分がアクション仮面になりきります。

しかし、しんのすけもアクション仮面になりきり、ひろしを「ニセ父ちゃんに変身したニセアクション仮面」という設定に強引に仕立て、結局その状態で遊ぶのでした。


Bパート後、来年の映画についての宣伝が流れました。


映画クレヨンしんちゃん
新婚旅行ハリケーン
失われたひろし


うーん、どういう内容なのか、特報を見ても全く想像できません。でも想像できないから、楽しみでもありますが。

2019年4月19日公開!とのことです。って、やっぱり金曜日ですね。


「スカッと カスカベ スカッシュ!」

7月6日から始まったデータ放送「スカッと カスカベ スカッシュ!」です。しんのすけはスカッシュをして、壁に設置してあるのぶりぶりざもえんの顔が描いてある4枚の絵(写真?)にボールを当てようとしますが、何色に当たるかを当てるゲームです。

青のぶりぶりざえもん赤のぶりぶりざえもん緑のぶりぶりざえもん黄色のぶりぶりざえもんのうち、しんのすけが当てたのは青でした。

私はこの話を鑑賞していた時、ボーっとしていたのでゲームに参加せずに見ているだけでした。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

ナイス
ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

青たこ
2018年11月07日 23:21
しんのすけが冒険家っぽい格好で鞭を奮っている辺り2作目のブリブリ王国以来の『インディアナ・ジョーンズ』シリーズを意識した感じになるんですかね?「失われた」ってトコもシリーズ1作目の『レイダース 失われたアーク《聖櫃》』っぽいし…。
チョルス
2018年11月08日 18:22
映画の特報を改めて見ると、確かに『インディアナ・ジョーンズ』を意識した作風と言う気もしますが、過去の『クレしん』の映画で言うと、2004年公開の「カスカベボーイズ」に似ている気もします。
舞台はオーストラリアになるらしいですが、野原家は過去に何度かオーストラリアに旅行に行っているので、いささか馴染みのある国と言えるでしょう。
はいじま
2018年11月09日 22:06
このたび発売された「カンフーボーイズ」のDVDにも、特報が入っていますね。
でも過去の例から見ると、特報は作風や雰囲気が実際と違うケースが多いからなぁ。
チョルス
2018年11月10日 23:48
『カンフーボーイズ』のDVDはまだ購入していませんが、次回の映画の特報も入っていたのですね。もっとも、特報は本編の内容とかけ離れていることも多いから、あまり参考にはならないですよね。
青たこ
2018年12月04日 21:28
https://mobile.twitter.com/eigajoho/status/1069766953294675968?p=v
14日から前売り券が出るそうです。
この日公開の妖怪ウォッチはどうも今回はムビチケだけしか作られてない様なので、クレヨンしんちゃんやドラえもんなども来年からはムビチケだけになって紙券がなくなるかもしれません。
チョルス
2018年12月04日 22:07
どうもありがとうございます。大体、例年通りの時期に前売り券が発売開始となるのですね。
いよいよ紙の券が無くなりそうとのことで、確かに私が去年の『カンフーボーイズ』の前売り券を購入した時も、紙ではなくなっていました。ムビチケの方が保管しやすいので、なかなか便利になったなと思います。 
青たこ
2018年12月26日 20:12
http://www.humax-cinema.co.jp/cinema/event/conan_sn2019/index.html
名探偵コナンの映画オールナイトがまた開催されますがこの池袋HUMAXはかつて大人だけのドラえもんオールナイトを開催していた事でお馴染み。
そろそろ何処かクレヨンしんちゃんオールナイトを恒例化してくれる劇場が出てこないモノか…。
チョルス
2018年12月26日 22:37
私も『クレヨンしんちゃん研究所』の「談話室」に書いていますが、5~15年前は『クレしん』の映画のオールナイトがよく開催されていました。その後、私は忙しくなりましたが、最近は『クレしん』のオールナイトをやっているという話はあまり聞きません。
『クレしん』の映画にも一定のファンがついているのだから、オールナイトを恒例化してくれる劇場が出てきても不思議ではないと思うですが。
2021年05月20日 23:11
どうもありがとうございます。先ほど修正しておきました。

この記事へのトラックバック

  • ぶりぶりざえもんでテコ入れか

    Excerpt: 11月9日のテレビアニメ感想いきます。小林由美子さんのしんのすけは12回目となります。 Weblog: クレヨンしんちゃん分析録 racked: 2018-11-11 00:00
  • 芸術の秋!

    Excerpt: 11月23日のテレビアニメ感想いきます。小林由美子さんのしんのすけは14回目となります。 Weblog: クレヨンしんちゃん分析録 racked: 2018-11-25 19:00
  • 若おかみは小学生!

    Excerpt: 『クレヨンしんちゃん』のテレビアニメはいよいよ明日から放送再開になります。 Weblog: クレヨンしんちゃん分析録 racked: 2019-01-17 21:18