漫画家の先生方が好きなしんちゃん映画(その2)

2018年5月2日発売の『マンガタウン』の6月号には、前回と同じく『コミックエッセイ特集~私の好きなしんちゃん映画~』と題して、各漫画家の先生方の好きな『クレヨンしんちゃん』の映画を紹介する漫画が載りました。


野田彩子先生は『電撃!ブタのヒヅメ大作戦』がお気に入りです。

相澤いくえ先生は『嵐を呼ぶ 栄光のヤキニクロード』がお気に入りです。

山田まりお先生は『暗黒タマタマ大追跡』がお気に入り、というか一番笑えたそうです。

野広実由先生は『嵐を呼ぶ アッパレ!戦国大合戦』がお気に入りです。

村岡恵先生は『ヘンダーランドの大冒険』がお気に入りです。それにしても、群馬ヘンダーランドの「東京からだって思ったほどは遠くない」の「思ったほどは」に対する突っ込みは笑えました。

明(みん)先生は『伝説を呼ぶ ブリブリ3分ポッキリ大進撃』がお気に入りです。


『ブタのヒヅメ』で香港の啓徳空港が現役時代だったという指摘は実に印象的でした。実は、私はイギリスに返還される直前の香港を訪れたことがあり、啓徳空港も利用しまして、あの飛行機すれすれも見ています。『ブタのヒヅメ』はこういうところでも楽しめる作品でした。

山田まりお先生は『オトナ帝国』が一番好きだそうですが、一番笑ったのは『暗黒タマタマ』とのことです。『暗黒タマタマ』は前後の『ヘンダーランド』と『ブタのヒヅメ』の陰にいってしまいがちという印象を受けますので、こうして取り上げてもらえると嬉しいです。ああ、臼井先生(涙)

それと、『3分ポッキリ大進撃』が取り上げられているのは意外でした。(ネット上では)あまり評判の良くない作品ですので。だから悪評に対する反論文も書きました。私は『クレしん』の同じ作品を劇場で何度も鑑賞するということをやっていますが、『3分ポッキリ』ほど観客が笑った作品はありません。興行収入も悪くなかったですし、もっと人気が出ても良いと思うですがね。

ちなみに、私の一番好きな作品はこの記事に書いた通りです。6年前に書きましたが、当時から見解は変わっていません。


月刊まんがタウン 2018年 06 月号 [雑誌]
双葉社
2018-05-02

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 月刊まんがタウン 2018年 06 月号 [雑誌] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック