『爆盛!カンフーボーイズ ~拉麺大乱~』の初日舞台挨拶付きの回で鑑賞!

本日、『クレヨンしんちゃん』の映画『爆盛!カンフーボーイズ ~拉麺大乱~』を鑑賞してきました。

私が鑑賞したのは本日10時40分から、TOHOシネマズ日比谷での舞台挨拶付きの回でした。

この記事のコメント欄でも書きましたが、今回は『クレヨンしんちゃん的ページ』のMr.Kさんとご一緒しまして、2年ぶりの映画オフ会だったわけです。

上映終了後は横浜に行って色々とやりまして、東京駅で別れた後、たった今帰って来てこれを書いております。これを書いている今頃、Mr.Kさんはサンライズ瀬戸の車内です。

今回のオフ会の詳細は、後日書く予定です。また、映画の内容もネタバレは5月中に解禁する予定ですので、それまでは内容を伏せておきます。

ただ、今回の映画を鑑賞しまして、思ったよりも深い内容でした。まさか、ああいう展開になるとは予想外でした。どういう事かは、実際に鑑賞してみて下さい。

また、この『カンフーボーイズ』という作品に対して、私は大きな不満(笑)があります。

あの小島よしお御大が作り出した最高峰のギャグを披露してほしかったです。そう、


でもでもでもでもラスタラスタピヤ~! ピヤピヤ~! ピヤピヤ~!・・・


という、あの最初から死語になっていたギャグを!

どういうことかって?映画を観て下さい。いや、これは観ても理解できないかもしれません。

まあ、ネタバレ解禁後に詳述します。

それとマサオ君についてですが、これも後日書く予定です。今までのマサヲのイメージを覆すほどカッコよさを見せてくれたのか、それとも「所詮はマサヲ」で終わってしまったのか。

さらに書きますと、今回の映画は原作の単行本1巻(d-1)にある話(「週刊漫画アクション10/2号」(1990年発行)収録に収録されている、連載順では園長先生は初登場した話)を読んでみると、今回の話はけっこう面白くなるかも。いや、そうでもないかな。

それでは、最後にこの映画の感想、いやもう一つの不満をぶちまけたいと思います。





店長~!

中村さ~ん!

どうして
(以下略)



笑一笑 ~シャオイーシャオ! 【しんちゃん盤(CD Only)】
キングレコード
2018-04-11
ももいろクローバーZ

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 笑一笑 ~シャオイーシャオ! 【しんちゃん盤(CD Only)】 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 7

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い
ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

リサーチ男
2018年04月15日 02:21
おはようございます。
これまでの帝都・有楽町から移転して、新築なった日比谷での鑑賞をご一緒に行かれたMr.Kさんと楽しまれたかと思いますけど、そのあと横浜へ行かれたそうで、実りある1日を過ごされたかと推測します。

Mr.Kさんは、そのあと『サンライズ瀬戸』号に、帝都・中央停車場よりご乗車との事ですが、Mr.Kさんの道中がご無事であられる事をお祈りします。

なお、当方も今月の下旬に休みを取って、『カンフーボーイズ』を鑑賞する予定ですが、その日が来るのを、とても楽しみにしてます。

以上をもちまして、当方は失礼します。
チョルス
2018年04月17日 00:20
この日は色々あって、帰ってきたときは非常にくたびれましたが、とても楽しい1日でした。
Mr.Kさんもサンライズ瀬戸でさらに楽しまれただろうと思います。
もちろん、映画の『カンフーボーイズ』が最も楽しいイベントでありました。
青たこ
2018年04月27日 11:56
http://www.unitedcinemas.jp/sp/inazawa/film.php?film=8577?mute=1&from=daily
ユナイテッドシネマ稲沢の1番スクリーンで本日、5月1~2日の三日間18時50分の回でカンフーボーイズの上映があります。
508席の大劇場でTHX認定を受け音響も申し分なし!
愛知県尾張地区の方は是非どうぞ。ドルビーデジタルEXの効果が堪能出来る筈。
チョルス
2018年04月27日 22:39
情報提供ありがとうございます。
508席でTHX認定を受けた劇場で上映とは、なかなか贅沢ですね。
さいたま市の方では、ムービックスさいたまのシアター12が502席(車いす用は4席分)あるのですが、この劇場で『クレしん』は上映されないのですよね。
愛知県周辺に住んでいらっしゃる方には、ぜひとも大劇場で楽しんでくださればと思います。
今年は難しいですが、来年は私も愛知の方まで行ってみようかなぁ。

この記事へのトラックバック