商いをさらに極める

4月27日のテレビアニメ感想いきます。


「パンのシールを集めるゾ」
(脚本:ひるまちかこ、絵コンテ:美月輝、演出:ささきひろゆき、作画監督:木村陽子、原画:木村陽子、樋口善法、西山努、今野葉、宇良隆太)


「サルのパン」という食パンで、「サルのパンまつり」という企画が行われまして、食パンの袋に付いているシールを10枚集めると、ヨーロッパ旅行に行けるというキャンペーンがあるそうです。

そんなCMを凝視していたみさえは、ヨーロッパでイケメンたちに囲まれる妄想をし、「24」という看板のあるコンビニで「サルのパン」を買います。食パンを毎日2斤ずつ食べれば締め切りまで間に合いそうそうです。

夜、ひろしとしんのすけが風呂から出ると、夕食が食パンだらけ、ふつうのトーストやピザトースト、サンドイッチまでありまして、ひろしはパンは朝の方が良いと言うと、みさえは朝もパンにするつもりです。しんのすけに言わせれば、朝は納豆とのことです。

ちなみに、私は食べたことがありませんが、納豆トーストってなかなかイケるらしいです。

現在のシールの枚数は2枚です。

翌日の昼、ひろしは夜も朝もパンであるのにうんざりしていましたが、昼の弁当もパン(サンドイッチ)でイスからぶっ倒れます。一方、しんのすけも幼稚園で昼の弁当でパン(サンドイッチ)だったので、同じくイスからぶっ倒れます。

その頃、みさえはパンをフライパンで焼いていて、レパートリーが尽きてしまったと思いきや、何か妙案を思いついたようです。そこへ、隣のおばさんがサンドイッチを持ってきます。

おすそ分けのようですが、おばさんにサンドイッチを押し付けられたみさえも、おばさんにおすそ分けをするつもりだったようです。仕方なく自分の作ったパンとサンドイッチを無理して食べて、かなり苦しむみさえです。隣の伯おばさん、映画の『カンフーボーイズ』では(ネタバレ未解禁なので自粛)だったのですがねぇ。 

現在のシールの枚数は4枚です。

そこへしんのすけが帰ってきます。さっそくおつやをねだりますが、おつやはサンドイッチを作るのに余ったパンの耳で作ったラスクです。そういえば、みさえは「ケチケチ大作戦だゾ」(1994年4月25日放送)でも同じようなもの(油で揚げて砂糖でまぶしたパンの耳)を朝食で出していましたね。

あの時はひろしの給料1ヶ月分をまるごと紛失して節約しなければならなかったのに対し、あの時の朝食が今回は間食であることから、今回の野原家の経済状態はどこか余裕がありますね。というか、「ケチケチ大作戦だゾ」の時が無さ過ぎたのですが。普段の半分の予算で乗り切ろうとしていたわけですし、あの時のパンの耳の量は今回よりもはるかに少なかったですし。うーん、ここでキャプチャ画像を載せたいところですが、このブログの方針に反しますので、載せるわけにはいきません。

さて、しんのすけもみさえもラスクを美味しいと思うのですが、全部食べ切らないうちにうんこまみれのざりがにとなって(略してうんざり)しまいます。

その後も、夕食に食パングラタン、朝食に納豆トースト、休日の昼食にクロックムッシュと、ひろしとしんのすけはうんこまみれのざりがにどころではなくなっていて、精神的にかなり衰弱している模様。そのおかげでシールがどんどん貯まり、シールの枚数は8枚に達します。

ある夜、食パンばかりの食事に、ひろしがいつまで続くのかと言うと、みさえはあと少しと言います。あとシール2枚ですからね。それと、みさえはパンを手で圧縮して食べるとカロリー0になると、しんのすけに変な事を吹き込んでいたようです。

そんなみさえは、ハニートーストを出してきます。このハニートートストにしんのすけはご満悦だったようです。さて、みさえはシールがあと1枚となります。

いよいよ〆切の日、サトーココノカドーの食品売り場で隣のおばさんとばったり会ったみさえは、おばさんの買い物カゴの中にも「サルのパン」が入っているのを見て、自分も買いに行きますが、「サルのパン」が見当たりません。店員によると完売したそうです。

そこで、みさえは他の店へ行きます。こんびマート、スーパー(正式名前は不明)、ピカピカマート、Deiyu Store、春日部堂(ロゴがライフに似ていますね)などの店を周りますが、どこの店にもありません。

そこで、電車で北春日部駅に行き、隣町に行きます。さすがにひまわりもうんざりしていましたが、結局どこにもなったようです。そこで、みさえはひろしにスマホで電話をかけますが、つながりません。ここでみさえは「いつもはヒマなくせに!」と悪態をつきますが、ひろしは閑職に追いやられているわけではないでしょうに。

そんなひろしが家に帰ると、今の隅で落ち込んでいるみさえがいました。しかし、ひろしは「サルのパン」を買ってきてくれたのでした。留守電に前述したみさえの悪態がしっかり残っていたそうです。通話が切れていなかったのだそうで。

みさえはパンのシールを10枚集めるとヨーロッパ旅行がプレゼントされるという説明をしんのすけとひろしにしますが、シールが無くなってました。ひまわりの額に付けていたのですが、ヨーロッパ旅行に行けなくなったみさえは絶望の雄叫びを上げるのでした。

ちなみにヨーロッパ旅行と言えば、私は大学生の時にイギリスとフランスとスペインを周って、「クレイジートラベル」という記事を100本書きました。このブログ、開設した時はこの事ばかり書いていましたね。いやあ、懐かしい。

あと、食パンと言うとYahoo!知恵袋にある「食パンマンの顔は何枚切りなんですか」という質問と秀逸過ぎる回答を思い出します。


Aパート終了後、ANZEN漫才が映画の『爆盛!カンフーボーイズ ~拉麺大乱~』で出演していて、ギター拳法を披露することと、「喰わせろー!!」と言って「暴れましたー!!!!」という宣伝をしました。どういう事かは、映画をご覧になってください。


「アクション仮面に変身だゾ」
(脚本:阪口和久、絵コンテ・絵コンテ:ささきひろゆき、作画監督:尾鷲英俊、原画:尾鷲英俊、石井智美、こすぎなほこ、入江康智、海老原尚樹)


アクションデパートでしょうか。ロゴからしてサトーココノカドーではありませんね。そのアクションデパートらしき百貨店の屋上特設会場で「アクション仮面百貨店」が開催されていて、風間君が一人で来ます。

さっそく入場しようとしますが、大人と一緒でないと入れない決まりのため、一人で来ていた風間君は入れません。そこへしんのすけがやって来まして、風間君はママが買い物している間に暇つぶしでブラブラしていたと誤魔化します。

すると、ひろしは一緒に入ろうと言ってきて、風間君もしんのすけたちと同伴します。しんのすけたちは「アクションフラッシュ」を渡されます。使い方はミミ子が説明してくれるとのことでさっそく中に入ることに。

中にいたのはミミ子、ではなくミミ子のコスプレをした恵まれた体型の係の女性(キャスト欄での名前は「ミミ子役」)が来て、この先にはブラックメケメケ団と怪人がいっぱい何だそうです。ピンチになったらアクションフラッシュを掲げて「アクションゴー」と叫ぶのです。そうすると、アクション仮面に変身して怪人や戦闘員と戦えるらしいです。

しかし、アクション仮面に変身していられるのは3分、それも1回だけです。3分とは、『アクション仮面』の元ネタは仮面ライダーのはずでは。ウルトラマンではないですよね。3分しか戦えないとはこれ如何に。さては、ゴルゴムの仕業か!

それで、20分以内にゴールできたら、アクションサンバイザーをプレゼントなんだそうです。そこまで宣伝したらミミ子のコスプレした女性は戦闘員たちに連れ去られます。

しんのすけはさっそくアクションフラッシュを掲げて「アクションゴー」と叫びます。すると、係の女性4人が壁から出てきて、しんのすけに手袋とベルトと仮面を着用して、アクションフラッシュを回収して去っていきます。しんのすけはブラックメケメケ団を探しますが、出現すると逃げてしまいます。

それで、またブラックメケメケ団が現われて、捕らわれているミミコが時間が無いからとアクションビームを使えと言います。しかし3分経ってしまい、また係の女性4人が壁から出てきてアクション仮面のコスチュームを回収して去っていきます。しんのすけはひろしのアクションフラッシュをもらうと言い出し、目をキラキラさせてしぶしぶ譲らせます。

しんのすけたちは敵のアジトらしきところへ行きまして、敵に見つかってしまいます。そこで、風間君が変身しようとしまうが、しんのすけが少し早く「アクションゴー」と叫び、係の女性の4人が木箱から出てきて、しんのすけは再び変身します。

アクションパンチやアクションキックは効きませんが、アクションビームを出すと怪人のカメスマホを倒します。その後、迷路らしきところへ行き、戦闘員たちに見つからないように進みます。しんのすけはなかなか変身しない風間君の耳に息を吹きかけて、風間君の叫びで怪人のウラギラスに見つかってしまいます。

風間君はアクションフラッシュを掲げて「アクションゴー」と叫びまして、迷路の壁から出てきた4人の女性にコスチュームを付けてもらって変身します。さっそくアクションビームを出そうとしますが、戦闘員に捕まっていたミミ子があと3分で、歩いていたら間に合わないと言われます。

結局、しんのすけはゴールまで走ります。ウサギラスも怪人たちもわざわざ道を譲ってくれて、メケメケZもしんのすけたちが走って行くのを見送るだけでした。おかげでギリギリ間に合った3人はサンバイザーをもらいますが、アクションビームで怪人を倒せなかった風間君は落ち込んでしまいます。それでも、風間君は記念写真を撮る時、何とか笑顔を見せていました。

ちなみに、私は放送日である金曜日の夜に仕事から帰ってきた後、翌日の土曜日にゴルフがあったので、その準備をしていました。土曜日のゴルフから帰り、外で飯を食って酒も飲んで、帰ったらそのまま寝てしまいました。

日曜日、教会に行って、その後に春日部に向かいサトーココノカドーへ行きました。すると、サトーココノカドーの5階のイベント会場で、10時から17時まで(最終入場は16時半)、4月28日、29日、5月3日、4日に『クレしん』の段ボール迷路というのを開催していました。私もぜひと思いましたが、小学生以下のお子様しか参加できないとのことです。

それに、私はその後も行くところがあったので、『クレしん』の月餅を買ったら、すぐにさいたま市の自宅へ帰りました。そして、別の用事と夕食を済ませてから夜に帰って来て、ようやくテレビアニメ感想を書き始めたのでした。以下の写真はその段ボール迷路です。

画像


サトーココノカドーに行った事は、後日に詳しく書こうと思います。


「サンバ DE 東西南北オーレ!」

サンバでのあっちむいてホイです。サンバ姿のしんのすけだけが担当の通常版です。

東(青)西(赤)南(緑)北(黄)のうち、しんのすけが向いたのは南でした。私は東を向いたので、負けました。うむむ、なかなか勝てない。

「ワンタンメンどんぶり ブラックパンダ中華そば」の12個セットを抽選で100名プレゼントという告知がありました。4月28日(土)午前9時が〆切だったそうです。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック