ひろしって、大学中退なの?

気になった事があります。

35歳の野原しんのすけは還暦のひろし・みさえと「近居」するのか」というニュースがありました。

この記事を書いたのは佐藤信という人です。東大先端科学技術研究センター助教なのだそうです。

記事を読んで、気になった箇所を以下に引用します。


ひろしは上京して大学を中退、みさえは地元の女子短大を卒業して上京、東京でサラリーマンとOLとして働いていたところ出会って恋愛結婚をし、みさえはそれをキッカケに仕事を辞めた。

学歴については諸説あるようだが、ここで重要なのは、2人が地方出身ながら都会で出会って都会に住み続けることになったということだ。



ひろしとみさえの学歴について触れた箇所ですが、まずみさえの「地元の女子短大を卒業」は間違っていません。「母ちゃんのパートは大変だゾ」(1998年5月29日放送)で、みさえの履歴書が映っている場面がありますが、それによるとみさえは


熊本市立大熊小学校
熊本市立大熊中学校
熊本県立水後寺女子高校
私立加藤清正女子短期大学



という学歴の持ち主です。私立加藤清正女子短期大学って、どう見てもみさえの出身地の熊本の短大ですよね。ただし、これはこの時だけにチラっと出てきただけのもので、原作には登場していません。

故・臼井儀人先生公認かは不明ですし、テレビアニメのスタッフも、この学歴が正式なみさえの学歴と認識しているかは不明です。当時のスタッフが適当に書き込んだ可能性もあるので。とは言っても、テレビアニメに登場したわけですから、みさえが短大というのは、間違っていないでしょう。

しかし、ひろしが大学中退というのは、作中に明確な描写がありません。私は原作と映画は全部観て、テレビアニメもおそらく7割以上は観たと思いますが、ひろしが大学に行っていた描写は見たことがありません。映画の『オトナ帝国』の回想シーンでも、ひろしの大学生生活は描かれていません。高校卒業後に上京して双葉商事に就職したようです。

ただ、35歳のひろしが勤続15年というのは確かで、そこから逆算すると20歳で入社したことになります。高校卒業後すぐに双葉商事に入社したわけではなく、大学卒業をしてから入社したわけでもないということです。

だからこそ、大学中退説が出てくるのでしょうが、そもそもひろしが大学に行っていた証拠がどこにもありません。

あったら、教えて下さい。

記事の中では「学歴については諸説あるようだが」と書いていますが、「諸説」というのは何なのですかね。『クレヨンしんちゃん』を鑑賞したことはあるのでしょうか。まあ、長寿作品ゆえに分量は膨大ですから、全部見るのはほとんど無理でしょうが、それでも双葉社発行の書籍など、信頼できる情報源に当たったのか疑わしいです。まさかとは思いますが、Wikipediaでも参照したのでしょうか。

Wikipediaは資料として使えません。特に『クレヨンしんちゃん』に関するWikipediaの記事は、他の漫画やアニメの作品と比べても誤謬率が非常に高く、20年以上ファンをやっている私には読むに堪えません。しかし、鵜呑みにする人も後を絶たないので、『クレしん』についてはネットでデマがまかり通っているのが現状です。

私は以前Wikipediaの批判記事を書いた事がありまして、さらに野原ひろしの身長が180cmという説には根拠が無いだろうということを書きました。

「まっとう」なニュースサイトで「ひろしは大学中退らしい」ということを書かれると、ひろしが大学中退というデマがさらに拡散してしまう可能性が高いです。臼井儀人先生をはじめ、テレビアニメのスタッフが築いてきた『クレしん』の世界観がネットで変質されてしまうことに、危機意識を持たずにはいられません。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 5

驚いた 驚いた 驚いた
面白い 面白い

この記事へのコメント

風ネネholic
2018年04月07日 11:52
みさえの履歴書に、熊本市の小中学校卒業とありますが、みさえの出身は「アソ市」ではなかったでしょうか。「アソ市」なのに熊本市内の小中学校に通ったのは矛盾しているかと思うんです。そのあたりも設定があいまいになっているのではないでしょうか。
チョルス
2018年04月07日 21:57
みさえの出身地が「アソ市」というのは初めて聞きました。出典はあるのでしょうか。
仮に「アソ市」の出身だったとしても、小中学校は熊本市に在住していたと考えるのが自然でしょう。しかし、この時の履歴書では、住所は「埼玉県春我部市辻3-5-1」、みさえの誕生日は9月21日になっています。後に春日部市から住民登録された際の正式な住所は「埼玉県春日部市双葉町904」ですし、みさえの単行本1巻35ペ―ジにあるように、10月10日のはずですので、この履歴書の情報は制作スタッフが適当に書き込んだものだと考えるべきだと思います。