保守的かもしれない『クレヨンしんちゃん研究所』

2月26日の夜、『クレヨンしんちゃん研究所』のリンクのページを加筆・訂正しました。

既に閉鎖されているサイトもいくつかあって、また双葉社の『クレしん』の公式サイトが更新停止になったので、最新の情報に反映させました。

それで、改めてリンクを見直すと、本当に色々なサイトがあったのだなと思います。しかし、ファンサイトに限れば、『クレヨンしんちゃん的ページ』以外は全て更新が停止か閉鎖になっています。そういうことは、6年ほど前にも書きました

ただ、ネットで『クレしん』のファンの活動が少なくなったかというと、そうでもないでしょう。

というのは、自分でウェブサイトを作成したり、長文を書くブログをやる人が少なくなり、TwitterなどSNSに移行したというのが、実情のようです。

私のように、『クレヨンしんちゃん研究所』や『クレヨンしんちゃん分析録』のようなサイト運営をやる人は少数かもしれません。スマホで気軽に更新ができる方へ移ったわけで。

『クレヨンしんちゃん研究所』はスマホでは更新したことがありません。パソコンの方にデータがあるので。スマホでもジオシティーズのサーバーにアクセスすれば、サイトを書き換えることもできなくはないですが、かなり面倒です。

『クレヨンしんちゃん分析録』もスマホで更新できなくはないですが、スマホで長文を書くのは面倒なので、スマホでブログの文章を書いたことがありません。もっとも、事前にパソコンで完成させた記事を、スマホでアップロードしたことは何度もありますが。

私のやり方はある意味時代遅れかもしれませんが、このやり方が自分にとって最も適しているのです。Twitterも何度かやろうか考えましたが、Twitterでは無理だと判断し、『クレヨンしんちゃん研究所』のTwitter版はありません

というわけで、今後も『クレヨンしんちゃん研究所』と『クレヨンしんちゃん分析録』を続けていくつもりで、大きな変化はありません。

ただし、今年に入ってからこのブログのコメントは承認制にしています。なぜ承認制にしたのか。これには色々と事情があったのですが、コメント欄を野放しにするのはヤバイという状況になりつつあったというのが理由の一つです。

例えば、管理人にしか分からないですが、ここ数日IPアドレスを変えた、意味不明の荒らしの書き込みがいくつも来ています。どうも、海外からの書き込みのようです。アクセス制限をかけようにも、IPアドレスが異なるので書き込みを止める目途がついていません。そういうわけで、承認制にしてよかったと思っています。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック