『クレヨンしんちゃん』のファンクラブ

最近、気づいた事です。

『クレヨンしんちゃん ファンサイト』で検索すると、『クレヨンしんちゃん研究所』が最初に検索結果として反映されます(2018年2月1日の時点)。

『研究所』の師匠的なサイトである『クレヨンしんちゃん的ページ』を差し置いてトップに出るとは、何とも畏れ多い気分です。光栄な事なのでしょうが。

そして、『クレヨンしんちゃん ファンクラブ』で検索すると、これまた『クレヨンしんちゃん研究所』が最初に検索結果として出てきます。

うーん、これはどういうことでしょうか。ファンサイトなら分かりますが、ファンクラブで最初に出てくるとは。

私は『クレヨンしんちゃん』のファンクラブを主催したことはありません。過去にオフ会を主催したことはありますが、10年以上前ですし、なんでファンクラブでもない『研究所』が最初に出るのか、よく分かりません。これも光栄な事なのかもしれませんが。

ただ、『クレヨンしんちゃん研究所』を『クレしん』のファンクラブかと勘違いされる方も出てくるかもしれませんが、私はファンクラブを主催したことはありませんし、今後もする意志は無いので、落胆させてしまうかもしれません。今後の状況次第では、気が変わってファンクラブをやる可能性は皆無ではありませんが、かなり低いでしょう。

そうは言っても、そういう勘違いをされた方は、私が知る限り一人もいないので、現状でも問題はないかなと思います。

ここで思ったのですが、もし大規模な『クレしん』のファンクラブがあって、入会者には様々な特典が得られるのであれば、参加しようかなと思ったりしますが、あえて入会しないかもしれません。あくまでも、19世紀のイギリスではないですが、「光栄ある孤立」を貫くのもサマになっているでしょうし。

入会する否かは、どういう特典が得られるかによりますね。矢島晶子さんやムトウユージ監督などに直接対面できるとか、シンエイ動画や双葉社などでテレビアニメや漫画の制作現場にお邪魔できるとかであれば、入会するかもしれません。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック