クレヨンしんちゃん分析録

アクセスカウンタ

zoom RSS 『野原ひろし 昼メシの流儀』の第26話

<<   作成日時 : 2018/01/06 07:40   >>

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

『まんがタウン』2018年2月号(2018年1月5発売)に、『野原ひろし 昼メシの流儀』(キャラクター原作:臼井儀人 漫画:塚原洋一)の第26話「ハンバーグの流儀」が掲載されました。いつも通り、ページ数は16ページです。

正午、ひろしは何を食べようかと思っていると、見かけた子供が母親にハンバーグが食べられることを喜んで店に入る様子を見て、ひろしも同じ店でハンバーグを食べることにします。以下、店の名前です。

テキサス
ハンバーGood


この店は川口たちと以前に来たことがあるそうです。

ひろしが座った席の近くにいる、先ほどのコウちゃんという子供はお子様ハンバーグでチーズを載せるつもりのようです。

その店ではトッピングが色々選べるそうで、100円(税別)でチーズ、大根おろし、エッグ(目玉焼き)、パイナップルがあります。

ひろしはレギュラーハンバーグでトッピングが大根おろし、ライスつき、ソースは和風、さらにもう一つトッピングでパイナップルを別皿で注文します。ひろしはパイナップルを別皿にすることでそれぞれのトッピングを楽しめると考えていました。

さて、ハンバーグが来て店員がソースをかけると、鉄板にジュージューと音が出ます。役者は揃い、ハンバーグ劇場の開幕です。

まずは主役のハンバーグを単独で食べ、さらに準主役の大根おろしとしそを一緒に食べます。そして、ライスを食べます。

ひろしはハンバーグを1本の映画に見立て、主役のハンバーグ、準主役の大根おろし、ベテラン俳優のライス、その他の名脇役たちのおかずたちのどう絡めるかで、クライマックスに向けて盛り上げ、感動的なラストを迎えることとなるのです。ひろしは映画監督です。

またハンバーグに戻ったひろしは、さらに続けてつけ合わせを口に入れていきます。小粋なサイドストーリーです。

中盤、もう一つの準主役(トッピング)パイナップルが登場、トロピカルな雰囲気に。ハンバーグと大根おろしと一緒に食べてもいけるそうです。

クライマックス、キャスト勢揃いの中、おかずを次々に食べて終えていき、全てのおかずがひろしの口に入り、素晴らしい映画に仕上がったとのことです。


監督
スティーヴン・ヒロシバーグ

キャスト
レギュラーハンバーグ
大根おろし
パイナップル
ポテト
にんじん
ブロッコリー
コーン
ライス


今日のメシデミー賞全部門賞を総ナメです。うまい作品(料理)の後のエンドロール(水)もうまいそうです。

すると、ひろしは先ほどのコウうちゃんは、ひろしと同じようにおかずを少しずつ残して、最後に全部食べようとするのを行儀が悪いと母親に注意されていたのを目撃するのでした。


月刊まんがタウン 2018年 02 月号 [雑誌]
双葉社
2018-01-05

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 月刊まんがタウン 2018年 02 月号 [雑誌] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文

プロフィール

    名前:チョルス 性別:男性 現住所:埼玉県 宗教:キリスト教

『野原ひろし 昼メシの流儀』の第26話 クレヨンしんちゃん分析録/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる