帰ってきたオープニング

4週間ぶりとなる、10月13日のテレビアニメ感想いきます。

「今日のシロだゾ」
(脚本・絵コンテ・演出:ムトウユージ、作画監督・原画:木村陽子)


みさえがシロが犬小屋の前で寝ている写真をスマホで撮影します。すると、シロは起きて蝶を捕まえようとしますが、犬小屋にぶつかってしまい、みさえが自分が撮っている光景を見てしまい、顔を赤らめます。みさえは謝ります。


この後はオープニングです。今回のオープニングは、8月5日から前回の9月15日まで使用されてきた『オラはにんきもの 25thMIX』ではなく、『キミに100パーセント』に戻りました。『オラはにんきもの 25thMIX』は正式な変更ではなかったようです。


「サラリーマンバーベキューだゾ」
(脚本:清水東、絵コンテ・演出:ささきひろゆき、作画監督・原画:針金屋英郎)


ひろし、川口、ユミ、さらに二人の男性がバーベキューをしに歩いていますが、これから行うのはバーベキューだけでなく大切な商談でもあるようです。しかし、どうしてもせがまれて、しんのすけも同行することになりました。しんのすけがいると、事態が最高になるか最悪になるか、両極端になることが多いですが、さて今回は。

一行は以下の看板を見ます。


あざらしヶ浜臨海公園
バーベキュー
   ひろば



広場に入ると商談相手が既に準備を開始していました。米月(こめつき)商事の営業部係長である場津田丸夫(ばつだまるお)の登場。いかにも人のよさそうな感じの人ですが、米月商事とはライバルらしいです。

場津田たちは手ぶらバーベキューということで、準備や片付けは業者に依頼していたのです。すると、妙にノリの良いオサーンが登場。カワウソ建設の業務部部長である多礼賀辛牟(たれがからむ)です。ひろしと場津田は多礼賀に頭を下げ、ひろしは早めに来てよかったと思います。しんのすけはベーバキューをやろうと言い出し、多礼賀に自己紹介します。

さて、米月商事は着火をする一方、双葉商事はなかなか火起こしができません。多礼賀はチミニースターターで火起こしを助けてくれます。このチムニースターターは米月商事のものらしいですが、ひろしは借りるのを断ります。道具を一から準備して苦労して起こした炭で肉を焼くというこだわりを披露するのです。

何事にも万全の準備をして効率よく行う米月商事とは対照的ですが、多礼賀は双葉商事に共感したそうです。しかし、なかなか火が付かず、実は昨年の炭なのでしけっているらしいので、炭(とチムニースターターも?)を借りる羽目に。

ところで、チムニースターターと聞いた時、私はひろしたちと同じく「?」となりました。私は今年も昨年も友人たちとバーベキューをやっていたのですが、今回のひろしたちのように火起こしに苦労しました。

その後、米月商事はミシシッピテストと称してバーベキューの火加減を見ます。4ミシシッピまで我慢できる音頭が大体200度らしいです。双葉商事勢もミシシッピ・テストをやろうとしますが、しんのすけは単位を「ミシシッピ」ではなく「カスカベ」と言ったり、「ミチミチピー」とうまく言えなかったりして、火が消えてしまい、また炭を借りる羽目に。

しかし、「カスカベ」と言うのはなかなか面白いですね。今後は「ミッシシッピテスト」を「カスカベテスト」と言ってみるのも面白いかも。

さて、肉のお披露目です。米月商事の肉は赤身のリブロースです。一方、ひろしは得意げになって多礼賀に極上黒毛和牛霜の降り肉を見せます。しかし、多礼賀が年を重ねると脂っこいのは苦手だと言われます。しかし、焼き方次第で何とかなると思いますが、川口としんのすけはソーセージと焼きおにぎりを焼いています。

で、ひろしは霜降り肉を焼いている間、しんのすけに手伝いをするように言いまして、ユミに話しかけると野菜を運ぶように言われます。しかし、ボールに入った野菜はピーマンとタマネギとニンジンです。要するにしんのすけの嫌いたものです。なので、しんのすけは多礼賀にプレゼントしようとしますが、ひろしに止められ、多礼賀からも魂胆を見抜かれてしまいます。すると、双葉商事の肉が炎上して、野菜を投入して鎮火させるハプニングも。

米月商事の肉と野菜がいよいよ焼き上がりまして、多礼賀に食べてもらうことに。双葉商事も出来まして、肉は小さく切って油をほどよく落としたそうです。

しかし、米月商事はタレが辛すぎ、双葉商事はタレが甘すぎと酷評されます。なお、多礼賀は元々辛いもの好きでしたが、年を重ねてからそうでもなくなったそうです。すると、しんのすけが試食に乱入してきて、しんのすけも米月商事は辛すぎ、そして双葉商事は子供向けと言います。

すると、カワウソ建設特製のタレがやってきまして、しんのすけはそれを付けて食べると、パンチに欠ける味と言い、多礼賀は怒りの表情に。しんのすけは米月商事と双葉商事のタレをカワウソ建設のタレと混ぜてしまいますが、多礼賀がそれがうまいと絶賛します。

今回のプロジェクトは双葉商事と米月商事の両方に手伝ってもらうことに決めた多礼賀でした。その功労者しんのすけは相変わらずおねいさんたちをナンパしに行くのでした。これも人の和なのです。

ところで、今回の話って日本バーベキュー協会の公式サイトを参考にしてませんかね、と勘繰ってしまうのでした。

最後に、今回の話を観て、「流しサラリーマンそうめんだゾ」(2012年8月10日)を思い出しましたが、またしてもしんのすけは「幼稚園児でも役に立つってことを見せてあげ」たのでした。


「ドッグヨガを体験するゾ」
(脚本:ひるまちかこ、絵コンテ・演出:ささきひろゆき、作画監督:門脇孝一、原画:門脇孝一、尾鷲英俊)



ひろしメインのAパートから、みさえメインのBパートです。

カスカベ駅から3分!!
ドッグヨガ教室
シャンティ

生徒募集中

あなたのワンちゃんと楽しくヨガ!!

1日おためし入学無料

愛犬と御一緒にヨガで
健康促進、ストレス
解消をしてみませんか?
小型犬から大型犬まで
あなたとワンちゃんに
最適なコースをお選び
頂けます。



という広告を見たみさえは、無料という言葉とダイエット目的で行ってみます。しんのすけは広告のおねいさんに教わりたいと言いますが、ヨガを習うのはみさえとシロだけです。しんのすけとひまわりは託児室域になるかと思いきや、自分たちもヨガをやりたいとダダをこねたので、みさえはしんのすけとひまわりも見学という名目で参加させることに。

教室へ向かう途中、犬を抱いた女性と会います。ドッグヨガ講師の師辺利アンです。しんのすけは広告や看板の女性と違うことに落胆しますが、私は個人的に師辺利アンの方が好みです。広告や看板のああいう派手な感じの女性は苦手なので。

師辺利の犬ジョンは逃げようとしていて、あまり慣れていないようです。しんのすけはみさえのぽっこりお腹は引っ込むかと訊きますが、ダイエットの効果もあるようです。

さっそくヨガの練習をやってみますが、ジョンは走り出して、師辺利が追いかけている間、みさえは倒れてしまい、シロはしんのすけのところへ。しんのすけは自分の頭にシロを乗せて白髪アフロや白髪ちょんまげを披露。

練習中、しんのすけはケツだけ歩きをやって、ジョンはそれを見て怯えます。映画『嵐を呼ぶジャングル』でも猿がケツだけ星人に怯えていましたね。ジョンはしんのすけのケツだけ星人にも怯えていて、しんのすけとひまわりは二人のお尻でダブルハートのポーズをやらかして、みさえにゲンコツをくらうしんのすけでした。

相変わらずジョンは怯えてばかりで、その怯えぶりが他の犬たちにも伝染して、大勢の犬がパニック状態になります。みさえが「どうにかしてください」と言って、「どうにかしろって言われても」と返した師辺利を見た時、こいつは指導者としての素質はねえなぁと思いました。

すると、しんのすけはリラックスと言って、フラダンスをすると、シロをはじめ他の犬たちもやり出します。皆様ご一緒にと、他の女性客もフラダンスに参加します。

師辺利はジョンがいつもの状態に戻っているのを見て、自分が知らず知らずのうちに緊張して、その不安がジョンに伝わっていたのだと考え、ジョンに謝り、しんのすけに礼を言います。師辺利は一緒にフラダンスをしていると、あることを思いついたようです。

後日、ドッグヨガ教室シャンティはドッグフラダンスヨガ教室シャンティに変わり、看板も広告の女性から師辺利とジョンになっていました。それを見たみさえですが、無料期間が終わってしまったので、ということで行きませんでした。しんのすけはダイエットする気が無いことを突っ込むのでした。


Bパート後、重大発表ということで、劇場最新作のお知らせがありました。この事は次回の記事で取り上げます。


「サンバ DE 東西南北オーレ!」

あっちむいてホイがリニューアルとなりました。参加者はしんのすけだけで、サンバの姿になって、あっちむいてホイをやります。

東(青)西(赤)南(緑)北(黄)のうち、しんのすけが向いたのは東でした。私は北を向いたので、負けました。リニューアル第1回目で敗北しました。

あと、プレゼントもリニューアルとのことで、オリジナルマラカスが10名様に抽選で当たるとのことでした。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 2018年のクレしん映画の発表です

    Excerpt: 10月13日、『クレヨンしんちゃん』のテレビアニメの放送で、Bパート後に2018年公開予定の映画の特報が流れました。 いよいよ25周年記念作品です。というわけで、 Weblog: クレヨンしんちゃん分析録 racked: 2017-10-15 00:01
  • 主人公とスーパーエリートの栄光と挫折

    Excerpt: 10月20日のテレビアニメ感想いきます。 Weblog: クレヨンしんちゃん分析録 racked: 2017-10-23 01:20