クレヨンしんちゃん分析録

アクセスカウンタ

zoom RSS 『野原ひろし 昼メシの流儀』の第10話

<<   作成日時 : 2016/09/06 00:02   >>

驚いた ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

『まんがタウン』2016年10月号(2016年9月5日発売)に、『野原ひろし 昼メシの流儀』(キャラクター原作:臼井儀人 漫画:塚原洋一)の第10話「惣菜パンの流儀」が掲載されました。いつも通り、ページ数は16ページです。

昼メシは何を食べようかと歩いているひろしは、「やよいベーカリー」という店を見つけます。その店は、テレビで紹介されたことがある、メープルナッツのパンが人気の店であるのを思い出します。みさえが食べたがっていたそうで、土産に買おうと思い、さらにひろしは自分の昼食も、そこで買ったパンにしようと決めます。

中に入ると、さっそくひろしはトレイをトングを取って、中央のテーブルにあるメープルナッツのパン(577円)を一つ確保します。そして、ひろしは自分のパンを買おうとしますが、腹の空き具合からパンを3つ選ぶことにします。まず、好みのソーセージドーナツ(170円)を取ります。

二つ目は、カレーパン(170円)かピロシキ(198円)で迷いますが、カレーパンに決めます。しかし、カレーパンが取られてしまいます。そこへ、災い転じて福となす、揚げたてのカレーパンが追加されます。

こうして、無事にカレーパンも確保したひろしは、残り一つのパンをどうしようか迷います。クロワッサンや甘いチョココロネ(200円)にしようかとも迷いますが、メロンパン(128円)に決めます。

レジに並んでいると、レジ手前の冷蔵棚にハムサンドのサンドイッチ、コロッケパンや焼そばパンの惣菜パンがあり、白身魚のフライの総菜パンが欲しくなったひろしは、ソーセージドーナツと交換しようとしますが、ひろしの後ろには既に多くの客が並んでいます。狭い通路ではもはや戻れないので、諦めることに。ひろしは飲み物でミルクティーを取ります(惣菜パンと言えばミルクティーに限るらしいです)。

パンを買ったひろしは、なかよし公園でさっそく食べます。まずは揚げたてのカレーパン、外側はカリカリで中はモチッとしていまして、噛んだ時にスパイシーで濃厚なカレーが口の中で広がる感じを満喫します。次にソーセージドーナツ、ソーセージと揚げパンの絶妙なマッチぶりに夢中になるひろし。

最後のメロンパンですが、初めて店で買ったそうで、勇気がいったみたいです。そのメロンパンは、外はサクサク、中はしっとりと、ひろしの好みに合っており、「むふ〜ん」と繰り返しながら味わいます(この場面で、小さい子供が「ママ〜、あのおじさん何か言ってる〜」と指差し、母親が「シーッ、近づいちゃいけません」なんて展開を創造したりしました。そんなことはありませんでしたが)

すっかり満足したひろしでしたが、帰宅するとみさえはメープルナッツのパンを買ってきたことに礼を言いつつも、炭水化物抜きダイエットをするということで、しんのすけと二人で食べてくれと言われます。
こうして、ひろしの優しさは無駄になりました。

今回の話は、ひろしが酷い目に遭うというほどではありませんが、ちょっとバッドエンドという感じで、連載初期の頃に似ている感じですね。


月刊まんがタウン 2016年 10 月号 [雑誌]
双葉社
2016-09-05

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 月刊まんがタウン 2016年 10 月号 [雑誌] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
驚いた
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文

プロフィール

    名前:チョルス 性別:男性 現住所:埼玉県 宗教:キリスト教

『野原ひろし 昼メシの流儀』の第10話 クレヨンしんちゃん分析録/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる