クレヨンしんちゃん分析録

アクセスカウンタ

zoom RSS 紅さそり隊のメイド衣装、めがっさ似合ってるにょろ

<<   作成日時 : 2014/11/01 23:15   >>

面白い ブログ気持玉 5 / トラックバック 1 / コメント 7

10月31日のテレビアニメ感想いきます。

「女子校の学園祭にいくゾ」(脚本:阪口和久、絵コンテ:高橋渉、演出:岡田堅二朗、作画監督:大豆一博、原画:神山栄吏、陳達理、大豆一博、小竹由莉、松田芳明)

私は、『涼宮ハルヒ』のシリーズで有名な(朝比奈みくるの)台詞を引用したことがあります。

実は私、涼宮ハルヒシリーズの大ファンだったりします。谷川流氏といとうのいぢ氏の原作、テレビアニメ、映画(『涼宮ハルヒの消失』)、ツガノガク氏の漫画版に全て目を通しており、スピンオフ作品の『長門有希ちゃんの消失』も読んでいます。ゲームは一切やらないので、ゲームは手をつけておらず、他のスピンオフ作品も(いつかは読むつもりですが)まだ手をつけていないものの、非常に好きな作品です。

私が涼宮ハルヒシリーズで一番好きな話は、短編の『ライブアライブ』です。ああいう文化祭の独特の雰囲気って、好きなんですね。また、ハルヒが珍しく人から感謝されるところも気に入っています。この話は文化祭を描いており、今回の『クレしん』の話を見ていると、『ライブアライブ』に出てきた『焼きそば喫茶・どんぐり』を思い出します。ウェイトレス姿の鶴屋さんの「どうだいっ。この衣装、めがっさ似合ってると思わないかなっ?どうにょろ?」という台詞がとても印象的です。ちなみに、私はハルヒシリーズの登場人物の中でも鶴屋さんがめがっさ好きにょろ。

あと、こちらでもコメントがありましたが、ふかづめ竜子の声が伊倉一恵氏ではなく高乃麗氏になっていました。高乃氏の声は、伊倉氏とよく似ていますが、最初は若干ながら違和感はありました。ただ、すぐに慣れました。やはり、相当似ていますね。

本題に入りますと、ふかづめ竜子、魚の目お銀、ふきでものマリーの3人によるさいたま紅さそり隊が参上、今回は彼女らの高校が学園祭でして、竜子は学園祭には悪党どもが集まってくると発言していましたが、今回の話の伏線という感じがします。紅さそり隊は悪党狩りをやるつもりでいたら、学級委員の楽句院蝶子(がっくいんちょうこ)によって、この3人はメイド喫茶を不本意ながらやらされることになったそうです。ちなみに、メイド喫茶の名前は「ロッテンマイヤー」というそうです。

下手によく分からない横文字の名前よりは、前述の『ライブアライブ』の「どんぐり」みたいにシンプルな方が良い気がします。漫画版では「仁王」でしたが。

お銀とマリーはクラスで決定したこととは言え、かなり不服そうですが、竜子は嬉しそうです。まあ、セーラームーンのコスプレをやってたこともありましたからね。あの楽句院は『涼宮ハルヒ』に出てくる生徒会会長(男)によく似ている気がします。こちらの生徒会会長は、古泉の協力による演技でしたが。

ところで、竜子は楽句院が苦手らしくてしぶしぶ従いますが、やって来る客に「おひかえなすって」ですか。やはり紅さそり隊だな。しかし彼女らは何歳ですか。それで、楽句院に言われてしぶしぶ「お帰りなさいませ、ご主人様」とやると、そこにいたのはジャガイモ小僧ことしんのすけでした。しんのすけは新しい漫才ではないかと訊いてきますが、竜子は必死に可愛らしく振る舞おうとします。

このメイド喫茶ではパンケーキセットがお勧めだそうで、さらに竜子は「おしくなあれ」とクリームをかけまして、さすがのしんのすけもドン引き。芸風が変わったと突っ込んできます。

さらに、しんのすけの分は竜子負担でして、竜子は財布から金を出していると、ガラの悪い男3人がやってきます。他校の男子らしいです。で、メイドの紅さそり隊をおちょくって、必死に怒りをこらえる3人です。すると、しんのすけがメイドに扮して、コーヒー3つとジュース1つと勝手に注文しだします。

楽句院は騒ぐ3人に静かにしてほしいと恐る恐る注意をしますが、楽句院って外の連中には気が弱いのね。竜子はガキの頃から泣き虫と言っていましたが、幼馴染なのですか。楽句院が泣きそうになると、竜子は男の頭にクリームをぶっかけ、紅さそり隊が本領発揮!

さいたま紅さそり隊の「どつき漫才」が披露され、さらにクリームかけられた男がしんのすけにズボン脱がされ、熊ちゃんパンツが丸出しに。なんつうパンツ履いているのでしょうか。子供っぽいというより、ちょっと趣味が悪い気もします。

こうして、男3人どもを撃退しまして、紅さそり隊は女子に大モテです(そういえば紅さそり隊の高校は女子校でしたね)。そして、楽句院の提案でスケバン喫茶ならぬ「番長喫茶 おとといきやがれ!!」と改装。女子たちに大人気で、番長姿の紅さそり隊たちは大忙しになってしまいました。

しかし、この番長喫茶って水100円ですか。『ライブアライブ』の「どんぐり」では水が無料だったのに(水道水だからね。番長喫茶はけっこう良い水でも使っているのかしらん)そういえば、しんのすけも番長姿になっていましたね。で、メモをとって勉強しておりました。

(『ライブアライブ』は『涼宮ハルヒの動揺』(シリーズ6冊目の単行本)に収録されています)

涼宮ハルヒの動揺 (角川スニーカー文庫)
角川書店
谷川 流

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 涼宮ハルヒの動揺 (角川スニーカー文庫) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



「レアなボイスがききたいゾ」(脚本:川辺美奈子、絵コンテ:杉山正樹、演出:岡田堅二朗、作画監督:大豆一博、原画:神山栄吏、陳達理、高崎由利、小竹由莉、鳥居愛緒、松田芳明)

ひろしがしんのすけにアクション仮面の人形をプレゼントしますが、「アクション ボイス」と言って、アクション仮面の5種類の声が出るそうです。もともと川口がスーパーのクジで当てたもので、ひろしにあげたものなのだそうです。

しんのすけは緊張しつつも箱から人形を出します。声はボタンになっているベルトを押すと出るそうです。5種類の声がランダムに出るそうで、5つ目の声はお楽しみのレアボイスなのだそうです。

私は玩具業界の事はよく知りませんが、実際にこういうレアボイス付きの人形があるのでしょうか。

さて、翌日の昼でしょうか。みさえは歯医者の検診に行くと知らされ、真っ青になったしんのすけは、お隣にひまわりを預けに行っている間にアクション仮面人形を持って逃げ出すことに。って、布団を出しているヒマがあったらさっさと逃げれば良いのにと思ったりします。

ところで、しんのすけはもっと美人で若い母ちゃんと交換と聞きますが、「女房と畳は新しい方が良い」なんていう言葉を思い出したりします。

脱出したしんのすけは、公園でマサオ君とボーちゃんに人形を披露します。しかし、5つ目のレアボイスはまだ出ておらず、きっと5つ目は「私と一緒にチョコビを食べれば、虫歯なんかに負けないさ」としんのすけは予想します。一方、ボーちゃんは「心に正義がある限り、誰もがみんなアクション仮面だ」ではと推測します。

そこへ、みさえが自転車で探しに来て、公園に入ってきます。みさえも勘が良いですね。それで、レアボイスを取引材料にマサオ君とボーちゃんが囮になってしんのすけが逃げ出します。そして、しんのすけ、マサオ君、ボーちゃんの3人で逃げて、塾に行く途中の風間君を、なぜかマサオ君とボーちゃんが捕まえて、一緒に逃亡させます。

自転車のみさえに追われたしんのすけたちは、途中のT字路でどちらに行こうかと迷い、アクション仮面の「アクションビーム」というボイスを聞いて、「ビーム」というリサイクルショップの案内が貼られた電柱がある右へ行きます。

さらに、川沿いの狭い道へ逃げますが、いよいよ追い詰められます。しんのすけたちは自動販売機の横にあるゴミ箱の中に隠れまして、風間君はアクション仮面の声のボタンを絶対押すなと言いますが、しんのすけは「絶対押すなは押しての合図」という持論(?)から押してしまいます。

それで、「ワーハッハッハッハッハッハ」という声から結局見つかってしまいまして、捕まったしんのすけが慌ててボタンを押すと「恐れずに行くんだ」という第5のレアボイスが出ました。しかし、その声が歯医者へ連れていくみさえの行動を正当化させてしまいました。

こうして、しんのすけは歯医者に連れていかれることになりました。ちなみに、みさえがムキになって追いかけるのは、歯科検診が無料で行かないともったいないという理由だからでした。

なお、アクション仮面の声は以下の通りです。

「ワーハッハッハッハッハッハ」
「アクションビーム!」
「ここは私に任せるんだ」
「大ピンチだ」
「恐れずに行くんだ」



「東西南北あっちむいてホイ!」

毎週恒例のあっちむいてホイ、今回はアクション仮面です。アクション仮面は初めてですね。

東(青)西(赤)南(緑)北(黄)のうち、アクション仮面が向いたのは南でした。


私が向いたのも南でしたので、ようやく勝てました。このままだと、次回はカンタムが担当ですかね。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 5
面白い 面白い
ナイス ナイス
驚いた

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
ふかづめ竜子の声が変更になった件
こちらの記事のコメント欄にも情報提供がありましたが、さいたま紅さそり隊のリーダーふかづめ竜子の声が、10月24日の次回予告と31日の放送で変わっていました。 ...続きを見る
クレヨンしんちゃん分析録
2014/11/02 00:00

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(7件)

内 容 ニックネーム/日時
お久しぶりです、権兵衛です。
ここには『逆襲のロボとーちゃん』のBlu-ray&DVD発売の実写CMに、ひろし役の藤原啓治さんが出演するというニュース(http://www.oricon.co.jp/news/2043707/full/)を知り、久しぶりに見にきました。
話は変わりますが、今週のふかづめ竜子、別の方がやってらしたのですね。放送は見なかったのですが声がおかしいというのをネットで見かけたもので。
伊倉さんは少し前、名探偵コナンの出演していたのですが、そこでの声を聴いているといつもと違うような感じがしました。単に自分の知っている声(竜子やシティハンターの香とか)ではないものを出していると思っていたのですが、伊倉さんのTwitterによると体調不良だったようですね(https://twitter.com/onkonkan)。
権兵衛
2014/11/02 00:00
お久しぶりです。権兵衛さんのお名前を見た時は、とても嬉しく思いました。

藤原啓治さんが『ロボとーちゃん』の実写CMに出演するのですか。やはり、ひろしがメインの作品だからなのでしょう。
ふかづめ竜子の声は次回予告でも違和感がありましたが、この時は代役だとは思っていませんでした。今回の放送のキャストの名前を見て、代役だと知りました。
伊倉氏は体調不良で、他の作品でも代役の方が演じていたのですね。今回のお休みは一時的なもので、すぐに復帰するだろうと思っています。
チョルス
2014/11/02 00:06
最近のクレヨンしんちゃんはすごく面白い
アクション仮面のシークレットは何かなーと
思っていたらまさかの寝返り
「恐れずに行くんだ」に爆笑してしまった
昔ならグルグリ攻撃かげんこつ何だろうなー
今のクレしんは殴ったり、尻をだしたりしないから
個人的に快適にみれるぜ
イルカ
2014/11/02 07:29
先週までの名探偵コナンには伊倉3週連続(3回でひとつの話)で出てましたよ。そのエピソードだけ登場するゲストキャラクターでした。
権兵衛さんが仰っているのはそのキャラの声が普段の伊倉さんの声と違って聴こえた(私は特にそう思いませんでしたが)という事ではないでしょうか。
他に最近のちびまる子ちゃんにもゲスト出演していて「近頃やけに伊倉一恵の声聞くなぁ
」と思った矢先だったのでまさか持ち役の竜子が別の人になるとは思いませんでした。
青たこ
2014/11/02 19:27
>イルカさん
アクション仮面のレアボイスが話のオチにつながっているとは、なかなか面白い内容でした。
私は初期の殴ったり尻やぞうさんを出す頃の話の方が好きなのですが、そういうのが無い今の作風が好きという方もいらっしゃるのですね。これだけ長く続けば、視聴者もかなり入れ替わっていると思います。
チョルス
2014/11/03 01:26
>青たこさん
伊倉氏は『コナン』で出演していましたか。どうやら聞き違いだったようですね。
伊倉氏の声がテレビで流れる機会が多いということは、それだけ忙しかったことでもあり、今回の体調不良の原因になったのかも。
チョルス
2014/11/03 01:26
「絶対押すなは押しての合図」という持論(?)から押してしまいます。>
元ネタは、ダチョウ倶楽部の上島竜平が熱湯風呂に落ちるあのギャグなんですよね。ちなみに別のアニメでも、同じようなネタがありました。妖怪ウォッチ第15話「妖怪 のぼせトンマン」です。こちらのアニメでは、クレヨンしんちゃんと同じギャグアニメですが、クレしん以上に様々なパロディ要素が多いです。最近は、クレしんの次に妖怪ウォッチが好きです。
もやもや
2014/11/03 08:17

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文

プロフィール

    名前:チョルス 性別:男性 現住所:埼玉県 宗教:キリスト教

紅さそり隊のメイド衣装、めがっさ似合ってるにょろ クレヨンしんちゃん分析録/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる