クレヨンしんちゃん分析録

アクセスカウンタ

zoom RSS 里芋と毒舌、増長するしんのすけとマサヲ

<<   作成日時 : 2014/10/26 23:52   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 2 / コメント 8

10月24日のテレビアニメ感想いきます。

「サトイモ堀りだゾ」(脚本:阪口和久、絵コンテ・演出:横山広行、作画監督・原画:原勝徳)

さといも掘りにやってきた野原家。料金体系は、2キロまで1000円、4キロまで2000円、6キロまで3000円とのことです。しんのすけはイモを掘ったらおねいさんが頭をなででくれると勘違いし、やる気を出した様子。みさえも申し込むことにし、ひろしも張り切ります。

雨上がりと思われるさといも畑にやってきまして、しんのすけはさっそく茎を引っ張りますが、抜けません。さといもの茎は堅いらしく、まずひろしが鍬で周囲をある程度掘ってから、しんのすけがシャベルで掘ります。ひろしもシャベルで掘り、途中から手で掘ります。ここでみさえがもっと楽な掘り方があるのではと言いますが、あるのですかね。

手ではなくてずっとシャベルを使うとか。さて、ひろしとしんのすけは茎を揺らして、いよいよさといもも掘れそうなところまで来ます。掘れたさといもには根っこの部分に大量のさといもが付いていました。さっそく計ってもらうと、1.2キロでした。

この時点で、大体のオチは予想できました。みさえが2キロまでまだだとさらに掘ったら、2キロをわずかに上回り、また掘ったら3キロ程度なのでまだまだいける。で、調子に乗ってまた掘ったら4キロ掘ってしまい、2000円突破。これならまだ掘っても・・・という感じで、6キロを少し超えたところでヘトヘトになって(無駄なお金を払って)やめるという内容です。

さて、話を戻して、頭をなでなでされたしんのすけでして、車で帰ろうとするひろしです。みさえは残りの800グラムがもったいないと不満たらたらではあったものの帰ることに。しかし、車にしんのすけが乗っていません。しんのすけ畑でさといも堀をしてました。みさえはそのさといもの大きさから、うまくいけばそのさといもは800グラムを超えず、2キロ以内に収まるのではと思い、しんのすけにさといも堀り続行の許可を出します。

勝負師と化したみさえですが、なんと1.5キロもありました。これで2.7キロに。今度は1.3キロ以内に抑えようと言い出すみさえを、さすがに止めようとするひろしですが、しんのすけが勝手にいも掘りを続行してしまいます。ひろしとみさえはしんのすけ説得にかかりますが、なかなかうまくいきません。

さらに、頭なでなでの係りの女性が(サービス業従事者の良心として)しんのすけを図にのせます。みさえは、2分の1の確率でうまくいくと計算し、しんのすけに掘らせることに。

さて、いよいよはかりに載せますと、1.3キロに。これで、さきほどの2.7キロを合わせて4キロになります。ひろしは勝負師のみさえに恐れをなします。これで気持ちよく帰れると思いきや、しんのすけは調子に乗ってまた掘り出し、茎を折ってしまいます。

これで、私のオチの想像は、まあ部分的には当たりましたかね。22年も『クレしん』を観ていると、オチの予想もいくらかできるようになるようです。

しかし、しんのすけの今までの行動から、ちゃんとひろしかみさえは監視しておけよと思います。勝負師とは言っても、この時のみさえは過去から学ぶことをしないようです。


Aパート後、アイキャッチつきでした。のアイキャッチ。(映像が2014年8月29日の時と同じ) 「お、お、お、お、お、・・・ お!」のものでした


「毒舌で人気者だゾ」(脚本:中弘子、絵コンテ・演出:横山広行、作画監督:間々田益男、原画:間々田益男、入江康智、木村陽子)

幼稚園、お絵かきの時間です。あいちゃんのクレヨンの赤が短くなってしまい、隣に座っていたマサオ君が貸そうとしますが、あいちゃんはスマホを取り出して、黒磯に電話、スペシャル・プレミアム・ゴージャス・クレヨンを買って来いと言います。朝ワンクリックで夕方届くネット通販より便利ですね。それで砂場に落ち込んでしまうマサオ君です。

ネネちゃんは、マサオ君は親切だからいけない、世の中は毒舌ブームなのだと言います。しんのすけは撲滅と勘違いしますが、幼稚園児で撲滅を知っているのも凄いと思いますが、毒説の意味を説明できる風間君も相当なものです。ネネちゃんは、マサオ君に本音をズバッと言えば良いとおだてられます。

風間君は、物事に行き詰ったらまったく方向性の違うことに挑戦するのも悪くないと、毒舌キャラを肯定しだします。ツーカ、いったい何の会話ですか。5歳児の言う事じゃないだろ。少なくとも、私が幼稚園の頃、こんな高度な話ができる知性などありませんでした。それとも今の5歳児は、これほどの知性を身につけられるくらいの高等教育でも受けているのでしょうか。風間君に勧められて、毒舌をやってみるマサオ君は、風間君に魔法少女ものが好きであることを指摘しまい、我に返って慌てて許しを請います。しかし、しんのすけに褒められて、調子に乗り出すマサオ君です。

職員室、化粧をしているまつざか先生ですが、化粧の粉をよしなが先生の飛ばしたり、よしなが先生のハサミを借りたりして、ちょっとよくない気分のよしなが先生です。

すると、毒舌キャラと化したマサオ君の声に反応したよしなが先生が窓を開けると、マサオ君から「みどり」と呼ばれます。毒舌マサヲはみどりが未だにレシピを見て料理上手をアピっていることを半ばバカにしつつ指摘して、今度は梅の化粧がかえって老けるとか言い出し、二人をやり込めてしまいます。

この後、増長したマサヲは女の子たちがシールに「かわいい」と「やばい」しか使わないことを突っ込んで、もっと細かく特徴を指摘しろと言います。そういえば、これで思い出したのが、私が大学3年生の時(2006年)、所属していたゼミの教授が、今の女子高生が「かわいい」と「やばい」の2語しか言わないということを話していました。というと、作中での女児たちは女子高生並みの頭か、あるいは当時の女子高生が幼稚園児並みの頭か、どちらかになりそうです。

ここでネネちゃんが緊急アンケート「マサオ・リラックス こうかんどちょうさ」と称したマサオ君に対する好感度を調査します。結果は、「まあまあ」が一番多く、続けて「よい」、「ビミョー」、「なにさま?」「むり」、「ポンコツ」という順番です。そこそこ好感が持たれているようです。

そこへ、15色のスペシャル・プレミアム・ゴージャス・クレヨンを持ってきたあいちゃんですが、お絵かきの時間がとっくに終わってしまってご機嫌斜めです。先週と同じように、どこか高級店から買ってこさせたから遅れたのかも。

ここで、私はオチが予想できました。あいちゃんに毒舌をかますマサヲですが、あいちゃんには全くウケず、却ってバカにされたから毒舌をやめるという流れです。

さて、話を戻すと、マサヲはあいちゃんが偉そうで最低だと言いますが、あいちゃんは自分が言われていることに気付きません(ここで『ローマの休日』のオードリー・ヘップバーンを思い出しました)。

さらに、あいちゃんの具体的行為を責めますが、マサオ君は「スペシャル・プレミアム・ゴージャス・クレヨン」を「スペシャル・プレミアム・デラックス・クレヨン」と、一部間違えてしまいます。あいちゃんは「スペシャル・プレミアム・ゴージャス・クレヨン」だと訂正し、そのまま行ってしまいまして、クレヨンを後ろの棚に乱暴にしまいます。

そこへ、しんのすけがやってきてクレヨンが折れてしまうと心配をかけます。しんのすけは黒磯が大変だと同情しまして、あいちゃんは自分を叱責してくれるのがしんのすけだけだと勘違いしてますますしんのすけに惚れ込んだ模様。

その様子に号泣したマサヲです。

結局、毒舌オニギリから泣き虫オニギリに戻ったマサヲでした。

やはりマサヲはマサヲだなwww

私の予想、一応当たりましたが、かなりおおざっぱでしたからね。


「東西南北あっちむいてホイ!」

毎週恒例のあっちむいてホイ、今回はみさえです。みさえ担当は2014年6月13日以来、約4ヶ月ぶりになります。

東(青)西(赤)南(緑)北(黄)のうち、みさえが向いたのは北でした。

私が向いたのは西でしたので、負けました。先週、私は北を向いて負けましたが、今回北を向いていりゃ勝てたのに。

6月13日放送時、みさえのあっちむいてホイが一番癒されると書きましたが、今回はあまり癒されませんでした。やはり、勝てないとあまり良い気分はしません。あるいは、私もみさえみたいに勝負師気質があるのかも。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
紅さそり隊の番長姿、めがっさ似合ってるにょろ
10月31日のテレビアニメ感想いきます。 ...続きを見る
クレヨンしんちゃん分析録
2014/11/01 23:16
ふかづめ竜子の声が変更になった件
こちらの記事のコメント欄にも情報提供がありましたが、さいたま紅さそり隊のリーダーふかづめ竜子の声が、10月24日の次回予告と31日の放送で変わっていました。 ...続きを見る
クレヨンしんちゃん分析録
2014/11/02 00:00

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
おはようございます。「毒舌で人気者だゾ」は、17日放送の次回予告の時から、強く期待していました。
24日当日に鑑賞してみると、期待通りの面白さでした。
ところで、文章を読んでみたところ、ツーカ、いったいの会話ですか。>ひょっとして、ツーカ、いったい何の会話ですか。を書くつもりが、うっかり脱字してしまったのでしょうか?
それから、マサオ・リラックスや有名毒舌タレントのシルエットの場面があった時は、同じテレビ朝日系の深夜番組「怒り新党」を彷彿とさせます。
もやもや
2014/10/27 07:24
予告で深爪竜子の声が何か変になっていたような?

追伸
まさかリカちゃんのCMが流れるとは。
この時期恒例のフィットちゃんも相変わらず豪華だな。
名無しさん
2014/10/27 18:33
>もやもやさん
脱字の件、ありがとうございます。さきほど修正しておきました。
「毒舌で人気者だゾ」はマサオ君の面白さが大いに発揮されていた話だったと思います。
チョルス
2014/10/28 02:06
>名無しさん
深爪竜子の声ですが、改めて聴いてみると確かにちょっと変な感じがします。来週の放送でどんな声になっているのでしょうかね。

視聴しているお子様に向けて、豪華なフィットちゃんを売り出しているのでしょうね。商売上手と言うべきか。
チョルス
2014/10/28 02:09
http://mastiff.2ch.net/test/read.cgi/anime/1413376594/153
竜子の声違う人に寄るモノマネみたいなモノだったんですね。2chのスレでは大不評ですがあたしゃ本人がちょっと声の調子悪かっただけかと思ってましたんでめちゃめちゃ驚きました。かなり似てたと思いますがねぇ…。
青たこ
2014/10/31 20:07
情報提供ありがとうございます。
10月31日の放送でも別の方(高乃麗氏)でしたね。かなり似ていましたが、ちょっと違和感はありましたかね。それでも、見ていくうちに慣れていきました。すぐに慣れたことから、非常に似ていたと言えます。
チョルス
2014/11/01 23:14
こんにちは。

マサオくんの毒舌キャラですが、人格の変貌ぶりは劇場映画『オトナ帝国の逆襲』にて表現されています。幼稚園バスのハンドルをにぎると、いつものマサオくんではなくなってしまいます。また『アッパレ!戦国大合戦』のオオマサもまたいつものマサオくんとは異なり、おもしろいと感じました。

マサオくんを演じておられる鈴木みえ(旧芸名)こと一龍斎貞友(ていゆう)さんは、『ちびまる子ちゃん』では、まる子のお母さんや太っちょの小杉くん役を担当、さらにはNHKの情報番組『あさイチ』では木曜日に登場するキャラクターをナレーションを担当するなど、女流講談師、声優、ナレーターとして幅広い活動をされています。


今回のマサオくんの毒舌キャラは、一龍斎貞友さんの芸幅の奥深さを感じました。
しんきち
2014/11/08 12:58
この時のマサオ君の豹変ぶりは、私も『オトナ帝国』のマサオ君を思い出しました。
そういえば、2003年の『クレしん』のオールナイトに参加した際、一龍斎貞友氏がトークショーに参加し、『オトナ帝国』のパンフレットに「貞友」のルビが「ていゆう」ではなく間違えて「さだとも」と振られていて、激怒したという話を直に聞きました。
チョルス
2014/11/09 02:20

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文

プロフィール

    名前:チョルス 性別:男性 現住所:埼玉県 宗教:キリスト教

里芋と毒舌、増長するしんのすけとマサヲ クレヨンしんちゃん分析録/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる