クレヨンしんちゃん分析録

アクセスカウンタ

zoom RSS ジョージア・マックスコーヒー

<<   作成日時 : 2014/08/01 00:00   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

以前にも取り上げたことのある『うちの大家族』。

その単行本9巻の52ページで、登場人物のキリカが、妹の智佐にこう言います。


千葉県民に愛飲されている「ジョージアMAXコーヒー」な
あれ激甘の部類だから!!



智佐はジョージア・マックスコーヒーがコーヒーの標準的な味だと思っていて、喫茶店のコーヒーの苦さに驚き、戸惑っていたところで、キリカが上の台詞を言ったわけですが、私が気になったのはジョージア・マックスコーヒーが「千葉県民に愛飲されている」というところです。

ジョージア・マックスコーヒーは私が住んでいる埼玉でも、私の自宅の近くの自動販売機でも売られています。千葉県にはそんなにたくさんジョージア・マックスコーヒーが売られているのだろうかと思い、ちょっと調べてみたら、確かに千葉県と縁のある飲料であることが分かりました。

1975年に売り出されたマックスコーヒーは、千葉県と茨城県で販売開始され、1978年には栃木県でも売り出されるようになりました。

そして、2009年2月16日より全国で販売されることになったそうです。その事が、以下の日本コカ・コーラの公式サイトに書かれていました。


http://www.cocacola.co.jp/press-center/press-release/news-20090210
>「ジョージア マックスコーヒー」全国デビュー!!


こうして、キリカの「千葉県民に愛飲されている「ジョージアMAXコーヒー」な」という台詞の意味が理解できました。長い間、千葉県と茨城県と栃木県でしか発売されていなかったわけでして、また以下のページ(マックスコーヒー物語)によると、マックスコーヒーを製造している工場が千葉県にあるらしく、それでは千葉県民にとってますます特別な飲み物として愛着を感じることでしょう。


http://www.ibaraking.com/middle/max.htm
>マックスコーヒー物語


ちなみに、この9巻の話が『まんがタウン』に掲載されたのは、おそらく2009年の秋頃と思われますので、全国販売になったのはまだ1年も経っていないと思われます。


ところで、前述の『うちの大家族』では単行本の5巻の61ページで智佐が手に持っている缶も、ジョージア・マックスコーヒーだと分かります。智佐はやはり愛飲しているという設定のようです。この5巻に話は、2006年か2007年頃、まだ全国販売される前に掲載されましたので、全国的に名が知られている状態ではなかったようです。この頃、マックスコーヒーを強調せず、さりげなく描くということを重野なおき氏はやっていたわけです。

私(チョルス)も、ジョージア・マックスコーヒーはたまに飲みますが、けっこう好きですね。ただ、かなり甘いので、コーヒーというよりはコーヒー牛乳が瓶ではなく缶に入った感じがします。ちなみに、私はコーヒーはブラック派です。砂糖やミルクは一切入れない主義です(たまに入れることもありますが)

一方で、ジョージア・マックスコーヒーもたまに飲んだりしますが、これはこれで良いと思います。嫌なのは、アメリカンの薄いコーヒーです。

さて、『クレヨンしんちゃん』が埼玉愛を出している作品なら、この『うちの大家族』は千葉愛を発揮させている作品と言えまして、千葉県在住者でないと分からないようなネタも出てきたりします。事実、私は分からなかったりします。

『うちの大家族』を読んでいると、埼玉県に住んでいない読者&視聴者が、埼玉ネタを出してくる『クレしん』をどう見ているのかが分かる気がします。


ジョージア マックスコーヒー 250g缶×30本
コカ・コーラ
2009-02-16

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ジョージア マックスコーヒー 250g缶×30本 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
将軍は今放送されている千葉県を舞台にしたアニメ「やはり俺の青春ラブコメはまちがっている」を見るまでMAXコーヒーの存在すら知らない所存でした。

過去の話にはなりますがこれを見てホントにそんなコーヒーあるのか?と思い調べたらこの記事にたどり着いた経緯がありました。そこで実在しているのを知り、一度飲んでみたいと思ってました。

それから数ヵ月後に有馬記念観戦のため中山競馬場へ、ついに念願叶うと思ったら既に完売していて馬券は当たってコーヒー飲めずという悲しい思いをしました。

それから現在に至ってますが今では立派な社会人ですし、今度通販で注文して飲もうと思います。

最後に、この記事で紹介しているMAXコーヒーに限らず日本のあちこちにもローカルフードやドリンクが数多く存在します。将軍は北海道在住で地元のローカルフードは何度も食べていますが、たまには道外のものも食べてみたいなぁと思っている次第でございます。
ギップラー将軍
2015/06/09 18:55
記事の本文にも書きましたが、現在マックスコーヒーは全国で販売されているそうです。北海道では見かけませんか。
もっとも、リアルの売店ではなかなか見つからなくても、今はネットで気軽に買えますので、実に便利な時代になったものです。
いわゆるローカルフードは日本全国中に存在するようですね。マックスコーヒーみたいに全国に広まることはあまり無いようですが、だからこそローカルフードなのだと言えます。
チョルス
2015/06/10 01:41

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文

プロフィール

    名前:チョルス 性別:男性 現住所:埼玉県 宗教:キリスト教

ジョージア・マックスコーヒー クレヨンしんちゃん分析録/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる