クレヨンしんちゃん分析録

アクセスカウンタ

zoom RSS 3ヶ月ぶりに通常版に復帰

<<   作成日時 : 2014/06/09 22:36   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 1 / コメント 9

6月6日放送のテレビアニメの感想いきます。

OPを見た時、違和感がありましたが、すぐに気付きました。3月から5月までの3ヶ月間、映画『逆襲のロボとーちゃん』のEDの主題歌『ファミリーパーティー』が使用されていましたが、6月6日から『 キミに100パーセント』に戻りました。『キミに100パーセント』は2月28日以来となります。

こうして、映画『逆襲のロボとーちゃん』の宣伝期間は終了したわけですが、今回の映画は例年と違って6月になってもまだ多くの劇場で上映されているのですから、6月も『ファミリーパーティー』を使った宣伝をして、通常の『キミに100パーセント』は7月でも良いのではと思ったりもします。


「突然!となりの昼ごはんだゾ」(脚本:うえのきみこ、絵コンテ・演出:横山広行、作画監督:門脇孝一、原画:門脇孝一、木村陽子)

しんのすけが「おかえりおのカーニバル」と帰宅しますが、みさえはいません。みさえの残した置手紙には


しんちゃんへ
おかいものにいってきます
すぐにもどるけど おなかすいたら
おにぎりたべてね^▽^
びじんでかわいくてステキでやさしくて
ナイスバディのイケてる
オシャレママより



と書かれていました。なお、上記は手紙からの引用ですが、映像で隠れている部分もあって、そこは私が加筆しました。

しんのすけは無理過ぎだと言っていましたが、「びじんでかわいくて」のところで、29にもなって自分を「かわいい」と思っている女性って、どうなんでしょうね。まあ、みさえちゃんは本当に可愛いですが、自分で思っているのは、ちょっとねぇ。

さて、テーブルの上には、お茶碗の中におにぎりがありました。海苔さえもないおにぎり、そのみさえの手抜きぶりに憤慨したしんのすけは冷蔵庫を探りますが、見事に何もありません。無さすぎだろうと思ったりしますが。いくらひろしの給料日前とはいえ。ただ、ちょっと気になったのですが、多くの企業は25日が給料日ではないでしょうか。ひろしの会社は特殊なのか、それとも実はこの話は5月23日に放映される予定だったとか。

しんのすけは、白いご飯に合うものに、ハンバーグ、から揚げ、焼きそばを想像し、デカいしゃもじを持ってネネちゃんの家を襲撃します。ネネママはしんのすけの顔を見るとすぐにドアを閉めましたが、ネネちゃんが明けてしまいます。

「突然!となりの昼ご飯」と称して、しんのすけはネネちゃんちのしつこい味が白いご飯に合うと思ったと言いますが、その日のおかずはそうめん。ネネママは、しんのすけはご飯に合わないから諦めるだろうと思いきや、ネネママのプリティーな箸を使って食ってしまいます。それにしても、そうめんなのにしつこい味とはこれいかに。

これで、ネネママはひそかにキレて、久しぶりにウサギのぬいぐるみにパンチを見せてくれました。いやはや、20年以上も前から変わっていない、古典的なネタが見られて、私のような古くからのファンも嬉しい限りです。

ネネちゃんの家を出たしんのすけは、白いご飯を再び求めて、風間君のマンションを襲撃。しかし、風間家の昼食は菓子パンでした。そして、しんのすけもパンをいただくことに。風間君はしんのすけに何のパンを選ぶかで突っ込まれまして、風間君はフェイントでチョココロネを取ります。ところで、カレーパンは激辛で5歳児にはとても食えたものではないようですが、ネネママよ、トオルちゃんのランチにそんなもの出すなよ。

風間君はチョココロネを、後ろのチョコレートがついていないパンをちぎって、前のチョコを付けて食べていましたが、私もしんのすけと同様、せこいと思います。

しんのすけは後ろから直接口にくわえますが、チョコがこぼれてしまい、口をチョコだらけにしてしまって、風間ママに拭き取ってもらいます。

ちなみに、私のチョココロネの食べ方は、前のところからそのまま食べます。後ろのチョコがなくなる部分に達する時には、チョコに飽きる頃なのでチョコなしがちょうど良いと感じられるのです。これが正当の食い方だと思ったりします。

それで、風間ママはしんのすけの口を拭き取ってくれて、しんのすけは風間ママに「オラのママになって」と言い出しまして、風間君は「ダメ!僕のママだぞ。誰にも渡すもんか!」とマジになります。しかしまあ、やはり風間ママはなかなか良いキャラですね。ネネママとは格が違いますな。

次に、しんのすけはマサオ君の家を襲撃しますが、マサオ君の家を間違えていました。本物のマサオ君の家に来ると、既に昼食の焼きそばを喰ってしまったマサオ君でした。

そこで、マサオ君はデザートのスイカを出しますが、マサオ君はしんのすけがスイカをご飯にのせるのではと不安になります。そんなことしたら、かなり気色悪い食い物ができてしまいます。しかし、しんのすけはご飯を食べずにスイカだけを食べていたので、まあとりあえずひと安心です。しんのすけもスイカの汁まみれご飯を食べる気はありませんでした。そして、マサオ君が誤ります。なぜかというと、マサヲだから。

さて、しんのすけは道を歩いているとボーちゃんに会います。ここで会ったのもモナカの餡だと言いまして、ボーちゃんに何かの縁と訂正されます。しんのすけはボーちゃんを遊びに誘いますが、ボーちゃんは気に入った石を見つけたのでおやつを食べに帰ると言います。

そこで、しんのすけはおにぎりを渡すことに。公園でしんのすけはすべり台で遊び、ボーちゃんはおにぎりを食べます。

すると、おにぎりの中には、ハンバーグとからあげと焼きそばが入っていました。なかなか豪勢です。みさえは決して手抜きをしていたわけではなかったのです。

その事実を知らないしんのすけ、まさに知らぬが仏ですが、まああちこちで食べ歩いたのですから、これはこれで良かったかなと思います。

ところで、よく弁当にスパゲティがおかずに入っていることがありますが、あれはちょっと理解できません。いくら味がついているとはいえ、主食のご飯のおかずに同じ炭水化物を使うとはこれいかに。もっとも、炭水化物のおかずを作ってはならない決まりなどありませんが、それにしてもという違和感は拭えません。


「ことわざだゾ 〜サルも木から落ちる編〜」(絵コンテ・演出:ムトウユージ、原画:木村陽子)

CMが無く、いきなりミニコーナーです。幼稚園から帰ってきたしんのすけは、その日風間君が風邪で幼稚園を休んだと言いました。

毎日うがいと手洗いを忘れない風間君でも風邪をひいたという出来事を、「サルも木から落ちる」ということわざの例として、みさえが説明していました。

その後、しんのすけはサルならぬバイキンが落ちて病気知らずだと言いながら手を洗うのでした。

これは、『クレヨンしんちゃんの新版まんがことわざ辞典』(双葉社)という書籍を元に制作された、同書の宣伝だったようです。


アイキャッチも復活しました。「東西南北あっちむいてホイ!」の映像も挿入しつつ、「お、お、お、お、お、・・・お!」のバージョンが使われていました。


「なかなか爪が切れないゾ」(脚本:うえのきみこ、絵コンテ・演出:横山広行、作画監督・原画:林静香)

しんのすけは美容院と買い物に行ってくるみさえに、留守番を頼まれます。ひろしも一緒にいまして、みさえはひろしに爪を切るように言われます。ひろしは漫然と『あにまるワイド』なる番組を観ていますが、あれはアニメ?、それとも着ぐるみかCGを使ってりうのでしょうかね。

ひろしは休日を寂しく過ごしているかと思いきや、しんのすけが体を転がしながらひろしの体に登ろうとします。ひろしはその気になって、体を起き上がって、肩の傾斜を上げますと、しんのすけは強引にひろしの頭へ登ろうとして、ひろしの首をひっかいてしまいます。

さて、ひろしはみさえの頼みを思い出し、ひまわりの爪が伸びているのを確認します。しかし、ひろしは自分の足の爪も伸びているとしんのすけに気付かされ、まずは自分の足の爪を。しんのすけはひろしの足の爪を凝視し、「その臭いに 全米が気絶した 父ちゃんの足の 親指の爪」と強調し、臭いを嗅いでしまうしんのすけです。それで、倒れてしまいます。ひろしも自分の爪の臭いを嗅いで倒れます。

8分49秒後(この中途半端な数字に何か意味はあるのでしょうか)、二人はマスクをして爪を紙にくるみます。しんのすけは翌日風間君に嗅がせようと言うと、止めるひろしです。次に、ひろしはしんのすけの手の爪を切ろうとしますが、なんとか逃れようとします。

しかし、結局は爪を切られてきれいに。しんのすけも昔に比べると弱くなったなぁと思います昔のしんのすけならひと騒動起こしていたと思います。爪を切られたしんのすけは、ひろしと一緒に「爪を切ると皮膚がざわわわ〜」とすると言います。「ざわわわ」がどういう感覚かはよく分かりませんが、確かに爪を切るとスッキリします。

その様子を見ていたひまわりは傍に爪切りがあるのを発見し、恐れて退散します。ひろしはしんのすけに言われて赤ちゃん用の爪切りを持って、ひまわりの寝ていた寝室にいますが、いません。爪切りが嫌いなひまわりは台所に戸棚に隠れますが、ひろしが秋田のなまはげのように見えて、しんのすけに見つかってしまいます。

ひまわりは逃げまして、ひろしは逃げるひまわりに右手の甲をひっかかれます。しんのすけはテレビをつけて、さらにひろしは鏡を使って太陽の反射でビー玉を光らせて、しんのすけと一緒にひまわりを捕まえようとしますが、またしても逃げられそうになります。ひろしも向きになって追いかけますが、外に出てしまい、庭に落ちそうになります。

シロが阻止しようとしますが、しんのすけの投げたひろしの足の爪の臭いを嗅いだひまわりとシロは倒れてしまい、結局御用となったひまわりでした。それにしても、しんのすけはひろしの爪を風間君に嗅がせるとう野望を未だに捨てきれていないようです。

しかし、いざ爪を切ろうとしますが、ひろしはひまわりの爪が小さくて切るのが怖くなり、帰ってきたみさえが切ることに。一番小さいのはひろしのハートなのでした。


「東西南北あっちむいてホイ!」

久々に普通のしんのすけによるあっちむいてホイです。

東(青)西(赤)南(緑)北(黄)のうち、しんのすけが向いたのは西でした。

今回は、私も久々に当てました。私も西を向きました。やりました。



テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
野原ひろしの消失
9月19日のテレビアニメ感想いきます。 ...続きを見る
クレヨンしんちゃん分析録
2014/09/25 00:13

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(9件)

内 容 ニックネーム/日時
双葉社は他に
「クレヨンしんちゃんの
まんが『正しい日本語おぼえるぞブック』」という、
ツッコミしたくなるような本も出している。
名無しさん
2014/06/10 18:55
『クレヨンしんちゃんのまんが正しい日本語おぼえるぞブック 』については、私も調べました。
かつては(ら抜き言葉などで)日本語を乱すと批判された『クレしん』でこういう本が出るとは、シュールというか、それだけ時代の変化も激しいというか。少なくとも20年前では想像もできなかった書籍です。
チョルス
2014/06/11 00:35
おはようございます。
Bパートの「なかなか爪が切れないゾ」の始めにひろしが話しているシーンで温泉のBGM「アカマミレの青春」が流れていたのが印象的でした。あの哀愁感あるBGMでひろしらしさに続いてロボとーちゃんも思い出させるような雰囲気でした。
K
2014/06/11 07:20
「アカマミレの青春」のBGMは非常に印象的でした。どことなくひろしの哀愁が漂うシーンでした。『ロボとーちゃん』も連想されます。
チョルス
2014/06/12 22:16
しんのすけが風間君にひろしの爪の臭いを嗅がせる陰謀、まるで風間君はモルモットですね?
しかも、「パンケーキ(反抗期)」って
韻を踏んでいると思いますか?

失礼します。
鳴海みぐJr.
2014/06/14 13:31
>鳴海みぐJr.さん
「パンケーキ」は韻を踏んでいるというか、一つのギャグのようにも思えます。
風間君に嗅がすというしんのすけ、「この世にはこんな凄いものがあるゾ」というアピールのつもりだったように見えます。
チョルス
2014/06/14 23:37
(前略)アピールのつもりだったように見えます。>

ええ、これは私が中学時代、ビデオキャプチャできるパソコンを買い与えてくださりましたから、CGエディタで写真に「らくがお※」して、プリントアウトした次の日、「赤ちゃんをあやすような念」をこめて教室でクラスメートたちに自慢していたことがあります。

みぐJr.「笑えるっしょ?」
※:私が見てムカつくと思った人物

でも、担任の先生に
 ・・・
「たたりがあるよ」とたしなめられて中断しました。
失礼します。
鳴海みぐJr.
2014/06/15 00:14
・追記・
(前略)パソコンを買い与えてくださりましたから

(前略)父がパソコンを買い与えてくださりましたから

−−−−−−−−−−−−−−−
※2:担任の先生が言ったたたりは、「術者が朝起きて鏡を見ると写真にした同じらくがおがされている」もの。
鳴海みぐJr.
2014/06/15 00:17
自分でアピールしているつもりでも、他者から見たらドン引きしてしまうことは色々あります。
しんのすけも、あの爪の臭いをかがせて風間君との友情にヒビが入るかもしれません。そこで他者やらない方が良いことを学べるわけですが、しんのすけのことだから、懲りずに同じようなことをやるかも。
チョルス
2014/06/18 23:50

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文

プロフィール

    名前:チョルス 性別:男性 現住所:埼玉県 宗教:キリスト教

3ヶ月ぶりに通常版に復帰 クレヨンしんちゃん分析録/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる