2014年のクレしん映画、早くも決定!

(※この記事では、来年(2014年)に公開される予定の映画の内容に触れています。公開まで内容を知りたくないという方は、閲覧をお控えすることをお勧め致します)




9月5日発売の『まんがタウン』の10月号の表紙は、ロボットになったひろしが描かれています。

私は当初、『新クレヨンしんちゃん』の中でひろしがそういう姿になる話なのかと思いましたが、そうではありませんでした。

なんと、来年の2014年に公開される予定の映画で、ひろしがロボットになってしまうそうです。

そして、『まんがタウン』で中島かずき氏が脚本、相庭健太氏が作画という、『SHIN-MEN』の時と同じメンバーで、来年の映画のコミカライズの連載が始まりました。ページ数は30ページ以上とかなりの分量です。


というわけで、2014年ゴールデンウィーク、



『映画クレヨンしんちゃん
ガチンコ!逆襲のロボとーちゃん』

公開決定!!!




早くもテレビ朝日さんが特報をようつべにうpしておりますです。

前述したように、今回の映画はひろしがロボットになってしまうそうです。コミカライズ作品の内容は詳述しませんが、今回はずいぶん早い発表ですね。ツーカ早すぎだろ!と言いたくなるくらいです。

例年は11~12月頃なのに、9月に発表してしまうというのは、よほど『まんがタウン』で連載したかったことでしょうか。こういうサプライズ的な連載をすることで、部数の売り上げを伸ばす(維持する?)意図があるのかもしれません。

逆に言うと、来年の『クレしん』の映画のアイディアを借りる必要があるというわけで、『まんがタウン』は大丈夫なのでしょうか。『クレヨンしんちゃん』、『かりあげクン』、『鎌倉ものがたり』の三大作品を抱えているのですから、まさかとは思いますが。

さらに、次回の映画の監督発表されています。次回の映画『ロボとーちゃん』の監督は高橋渉氏です。以前書いたこちらこちらの記事コメント欄で、高橋氏の監督起用の話題がありましたが、遂にそれが実現するわけです。今年の映画の監督の橋本昌和氏がもう一度やっても良かったのではと思ったりもしますが。

今回は非常に早い映画の発表となりましたが、7ヶ月後の公開を楽しみにしたいと思います。

最後に、今回の『まんがタウン』に掲載された来年の映画『ロボとーちゃん』のコミカライズ作品の感想を一言で述べておきます。


カンタム~~~~~!!!!! (以上)


【2500円以上送料無料】月刊まんがタウン 2013年10月号【雑誌】【RCP】
オンライン書店boox
出版社双葉社発行年月日2013年09月05日雑誌JANコード4910183911030雑誌版型B5内


楽天市場 by 【2500円以上送料無料】月刊まんがタウン 2013年10月号【雑誌】【RCP】 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた

この記事へのコメント

ぶるーふぁぼふぁぼ
2013年09月08日 16:37
今回の映画発表はクレしんとしては結構早いものでしたね。いつもより3ヶ月も早いです。


ただ、一般的なアニメ映画自体はこの時期に発表されるのが普通で、製作期間も大体平均で1年位掛かると思います。

クレしんの映画の場合製作期間がものすごく短いらしく、約4ヶ月で映画を完成させる様です。シナリオと同時に絵コンテも下書きなしでいきなり作るとか記憶してますが。
なので、発表が年末になってたのだと思います。



ですから、今回からは従来のアニメ映画のスケジュールで製作するから発表が早かったのではないかと思っています。コミカライズ版もそういう経緯で出来るようになった(またはチョルスさんの言うようにコミカライズ版の為に発表を早めた)と思います。



監督が高橋渉氏のようですが、Wikipediaを見たところ、「ブタのヒズメ」から製作に携わっているようですね。実に16年掛かりで監督にたどり着いたということになりますね。ここまで下積み(?)が長い監督は恐らく初めてかもしれませんね。
青たこ
2013年09月09日 19:30
「…でもここ、禁煙地区じゃないんだけど…」

「 は ぁ あ ん ! ?」

が最高でした(笑)
多分映画には無いんだろうなぁ…。
チョルス
2013年09月10日 03:29
>ぶるーふぁぼふぁぼさん
今回は発表が早いので、驚きました。既に制作もかなり進んでいるかもしれません。

ただ、『クレしん』の映画の制作期間が4か月程度と極めて短いのはデマのようです。というのは、本郷みつる監督がきっぱり否定したことがありますので(以下参照)。

http://amateurjournal.blog95.fc2.com/blog-entry-188.html

今回の発表の早さには、コミカライズ版を早く発表しようという意図があった可能性はありますね。

高橋渉氏は10年以上も『クレしん』に関わってきて、今回ようやく白羽の矢が立ったわけで、監督第1作と言っても、ベテランと言っても良いかもしれません。
チョルス
2013年09月10日 03:29
>青たこさん
「 は ぁ あ ん ! ?」は強烈でしたね。映画には、似たようなシーンは登場するかもしれませんが、さすがにあそこまでの描写にはならないと思います。
ぶるーふぁぼふぁぼ
2013年09月10日 03:44
製作期間の件は本郷監督がきっぱり否定していたのですか。デマ流しちゃって失礼しました(汗)

さらには、ひまわりを理由に降板したのも否定していたのには驚きましたが(ただ、原監督はそれで降板したみたいなことを言及しているようなので真意は分かりませんが)。



前の野原ひろしの名言もそうですが、クレしん関連の真実となる事柄は何かデマによって隠されているのが多い気がしますがね…気のせいでしょうか…
チョルス
2013年09月10日 03:55
『クレしん』の映画の制作期間に関する話はけっこう有名なので、そのように考えてしまうのは仕方がないことだと思います。

本郷監督の降板は「ひまわり誕生が嫌だったから」というのは、本郷監督自身は否定しているのですが、原監督はそれを肯定しているような証言もしていて、この辺りはよく分かりません。

『クレしん』に限らず、ネット上の発言はプロの編集者などの目が通っているわけではないので、簡単にデマが流れるから、注意が必要ですね(私自身も知らずにデマを垂れ流している可能性はあります)。

ネットのデマは「便所の落書き」レベルのものが腐るほどありますが、個人的に特にひどいなと思うのは、芸人のスマイリーキクチ氏の受けた中傷だと思います(これについては書籍化もされています)。
ハナ
2013年09月10日 11:33
こんにちは。このサイトでも言われていましたがB級グルメの興収が予測12億ほどでしたが、後半コナンに近い粘り強さを発揮してGW(5月6日)終わってから4億円も上昇(通常ではありえない(笑))。なんと13億円(13億越えが7年ぶり)。素晴らしいことです。やっぱりあの予告がよかったでしょうね。ただ、ドラとコナンが過去最高というおまけがついて少し霞んで見えますが。せめてコナンが過去最低とかならクレしんといいバトルをしてくれるのに。(20億対13億)。来年の映画はひょっとしてオトナ帝国のようにひろし(大人)の悲しみをダイレクトに表現されるのではないかという噂があるので楽しみです。
チョルス
2013年09月11日 01:31
こんばんは。
『B級グルメサバイバル』は13億円に届きまして、13億円に到達するのは2007年以来となります。
予告も良かったでしょうが、やはり内容も良かったと思います。
『ドラえもん』と『コナン』にかなわないのはしかたありませんが、10億円超えられればまず安心です。
来年の映画は意外に感動路線でいくのかもしれませんが、あのロボットのひろしは『オトナ帝国』の時のような感動シーンを見せるのは、ちょっと想像しにくいです。
(連続投稿の件、対処しておきました。)
青たこ
2013年12月04日 08:18
少年サンデーで「名探偵コナン」の映画18(19?)作めが2014年4月19日公開と告知されました。
今月に「ルパン三世VS名探偵コナン THE MOVIE」があるので来年のは夏~秋あたりに時期をずらしてくれるんじゃないかと期待していたんですが…またしても同日公開。
せめて一週でもクレしんが先なら先行逃げきりも期待できるんですが…。
チョルス
2013年12月04日 22:43
いよいよ『ルパン』と『コナン』のコラボの映画が公開されるわけですが、来年の「コナン』の映画の告知もなされましたか。『クレしん』もそうですが、大体12月頃なのですね。今年の『クレしん』はかなり早い告知でしたが。
『コナン』についてはちょっと気になっていましたが、例年と変わらないスケジュールで、先行逃げきりはなりませんでしたね。

この記事へのトラックバック

  • 葬られた?「野原ひろしの俺に聞け」

    Excerpt: 『クレヨンしんちゃん』のテレビアニメで、「野原ひろしの俺に聞け」というコーナーがありました。 Weblog: クレヨンしんちゃん分析録 racked: 2013-11-16 00:00
  • 野原ひろしの消失

    Excerpt: 9月19日のテレビアニメ感想いきます。 Weblog: クレヨンしんちゃん分析録 racked: 2014-09-26 02:21
  • 2017年のクレしん映画、早くも決定!

    Excerpt: 10月14日、『クレヨンしんちゃん』のテレビアニメの放送で、Bパート後に2017年公開予定の映画の特報が流れました。 Weblog: クレヨンしんちゃん分析録 racked: 2016-10-15 00:05